2011.11.06 (Sun)

ウロウロ!帰らない子供たち

子供達を巻き込んだ敵にブチ切れた美希(演:伊藤かずえ)さんはケンから「操獣刀」を奪う!
31-39-1.jpg

俺のだから… 行くわよ~ サイダイン! 「適任者」出現w

真咲氏?と結婚して一線を退きましたが、その実力は「獣拳の神」を真の力を引き出しました。
31-39-2.jpg

一晩もすれば帰って来るから宜しくね。 謎の旦那様…

第23話以来の大傑作主役回、修行その39「ウロウロ!帰らない子供たち」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

ケンは第34話で始祖「ブルーサ・イー」の激気魂が宿った「獣拳神サイダイン」を蘇らせる
大活躍をしましたが、、第35話でジャンが「過激気研鑽」に成功してしまいます。
三拳魔を倒した直後の第36話では「操獣刀の適任者は誰か?」が話し合われる始末…
その回でケンは必死でした、必死過ぎて笑えましたが、今回「適任者」が出現してしまいます。
(修行その36「ムキュムキュ! 怪盗三姉妹」はマニア受けする傑作ギャグ回でした)

マクの死後、ロンは理央様の前に姿を現し、メレ様に「血盟の儀式」を施しました。
四幻将・幻獣フェニックス拳の使い手になった彼女に直属の親衛隊「双幻士」が付きます。
31-39-3.jpg

お前出来る子ねぇ~ 早速見せてもらうわ

理央様は「血盟の儀式」で「幻気」を受け入れ「幻獣王」になることを一度は拒否しました。
彼の関心は言葉を発せず、心を持たない幻獣キメラ拳の使い手・スウグに向かいます。
31-39-4.jpg

俺は過去にもこいつと拳を交えたことがある!

その正体は理央、ゴウ、美希さんの兄弟子「白虎の男」ダンの激気魂でした。
(ダン役は稀代のアクション俳優・大葉健二さん、35歳以上の戦隊ファン感涙の配役!)


幻獣ユニコーン拳のハクは子供達を幻気で操り、城に集める。 メレ様と美希さんのタイマン!
31-39-5.jpg

こいつ豹! 激獣レオパルド拳か? 素晴らしい~♪

更に美希さんの大技、ジャンピングスピンキック&サマーソルトキック!!
31-39-6.jpg

美希、強ぇ~! メレ様を圧倒! 妻となり母となっても実力は健在。

ここで別のお話での伊藤かずえさんによる、貴重なワイヤーアクションの撮影シーン。

顔がハッキリとカメラに映り、手足がピンと美しく伸びて、私が見ても「Very Goodです」。


ハク曰く集められた子供達は「感受性豊か」、娘・なつめを幻気から解き放つ母・美希さん。
彼女の「食い意地」に助けられたそうですが、我が子を完全に知り尽くしています。
31-39-7.jpg

ママ、私のエッグタルト食べちゃダメ~!

最終回で獣拳の修行を始め「13歳の誕生日」(VSゴーオン時)には母と組手をしてました。
(なつめ役の桑江咲菜さんは低身長(143cm)なので、当時中3でしたが設定12歳を演じました)


サイダイオーに乗り込んだ美希さんは「子を守る鬼子母神」と化す! ケンは眼中に無しw
31-39-8.jpg

ハッ! あんたねぇ、いい加減にしなさいよ!

操獣刀を振り回し、砕大剣でゲキファイヤーを排除! ケンが色んな意味で危ないw 

やっていいことと悪い事があるのよ!!

敵のハクに「お説教」して「人の道」を説く! サイダイオーの動きがいつにも増して豪快。
31-39-9.jpg

子供を事件に巻き込むな!!! ケン達が怯える弩迫力w

ピンチを迎えても、なつめの声援で奮い立ちました。 最早「背景」と化したケンが目障りw
31-39-10.jpg

了解。 や~っ!  行くわよ~、ハァッ!!

大空に「大文字焼き」を豪快に刻んでサイダイオー、激ウィン! ケンの抗議が超~空しいw
31-39-11.jpg

大大砕大斬!!! あぁぁ、それ俺の必殺技… 「かずえファン」大歓喜。

素晴らしく面白かったけど、これじゃ玩具売れないよ。 もっとケンを活躍させてあげなくちゃ…

本作の終了後「かずえさんがゲキ○○に変身しなかったのでガッカリした」という書き込みを
ネット上で見かけましたが、私は第23話と本話を思い浮かべ「変身させちゃダメ」と思いましたw

次回は「伊藤かずえさん画像あれこれ その2」。
あまり知られてませんが、82年に「アイドル歌手デビュー」されてるんですよ。
その後、女優として確固たる地位を築き、99年に御結婚、01年に御長女を出産されてます。
母となり40過ぎても活躍される女優は極々わずかだと思います。 全体の0.1%未満くらい?
でわ

<追加> デビュー曲「哀愁プロフィール」(82)、当時15歳のセーラー服姿のジャケット。

幼さたっぷりの美声ですが、歌ってる動画は発見出来ませんでした。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  31.獣拳

Comment

 伊藤さんが素顔でここまで体を張ったアクションをできるのがすばらしかったです。それだけに他のメンバーももっとやって欲しかった気がします。まあ子供は変身後がメインなんで無理なんでしょうが。
toshi |  2011.11.07(月) 06:57 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

かずえさんのアクションは有名なので期待出来ると思ってました。
アクションが出来るとなると、デカスワンやマジマザー以上に目立ってしまうので
変身させなかったのは正解だと思います。

私の場合は、ダイナピンク・レイさんが変身しないで頑張ってるのを
ハラハラしながら観てました。 もっと幼かった頃も素面アクションは好きでしたね。

ゲキは「拳法戦隊にしては少ない」と言われればそれまでですが、
変身前アクションは多い方なんですけどね… ストーリと世界観が緻密など
優れた点も多いのに、それらが評価の対象になることが少ない作品です。
でわ
珍来 |  2011.11.07(月) 23:32 | URL |  【編集】

なつめ役の

桑江咲菜さんは現在どうしているのでしょうか?
個人的に彼女は早輝やことは、ルカ・アイムと同世代だったので追加戦士としてゲキピンクに変身してほしかったです。
FFF |  2011.11.08(火) 20:28 | URL |  【編集】

お久しぶりです、FFFさん

その件に関しては今回は伊藤かずえさんメインなので触れませんでした。
桑江咲菜さんについては有る意味「なつめが主役」と言える作品があるので、
その作品の記事で触れる予定です。
豹の娘で「ゲキピンク」ですか、「激獣パンサー拳」の使い手なのかな…

この場を借りて恐縮ですが、
今月も忙しいので、水曜は隔週更新にしようと思ってます。
でわ

珍来 |  2011.11.08(火) 23:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |