2011.09.18 (Sun)

アバレピンク (今中笑里)(自称追加戦士 その4-2)

今中笑里(通称:えみポン、演:西島未智さん)は念願叶って変身に成功と思いきや…
27-38-1.jpg

「その気で躍進」アバレピンク! 一夜漬けの「自作コスプレ」。

タイに引っ越しする両親を説得するためで、「恐竜や」を離れたくない一心でした。
27-38-2.jpg
どうにも「損な役回り」だと感じました、第38話「花咲けるアバレピンク」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「自作コスプレで戦闘に参加してしまう」というアイディアは非常に面白いんですが、
個人的な理由で結果的に味方の足を引っ張ってしまったので、どうにもスキッとしません。
具体的にどうしたら良いか思いつきませんが、もっと「見せ方」があったと思います。

父・輝彦(演:酒井敏也さん)と母(演:椿鮒子さん)は「個性派俳優」が演じられてるので…
27-38-3.jpg

笑里、お前… 熱でもあるんじゃないか?

次回、娘を守れなかったことでアバレンジャー3人を責めるシーンが余計「痛い」んです。


らんるちゃんはルージュラフレシアに「魅力の無い子」「綺麗にしてあげる」と暴言を吐かれる。
27-38-4.jpg

私は今でも十分魅力的タイ! トリノイドの股間が破けてるw

本作の"悲劇のヒロイン"は「マホロさん/ジャンヌ様」なのであまり扱いが良くなかったです。
演じた いとうあいこ さんは昨年入籍→引退されました。

歴代戦隊ヒロイン女優でも数少ない「連ドラ主演」経験者でした。 勿体無いけどお幸せに。


リジェエル様はアバレキラー・仲代壬琴と惹かれ合う、こちらも「悲劇のカップル」なのかな。
27-38-5.jpg

明日はもっともっと大勢の女達を…抹殺してあげる


翌日、えみポンは両親を連れて来て「自分も一緒に戦ってる」ことをアピールする。
27-38-6.jpg

モチロン「アバレピンク」よ! スニーカーに玩具の銃…
 
「自作コスプレ」なので「防御・身体能力の向上」など「強化服」としての機能は当然無し。
27-38-7.jpg

イェ~ィ♪ ふざけるな、遊びじゃないんだぞ!  

仕方ないので「名乗り」。 イメージが「豚」なのは第11話で「アバレピッグ」(通称:えみトン)
になったため。(09.09/11「アバレピンク (今中笑里)(自称追加戦士 その4)の記事参照)
27-38-8.jpg

溢れるダイノガッツ、爆竜戦隊アバレンジャー

三条さんが「アバレイザー」を貸し与えたので「バーミヤ兵」とは何とか戦えるけど、
トリノイドはムリ。 自分が連れて来た両親をかばって「花」(ラフレシア)にされてしまう。
27-38-9.jpg
第24話で三条さんを叱咤激励するなど「恐竜や」のムードメーカですが「損な役回り」でした。


「暗黒の鎧」に取り憑かれていたのは、やはりアスカ。 それを見てマホロさんの記憶が戻る。
27-38-10.jpg

お前は本当に友を忘れてしまったテラか?

ED前に爆竜がミニコーナー(アバンタイトル?)をやるのは本作のみの凝った演出。
本作の玩具売り上げが良かった一因は「爆竜」が恐竜モチーフで「喋る」ことだと思います。
他はアバレンオーの「ドリル」 子供はドリルが好きですから、私も何故か好きでした。

ED明けにアスカは超波動を放つ。 第33話でマホロさんを救う代償に狂戦士になりました
27-38-11.jpg

何てパワーだ、ときめくぜ! 「暗黒の鎧」に興味を持つキラー。

「ゼロ号スーツ」よりも前に造られたらしいのですが、設定が戦隊にしては分かり難いです。
次回はマホロさんがアスカを救うためにジャンヌに戻り、再び「すれ違い」になります。

「アバレピンク」はラジエッタみたいに役に立たせて欲しかったです。「勿体無い」と感じました。

「カーレンジャー」のメインライター・浦沢義雄 氏ならスキッとさせてくれたと思いますね。
(浦沢氏は本作では第11話、第38話以外の6話分しか執筆されてません)
次回は先日のゴーカイジャーで炸裂した「超神回」
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  27.爆竜

Comment

ドリルとアバレピンクについて

ドリルは子供の時から自分も好きです。実写ではサンダーバードのジェットモグラ、セブンのマグマライザー、アニメではゲッター2やジーグのマッハドリルが頭に刷り込まれてます。
 ゴーカイにいとうさんにも出て欲しかったですが引退では仕方ないですかね。
 アバレピンクは個人的には藤子F氏のマンガのパジャママンみたいだなと思ってました。
 今日のイエローライオンも格好良かったなあ。セリフにしびれました。とても恐妻家には見えません。(笑)嶋さんにも出て欲しかったです。
 次回は唯ちゃんでしょうか?楽しみです。またコメントしますね。













toshi |  2011.09.19(月) 00:04 | URL |  【編集】

自称の追加戦士といえば…

ゴーカイジャーのレビューをやってる某ブログサイトの
管理人さんの名前で思い出しましたが、"シンケンブラウン"
というのもいましたね。

あと、直接関係はありませんが、劇場版の"199ヒーロー大決戦"
で死亡したはずのリオやメレが出ていたのを見て思ったのですが
同様に戦隊メンバーと対立していて最終決戦時に味方になった
キャラであり、なおかつ、最終回で死亡していないハズの
ヤミマルとキリカはレジェンド大戦に参加してなかったのか
非常に気になりました。

にしても、普通の人間であるえみポンにレンジャーキーが
作れるのなら、敵方でも"ネジレンジャー"や"花のくの一組"
のレンジャーキーを作ってバスコに使わせるとかできそうな
気もしますが…(銀河戦隊やゾクレンジャーでは無意味だけど)
堀川廉 |  2011.09.19(月) 00:23 | URL |  【編集】

日曜朝より土曜朝の2003年

2003年度のヒロインは、「セーラームーン」の火野レイこと北川景子さん、
「グランセイザー」の早乙女蘭こと磯山さやかさんなど、
日曜朝より土曜朝の作品の方が目立っていましたね。

それにしても、アバレンジャーの役者陣は全体的に華がないですね。
ゴーカイジャーには壬琴と幸人がゲスト出演しましたが、
壬琴は容姿が劣化していてまるで別人にしか見えず、
幸人に至っては「アイム七変化回のおまけ」的扱いでほとんど印象に残りませんでした。
少年あべし |  2011.09.19(月) 02:07 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん 

「サンダーバード」はNHKで66~7年に放送されて以来、
何度も放送されてるようですが、不勉強な私は観たことがありません。
「ジェットモグラ」(The Mole)がドリルメカの元祖という知識はありますが、
動いてるシーンを観たことがない… こんな私が「ドリル」を語るなんて。
きっとご存知の某有名な「ドリルミサイル」を採り上げる予定です。

「パジャママン」を調べましたが「ドテラマン」(86)みたいだと思いました。
イエローライオンは個人的にドラマ「同窓会」(93)の印象が強烈ですが、
先日の放送は面白かったです。
でわ
珍来 |  2011.09.19(月) 19:14 | URL |  【編集】

こんばんわ、堀川廉さん

「自称追加戦士」はこれまで採り上げた4名だと思ってましたが、
「シンケンブラウン」はそういう認識が無かったです。
伊狩 鎧も認めてもらえなかったら「自称」になってしまうので定義が微妙ですけどね。

ヤミマル&キリカはきっと平和に暮らしてると思います。
メガ回にネジレンジャー、カクレ回に花のくノ一組が登場したら面白いでしょうね。
でわ
珍来 |  2011.09.19(月) 19:30 | URL |  【編集】

こんばんわ、少年あべしさん

私も好き勝手書いてますが、レスし易いコメントをお願いします。
「ラジエッタ」と「アバレピンク」だと 両方OK、両方NG、
私と逆に「アバレピンク」がOKで「ラジエッタ」がNGの方も居るでしょう。
人それぞれだと思います。 自分の考えは書きたいけど出演者はリスペクトしたいです。

仲代壬琴役は力のある俳優さんでないと演じられないと思います。
三条夫妻がアイキャッチに登場した時は「そう来るか!」と意表を突かれました。
あと実写版「セーラームーン」は最近序盤だけ視聴しましたが、
私には当時の北川さんが他のメンバーより特別優れてとは感じられませんでした。
皆さん「奇跡」に近い夢を目指して頑張ってらっしゃると思います。
でわ
珍来 |  2011.09.19(月) 19:56 | URL |  【編集】

>アバレンジャー3人を責めるシーンが余計「痛い」

私もです。
アバレファン |  2012.08.13(月) 12:11 | URL |  【編集】

こんばんわ、アバレファンさん。

コミカルにしようとなさってますが、どうにも無理ですね。
でわ
珍来 |  2012.08.14(火) 00:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |