2009.01.19 (Mon)

アニメ、ドラマ、TV、ネット社会について思うこと

週に一度は雑談ネタを書きます。
20090117mog00m200006000p_size6a.jpg
深田恭子さんのドロンジョ様。悪のヒロインですね。
20090117mog00m200007000p_size6a.jpg
戦隊以外の特撮は今後どのくらい取り上げるか未定ですが
この衣装は私も素晴らしいと思います。
しかし、現在放送中のアニメ「ヤッターマン」は局の都合で随分
酷いことになっていると聞きました。

以下、ちょっと自己紹介と雑談です。画像も動画もありません。
ダークヒロインズ その6~10は次回からの予定です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

More・・・

私は95年のカクレンジャー以降10年間戦隊シリーズどころかTVそのものを余り見てませんでした。社会に出たためです。
特に2000年から04年にかけては残業月100時間を楽に越えていて過労死寸前でした。その間のこととか余り覚えてないですw
それ以降現在まで健康を保てる職についてます。

05年にマジレンジャーを見た時の衝撃は忘れられません。
それから動画サイトでデカレンジャーからメガレンジャーまで楽しく見て戦隊にハマりました。今は全シリーズ視聴を目指してます。

それから現在のアニメやドラマも見ましたが、どうも面白くない…
私が浦島太郎なのかなと思いましたが、そうでもない。
アニメは明らかに勢いがありませんね。ドラマも「韓流」とか言ってるし。日本のアニメやドラマの制作力は落ちたように感じます。

ネット社会になったのでTVの広告収入が落ちてるみたいですね。
昔は見たくない番組でもダラダラ見る人が多かったのに、今は
携帯やPCで自分の見たいものを見る人が増えた。
そのせいばかりでは無いですがTVの視聴率は全体的に目減りしてます。雑誌類も部数が落ちてるようです。

その結果、制作費が落ちるとクイズ番組やバラエティばかりで、
お金をかけて「作る」ことをしなくなる。そうすると嫌気が差して余計ネットで見たい物を探す人が増える の悪循環。
戦隊や特撮も例外ではないです。CGばかりになるかも。

ネット社会で見たい物を見られるようになったのは良いけど、
TVの力が弱まるとアニメやドラマ、それに特撮の「制作力」が落ちて行くのは心配です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:16  |  未分類  |  Comment(2)

Comment

私物化リメイクやカバーはもうやめろ!

私が最後に見たアニメは「結界師」、その前が「犬夜叉」だった。

しかし、最近のテレビや映画に音楽といった作品業界は全く面白くない。

リメイクやカバーばっかりで、どれが新しい作品なのかわからない。

結界師の斬新さには驚きで毎週見ていたのに、大都市圏を除いて途中終了。

結界師の後釜にヤッターマンになったのは腹立ったし、Y野とかいう声優を引き留め工作に悪用することにも腹が立った。

この引き留め工作でアンチヤッターマンからヤッターマンに寝返ったファンは数知れず。
そいつらは、アンチ派から「造反者や裏切り者」と呼ばれていますし、私もそう呼んでいます。

はっきり、言って1年で消えろって思ってたし、一部のファンは不買工作や潰しにかかった人もいた。

それに、視聴者に振り向かすためにタレントを多用する私物化ぶりにあきれはてた。
結界師の時はぞんざいに扱っておいて、ヤッターマンの時は「ペットをめちゃくちゃかわいがる金持ちのマダム」みたいに結構重要に扱っていたのがすごくムカついた。

このアニメにかかわった芸能人はすべて忌み嫌っている。


リメイク批判に話を戻しますが、いまその作品を作っているのは30~60代の大人。
そいつらが常に口にしているのは「いまの若者は考える力が全くない、将来が思いやられる。」
その大人たちが作品業界で作っているのはリメイクやカバーばかり。
 
それに、アニメの実写化なんて言語道断、成功した作品ってありますか?
まぁ、失敗しても大成功とうそをつける世の中だから、真相は深い闇の中ですが・・・

はっきり言って大人たちの発言と行動が矛盾している。
「考える力がないのは若者だけでなく、現代の大人たち」だと思います。
そして、その作品に触れているのは国民であり、子供も入っています。

もちろん、リメイクやカバーしか作らない大人たちの背中を子供たちは見ています。

早くこのリバイバルブームは終わってほしいし、作品を私物化する大人は消え去ってほしい。

リメイクやカバー、●●年ぶりの再結成や復活といった単語はもう聞き飽きた。
それだけ、日本の作品業界はネタ切れになっているのかもしれないけど・・・

長々と乱文を書いてしまいすいませんでした。

PS、今でもヤッターマンは大嫌いですし、実写版の大コケしろと願っています。
通りすがりの批判者 |  2009.01.19(月) 23:41 | URL |  【編集】

こんにちは

内容以前に2ヶ月放送がなかったりとか
「視聴者をなめている」的な批判は多いようですね。
月7の枠が今後バラエティになることは確定で、
今後ヤッターマンがどうなるかは未定だとか…
特撮版の宣伝に使われて、即打ち切りでは余りにも酷過ぎます。
でわ
珍来 |  2009.01.20(火) 07:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |