2011.10.02 (Sun)

宇宙戦艦ヤマト (74-5) その2

唯一の女性乗組員・森雪にスカートめくりするセクハラ(当時無い言葉)ロボ・アナライザー。
111002-1.jpg
「ファッションショー」中の突然のハプニングに「すなっくヤマト」は大歓声に包まれました。

彼はサンルームで日焼けしながら「僕ハ人間ダ」「(雪ト)結婚スル」とためらいなく豪語します。
111002-2.jpg

ヤル! 「キス」ダロウト 「ソノ先」ダロウト!!

幼かった私は「ソノ先」の意味も分からず「こいつ何言ってるのw」と笑ってましたが、
その後「彼」の言動に感動しました。 第16話「ビーメラ星、地下牢の死刑囚!!」を紹介します。

<追加のお知らせ>
今月は自宅の修理が始まり、忙しいので更新は【日曜23:00】のみにします。 すいません。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

40代以上のヤマトファンの方々から見ればズレてるでしょうが、何度目かの再放送時でも
「お子様」だった私には、このお話が「ヤマト№1エピソード」で最も好きなキャラは
「アナライザー」です。 特撮&アニメで見た「等身大ロボット」では一番好きです。
ズングリムックリした彼の背中が眩しいほどカッコ良く見えて、網膜に焼き付きました。


雪は直訴する際につい沖田艦長の前で「自演」してしまい、これまで如何なる窮地でも
泰然自若としていた艦長が思わず前のめりになりましたw そして思わず本音が出ますww

人のスカートをパーッと、こう めくる癖ですね
 
111002-3.jpg

そういう癖は取り除かん方が良いと思うがな

何ですって!? んっ… ゴホン! 艦長も男。

ヤマトにとってある意味「非常に重要な問題」なので、真田技師長に振って収めました。
(真田さんは全ヤマトクルーから一目置かれていて、緊急時を除いて呼び捨てされません。
「宇宙一の頭脳」「彼が居た方が勝つ」と言われ「テンサイ」アナライザーも及ばないです)



今見ると「こんな小部隊で未知の惑星を…」などツッコミ所満載ですが、心から感動しました。
「僕ト結婚シテクダサイ」と直球で告白され、雪は操縦を誤って墜落してしまいます。
111002-4.jpg

早くどいてよ! シバラク コウシテイタイ…

蜂のようなビーメラ星人に遭遇し捕えられてしまいました。 そして世にも恐ろしい光景が…
111002-5.jpg

助けてくれ~ 絞り取らないで… うわぁ~!

同胞達を遠心分離器に掛けて「ローヤルエキス」を製造し、ガミラス星人に献上することで
女王はその地位を保証されてたのです。 これではどちらが「野蛮人」か分かりません。
雪はガミラス星人に間違われ「反女王派」に利用されました。


地下牢の中で雪に「死んでも元の鉄屑」と暴言を吐かれ、語気を強めるアナライザー。
111002-6.jpg

僕ガ 死ヌノハ タカガ鉄屑ニ帰ルダケノコト

ナンデスカ!?
  私は「彼は心の底から怒ってる」と感じました。

彼はロボットである自分を全く卑下してなく、むしろ絶対のプライドを持っています。
111002-7.jpg

神様カラモラッタ命モ 人間カラモラッタ命モ 

命ノ尊サニ 変リハナイハズデスヨ!
 思わず頷く雪。

当時の私には彼の言ってることは難し過ぎて、よく理解出来ませんでした。 ただ…

僕ハ 人間カラモラッタ命     

コノ命デ 貴女ヲ 好キ二ナリマシタ。 

「本気で雪のことが好きなんだ」ということだけはハッキリ分かりました。 そして…
111002-8.jpg

僕ハ 貴女ヲ守ッテ 戦ッテ死ヌ。

貴女ヲ 殺サセハシナイ。

「男の背中」がカッコ良く見えたのは、この時が初めてでした。 また…
111002-9.jpg

僕ノ命ハ 貴女ニ捧ゲルノデス。

「こんな立派なヤツは人間でも滅多に居ない!」と思いました。 彼の背中にすがる雪…
111002-10.jpg

人間なんだわ、貴方の心は! アナライザー



彼はビーメラ星人達の内乱に紛れて、何とか雪を連れて逃げることが出来ましたが、
彼女は助けに来た古代と抱き合ってしまいます。 呆然とし棒で打たれるままの彼。。。 
111002-11.jpg

ソウダ僕ハ 「人間」ジャナイ 「ロボット」ダ…

闇を走る彼のメータの光が弱くなってるように見せて、私はボロボロ泣いたことを覚えてます。


ヤマトに帰艦し、展望台に佇む彼の元に雪が訪れ「プロポーズ」をやんわり断りました。
111002-12.jpg

デモ僕ハ ヤハリ貴女ガ好キデス。 

人ヲ愛シテ イケナイコトハ ナインデショウ?


初めてこのお話を見た後、私は彼の言ってたことが本当なのか考えました。
大袈裟ではなく「初めて命や愛の意味について真剣に考えた」かも知れません。

82年の再放送で観た時は「彼がそう思うなら絶対そうだ」という結論しか出ませんでした。
本作は「お子様」の私には難解過ぎましたが「次は理解したい!」と思わせる作品でした。


雪については「助けに来てもらって、何を怒っているんだろう?」と不思議に思ってました。
111002-13.jpg

この人達は誰にも犯されずに

自分達で幸せになる権利があるのよ!


82年には彼女がアナライザーにとった言動に納得出来きたものの、これは意味不明でした。
「ベトナム戦争」(60-75)を意識した台詞であることは明らかですね。
「軍事介入」したアメリカが長期に渡って、本来豊かなベトナムの国土を徹底的に荒らし、
「高度成長期」の日本は「補給基地」という形で間接的にそれを支援し続けました。


「キューティ ハニー」(73-4)のOPに合わせた森雪の「MADムービー」。
http://www.youtube.com/watch?v=sefTWBwTahw リクエストによる埋め込み無効
シンクロ率が半端無い! アップ主の森雪に対する思い入れの強さが伝わって来ます。
110928-13.jpg
左上は第19話「宇宙の望郷!!母の涙は我が涙」で見せた「ネグリジェ」シーン。
82年には「この人が他全員男のヤマト艦内をうろつくのはマズい!」と漠然と感じました。

「アナライザー」のダイジェスト。


病院如キ場所 私ノ能力 発揮デキナイ

彼はヤマトのために造られたのではなく、第2話で古代・島・佐渡酒造に強引に帯同して…
艦長に自らの高い能力を売り込み、現場採用の形で無理矢理ヤマトのクルーになりました。
その目的は「地球や人類を救うため」ではなく「雪一人を守るため」だったのかも知れません。
(第6話「氷原に眠る宇宙駆逐艦ゆきかぜ!」でガミラス戦車をリフトアップしてるけど…)
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

23:00  |  アニメ

Comment

森雪について

 ヤマトに女性が一人というのは危険だなあって大人になってから思いました。
 森雪自体も露出狂まで行かないにしても意識して男性に見せている気がしてあまり好きじゃなかったです。
 そういう任務も込みだったのかな?
toshi |  2011.10.03(月) 17:36 | URL |  【編集】

実は私も…

アナライザーに感情移入するあまり「森雪」が好きではありませんでした。
「アナライザーの背中」と「ドリルミサイル」が網膜に焼き付いたのは
78年だったかな、77年ってことはないと思いますが… 記憶が曖昧です。
最近、第16話を20数年ぶりに観たら涙腺崩壊しましたw

「テレビ探偵団」でゲストが「感動シーン」をリクエストしても会場が
「大爆笑ww」「ドン引き……」「理解不能??」ということは多かったです。
私の「感動シーン」も大半の閲覧者の方には「何それ?」だと思います。

次回は本で「戦争」「公害」「ソノ先」を知ってしまった頃の私の思い出です。
最近「脱線」して、自分のことを書いてみたくてしょうがないんです。
でわ
珍来 |  2011.10.03(月) 21:18 | URL |  【編集】

実写版なら・・・

雪の制服って、体のラインがはっきり出ていてボディスーツみたいですよね。
そこがまたエロかったりするんですが。

プレイステーション版のゲームでは、キャラがより松本零士氏の描く画に忠実になってましたが、あの雪は好みでした。

その影響で、もし実写版が製作されるなら、雪役は木村佳乃さんしかいないと個人的に思っていました。

実際には黒木メイサさんで、あの日本人離れした顔立ちは、雪のイメージじゃないと思います。
あれなら、元々決まっていた沢尻エリカさんの方がまだ良かったような・・・。ちょっとグラマーすぎますが。
T-yoko |  2011.10.03(月) 21:24 | URL |  【編集】

あぁ、レスし難い…

上で思い切り「好きではありません」と書いちゃいましたね。
今見ると「これで嫌いになられたら可哀想だ」と思います。

ゲームは中々評判が良いようです。 PSなのでワープ中のサービスはありませんがw

その中では私も「木村佳乃」さんが一番良いですね。
個人的には「石原さとみ」さんが好き… じゃなく良いと思います。
黒目がちでポニーテールが似合いそうで… 私の好みの問題じゃないか。
でわ
珍来 |  2011.10.03(月) 21:54 | URL |  【編集】

この間の映画のアナライザー

太字の文
 実は旧ヤマトではこの話が1番好きだったりします。
 この間の西崎さんの最後の映画で滅びる地球から残ろうとする雪の娘を無理やり逃がした時彼の胸中に由来したものはなんだっあのだろうか?
フラユシュ |  2012.03.23(金) 20:06 | URL |  【編集】

初めまして、フラユシュさん

コメントありがとうございます。
実は私は旧ヤマト(無印)しか視聴してない若輩者なので
ヤマトについて語るのはおこがましかったりします。

この記事は「共感してくれる人は誰も居ないかも…」と思って書いたので、
「この話が1番好き」な方がいらして嬉しいです。

西崎義展 氏が一昨年にお亡くなりになったことはニュースで知りました。
ご冥福をお祈りします。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(09)は未視聴ですが、アナライザーが
雪の娘と佐渡先生の元で働いてるんですね。 興味が出て来ました。
でわ
珍来 |  2012.03.23(金) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |