2011.11.02 (Wed)

ゲキチョッパー (久津ケン) (追加戦士 その20)

前話のラストに登場した「5人目」はジャン達の総ブーイングをいきなり浴びてしまいました。
31-28-1.jpg

ゲキレンジャーの「隠し球」じゃよ え~っ!!!!

一度は拒絶されますが、自らの技を見せて4人にゲキレンジャーの加入を認めさせました。
31-28-2.jpg

激気研鑚(げきけんさん)! 「天才」のみが成せるゲキワザ。

天賦の才能を秘めた「遊び人」。 修行その28「ビシビシピキーン押忍!」を紹介します。

<お知らせ>
11月も忙しくなるかも知れないので、水曜日の更新は隔週にします。 すいません。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作はストーリが非常に緻密なので、獣拳の聖地「獣源郷」を巡る展開は楽しめました。
その獣源郷で修行した久津ケン(演:聡太郎さん)が「遊び人」風のキャラである理由は
皆目見当がつかなかったのですが、次々話の予告で思いがけず分かってしまいました。

臨獣殿でのメレ様と謎の男・ロンによるシリアスな展開。  
31-28-3.jpg

行先は聖地「獣源郷」ですね? …そうよ♪ 

ロンは姿を変え、理央様に「獣源郷に入るには『操獣刀』が必要」と告げに行きます。

そして激獣拳側のコミカルな展開。 ジャンと初対面で「メンチカツ」を取り合うケン。
31-28-4.jpg

メンチカツは男の食いモンだ! 別名「ミンチカツ」。 

臨獣クロコダイル拳ニワの「ゾワゾワ」を感じて、仲間の元に駆けつけたジャンを
どこから持って来たか分からない「デコトラ」で追撃してメンチカツを奪還しました。

待てコラァ! 返せ俺のメンチカツ!!

31-28-5.jpg

いいじゃねぇかw 轢かれてねぇんだから♪

根がマジメなジャン、ゴウ&レツ兄弟とランちゃんに最悪の第一印象を与えました。

ケンは「4人目」として呼び寄せられたものの勝手に休暇を取って遊んでました。
更にゲキチェンジャーが故障したにも関わらず放置し、連絡も入れなかったので
父・権太郎はブチ切れ、「卓袱台返し」wから取っ組み合いを始める始末…
31-28-6.jpg

俺は反対だ、一緒にはやれそうにない。

その間「4人目」になったゴウ兄さんに「ダメ出し」され、他3名にも拒絶されてしまいます。


その後シャーフーにフォローされ、「激気研鑚」を見たジャンに実力を認められました。
31-28-7.jpg

そうだ、見せろ 押忍! 語源は「おはようございます」の略説が有力。

そしてニワとのタイマン勝負で残り3名にも「認めざるを得ない」実力を披露しました。
31-28-8.jpg

サイブレード! 研ぎ澄ませ獣の刃 ビーストオン!!

演じた聡太郎さんは「松濤館空手道」(空手の四大流派で最も世界に広まっている)初段。
31-28-9.jpg

才を磨いて、己の未来を切り開く

“アメイジング・アビリティ” ゲキチョッパー!


スーツのデザインは「黒帯を締めた空手着」を連想させます。 空手の型ような構え。
31-28-10.jpg

激獣ライノセラス拳の底力、見せてやる!

「激獣拳最古の拳の1つ」で肉食獣の牙も通さないワニの皮をサイの角で貫くように粉砕!

「一目置かれる」存在になったものの、ラストでとんでもない「不祥事」の予感…
31-28-11.jpg

どこって…  「そうじゅうとう」? オイオイ、勘弁してくれよ。

本放送時は「今までに無いタイプで面白いのかも知れないな」と思いましたが、

子供の頃の善悪ガチガチの私なら次話で「操獣刀」を売った時点でNGと感じました。


その次話、修行その29「グダグダヘレヘレ! ショッピング」。


メレ様のアドリブじゃないかと思われるセリフ「もうテラ寂しかった」
シャーフーが波平のように「バカモノ!」と怒鳴るシーン、
ゴウ兄さんの「お前、予想を裏切らねぇヤツだな」など見所一杯です。

ラストの修行その30「セイセイでドウドウな女」の予告を観て
”ケンは「操獣刀」を奪われるため登場した。 そうでないとストーリが進まない。
 「憎めない」キャラと妹・幸子の存在は視聴者に「仕方ない」と納得させるため。”

に違いないと思いました。

だからと言ってNGと言う訳ではなく、もっと活躍させてあげて欲しかったですね。
サイブレードはジャンも使えるようになっちゃうし、操獣刀も… それは次回の記事で。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  31.獣拳

Comment

彼は戦隊ヒーローでは珍しいロン毛の髭面で一見むさ苦しい感じでした。
 飄々としていて面白いキャラでしたがそれほど強い印象はなかったかなあというのが残念でした。個人的にはこのジャージを注文しようかと思ったのですが駄目でした。(笑)買っても寝間着かな?
toshi |  2011.11.03(木) 17:41 | URL |  【編集】

 てっきり5人目はリオになると当時思っていました。
ロボの胸にライオン(と言うか顔)があると落ち着くのは私だけかな(笑)
 ケンが5人目で入った時、彼はいいキャラなのにチームとしての統一感が微妙で勿体無いと思ってました。
ぽんた |  2011.11.03(木) 23:19 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

今までに居ないタイプでしたが、どうだったんでしょうね。
ルックスや性格は面白いですが、物の道理が分かって来た頃の私なら
「操獣刀」を質屋に売ったと発覚した時点で「ドン引き」したと思いますw

ムエタイみたいなゴウ兄さんの構えに対して、
ケンは空手の構えで初期メンとの差別化は出来てましたね。
しかし聡太郎さんのアクションシーンは多くなく、勿体なかった印象があります。
でわ

珍来 |  2011.11.03(木) 23:21 | URL |  【編集】

こんばんわ、ぽんたさん

マクやロンが登場した時点で
リオメレが仲間になるかどうかは五分五分かなと思ってました。
胸ライオンロボの元祖になった作品を私は視聴したことがありませんw

終盤で他の4人はリオメレとタイマンしたので
ケンにも何らかの重要な役割を与えて欲しかったと思います。
でわ
珍来 |  2011.11.03(木) 23:34 | URL |  【編集】

三枚目追加戦士のはしり?

近年はシンケンゴールド、ゴーカイシルバーのように三枚目タイプの追加戦士が増えてきましたが、
ゲキチョッパーがそのはしりだったような気がします。

この系統の追加戦士はストーリー面で主役を食ったり、他メンバーと敵対して作品の雰囲気を悪くしたりすることがないのでその点では安心ですね。
少年あべし |  2011.11.05(土) 13:03 | URL |  【編集】

こんにちは、少年あべしさん

三枚目の要素はメガシルバーも持ってましたが、その走りはデカブレイクですね。
彼の活躍がオミットされたので、後半も一話完結で各キャラの主役回が増えました。
個人的に「残念キャラ」ですが、キャラ人気重視の方には喜ばれたでしょう。

私は「敵対型」の追加戦士も好きです。
中でも改心した後、命を削って戦ったドラゴンレンジャー・ブライは別格ですね。

ブルブラックに胸の痛みを起こさせ改心させた黒騎士ヒュウガ、
「己の罪を償ってから」と仲間になることを逡巡するガオシルバーも上位に来ます。
「司令官」的立場なので別にしたいけど、
呪縛を受けながら子供達を導いたウルザードファイヤーも威厳があって良いですね。
いずれ「個人的好きな追加戦士ベスト10」をやりたいと思ってます。
でわ
珍来 |  2011.11.06(日) 09:52 | URL |  【編集】

ご無沙汰です。

いい加減なヤツだったけど、男気があって、潔い一面のあるヤツでしたね。

俺は嫌いじゃなかったです。





でたらめ |  2011.11.10(木) 16:03 | URL |  【編集】

お久しぶりです、でたらめさん

実はケンが思わぬ形で活躍した作品があるので
今後の記事で採り上げる予定です。
でわ
珍来 |  2011.11.10(木) 23:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |