2011.07.31 (Sun)

個人的「タイムボカンシリーズ」の印象(前編)

「ヤッターマン」第45話「雪女の秘密だコロン」で「ヤッターワン」は「バスガマシーン」の
110731-1.jpg
「ガリガリミサイル」を受けて大破しました! シリーズ唯一の「引き分け」(相討ち)でしょう。
110731-2.jpg
ドラムロールメカのそりに引かれて帰還し、第46話で「ヤッターキング」に改造されました。

「タイムボカン」からの連勝は途絶えたのかな。 「ゼンダマン」の第51話と第52話(最終回)は
実質的に「シリーズ初!悪が勝つ」ではないか? と言う雑談です。
今回はやや消化不良ですいません。 一度に上記3作を紹介すること自体ムリでした。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「タイムボカンシリーズ」と「長浜ロマンロボット3部作」+「スーパー戦隊シリーズ」の
ざっくばらんな「年度別の放送スケジュール表」を作成してみました。
110731-3.jpg
「タイムボカンシリーズ」第7作目「イタダキマン」は土曜19:30~20:00に移動。
(表中の「NET」について説明すると長くなるので、今回は割愛します)
放送開始終了日などは多少のズレがあるので、詳細を知りたい方は自分で調べて下さい。
若い世代には驚きじゃないでしょうか? お互い「裏番組」じゃなくて良かったです。


「タイムボカン」は当初2クール予定でしたが、大好評のため全61話になりました。
中盤以降は三悪(女ボス、頭脳派と肉体派の2人の手下)が自滅することが多くなります。
個人的に最も印象深いのは第43話「かぐや姫は美人だペッチャ」で
「今週のトドメ」を誰が押すか? を「キツネうどん早食い競争」で決めたことです。

(見終わったら画面の43(2/3)と43(3/3)を順にクリックして下さい)
何度も自滅したので疑心暗鬼でしょうが、すぐ押せば絶対に勝てたのにw お約束です。
OP、ED共に名曲です。 この時点で三悪の方が目立ってました。


冒頭の「ヤッタマン」第45話は「イタリア語吹替え版」しか見つかりませんでした。

再放送で観たと思いますが「ヤッターワンの痛々しい姿」を私は強烈に覚えてます。
同様の方は多いでしょう。 こういうのは幼い心に焼き付いて消えないんですよね。
それから「引き分け」でも「ドクロストーン」を入手しても「おしおき」を行うドクロベエ様は
見てるだけなら最高だけど、身近には居て欲しくないなと思いました。

OPは第58話まで「ヤッターマンの歌」、第59話以後は「ヤッターキング」でした。

ヤッターマン OP ED 投稿者 anitokuoped
(前期ED「天才ドロンボー」(第58話まで)が含まれてませんが、ご了承下さい)


いずれも名曲揃いですが、私が「ゼンダマン」までの「山本正之氏の楽曲」で
最高と思うのは「ゼンダマン」の挿入歌「ゼンダライオン」です。


力自慢でノド自慢 ポッポォ~♪

幼心に「この歌を作った人は天才だ!」と思いました。 「力自慢でノド自慢」ですよ!

「ゼンダマン」自体はあまり再放送されなかったのか、個人的に印象は薄いです。
第1話で「サイバンマシーン」によって下されたムージョが受けた「刑罰」。

シリーズ中で最もエロ度が高いらしいのですが、あまり覚えてないですね。
3人公平に「おしおき」をするドクロベー様の方が良かった…

強烈に覚えているのは第51話で「ゼンダゴリラ」が敗北して、「命のもと」を
アクダマンが手に入れたことです(動画は発見出来ませんでした)。

最終回でムージョが若返り
「私の方がゼンダマン2号より美しいだろう?」
という趣旨の発言をして、確か1号まで同意してしまい、2号はむくれてしまいました。
「完全勝利!?」と思っていると、「命のもと」を原液で飲んでしまったため
3人揃って赤ん坊になり、「サイバンマシーン」の爆発に巻き込まれ
遠くの山まで飛ばされて終わり… という結末でした。

今回は書きたい内容が多過ぎて絞れませんでした。 説明不足ですいません。 
次回の「オタスケマン」以降に続きます。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

23:00  |  アニメ

Comment

ヤッターワンについて

 ヤッターワンが大破するっていうのはほんとショックでした。ヤッターキングは面影?はあったけどサイズが違うし全く別キャラでしたね。性格もとぼけたワンとは違ってたし。あとヤッターワンの神とか崇められていたのも悲しかったです。
 日テレの新作でもこの悲劇が?と内心怖かったんですが無事壊れなかっただけでもよかったと思ってます。(まあストーリーは全く別の話でしたが。)
 ゼンダマンのオープニングの懐メロみたいな曲も好きでしたがヤッターマンほどのインパクトがなくてこの頃は飛び飛びの視聴になってました。
toshi |  2011.08.01(月) 03:08 | URL |  【編集】

おはようございます。

年表を改めて確認すると、
戦隊もタイムボカンも79年から見ていたと思うのですが全く記憶にありません。
というのはバトルフィーバーロボなどのおもちゃは持っていたので多分見ていたんだと。
5人に戻ったゴーグルVからは、
サンライズ→戦隊→タイムボカン→昔話→クイズダービー→ドリフ→GメンOP見てお休み
に完全に固定されましたね。←全国のちびっこがそうだったと信じたい。

前回のエントリにありましたが、イッパツマンは流行りましたねー。
主役が倒れた時はマジで衝撃でした!
その前のヤットデタマンでヒーローのかっこよさを強調して変化を持たせたのが、
全ていい方向で生まれた傑作だと思います!

では。

P.S.
先日双葉社から出ている、
戦隊大全の2冊(バトル、デンジ、サンとゴーグル、ダイナ、バイオ)を買いました。
ボリュームが大きすぎて、おっさんになってからでは吸収できません。w
あらた |  2011.08.01(月) 08:44 | URL |  【編集】

私は、ヤッターキングが好きでした。
ウルトラファンレオ |  2011.08.01(月) 14:52 | URL |  【編集】

こんにちは、toshiさん

ヤッターワン大破だけは本放送時の記憶があるかも知れません。
そのリメイク版をフジじゃなくて日テレでやったことには様々な憶測があったようですが、
結局観ませんでしたw
ゼンダマンは断片的な記憶しかありませんが、
アクダマンが目的を遂げて勝ち誇った直後に自滅したことだけ覚えてます。
でわ
珍来 |  2011.08.02(火) 08:47 | URL |  【編集】

こんにちは、あらたさん

「サンライズ→戦隊→タイムボカン→昔話→クイズダービー→ドリフ→GメンOP」
貴方は私ですかw 学校が始まってからも「土曜夕方→夜」は夢の時間帯でした。
Gメンは82年までやってたんですね。 OPだけ魅かれるモノがありました。

ヤットデタマンは大巨神の性格が私にはセコく見えて… 
オーレンのガンマジンを見た時に何故か大巨神を思い出しましたw

大全は出来ればチェンジマン以降の作品も採り上げて欲しかったです。
でわ  
珍来 |  2011.08.02(火) 08:58 | URL |  【編集】

こんにちは、ウルトラファンレオさん

キングはすぐ受け入れられたけど、ペリカンとアンコウが出てこなくなったことが可哀想でした。
91話でいきなり母艦がヤッターゾウになったことも印象深いです。
最終回でワンを除く全機が出撃したことは、ちょっとイジメに見えました。
でわ
珍来 |  2011.08.02(火) 09:08 | URL |  【編集】

自分も見たのかは割愛しておいて戦隊後、ドリフやG
メン75をよく見ていましたがもう一つ「真珠の小箱」という旅紀行番組でした。CMで新幹線と近鉄特急で近鉄特急の姿が印象的でした。日曜の朝スーパーヒーロータイムがない頃よく見ていました。MBS製作でTBSの朝8時いい番組でした

隠れ戦隊ファン |  2011.08.08(月) 20:38 | URL |  【編集】

お久しぶりです、隠れ戦隊ファン

「真珠の小箱」について調べましたが、
59年から45年も続いた紀行番組ですね。
私は「兼高かおる世界の旅」なら視聴した記憶があります。
「ネットチェンジ」や「編成上の都合」など色々あったようですね。
でわ
珍来 |  2011.08.09(火) 20:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |