2011.11.16 (Wed)

炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー (09)

本編で今一活躍の場が少なかったケンが「セクハラキャラ」として意外な大活躍をしました。
111116-1.jpg

セイ! あ痛っ! 痛ててて… 恥を晒すな# 

早輝ちゃんを初対面でナンパしてゴウ兄さんにチョップされ、ランちゃんと再会のハグをして…
111116-2.jpg

いい加減にしろ! どぉっ  「正しき拳」をミゾオチに喰らうw

戦隊の新たな「誕生日」となった「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は記念すべき15作目の「スーパー戦隊Vシネマ」ですが、「ある事情」により
当初の予定に無い「スーパー戦隊祭」として劇場公開され大好評を博しました。

私は約17年ぶりに映画館に行く気になり、その時「シネプレックス」を初体験しました。
冒頭のケンの「大活躍」は満場の観客の笑いを誘い、私は映画を観てる気になりました。

ジャンとゴウ兄さんが修行の旅から戻ったのは「なつめの13歳の誕生日」を祝うためでした。
111116-0.jpg
真咲母娘の「組手」、短期間で「激気」を出せるほど上達したようです。 背も随分伸びたな…

「VSボウケンジャー」でボウケンイエロー菜月ちゃんがやったシャーフーの「肉球」ネタと…
111116-3.jpg
Vシネマでは今のところ最後の「恐竜や」ネタ。 「バイト」範人は「常連」美希さんをナンパw


初対面で炎神達と意気投合したジャンはゴーオンジャーの心も掴む、赤らしい見せ場でした。
111116-4.jpg

慟哭丸は取り返せるけど「ムニムニ」の命は取り返せない。

歴代で「最も精神年齢が低い野性児レッド」に拒否反応を示した人も多かったようですが、
赤らしい「コミュニケーション能力の高さ」を前面に出したら良かったんじゃないかと思います。

炎神達を人質にして「慟哭丸」を奪って利用する「臨獣トータス拳メカ」とガイアーク三大臣。
111116-5.jpg

「慟哭丸ソウル」完成~♪  さすがに「ロンが可哀想…」と感じました。

走輔の提案により「獣拳」の修行をするゴーオンジャー! 「炎神拳」を体得しました。  
111116-6.jpg

さぁ次は君達の番だ。 ムリ ハチャメチャぶりが最高! 


ゴーオンジャーの修行中にヌンチャクバンキ&メカと戦ったウィングス・須塔兄妹は…
111116-7.jpg

何だこの強烈な悪意は? 誰か呼んでる… 

「最悪の存在」の復活とそれにより壮絶な最期を遂げた者達の声を感じ取りました。

須塔兄妹&シャーフーによる秘伝ゲキワザ「ゆうゆう復活拳」で蘇生した理央様とメレ様は…
111116-8.jpg
代償として「2度と転生出来なくなり、日没になれば永遠に地獄を彷徨う」ことになりました。
しかし共に居られれば全く悔いは無く、むしろ望む所のようです。

史上最多「14人」の戦士による「変身&名乗り」シーンは圧巻です!
111116-9.jpg
「無間龍・ロン」を演じた川野直輝さんは大軍団を敵に回し「最悪の存在感」を発揮してました。
111116-10.jpg

人間どもの苦しみなど私の苦しみに比べたら

些細なモノです
 「永遠の時を一人で生きる」彼の苦しみは分かりたくもない。

彼の所業は「暇潰し」ではなく、その苦しみから「自由」になることが目的なのかも…


書き切れないくらい見所一杯なので、軍平が冒頭でこう言ってます。 括目して観ましょう! 
111116.jpg

最後まで瞬きせずに観てくれよな! カッコ良過ぎるw


本編終了後「'08真夏のゴーオンライブ!」と「'09ニューヒーロー戦力ファイル!」もあります。
(来年1/21に「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」が公開予定! 
「スーパー戦隊祭」第4作目で、初の「メタルヒーロー」との驚きの共演です)


本作の主役はある意味、ゴーオンジャーにも誕生日を祝ってもらえた「なつめ」でした。
111116-11.jpg

なつめちゃん、お誕生日おめでとう♪  ありがとう!

ジャンの誕生日にもなり、記念すべき「スーパー戦隊誕生日」にもなりました。
でわ

PS.
「真咲なつめ」役を演じた桑江咲菜さん(92年生)は06年から「スターダストプロモーション」の
「Power Age」(通称「P-A」)というアイドルグループの一員として活動されてましたが、
09年5月30日に「P-A」が解散した後の芸能活動は今のところ確認出来ません。
また公式プロフィールと公式ブログは削除され、本人からも公式発表はありません。
本作は桑江さんの「代表作」と言えると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  劇場版

Comment

 理由はともかくここから毎年VSシリーズが劇場公開されるようになりカード欲しさもあって毎年行ってます。いつも他戦隊とのやりとりが見所ですね。
 ただ来年はギャバンとの競演だそうでやっぱりさとうさんの問題もあってなのかななんて勘ぐってます。
toshi |  2011.11.17(木) 07:13 | URL |  【編集】

ゴーカイジャーVSゴセイジャーでの心残りは
やはり鎧が仲間になる前なので出なかった事ですねぇ~

鎧の登場前に出て来た他のレジェンド戦士の中にも
是非、鎧と絡ませたかった人がいますし。
kivaxtuto |  2011.11.17(木) 16:44 | URL |  【編集】

正直言って映画館に行くことを逡巡したのですが、
ケンのセクハラで2度も観客がドッと沸いた時に「観に行って良かった」と思いました。
これだけ多くのキャラを立たせてることは「見事」の一言で、
永遠に「生き返れない2人」と「死ねない1人」の対比も素晴らしかったです。

「30年ぶりのギャバン」はつい最近まで「ガセ」と信じて疑ってませんでしたw
「VSゴセイ」は6月に公開済ですが、
今の所「女優」さとう里香さんの最後の出演作のようです。
でわ
珍来 |  2011.11.17(木) 22:58 | URL |  【編集】

初めまして、kivaxtutoさん

コメントありがとうございます。
「199ヒーロー」の公開が例年通りの時期なら、鎧の活躍は期待出来たでしょうね。

今思えば、私の心残りは「エリの活躍が少なかったこと」に尽きます。
さとう里香さんには、もっともっとお芝居をさせて欲しかったですね。
例えばエリに「恋のエピソード」があっても、十分演じ切れたと思ってます。
と、ここで不覚にも、Vシネマ「帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic」を
未視聴であることに気付いたので、週末にでも視聴してみます。

鎧は本編でも「VSギャバン」でも「VS来年の戦隊」でも大いに活躍出来ますよ!
でわ
珍来 |  2011.11.17(木) 23:23 | URL |  【編集】

ギャバンの他にも同じ大葉健二さんが演じる、
デンジブルーとバトルケニアも登場するので
バトルフィーバーの大いなる力はこの映画でゲットですかね?

まぁスケジュール、容姿の変貌、引退、永眠、事務所などの大人の事情を一切無視するなら、
出て欲しかったキャラは戦士、一般人、悪人問わずいくらでもいるんですが、
それでもスーツがあるだけありがたいですがズバーンがいて
ニンジャマンやガンマジンはスーツすら出てこないというのがねぇ~

ニンジャマンは最終決戦前の巨大戦で離脱した様なので、
レンジャーキーになっていないならレジェンド回に出て欲しいですし。

ゴーカイセルラーらボタンに無い戦士にも変身出来ると分かったので
カクレンジャー、カーレンジャー、ギンガマンも6人揃って欲しいですよね。
(リオとメレのキーが融合すればゲキレンジャーの6人体制に?)

中の人が亡くなっているキレンジャーの声を199では関智一さんが演じてたらしいですが
何かマッチしてた様な気がするんですよねぇ~
(自分はまったくもってゴレンジャーの世代では無いですが調べた上で
自分なりのイメージはもっていました)
kivaxtuto |  2011.11.18(金) 17:00 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません

私はデンジブルーとバトルケニアをハッキリ覚えてますが、
ギャバンをあまり観ていないんですよ。

「ニンジャマンやガンマジンは何故出て来ないんだ? 悲しい!」
という方も多いでしょうね。

キレンジャーの方のこともいずれ触れたいのですが、私も世代的に難しいです。
でわ

珍来 |  2011.11.20(日) 09:57 | URL |  【編集】

戦隊のVSシリーズも確かにマンネリ化は否めなかったですね。
マイベイ |  2016.11.18(金) 00:13 | URL |  【編集】

レス遅れてスイマセン。
確かにマンネリ化が否めなかった時期でしたが、
非常に良いタイミングで劇場化が実現して
「新しい誕生日」を迎えられました。
スーパー戦隊シリーズに非常に強い「運」を感じます。
でわ
珍来 |  2016.11.20(日) 10:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |