2011.08.28 (Sun)

好き!すき!!魔女先生 (71-2)

「アンドロメダ惑星連合の平和監視員」月ひかる(演:菊 容子さん、当時20歳)は栄えある…
110828-1.jpg

アンドロ仮面! ローッ!! 「元祖特撮変身ヒロイン」。
110828-2.jpg
第14話「アンドロ仮面登場!!」(72.1/2放送)から「アンドロ仮面」に変身しました。
(元デザインは吾妻ひでお氏、上は「東映100大ヒーロースーパーファイト」より最終回の画像)

未だに人気があり、斬新な要素が多い作品ですが、主演の菊 容子さんが75年に殺害される
(享年24歳)という大変痛ましい事件が起きたので、その件にも触れざるを得ません。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「アンドロ仮面」は正側では「日本初」の特撮変身ヒロインです。
(悪側では「仮面ライダー」(71-2)第8話に登場した「蜂女」などの先例があります)

以下の画像(出典不明)でも「実写初の女性ヒーロー”アンドロ仮面”」の記述があります。
110828-3.jpg
石ノ森章太郎(98年、満60歳没)大先生原作の漫画「千の目先生」をベースにし、
(初代)「コメットさん」(67-8)の路線を受け継いだ「魔法ヒロイン」モノでしたが、
「変身ブーム」(71-4)の影響で第2クールからは「変身ヒロイン」モノが誕生しました。


OP「かぐや姫先生のうた」、ED「月光(つきひかる)の子守唄」 共に歌は堀江美都子 女王。

私は音楽に詳しくないですが、どちらも女王でなければ歌えない難しい歌だと感じました。
独特のリズムですね。 というか… 当時女王は若干14歳なんですけど! スゴ過ぎる。


第1話「決闘! すずめが丘」でいきなり強烈なお色気シーンが炸裂しています。
110828-4.jpg
先生が竜村正夫(演:藤江喜幸さん、当時13歳、戦隊的にゴーグルイエロー)と相撲した後、
110828-5.jpg
服の胸元がはだけ、谷間とブラがチラ… どころじゃなくて堂々と見せちゃってます。

「元番長の黒木」役で白木みのるさん(当時27歳)がゲスト出演されてます。
(「てなもんや三度笠」(62-8)で国民的人気を得た方で、初テレビドラマ出演らしいです)

また「旗野ハタゾウ」役で森本レオさん(当時28歳)がレギュラー出演されています。
第1話を観た限り、主演の菊さんは演技にメリハリが有り、物語をグイグイ牽引されてます。
「若い女性らしい快活さ」と「先生らしい威厳」がしっかり感じられました。
放映当時、私はこの世に… でしたが、「役者の力量」みたいなモノは撮影技術とか関係無く
昔の作品からも伝わって来ると思います。


「用務員」役で奥村公延さん(当時41歳、09年に満79歳没)もレギュラー出演されてました。
110828-6.jpg
第何話化か不明ですが、ひかる先生を「お姫様抱っこ」したシーン。
この画像だと太って見えますが、菊 容子さんは健康的でグラマラスな方でした。

これも拾った画像で第何話か不明ですが、豪快な「パンチラ」シーン。
110828-7.jpg
ロングヘアをショートにしたのも第何話か分かりません。
110828-8.jpg
普段の衣装も青から赤に変わりますが、それも第何話からか分かりません。


第18話から敵役に「クモンデス」(声:飯塚昭三さん)が登場し、変身して戦うことになります。
110828-9a.jpg
蜘蛛の糸で磔にされるピンチ、第何話か不明です。

その後、モモレンジャー、タックル、ベルスターなどの多くの「変身ヒロイン」が登場しますが…
110828-10.jpg
「単独で悪の怪人と戦う変身ヒロイン」は非常に斬新でした。
(アンドロ仮面のスタント・スーツアクターは居たので、菊さん本人かは不明です)

第18話「吸血魔人クモンデス現わる!」よりクモンデスとの初対決と
6分39秒からは第26話(最終回)「死なないで! アンドロ仮面」での最終決戦。

「正義のヒロインらしい優しさと強さ」も感じられて「元祖」の面目躍如です。


この作品で菊さんは人気が出たようで、大いに活躍されたようですが…
75年4月29日、交際していた23歳の元俳優の男性に絞殺される という
大変痛ましい事件が起きて、志半ばで亡くなられてしまいました。

本作品は「いつか採り上げてみたい」と思っていた作品でした。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  戦隊以外の特撮

Comment

ご無沙汰してます

PCも携帯も、書き込み制限されてるので、こちらから、失礼します。
私は、荒らしたという認識ではなく、管理人さんとは違う捉え方をしているだけだと思っていたので、残念です

前置きが長くなりました
本題ですが、実写化されたヒロインは、日本国内に限らないのなら、「バットマン」のTVドラマの方が古いですよ。
バットガールも、キャットウーマンも出てるので
私は、本のスチールでしか見た事ないですけど
あギャ |  2011.08.29(月) 00:47 | URL |  【編集】

もうコメントしないで下さい

貴方のようにこちらの迷惑を全く考えない長文を
書いた方は初めてだったので削除しました。
更に「コメントを全部削除して欲しかった」とこちらの迷惑を全く考えない要望を出されたので
非常に迷惑でしたけど、お望み通りに貴方の全てのコメントを削除しました。

バットマンを調べ切れなかったことは申し訳ありませんでしたが、
貴方のコメントは今後、以前貴方自身がされた要望通り全て削除するつもりです。
貴方は他人から「嫌われている」「呆れられている」ということが分からない
自分しか見えていない方なのですね。 生理的嫌悪を感じます。

「好き!すき!!魔女先生」についても、菊容子さんについても全く触れず
ただ、ただ自分が荒らし扱いされたことに立腹されたんですね。
ずっと当ブログを見続けて、コメントの隅々までご覧になってたんですね。
もう当ブログを閲覧することを止めることをお勧めします。
でわ
珍来 |  2011.08.29(月) 01:32 | URL |  【編集】

アンドロ仮面について

前半は女の子向けなんだろうなあと思って観てなかったのですが、後半のアンドロ仮面が出てくるようになって観るようになったと思います。アクションが多くてすごいなあって思いましたね。まだパンチラも露出も分からない頃でしたが何かインパクトがあったんでしょうね。この後のトリプルファイターのユリや01のマリなどアクションする女優さんはミニスカなのが基本なんだって勝手に思ってました。
 菊さんの事件は大人になってからのムック本で知りましたが、ショックでした。子供の頃知ったらもっとショックだったと思います。
toshi |  2011.08.29(月) 06:46 | URL |  【編集】

いつもコメントありがとうございます、toshiさん

リアルタイムでご覧になったんですか。
「魔女先生」で検索すると、前半の方が良かったという方が居る一方で、
アンドロ仮面にワケも分からず魅き付けられた、ドキドキしたという方も居ました。
高所などを除いて主演の菊さんがアクションもこなしていたようです。

これからビジンダーなども採り上げたいと思ってるので、
その前に「コメント」さんと共に採り上げたいと思ってました。
(「トリプルファイター」はよく分からないですね)
次にヒロインが完全に主役で悪と戦う作品は… 
「ピンキーパンチ」(82)まで無いかも知れません。「スケバン刑事」(85)は変身しないし… 
その次は「ちゅうかなぱいぱい」(89)かな。 需要があるのに気付かなかったとw

75年4月30日の新聞記事のコピーデータは持ってますが、最小限の記述にとどめました。
でわ
珍来 |  2011.08.30(火) 08:40 | URL |  【編集】

いつも楽しく拝見させていただいています。
やまだ |  2011.09.02(金) 07:53 | URL |  【編集】

こんばんわ、やまださん

70年代の作品なので、分からないことが多く調べ切れてませんけど、
菊さんが非常に優秀な女優さんであったことは伝わる内容に出来たと思います。
でわ
珍来 |  2011.09.02(金) 22:06 | URL |  【編集】

初めて投稿いたします。「好きすき魔女先生」で検索して行き着きました。「つぶやき岩の秘密」や広告などに出ておられたのは知っているのになぜかこの作品は見ておらず、また菊容子さんが悲惨な事件でなくなられたことも長い間知りませんでした。最近になって主にネットで菊さんの映像を捜し求めております。本当に惜しい方を早くになくしたことが残念でなりませんね。「つぶやき岩の秘密」はDVDで購入しました。ぜひ「好きすき魔女先生」も購入したいと思います。
りい |  2012.07.02(月) 15:01 | URL |  【編集】

初めまして、りい さん

コメントありがとうございます。
「つぶやき岩の秘密」(73)を調べたらOPを観られました。
非常に評価が高い作品だったようですね。

どちらも私が産まれる前の作品ですが、菊容子さんの力量の高さが感じられます。
いまだに根強いファンの方々がいらっしゃるのも分かるような気がします。

好き勝手やってるブログですが、また何かありましたらコメント下さい。
でわ
珍来 |  2012.07.02(月) 23:04 | URL |  【編集】

見てました

はじめまして。
ユウと言います。
最初は牧冬吉を調べてたんですが、画像の横が菊容子だったんで、懐かしく思い色々回って来ました。
当時見てましたねぇすきすき魔女先生。
森本レオとのやり取りもあったし。
このテレビを見て、芸能界で2番目に大好きだった女優です、亡くなったのが残念です。
1番目は?と聞かれそうなので言いますが、ブルーライト横浜を歌ってた時の、いしだあゆみで、初恋相手です^^。
下らないカキコでした。
ユウ |  2012.10.31(水) 07:05 | URL |  【編集】

初めまして、ユウさん

コメントありがとうございます。
牧冬吉さんは「テレビ探偵団」に出演されたことを覚えてます。

「変身ヒロイン」の起源を調べた結果、菊容子さんを初めて知りました。
非常にメリハリの効いた方だなと言うのが第一印象でした。
ご活躍出来たでしょうに… 夭折されたことが惜しいの一言です。

「ブルーライト横浜」と「いしだあゆみ」さんは知ってましたが、
コメントを拝見して初めて「いしださんの歌なんだ!」と知りました。
スイマセン!
でわ
珍来 |  2012.10.31(水) 23:19 | URL |  【編集】

おぉー感動です

はじめまして~

「好き!好き!!魔女先生」菊 容子さんはは私が幼い頃の憧れでした。

顔も声もスタイルもちょっとHな演出も
実は今だにOP「かぐや姫先生のうた」をYouTubeでたまに聞いています。
堀江美都子・前川陽子の大ファンですので♪(ニコッ)

しかし、こんなにお宝映像があったとは...感動です!!
小学生低学年当時のトキメキを思い出しますなぁ~v-10

ありがとうございました。

▽▲▽▲▽ |  2013.04.28(日) 01:03 | URL |  【編集】

初めまして、▽▲▽▲▽ さん

コメントありがとうございます。
私はまだ… ですが、2、3話観ただけでも菊 容子さんの技量の高さはハッキリ感じられました。
OP&ED共、女王で無ければ歌えないほど難しい歌ですよね。

他の記事でも何かありましたら、コメント頂ければ嬉しいです。
でわ 


珍来 |  2013.04.29(月) 12:30 | URL |  【編集】

珍来さん 

菊 容子さん...もっと活躍してほしかったです。堀江美都子=女王 確かにそうですね。当時彼女が子供とは思えないほどの歌唱力でしたから。

そういえば最近まで見ていた、東映チャンネルの「変身忍者嵐」に菊 容子さんがくノ一役で後半レギュラーでした。懐かしかったです。

他の記事も読ませてもらいますね。
▽▲▽▲▽ |  2013.05.06(月) 02:45 | URL |  【編集】

こんにちは、▽▲▽▲▽さん

女王は最近「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」で
「宇宙鉄人キョーダイン」以来37年ぶりにドラマ出演されました。
「忍者キャプター」の替え歌を披露されました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=wpo1s74lCyc
管理人はキョーダインやキャプターを観た事ない世代ですけど
それでも何故か懐かしかったです。

「変身忍者嵐」と「ウルトラマンA」が裏番組同士だったことは
「特撮ブーム」「変身ブーム」の過熱ぶりを象徴する出来事だったようです。
菊容子さんは本当にこれからという時に事件に遭われてしまいました。
でわ
珍来 |  2013.05.06(月) 08:21 | URL |  【編集】

「出典不明の画像」について

この画像は東映の主題歌アルバムのジャケットに載っているものです(現物を持ってます)。
収録されているのは魔女先生の他に「スペクトルマン」「アパッチ野球軍」「ゲゲゲの鬼太郎」「原始少年リュウ」「ふしぎなメルモ」。
AS |  2014.07.23(水) 15:43 | URL |  【編集】

初めまして、ASさん

コメントありがとうございます。
その中では「ふしぎなメルモ」だけ記事で触れた事があります。
「スペクトルマン」は敵が強くて有名、と聞いてますねw
何かありましたら、またコメント下さい。
でわ
珍来 |  2014.07.24(木) 07:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |