2011.07.06 (Wed)

ミスヤングマガジン (96~00)

90年に中断された名門「ミスマガジン」が青年誌「週刊ヤングマガジン」主催で復活しました。
110706-1a.jpg

何プロデューサー降りて来てるの? 今日に限って! 
第1回(96)GP・山田まりやさんは「スーパージョッキー」にレギュラー出演(97~9)されました。

第2回(97)準GP・浅田好未さんも「熱湯コマーシャル」に挑戦され、のちにレギュラー出演。
110706-2.jpg

お仕事募集のPRにやって来ました 「パイレーツ」結成前

こう言っては何だけど、80年代の「ミスマガジン」なら「熱湯コマーシャル」のようなコーナーに
出ることは考えられませんでした! しかし不況の90年代を体を張って頑張られたようです。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

90年の第9回(GP・細川ふみえさん)以来中断していた「ミスマガジン」が96年に復活した
「理由」は分かりませんが、90年代前半は「バブル崩壊」で仕方ないとしても
「新人発掘に力を入れないとヤバい」という「危機感」があったのではないかと思います。

私が「スーパージョッキー」を最後に観たのは、細川さん(通称:フーミン)が司会を
されてた92年頃だと思います。 歌手デビューしたアイドル(氏名失念)が水着姿で
「熱湯コマーシャル」に挑戦して、何秒かだけ自分の歌を歌えたのですが…

「ちゃんと歌わせてやれよ!」 と思った記憶があります。
当時、本でしか知らなかった「不況」を色んなことで感じて戸惑いましたが
「TVから歌が消えた(正確には「減った」)」こともその一つでした。

90年代後半は「歌手デビュー」に意味がなくなったので、まずはグラビアで頑張って…

次にバラエティのレギュラーをもらうことが既に「定跡」になったようです。
山田さんの「講義」に「グラビア道」を感じました。 奥が深い!

バラエティでも「歯に衣着せぬ発言」で活躍されたようです。

スケベ根性を起こしてスタジオに来たプロデューサーを抜け目なくネタにされてますw

「ウルトラマンダイナ」(97-8)に「ミドリカワ・マイ」隊員(18歳)役で出演されました。

この作品を観てないので(当時観てたのは「98仏W杯」関連くらい)解説不能ですが、
おそらく第26話「移動要塞(クラーコフ)浮上せず!(後編)」かと思われます。 
2年目で迫真の演技です! 女優としても活躍されました。


浅田好未さんは97年4月に西本はるか さんとお笑いコンビ「パイレーツ」を結成。

これはその前だと思われますが、浴槽の縁で粘る姿に根性を感じますw

「だっちゅーの」で98年の「新語・流行語大賞」を受賞されました。

他に候補に挙がったのは「貸し渋り」「モラル・ハザード」「日本列島総不況」
などで時代を感じます。 私だけじゃなく多くの大学生が院に進学するなどして
「景気の回復」を待ったのですが無駄な抵抗っぽくなってました。

同年「INCANTATION」で歌手デビュー! シングルを4曲も出されてます。

80年代「ミスマガジン」は歌手デビューが(ほぼ)当り前でしたが、そんなこと嘆いたら負け! 
デビューの時期なんて選べない、その時代の状況で頑張るしかないです。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

23:00  |  コンテスト、オーディション

Comment

山田さんについて

 スーパージョッキーの歯に衣着せぬ発言と、ダイナでの清純というか天然な演技のギャップはすごいなあと当時思っていました。まあ自分はアイドルと言うよりは本音発言をするタレントさんと捉えていました。当時つるのさんとつき合っていたのも公言なさっていたしおおらかというか自由な感じは好きでいたね。
toshi |  2011.07.09(土) 10:54 | URL |  【編集】

いつも補足ありがとうございます。

実は私… 山田さん、つるの剛士さんをあまり知らなかったりします(汗)
「ウルトラマンダイナ」も。 その年は頑張らないといけない年でした。

「だっちゅーの」は女友達にされて「何それ?」と聞いたことがあります。
年末のTV番組で「パイレーツ」を初めて見ました。
でわ
珍来 |  2011.07.10(日) 00:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |