2011.05.04 (Wed)

西遊記 (78-9) その2

名も無い山(原作に無いお話のため)で猛吹雪に閉じ込められ「極限状態」を迎えた三蔵一行。
110504-1.jpg

私を食べて生き延びるのです。 観ていた私はドン引き…

衰弱する師匠の命を救うため、天下万民のため弟子達はギリギリの選択をしました。
110504-2a.jpg

一番働きが鈍い奴が食われる 八戒 カニバリズム!

「女優ってスゴい」と初めて思った大トラウマ回、第20話「猛吹雪!三蔵狂乱」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

今見ると「氷イチゴ」「こすってみたら元気が出る」とか掛け合いが猛烈に面白いですが、
幼かった私には大トラウマでした(原作にも「人参果」等のヤバいお話があります)

「TVドラマは俳優が演じてる」ということは当時の私も分かってましたが、「別にどうでも…」
と思ってました。 三蔵役を女優が演じてることも大人達がしきりに話題にしてましたが、
やはり意に介してませんでした。 「男にしか見えないとかじゃないし、戦闘シーンがある
男性3人の方がスゴイ」 と漠然と思ってましたが、このお話でその認識は覆りました。

悟空のインチキ籤で「食われる」のは八戒に決定。 「達者でな!」と見送りました。
110504-3.jpg

味は保証しないよ。 死んだら綱引っ張って合図しろよ!

観返すと笑い死ぬかと思うくらい面白いんですが、何度も言いますが当時の私はドン引き。

「生き倒れの猪」だと耳には入ってましたが、貪り食う3人の姿に大ショックを受けました。
110504-4.jpg

お前達、何か隠しているようですね。 当然の疑問。

隠し通せる訳も無し、悟空は真実(本当は違うのですが)を三蔵に告げます。 泣き叫ぶ三蔵。
110504-5.jpg

八戒は身を捨てて俺達を救ったんだ  何と言うこと…

その後、吹雪が止んで下山出来ました。 三蔵は「罪の意識」で奇声を挙げ、心が壊れます。
110504-6.jpg

八戒が私の中に居る 八戒が泣き叫んでいる

コワい… 更に通りすがりの村娘を襲う三蔵。 八戒を思うあまり自らが八戒になりました。
110504-7.jpg

ちょっとぉ娘さん、こっちいらっしゃい♪

(この回はサンバルカンの「ゼロワン」役で知られる北川たか子さんが出演されてますが、
この村娘が北上さんと思われます。 断言出来ない… ゴメンなさい間違っていたら訂正します)


夜中に鐘が鳴るたびに「八戒」になる三蔵。 そんな風に… じゃなく、それほど八戒の事を!
110504-8.jpg

悟空、これは「夢遊病」かも知れんぞ! 怖かった。

夏目さんの鬼気迫る怪演ですが、観てた私は思考停止。 宿屋の主人は改心した黄風大王。

八戒は仲間を見捨てて逃げた自責の念に捕われながら、生き延びた白馬(実は龍)と再会。
110504-9.jpg

みんな吹雪で死んじゃったの! 共に天竺を目指します。

(ファミ劇で放送された際の「地震速報」がテロップで出ますが、気にしないで下さい)

女達と踊り狂う八戒になった三蔵! 本物の八戒と鉢合わせして遂に正気を取り戻しました。
110504-10.jpg

オバケェ~! お互いに「死んだ」と思い込んでますからややっこしい。

三蔵とて人の子、限界はあるし、間違いも犯します。 旅を通して共に成長して行きます。 


煩悩結構! 大いに結構!! 万民の心が

分からなくて、万民は救えないと思うよ!!!



このお話はシャレにならないほど怖かったのですが、私は大人達の話に聞き耳を立て
「ナツメマサコ」という人が三蔵を演じていたのだと知りました。

85年に27歳で夏目さんがお亡くなりになった時、私は既に芸能に関心を持ってました。

一枚だけレコードを出されたようですね。 「美人薄命」から「美人女優」として名高いですが、
私にとっては「最初に名前を覚えた女優」です。
でわ

ゴメンナサイ、後で他のトラウマ回も追加するかも。

<追加>
これも原作に無いお話ですが、「道教」を敵視する傾向がありますね。
「仲間を裏切ったフリをする」お話は戦隊でもいくつかあってインパクト強ですが、

問題は三蔵が緊箍経を使わなかったから悟空を信じていた とかじゃなくて
意識が無かったとは言え吸血鬼になった際に村娘を一人殺めていること!

これは若干のアレンジはありますが、原作にちゃーんとあるお話です。
(「如意真仙」は牛魔王の弟、紅孩児の叔父です)
「子母河」の水で八戒と悟浄が妊娠しますが、原作では八戒と「三蔵」です! ヤバ過ぎ。

ライブマン第31話 「ママ! 寄生怪物の叫び」を観た時、私はこのお話を思い出しました。
純一がしゃしゃり出なかったら「寄生」されたのは丈とめぐみちゃんだなと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  ドラマ

Comment

いま観てもかなりドン引きですケドww
家族で食卓を囲んで観ようものなら噴飯ものですwww

お師匠様はイノシシの肉なら食ってもイイのかな、とかwwww
もっともお坊様が、肉を食ったり妻をめとったりするのも珍しくないですよねwwwww

原作の人参果は赤ん坊のカタチをした果物ですが、
実際に飢饉等の際は自分の赤ん坊と他人の赤ん坊を交換して食したのかも(空想)
Jupiter |  2011.05.14(土) 18:30 | URL |  【編集】

お久しぶりです、Jupiterさん

もうハッキリ言って「大トラウマ」ですw
脚本はジェームス三木さんなんですが、何でこんな… と今でも思えます。
「煩悩結構」が言いたかったんでしょうが「危険球」そのものです。

劇中で弟子は普段から肉食をしてますけどね。
「植物を食べることは『殺生』には当らないのか?」という疑問の答えは私には分かりません。

原作の「人参果」を映像化した作品は少ないと思いますが
「飛べ!孫悟空」では第9話でやったらしいです。
でわ
珍来 |  2011.05.14(土) 23:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |