2011.12.28 (Wed)

東山麻美さん画像あれこれ

メガピンク・今村みくを演じた東山麻美さん(05~6の一時期「東山マミ」)の画像あれこれです。
111228-1a.jpg
第17話「すごすぎ! いけてるスーパーみく」で知った仲間との「絆」の大切さを…

「百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊」(01)では後輩の戦隊ヒロインに伝えました。
090901-2.jpg
「ちょっと軽いお姉さん」と作品中では紹介されてましたね(当時、東山さん24歳)

今年(2011)の漢字「絆」について。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

私は「電磁戦隊メガレンジャー」を本放送では視聴してません。
近年視聴して感じたことは「97年当時を考えると内容が非常に意欲的」ということと、
個々の実力で勝るネジレンジャーに「チームワーク」(パワーアップ無し)で勝利した辺りに
「仲間との絆」を描くことが重視されていることでした。
「最新要素」を取り入れながら「原点回帰」も意識してるように思えました。

難しいことはさておき、メガ当時は「大らか」でしたね。 「白」で頑張ってらっしゃいました。
Mega 第6話
第6話より。 初めて「正体がバレそうになる」お話。 まずは「チラ」。

これは「モロ」。 こういうのを「見たい!」という方が多いでしょうから… ゴメンナサイ。
Mega 第14話
第14話より。 前中盤は変身前に戦うことは皆無ですが、アクションを頑張ってらっしゃいます。

年が明けて終盤から「変身前アクション」も多くなって来ました(右下はおそらく吹替え)。
Mega 第47話
「この頃は良かった」と仰る方は多いです(個人的には「そんなに過剰ではない」と感じました)

そして第49話で正体がバレて迫害されてしまいます。 第50話のハイキック! は「黒」…
Mega 第50話
ずっと「白」で頑張って来たのに「ラス前」で何故守りに入るんですか!? スイマセン。

メガイエロー・城ヶ崎千里 役の田中恵理さんと水着2ショット。
111228-3.jpg
どちらも当時20歳。

みくは気分が昂ると両拳を突き上げる癖があり、多くの犠牲者が出ました。

第17話の「ソフトクリームシーン」は「特捜戦隊デカレンジャー」のEpisode.39でも
踏襲されました。 デカで「7年ぶりのWヒロイン復活」を喜んだ方は多いようです。
東映スーパーヒロインMAX
上の書籍に「メガWヒロイン」の7年ぶりのスペシャル対談が掲載されています。
管理人は一部所有してますが、申し訳ないですけど「本が痛む」のでスキャン画像無し。
(「本を痛めないスキャナー」が欲しいです。 どこか作ってくれないかな)
入手し易い書籍なのでファンの方はどうぞ。

ガオホワイト・大河冴 役の竹内実生さんとの「水着2ショット」。
111228-2.jpg
「ガオVSスーパー戦隊」は戦隊が「長寿シリーズ」であることを大きくアピールしました。

この時、東山さんは水着でハイキックされてます。
090901-8.jpg
再掲載。 お見事! 欲を言えば顔が映っていれば完璧でした。


98年にゲーム「ユーラシアエクスプレス殺人事件」に「片岡つばさ」役で出演。

私はプレイしてませんが評価は高いようです。 出演者も豪華ですね。

06年「轟轟戦隊ボウケンジャー」に「ケイ(ボウケンシルバー・高丘映士の母)役で
出演されました。 その時のインタビュー記事の写真付きの動画。

スゴイことになってますね… 「母親」役に時の流れを感じた視聴者は多いようです。

シンガーソングライターとしてライブ活動もなさってます。

08年の動画。 完全に大人のしっとりした雰囲気ですね。

「地球少女アルジュナ」(01)の主演:有吉樹奈 役など声優としても活躍されてます。

「社会問題」「環境問題」を採り上げた意欲的なアニメです。

昨年上記の作品のDVD-BOXが発売された際のインタビュー。

ほぼ現在の東山さんです。 非常に難しい演技を求められたようです。
でわ

P.S.
今年(2011)の漢字は「絆」が選ばれました。

「今年の漢字」は95年に始まり、そのときは「震」が選ばれました。

私は「今年は95年とよく似ていた」と感じています。
同じように思ってる方はきっと多いと思います。
ただ95年は「インターネット」「携帯電話」「パソコン」などが大きく普及した年で、
それらは「コミュニケーション」の有り方を変え、世界を変えてしまいました。

「ピンチの時こそチャンスがある」は真理だと思います。
年末年始は「絆」を確かめながら来年の「チャンス」を見つけましょう。
それでは良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

21:00  |  グラビア(水着)

Comment

みくについて、他

 撮影会のスチールでは戦闘員クネクネ(でしたか)との絡みがあって素顔でのアクションを期待したのですが、まあそのようなこともないまま進行し終わるのかと思った終盤にハイキックがありビックリした記憶があります。当初脳天気キャラな感じでしたが芯がしっかりしたキャラクターだったと思います。
 ところで、新戦隊のプレミアム発表会のチケットを申し込んだのでまた行って来たいと思ってます。来年はメンバーの人間は3人らしいですね。
 今年は震災もあり色々暗い気持ちになることが個人的にもあったのですが来年は少しでも明るく良い年になってくれるといいな、と思います。
 管理人さんには色々勝手な意見を聞いていただきお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。
toshi |  2011.12.28(水) 21:40 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん

こちらこそ、多くの記事にコメントをして頂いて感謝しています。
自分でも色々「大丈夫かな」と心配なことを書いてますが、来年も宜しくお願いします。
補足して頂くと、書き切れなかったことに触れることが出来るので助かります。

みくは第42話で「チンピラに絡まれるピンチ」を自力で脱しているので
「戦士として長所が無い」と決め付けるのは間違いだと思います。
「したたか」で意外に「芯が強く」「チームの絆を強めている」と思います。

今年は正直言って95年以上に最悪でしたが、日本には
「未来の自動車」で触れたような世界をリードする技術力もあります。
でも今の世界は「第三次石油危機」で触れたような「多くのリスク」を抱えています。
30年前の本に書かれてた「理想の未来」と「暗黒の未来」に近いことが
同時に進行してる気がします。

来年の新戦隊は「エネルギー」「環境」「コンピュータ(とのコミュニケーション)」など
「古くて新しいテーマ」を採り上げてるようなので楽しみです。
「ゴーカイ」で「集大成」を目指したので意欲作になる予感がします。
でわ
珍来 |  2011.12.28(水) 23:43 | URL |  【編集】

ムードメーカータイプの女戦士

メガピンクのようないわゆる「ムードメーカータイプの女戦士」は、21世紀の戦隊では珍しくないですが、当時としてはかなり珍しかったような気がします。
アニメではセーラームーン以降定番化していましたが、そのノウハウが戦隊にも活かされるようになったということでしょうか。
少年あべし |  2011.12.29(木) 16:16 | URL |  【編集】

メガレンジャー良かったですね。私は3年前まで全話視聴できませんでしたけど、シリーズの中で最も好きなのの一つです。東山さんも田中さんも素敵ですし、そもそも5人とも相性がいいメンバーでしたよね。もちろん、主題歌もエンディングも素晴らしかったです。

ご存知だと思いますが、アメリカ版には原本の多くが取り入れてます。ギンガマンはほぼ丸写しでしたけど、メガ以前はあまり取り入れてませんでした。

あの階段から飛び降りるシーンちょっとびっくりしました。(笑)ちなみにアメリカ版のメガピンク役の方もアジア系ですが、(ちょっと知り合いで2回ほど10年前に文通交換したことある)これと同じエピソードで思いっきりおへそ出しのシャツを着ているんですよ。シリーズ中は3度ほど出してましたけど、最も大胆カットだったのはこの話でした。一番びっくりしたのは発信機を腰の周りの高さで見るシーンがあるのですが、カメラが彼女の手に集中するのが、実はおへそをクローズアップしてました。最近、コンベンションとかで顔出すらしいので、今度会ったらあのシーンが全国に流れてた時に当初どう思ったか聞いて見ようかなと思います。上の写真見て思い出しちゃいました。

個人的に東山は好きな方ですが、遠い知り合いでもあって、Patriciaさんの方が大好きです。イェローは圧倒的に田中恵理さんが好きですが。
Simon |  2011.12.30(金) 14:38 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません、少年あべしさん

「ムードメーカータイプの女戦士」というと個人的にブルースワローが思い浮かびます。
誰が元祖かと言えば… ピンクフラッシュでしょうか。
この辺は感じ方の問題でしょうか。 デカピンク以降は多くなりましたね。

そうそうセーラムーンが戦隊からの影響を受けたことは原作者が明言されてますが、
逆に戦隊の方もセーラームーンから影響を受けているかも知れませんね。
シボレナ様の「青髪」はエヴァからの影響みたいですし。
でわ
珍来 |  2011.12.30(金) 21:00 | URL |  【編集】

お久しぶりです、Simonさん

「正悪ヒロイン キス関係リスト(参考)」以来のコメントありがとうございます。

実は私… 「Power Ranger」シリーズを全く視聴してません。
自称「戦隊ヲタク」ですが、海外版の知識は乏しいので名前負けしてるかもです。
勉強してみようかな…
Wikiの関連記事を少し読んでも「発祥」や「日米の規制の違い」など
興味深いことが色々書いてありました。「全話視聴」は非常に困難みたいですねw

「Power Rangers in Space」関連の動画から「Patricia Ja Lee」さんの画像を確認できました。
個人的印象としてはモモレンジャー・ペギーさんに似てると思いました。
例として「Power Rangers in Space opening」
http://www.youtube.com/watch?v=rdSXOnsxhjk
アメリカで「ヘソ出し」がどういう感じか分かりませんが、少なくても「パンチラ」よりは…
アメリカ的には「パンチラ」はどうなのかも気になりますw お会い出来たら良いですね。
また宜しければコメント下さい。
でわ
珍来 |  2011.12.30(金) 21:46 | URL |  【編集】

来栖あつこさんも東山麻美さんも戦隊やってた頃より30代になってからの方が綺麗な気が。
kivaxtuto |  2011.12.31(土) 01:40 | URL |  【編集】

こんにちは、kivaxtuto さん

20代で幼いイメージがある方は
30代で急に落ち着いた雰囲気になることが多いようですね。
でわ
珍来 |  2011.12.31(土) 12:32 | URL |  【編集】

メガレンジャーの主演5人は全員
放映当時高校生じゃなかったので老けて
見えていたのが残念です。
戦隊レックス |  2011.12.31(土) 19:13 | URL |  【編集】

初めまして、戦隊レックスさん

コメントありがとうございます。
ターボレンジャーもそうだったみたいですね。
撮影スケジュールなどから現役高校生を選ぶことは難しいんだと思います。
でわ

<この場を借りて>
「非公開コメント」で
「記事の内容とは全然関係無くて申し訳ないんですけど…」と前置きされて
「私はここだけが残念でならなかった」「ここが気になって仕方無かった」
という感じのコメントを書かれる方が時々いらっしゃいます。
そういう素直なコメントもOKなので「非公開コメント」でなくても結構ですよ。
本当に全く関係無いコメントは困りますけどw
珍来 |  2011.12.31(土) 19:48 | URL |  【編集】

みくも千里もスタイル良いですね~
胸も大きいし笑。千里の胸の下の真ん中にある
ホクロがこれまた色っぽい笑

Hero |  2013.02.14(木) 12:50 | URL |  【編集】

初めまして、Hero さん

当時「水着回」は恒例でした。
仰る通りミゾオチの辺りにホクロがありますね、気づきませんでした。
でわ
珍来 |  2013.02.15(金) 21:43 | URL |  【編集】

東山さんについて

珍来さん、お久しぶりです。

実は私は、東山さんと誕生日(6月11日)が同じなのです。

この間、東山さんについて調べた時にこの事を知ってかなり驚きました。

因みに、『ダイレンジャー』のテンマレンジャー/将児役の羽村英さんも私と東山さんと同じ6月11日生まれです。
敗戦旅人 |  2013.03.02(土) 02:49 | URL |  【編集】

お久しぶりです、敗戦旅人さん

以前戦隊ヒロインを演じた方々の生年月日を調べた際に
気付かなかったので、私と同じ誕生日の方は居ないと思います。
ヒーローの方は分かりませんね。

第16話「激ヤバ! オレたち死ぬのか?」で
みくがウェディングドレスを衝動買いして、結局着なかった話は印象的でした。
でわ
珍来 |  2013.03.03(日) 02:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |