2011.06.22 (Wed)

第4次スーパーロボット大戦S (96.1/26発売、プレーステーション)

「第4次」に音声と新シナリオを追加して、プレーステーションに移植された
「第4次スーパーロボット大戦S」(第4次S)は私の潜在的な夢を叶えてくれました。


ロケットパーンチッ!!! ゴーフラッシャー!!

主役級の一部とは言え、戦闘時に原作準拠の声優の台詞が聞けることは「感無量」
「第4次」以上にハマっただけではなく、参戦した多くの作品のビデオを借りて観ました。

「第4次」と「第4次S」の「最短ターン数クリア」の続きと他もろもろ。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

そもそも友人がSFCを私にくれた理由は94年末に「プレーステーション」(PS)が
「ソニー・コンピュータエンタテインメント」(SCE)から発売されたからです。
80年代降のゲーム機市場の盟主「任天堂」からトップシェアの座を奪いましたが、
同時期に「セガサターン」(SS)が「セガ・エンタープライゼス」(現:セガ)から発売され
「次世代ゲーム機戦争」が勃発しました。 その思い出は今後の記事で。
(バブル崩壊後の90年代中期は「ゲーム機業界」だけ熱気があった感があります。
以下「第4次」「第4次S」の「最短ターン数クリア」の続きなので、
「興味が無い」方は飛ばして、最後のロボアニメのOP動画だけでも観て下さい)



第16話「大将軍ガルーダの悲劇」で「聖戦士ダンバイン」(83)の主人公ショウが
ある地点に入ると「シルキー=マウ」(妖精=パイロットとペアになる)が仲間になり、
「サーバイン」or「ズワウス」が入手出来ます(私はやや詳しい攻略本で知りました)

シルキーはLv10で「幸運」(次の攻撃で得られる資金と経験値が2倍)を覚えます。

「第4次スーパーロボット大戦を一生楽しむ本」(95.5、勁文社(ケイブンシャ、02年倒産)
(この記事を書く前に再入手しようと思いましたが、出来ませんでした)
110622-1.jpg
この書籍にシナリオ「老兵の挽歌」を戦艦「アーガマ」(艦長:ブライト)のMAP兵器で
3ターンでクリアするという内容が載ってましたが、私は
「シルキーの『幸運』掛けでやる方がベター」と考え、戦艦「ゴラオン」でやりました。
すると艦長のエレがLv.42以上の「2回行動」になり「再動」
(隣接する行動済み味方ユニット1体を再行動させる)を覚えたのです。 以後は
・「2回行動」で「戦艦飛ばし」が猛威を振い、
・他のMAP兵器を持つユニットを「再動」で誘導し、「激怒」で密集させた敵を撃墜させて
 「2回行動」パイロットを大量量産出来ました。
これが私を「最短クリア」に挑戦させた切っ掛け、その③(エレの)「戦艦2回行動」です。

しかし「第四次詰めスパロボ」のアップ主は戦艦「グラン・ガラン」を選択されてます。
(「聖戦士ダンバイン」に登場した「ゴラオン」と「グラン・ガラン」は二者択一でした)
MAP兵器ないけど艦長のシーラが人気があるから… ではなく、一連の動画を観ると
「最短ターンクリア」のために「ゴラオン」を選ぶ必要性は無いようです。

(「激怒」使用で2ターンクリア出来ることは知ってましたが「その③」は必須と思ってました。
しかし「その③」をやれば、次シナリオを2ターンクリア出来るので±0です)


「動画共用サイト」で公開されてる動画ですが、記事で採り上げていいか迷いました。
しかし「リセット無し」で最終話まで「115ターン」でクリアされた「アップ主」殿に脱帽です。
私は「第4次」は「リセット有り」で 「121ターン」でした。
(ちなみに私は「第4次S」(追加シナリオ有)でも「リセット有」で挑戦して
ラス前の「荒野の決闘」まで「リアル」が「114ターン」、「スーパー」が「123ターン」でした。
「改良点」がいくつも見つかりましたが「第4次」のやり直しはしませんでした)


続く「Dr.ヘルの野望」で「ブライトを2回行動にすること」に触れてらっしゃいますが
私はここでも「その③」に挑戦した経験があります。

ゲーム開始時「スーパー」選択だと「リアル」専用の「老兵の挽歌」は通らないので、
「スーパー」で「最短ターン数クリア」を目指すには「やるしかない!」と考えました。
結果は「リセット有」でも非常に大変でしたが「その③」には成功しました。

「幸運」無しのブライトでも2回行動可能かどうか、手元に残った「第4次S」の攻略本で
計算しましたが、少なくても初期の敵ユニット25機の内で得られる経験値の
上位16機までをMAP兵器で撃墜する必要があり「至難の業」だと思われます。

<追加>
改めて計算した「ブライトのLv.と2回行動Lv.44になるために必要な撃墜数」は
Lv.10とLv.11では最小12~最大16機、Lv.12は13~17機、Lv.13は14~18機、
Lv.14は16~20機、Lv.15は19~21機、Lv.16は23~24機、Lv.17以上では「不可」です。

「命中率」を考慮しなければLv.10~13での難度は低いと言えますが、
困ったことに「第4次」でのブライトが覚える「命中率補正精神コマンド」は
Lv.18で「集中」(命中率+30%)、Lv.24で「必中」(命中率100%)です。
(ちなみに「第4次S」ではLv.14で「必中」を覚えるように改正されました)


私は95~7年までと99~00年まで2回も生活が崩壊しそうなほどゲームにハマった
経験があるので、現在は「封印」してますが、こういう「神動画」を観ると
「自分も中古のゲーム機とソフトを買って、再検証したい」なんて思ってしまいます。
(やるなら「第4次」の「初期ロット」を再入手したいです。 味方をMAP兵器で
落とすと「資金」と「経験値」が入るバグに気付いてました(「最短」では禁じ手)。
ネットで知った「妖精経験値バグ」には気付かなかったので興味があります)



以上、マニアック過ぎて申し訳ありませんでした。
「第4次」の中盤で大活躍のダンクーガ(「最短」の序盤でも)ですが、実は容量の関係で
中盤の終わりころの「ダカールの日」で「コンバトラーVとの二者択一イベント」が
あるという不遇ぶりでした。「第4次S」ではそのイベントは無く、
ファンが多いようで参戦回数を重ねるほどに優遇される傾向があります。

しかし、本放送当時は「低年齢層」には支持されずに38話で打ち切りでした。

5話しか流れなかった第2期OP「ほんとのキスをお返しに」(歌:藤原理恵さん)。
アラン・イゴール(黒騎士)が加わって戦隊みたいですが、萌え優先!?
この歌は小学生男子には絶対に歌えないです!
でわ

<更に追加、おまけ>
85年、15歳でデビューした藤原理恵さん。「80年代に求められたモノ」≒「清純さ」

90年、セクシー・グループ「C.C.ガールズ」に参加。「90年代に求められたモノ」≒「お色気」

92年頃は海外でグラビア撮影はまだフツウでした。
その後、ドンドン景気が悪くなると「お色気路線」のテレビ番組が増えましたが、
私はそれらが好きではなく、スポーツ観戦、ゲーム、ビデオ観賞などに流れて行きました。
その結果、04年まで「今、誰がテレビで人気か」と言うことに疎くなりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

23:00  |  玩具、ゲーム

Comment

詰めスパロボ

こんばんは。
私もSFC版の第4次では最短クリアを目指して、ああでもない、こうでもないと色々試しながらプレイしていました。

切っ掛けは最終ステージの分岐に関わる総ターン数の短縮だったのですが、あるとき「どうせなら詰められるだけ詰めてみたい」と思い立って挑戦しはじめた記憶があります。

当時のメモやプレイを録画したビデオテープなどは処分してしまったので、自分がどの程度のターン数でクリアしていたのかなど、細かい部分は今となっては不明ですが、とにかく色々とオモシロ楽しい作業だったことだけは間違いないですね。
クロフト |  2011.09.17(土) 01:50 | URL |  【編集】

こんばんわ、クロフトさん

私の方は、第4次Sで「最短」に挑戦した際のメモリーカードが残っていたので
ラベルからターン数が分かりました。 第4次については記憶に自信ありません。

実は7月に「第4次」(運良く初期ロットに当りました!)と「SFC」を再入手して
お盆休みを利用して「最短」に再挑戦してみました。
「第四次詰めスパロボ」一連の動画を参考にしながら進めた結果、
「セーブ&リセット有り」で最終話まで総ターン数「100」でクリア出来ました。
本当にゲームをやるのは久しぶりで非常に面白かったし、かなりの満足感がありました。

「もうこれ以上は絶対に短縮できないだろう」と思っていた所、
8月末頃に別の方が「最短クリア」に挑戦されてることを発見しました。
「第4次スパロボTAS動画」 http://www.nicovideo.jp/mylist/24939732
(もし「ニコニコ動画」をご覧になれたら非常に面白いので是非ともご覧下さい)

この方は驚いたことに第24話「エゥーゴとの接触」を3ターンでクリアされてます。
「第4次スーパーロボット大戦(SFC)24話Testrun/WIP」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15276739 (驚異の内容です!)
私は4ターン掛かったので総ターン数を「99」に縮められることになります。

他に縮められる可能性があるのは「空飛ぶマジンガーZ」ですね。
第4次では5ターン掛かりましたが、Sでは4ターンクリア可能でした。
工夫次第で第4次でも4ターンクリア出来るかも知れません。
それが出来れば総ターン数は「98」ですね。

まとまった休みがあれば再挑戦してみようと思います。
でわ
珍来 |  2011.09.18(日) 00:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |