2011.07.27 (Wed)

逆転イッパツマン (82-3)

私が「タイムボカンシリーズ」(75-83)で最も好きなのは第6作目の「逆転イッパツマン」です。

OP主題歌「逆転イッパツマン」は「天才」山本正之 氏が提供された同シリーズの楽曲の中で…
(上は前期、下は第31話からの後期で「2号ロボ」登場(「戦闘メカ ザブングル」より6週遅れ))


風よりも速い翼 炎より熱い心 「最高傑作」だと思っています。

第30話「シリーズ初!悪が勝つ」は直撃世代では今尚語り草になる大トラウマ回でした。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

私の甥が「ガオレンジャー」を観てたので、DVD視聴前に話を聴いたことがありますが
「ヒーロー(ヒロイン)が死んだ」ことがトラウマだそうです。

Quest 30「満月が狼を殺す!」で「ウラ究極体」により「マスク破壊」されたブルー!
090828-7.jpg
Quest 31「百獣戦隊、全滅!!」では更にブラックとイエロー、それにホワイトまで死亡し、
レッドとシルバーだけになります。 このお話もいずれ採り上げたいのですが、
私が彼と同じ位の歳でこのお話を観たら、やはりトラウマを受けたと思います。

同様にトラウマなのは「巨大ロボ敗北」でしょう。 世代によって色々ありますが、
アニメでは「マジンガーZ」(72-4)、特撮(戦隊)では「超新星フラッシュマン」(86-7)を
挙げる方が多いと思います。 私にとっては再放送で観た「勇者ライディーン」(75-6)第28話と
今回採り上げる「逆転イッパツマン」第30話が最も印象深いです。


その前に史上2番目の「同一番組内での主役ロボ交代」について「説明しよう」
(「タイムボカンシリーズ」で主にナレータをされた富山 敬(95年 満56歳没)氏の名文句。 
「イッパツマン」では満を持して主役のイッパツマン(豪速九)の声を担当されました)


第30話までの「逆転王」、それ以降は第32話で頭部の「弾丸ヘッド号」が1カット登場しましたが
最終回のラストシーンまで登場しません。 玩具を買った子供達は大ショックだっただろうな…
110727-a.jpg

逆転王、見参! 交代はスポンサー「タカトクトイス」(84年倒産)の要望。

(タカトクの倒産については色々と逸話がありますが、横道に反れるので割愛します) 
ザブングルの「デザインが企画変更で世界観に馴染まないため」とは違いますが、
そちらは第1話から2機あり、片方は後半も活躍したので(結果的に)フォローがありました。
変形合体は 「トッキュウザウルス」+「弾丸ヘッド号」→「逆転王」+「リリーフドン」

「三冠王」は、落合博満さんが前年に史上最年少(18歳)で三冠王に輝いたことから命名。
110727-b.jpg

三冠王飛来、ここに参上! 2号ロボらしい重厚さです。

変形合体は「トッキュウマンモス」+「弾丸ブースター」→「三冠王」+「リリーフカー」。
また両胸に合体する連装銃座にはヒロインの「放夢ラン」(声:原えりこ 氏、デビュー作)と
その従弟・ハル坊(声:つかせのりこ(89年 満43歳没)氏)が乗り込んでますが、
非常に活躍した記憶があります。 ランは中盤までは主人公に依存度が高いのですが、
最終回では身を挺して主人公を守りました。 個人的に歴代ヒロインの中で最も好きです。

変形合体は動画でご覧下さい。 当時の私は痺れましたが、今観てもイケてると思います!

挿入歌「嗚呼!逆転王」のボーカルは第29話のみで流れ、その後は山本氏が即興で
歌った「嗚呼!三冠王」が使用されました。 この動画ではアップ主が動画に合わせるため
2番の最後を「三冠王」と音声を置き変えたようです。 何にしても燃える名曲です!


そして私を含む「直撃」の大トラウマになった第30話のダイジェスト!


イッパツマン 覚悟! 瞬間硬化弾 発射!!

厳密には「クリーン悪トリオ」のコスイネン(声:八奈見乗児 氏)の手柄ではないですが、
彼は歴代八奈見キャラ随一の武闘派でヒーローとライバル打倒に燃えたので好きでした。
そのライバル・隠 球四郎はシリーズでも異色のニヒルでキザなエリートキャラで
「確信を持って」初代イッパツマン+逆転王を完全に倒したので実力を感じました。

本作は大好評で「タイムボカン」と「ヤッターマン」以来の放送延長(全58話)になりました。
私も「大戦隊ゴーグルファイブ」(82-3)が終わるとチャンネルを変えて夢中で観ました。
実は「タイムボカンシリーズ」は関東では本作まで土曜18:30~19:00に放送されていて
放送局は違えど「スーパー戦隊シリーズ」(当時その呼称無し)と続けて視聴出来ました。
次回は個人的な「タイムボカンシリーズ」各作品の印象と山本氏の楽曲について。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

23:00  |  巨大ロボアニメ

Comment

イッパツマンについて

 自分はリアルタイムでタイムボカンを観てから見続けてました。このシリーズの中では一番ヒーロー物っぽいノリを感じましたね。ただヤットデタマンのロボ辺りからガンダムというかサンライズのロボットっぽくなったなあと少しガッカリしてました。基本昆虫や動物のメカがボカンシリーズと思ってたんで。
 豪でしたっけ?主人公が頼れるお兄さんというのは異色な感じでしたが安心して観られる所でもありました。
toshi |  2011.07.27(水) 23:17 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

私は「タイムボカン」と「ヤッターマン」は再放送で観ました。
「ゼンダマン」は断片的に記憶があり、
「オタスケマン」は正義側が「いちゃつき過ぎ」、当時そういうのはNGでした。
「ヤットデタマン」はロボ「大巨神」が出たモノの「ふざけ過ぎ」で
姉達も好きではなかったようですが、「イッパツマン」は揃ってハマりました。
やはり豪さんのイケメン、爽やかな声が良かったです!
ヒロイン・ランはマスコット的な他の歴代ヒロインより断然印象が強いです。
ブサイクだけど不屈の闘志を燃やすコスイネン、イヤミな程に完璧超人な球四郎も印象深かったです。

次回は加筆して2回に分けるかも知れません。
でわ
珍来 |  2011.07.28(木) 00:37 | URL |  【編集】

 イッパツマンの「嗚呼!逆転王」は今でも好きな歌です。あの回はけっこうな驚きで、現在でも覚えている事からショックは大きかったのだと思います。
 話が理解出来る年になってたので、ヤッターマンの ワン→キング より印象に残ってます。
ぽんた |  2011.07.29(金) 22:16 | URL |  【編集】

お久しぶりです、ぽんたさん

イッパツマンではもう一つ大好きな歌があるので次々回で紹介します。
「山本節、炸裂!」みたいな歌です。

ヒーロー、ヒロイン、またはロボ敗北はショック大きいですよね。
「敗北≒死」みたいなモノですから。
タイムボカンシリーズ唯一の「相討ち(引き分け)」も覚えてます。
負けと同じ… と思いきや意表を突かれました。
ゼンダマンは最終回だけ鮮明に覚えてます。
非公式だけど実質的には「悪が勝った」のではいかと思っています。
でわ
珍来 |  2011.07.30(土) 22:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |