2011.08.31 (Wed)

新スーパーロボット大戦(96.12/27発売、プレーステーション)

「スパロボシリーズ」で初のフルボイスの戦闘シーンを謳った、唯一のリアルサイズがウリの
「新スーパーロボット大戦」。 「第4次(S)」に大ハマりした私は期待して購入しましたが…

結局2周しかプレイせず、「スペシャルディスク」(97.3/28発売)は購入しませんでした。
(誰も笑わないであろう、ズレたコメントしてる「つぶやきシロー」さんが懐かしい)

TVゲーム歴2年弱の私が気付いた「ゲームの面白さに必要な要素」と、
参戦を熱望してた作品(85-6)、ビデオで観て面白かった作品(94-5)について
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

このゲームが好きな方も多いと思いますが、私がどうしても慣れられなかったのは
「ロード時間の長さ」でした。 長い時はBGMが2周目に入ってしまうという…
おそらく初期型PSだったので余計そうだったのかも知れません。
長所があっても「テンポの良さ」が損なわれたら台無しだなと感じました。
(少年期からゲームしてる人には当前でしょうが、私は学生になってから知りましたw)

以下2つは「スペシャルディスク」の「フリーバトル」からの動画。
本編と違いロードは短いですが、リアル等身の長所短所がお分かりになると思います。

私が本作で最も参戦を喜んだ作品は「蒼き流星SPTレイズナー」(85-6)です。
リアルタイムでハマった最後の「ロボットアニメ」でもあります。

ゲームはシナリオ7で「地上編」「宇宙編」に分岐しますが、私は「地上編」を選びました。
次シナリオで合流したのが「機動武闘伝Gガンダム」(94-5)のドモン・カッシュ。

「忍者戦隊カクレンジャー」(94-5)の直前の枠で放送してたことは気付いてましたが、
私は少年期にガンダムにハマらなかったので本放送では一度も視聴しませんでした。
(「機動戦士Vガンダム」(93-4)もダイレンの前枠でしたが、同様)

シナリオ35で「Gガン」の「デビルガンダム」(ドモンの兄・キョウジ)がラスボスになり、
エンディングを観て「う~ん、2周目はいいかな…」と思いました。 が!
その後「新」の攻略本を何気無く立ち読みした際に
「『地上編』『宇宙編』の両方をクリアすれば、両部隊が合流して真の最終ステージが
始まる。 ラスボスはゴステロを取り込んだデビルガンダム…」と書かれていたので、

「2周目やらなきゃ!」と攻略本を衝動買いして、部屋に帰り
PSに灯を点しました。 ワクワクでした、あの「ゴステロ様」がラスボスなんてw

とは言っても第4次みたいにサクサク行かないので、合間に「Gガン」のビデオを借りて
観始めたら非常に面白く、ゲームの方を中断して最終話まで一気に観てしまいました。
第49話(最終回)「Gガンダム大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!」より、

原作で最後にデビルに取り込まれたのはヒロイン レイン・ミカムラでした。
心を閉ざしたレインに、ドモンは全宇宙に轟き渡るような熱く激しい告白をします。
「石破ラブラブ天驚拳」 はオーレンの「ラブラブペアアタック」のモデル
じゃないかなと思います。 個人的にこういうの大好きですw
「ガンダムじゃない」と非難されたようですが、私は非ガノタなので関係ないです。


一方「ゴステロ様」は人殺しを嫌う正義のヒーロー・エイジとは対極にある
「俺は人殺しがどわぁ~い好きなんだぁ!!」 と
公言して憚らない快楽殺人者なのです! 最初はドン引きして観てましたが、
第8話で退場された時は心に穴が開いてしまったような奇妙な寂しさを感じました。

(前半の「ゴステロ様語録」 ステキ過ぎますが、まだ後半と比べれば人間的です) 
後半の第27話で「兵士としての優秀さを惜しまれ」改造されて再登場されたのですが、
私は思わず歓喜しましたw しかも更に狂気を増し、ドンドン極めてイカレました。


で… 新スパロボの真の最終ステージですが… ゴステロ様は素晴らしかったものの
「これで良いのかな…」と疑問が残りました。
やはり原作無視が過ぎたようで、スタッフの予想を越えるクレームが寄せられたそうです。
「初のフルボイス」なのでキャラを絞る必要がありましたが、やはり問題だったようです。
でわ

<追加>前半でゴステロ様が退場された第8話「彼の叫びに応えて」

(見終わったら画面上で(2/3)、(3/3)を順にクリックして下さい)
OP「メロスのように -LONELY WAY-」(作詞:秋元康 氏)の間奏で本編のダイジェストが
流れることが当時としては斬新でした。 ハッキリ言ってカッコ良かった!
(「バブル崩壊」が分からない世代だと「米ソ冷戦」もピンと来ないかも… ゴメンなさい!)

次回もゲームとレイズナー(ゴステロ様)のお話。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

23:00  |  玩具、ゲーム

Comment

ゲームとレイズナーについて

 自分はスパロボは買ったこと無いですがスーパーヒーロー対戦は買いました。ロールプレイングは長くてなかなか終わらないのが楽しいんですが苦しいですね。攻略本なしでは厳しいかも。アニメと実写が混ざって出てくるのは違和感があるんですがGガンやWガンダムは実写ヒーローにも合っていたと思います。
 ゴステロはほんといいキャラでしたね。レイズナーは後半の北斗の拳的な雰囲気になってからの方が好きでした。毎回楽しみにしてたのにいきなり打ち切りになってしまったのが心底残念でした。まあOVAがでましたが・・・
toshi |  2011.08.31(水) 23:24 | URL |  【編集】

早いコメントありがとうございます、toshi さん

迷ってた動画も追加で付けちゃいましたw
「スーパーヒーロー作戦」(99、PS)のことでしょうか?
特撮とガンダム、バンプレオリジナルが混在してましたが、私はプレイしてません。
特撮、戦隊関係のゲームもけっこうあるようですが、一つもやってないですね。

後半のゴステロ様には惚れ直してしまいましたw
エイジがケンシロウ、ル・カインが南斗聖拳の使い手みたいになったのは最高でした!
打ち切りは大ショックでした。。。 私がアニメ離れした原因かも知れません。
(ホントは原作漫画のあるアニメが増えて、アイドルに関心が行ったからですが)

V、G、Wと戦隊のお隣で、Xで放送時間移動があったことについてはその内。
(全てビデオを借りて観ましたが、全話観たのはGとXでした)
でわ
珍来 |  2011.08.31(水) 23:59 | URL |  【編集】

僕も"新"は今イチでしたね

僕もZ.ZZの頃に観るタイミングを逸していたため
ガンダムはほとんど見ておらず、どちらかというと
その時期、ロボット物ではダンクーガにハマってました。

後に第4次のCMを見て欲しくなり、まず入門編としてEXを
買ったのがスパロボ初体験で、ガンダムシリーズの設定も
ほとんどスパロボで知りました。("G"だけは全話リアル
タイムで見ましたが…)

ちなみに新スパロボ程ではないにせよ、2001年に出た
"スーパー特撮大戦"もかなり操作性に難があり、唯一
"大鉄人17"を操れるスパロボと言えた作品なので非常に残念でした。
(一応GR1とレッドバロンはアニメ化されてるので)
自サイトでも何度か描いたりして触れてますが、頭身は
カットイン以外SDでいいので戦隊ロボと戦艦のみの
"スーパーレジェンド大戦"というのを是非とも出して
もらいたい所ですね。(ゴーグルロボとかパイロット人員に問題
ありそうなユニットもありますが…)
堀川廉 |  2011.09.03(土) 13:26 | URL |  【編集】

お久しぶりです、堀川廉さん

私は「Zガンダム」も少しだけ観ましたが「レイズナー」の方にハマりました。
ガンダムの基本的な設定は私も同様に知りました。

「第4次」にハマった後、続けて中古で「EX」と「第3次」もプレイしました。
「EX」は中々良かったですけど「第3次」の難しさには魂消ましたね。
いや難しいというより「キャンセル出来ない」ことが厳しいというか…
「新」は「カットイン」など斬新で意欲的な要素が多いので「失敗」とは言えないと思います。

「スーパー特撮大戦」は中古で見かけましたが、評判が良くないので買いませんでした。
「戦隊ロボ」はゲームにはあまり向いていない気が。。。
でわ
珍来 |  2011.09.04(日) 23:31 | URL |  【編集】

Gガンダム

こんばんは。
Gガンダムは本放送時、仕事の都合で毎週は見ることができず、いつも数話抜けた状態で見ていましたが、何週かぶりに見るたび、予想を遥かに超えて熱く激しくなって行く展開と戦いの描写に全くついて行けなくなって(笑)、結局よくわからないままいつの間にか放送が終了した後は特に気にもしていませんでした。
…なのですが、「新」をプレイして、「え、Gガンダムってそんな話だったの!?」と驚いたのを切っ掛けにLDで全話視聴してからは、すっかり好きな作品のひとつになっています。

「新」のプレイでは、私は最初『宇宙編』を選択したので、真ゲッターとダンクーガの異様な強さが強烈に印象に残った初プレイでしたが、その陰でハサウェイをニュータイプにしたり奇跡持ちを育ててみたりと言った遊びに、本編よりも熱中していました。
クロフト |  2011.09.17(土) 02:52 | URL |  【編集】

こんばんわ

「V」「G」「W」はテレビ欄から戦隊の前枠で放送してることは
認識してましたが、観たいとは全然思いませんでした。
「1st」だけは「とりあえず見ておこう!」とは思いましたが、
あまりガンダムシリーズに思い入れが無かったんです。
「G」は本文中のきっかけでビデオを借りましたが、面白くて一気に全話観ましたねw

「新」はダンクーガの強さが印象に残ってます。 真ゲッターは第4次から強かったですね。
とにかく「ロード時間」が長くて、やり込もうとは思いませんでした。
でわ
珍来 |  2011.09.18(日) 00:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |