2011.05.22 (Sun)

スケバン刑事 (85) その2

私が役の上ではなく、好きになった最初の女優は「スケバン刑事」の斉藤由貴さんでした。
110522-1.jpg

あらっ! 貴女、左利きなのね? 当時18歳のトップアイドル。 

第2話「帰って来た不良少女サキ!」にマリバロン様・高畑淳子さんがゲスト出演されました。
110522-2.jpg

私が左利きだと知っているのは  この無敵の強い眼力に

鷹の羽学園ではその女だけなんだよ  魅かれました。

バルイーグルがイケメン教師役で出演された第5話「黒ミサは午前2時に!」も紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

私は「明星食品・青春という名のラーメン」(84-6)で初めてCMに興味を持ちました。
「ザ・ベストテン」の「スポットライト」で初出演(85.3/21)されて、デビュー曲「卒業」を聴いてから
歌番組にも興味を持ちました。 それまでCMと歌番組は上の空で、ボーッと見てるだけでした。
そして「スケバン刑事」で初めて、役の上ではなく女優・斉藤由貴さんに注目しました。

退学処分を取り消され復学したサキ。 ムチムチのライダースーツの下にはセーラー服!
110522-3.jpg

カッコいぃ! 野分三平(演:増田康好さん)は一目惚れ、良き理解者になります。

「テレビ探偵団」(86-92)に斉藤さんが出演(89.4/16)された際、このシーンが流れましたが
「下にセーラー服を着てるのは変ですよね」 とコメントされてました。
確かに変ですけどヒロインが「セーラー服」を着てることが視聴者のツボだったのです。

終盤にサキが鷹の羽学園を放校になってからはセーラー服シーンが少なくなります。
おそらく製作者側が「何がウケているか」に気付かなかったんだと思います。
ⅡとⅢでは着てるのが明らかに変な状況でも、ほとんどセーラー服を着てました。

母・ナツは夫を殺した罪で刑務所に服役中。 少女時代のサキ役は林美穂さん(当時8歳)。
(原作漫画との大小の差異は煩雑になるため触れません)
110522-4.jpg

麻宮ナツを有罪と認め「死刑」を言い渡す。

サキは全国的に恐れられるスケバンになり、少年院に送られますが謎の組織に救われる。
110522-5.jpg

たった一度「特命刑事」になれば…

「神恭一郎」役はダイレンジャーの道士・嘉挧こと中康次さん。「暗闇指令」を演じられた名優・
長門裕之さんは先日の5月21日に77歳でお亡くなりになりました。 御冥福をお祈りします。

罠に嵌められ留置所に入れられたサキ。 午後3時に母の死刑が執行されてしまう!
110522-6.jpg

神恭一郎~、来てぇ~! 母さぁ~ん!!

斉藤さんが経験が浅く、まだ色々と教わってないことは当時の私でも分かりましたが、
時折見せる新人とは思えないベテラン俳優も圧倒する「弩迫力」に魅入りました。
持って産まれたフィジカルが鬼強く、今風に言えば「体幹の強さ」がありました。

それ以前にも「アイドルが主演した特撮」はありましたが、仕事に穴を開けることを防ぐため
「魔法」設定がありました。 しかし本シリーズは、なるべくアクションをさせる方針でした。
(斉藤さんと南野陽子さんは苦手みたいでしたが、浅香唯さんは結構上手でした)
110522-7.jpg

今日から私はフツウの女の子になるのさ

セーラー服でのアクションには何故かドキドキしました。 お腹がチラチラ見えるからか…
当時の私には「セーラー服」=「お姉さん」で、 同年代の異性に関心を持つのはまだ先でした。

学園のスケバングループにワザと負け、自分を罠に嵌めた犯人を追い詰めるサキ。
110522-8.jpg

またの名は「スケバン刑事」! 桜の代紋!?

アニメ「北斗の拳」(84~7)の次の枠・木曜19:30~20:00に放送されてましたが、

北斗に張り合えるテンションを持った番組で、毎回次の日の学校での話題になりました。
「週刊少年ジャンプ」の読者投稿ページ「ジャンプ放送局」でも頻繁にネタにされましたね~。


第2話が放送された日(4/18)の「ザ・ベストテン」(木曜21:00)で「卒業」は第6位。

2度目のランクインで初めてスタジオで歌いました。「スケバン」との落差が激しく、
どことなく「アイドルらしく振舞わない」ので、当初は「不思議な人」と思ってました。
(第1話が放送された4/11に第9位で初ランクインをしましたが、NHK銀河テレビ小説
「父からの贈りもの」の撮影のため中継。これまた「スケバン」との落差が激しかったです)


斉藤さんは「スケバン」当時の事をインタビューされると
「何も覚えてない」「苦しかった」「一番辛かったかも」
という趣旨のコメントをよくされます。 「グラビア」「CM」「歌」「主演連続ドラマ」が
全て大ブレイクという異常事態だったので、体力的に大変だったと思われます。

第5話より、「理解者」と「協力者」は居ても「共に戦う仲間」が居ないので、毎回自分が主役。
110522-10.jpg

畜生! 今度こそブッ殺してやる!! 超キター(゚∀゚)!

「清純派アイドルがスケバン言葉を使ったら面白い」という製作意図があったようですが、
「乱暴な台詞が多くて、精神的に辛かった」旨のコメントもされてます。

そして、イケメンで女生徒達が憧れる音楽教師・竹中先生役で五代高之さん登場!
110522-9a.jpg

教師を辞めるつもりだ。 そんなの卑怯よ! 

「バルイーグルだ!」と気付いて「五代高之」というお名前を初めて知りました。
コミカルな役、刑事や戦国武将などシリアスな役と幅広く活動されてます。
その後1~2年で、私はそれまで関心が薄かった俳優、アイドルの名前を大量に覚えました。

短期間で斉藤さんの啖呵は迫力を増し「貫禄」すら感じられるようになりました。
110522-11.jpg

誰も死ぬことなんてなかったんだ 済まない

この頃には自分がもう「斉藤由貴さんのファンになったこと」を自覚してましたが…

私は芸能界に対して「悪いイメージ」を強く持っていたので、しばらく悩みました。


その後の「夜のヒットスタジオ」に「スケバン刑事」の主題歌「白い炎」で出演。

司会の井上順さんが「桜の代紋」(旭日章)を「水戸黄門」の「印籠」に例えてますが、
非常に的を射てます。 正に「女子高生(アイドル)版・水戸黄門」でした。
「新人らしい初々しさ」と「新人離れした力強さ」を併せ持つ斉藤さんでなければ
「スケバン刑事」は大ヒットしなかったし、シリーズ化もされなかったと思います。

「スケバン刑事」の終盤では「桜の代紋&啖呵」シーンが減ってしまうので、
やはり制作側は「何がウケているか」が分からなかったんだと思います。
ⅡとⅢでは刺客との対決が増えて、ほぼ毎回観られるように改善されました。

次回は86年に我が家に来て、もうすぐ市場から姿を消す「文明の利器」。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

23:00  |  スケバン刑事シリーズ

Comment

斉藤さんのスケバン刑事はⅡやⅢと比べると孤独なイメージが強いのと生死不明なラストが印象深いです。サキは言葉が乱暴でご本人とのギャップがあったかもしれませんね。特撮物としてのカテゴリーなのかは微妙ですが、自分としてはヒーロー物として観てました。
toshi |  2011.05.22(日) 23:38 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

東映が特撮DVDと称してたので特撮物に間違いありません。
CMと歌の斉藤さんとスケバンの斉藤さんのギャップは激しく、
「同じ人なのかな…」と思ってました。好き以前に「不思議」でした。
初期の乱暴な台詞は特に言えてませんね。 かなり抵抗があったようです。

また長門さんの訃報に触れましたが、繰り返し御冥福をお祈りします。
この記事は1月前半くらい前に構想したモノで、
上記の件に合わせてはいません。 全くの偶然です。
でわ
珍来 |  2011.05.22(日) 23:51 | URL |  【編集】

長門裕之さんは

暴露本を出版されたので スケバン刑事で見たときは「干されてるのか」と思いました。 こんなこと書いちゃってあれだけどご冥福をお祈りします。

私は80年からアイドルに興味がありましたが 由貴ちゃんのデビューの衝撃は未だに忘れられない 今までにないすごい子が出て来たと すぐ乗り換えました。

ユキスト |  2011.05.24(火) 18:19 | URL |  【編集】

今考えると当時の人は「桜の代紋」に何故あんなに怯えたんでしょうね~
単なる警察のマークなのに・・・
今なら女子高生がかざしたぐらいじゃ「それで何?」で終わりますよね。
ジョイン |  2011.05.25(水) 16:08 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません

ユキストさん、お久しぶりです。
「暴露本」はニュースで知りましたが、調べる気にもなりません。
かなり当時は顰蹙を買ったらしいのですが…

私は斉藤さんが初めてで、乗り換えも何も
90年代前期デビューのアイドルはどうしようもなく「ひ弱」に見えて
「アイドルの時代は終わったな」なんて思ってました。
でわ
珍来 |  2011.05.25(水) 23:31 | URL |  【編集】

初めまして、ジョインさん

コメントありがとうございます。
私は第1話を観て「桜の代紋」を初めて知りました。
それまでは警察のマークと思ってましたねw
斉藤さんの超馬力で全てを押し切ったような物凄い番組でした。

第5話は本放送では「先生、何も悪くない…」と思いましたが、
今観返してみても、私がイーグルの立場だったら
「こんなトンでもない問題を起こす生徒が居るとは思わなかった!」
と正論を述べてしまいそうです。
でわ
珍来 |  2011.05.25(水) 23:36 | URL |  【編集】

どうもです。
斉藤由貴版は後半、海槌一族の登場で興味深々となり、観るようになりました。。。まぁそういう趣味なので。。。
末っ子の浅野なつみちゃんの悪役っぷりがカワイくってちょっとハマりましたね(汗)
真ん中の子もすごく可愛かったのになー。当時すごくショックでした。。。

では。
nA |  2011.07.16(土) 16:23 | URL |  【編集】

五代さんを見て、私は「ジン(西部警察に登場する刑事・兼子仁<ジン>)だ!」と思いました。
ウルトラファンレオ |  2011.07.16(土) 16:36 | URL |  【編集】

nAさん、レス遅れてすいません

私は斉藤さんばかり見てましたね。
「変身」が無い番組ですが、直後の「ザ・ベストテン」で歌う姿が「変身」に見えました。

海槌姉妹の三女は手首が折れるシーンが印象に残ってます。
次女は「高笑い」がツボにハマる不自然さでした。
演じた遠藤康子さんのことは、86年4月以降に知った記憶があります。
長女を演じた高橋ひとみさんは翌年「はね駒」で斉藤さんと共演されましたが、
麗巳のインパクトが強烈で「バトル」が始まりそうな予感がして仕方なかったですw
でわ
珍来 |  2011.07.18(月) 00:04 | URL |  【編集】

こんばんわ、ウルトラファンレオさん 

私は「西部警察」を再放送でも観た記憶が無いです。
五代さん出演回は観てみたい気がします。
でわ
珍来 |  2011.07.18(月) 00:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |