2009.01.26 (Mon)

スター(映画)→アイドル(TV)→?(ネット)

スケバン刑事 (実写版)は放送から20年以上経ちますが
伝説級の超人気番組で未だに抜群の知名度があります。

現在の(主となる)特撮関係者の心にも深く刻まれたようです。
今後、七変化(ヒロイン着せ替えイベント)の定番になるかも。
090126-1a.jpg
先日放送された、ゴーオンジャー GP-42 「学園ノヒミツ」の
須塔美羽(ゴーオンシルバー)こと杉本有美さんのスケバン刑事。
090126-2a.jpg
ボウケンジャー Task.38 「虹の反物」の
風のシズカ こと、山崎真実さんのスケバン刑事。

初代・斉藤由貴さん、2代目・南野陽子さん、3代目・浅香唯さんで
1985年から87年にかけて放送されたスケバン刑事。
杉本さんは産まれてないし、山崎さんは産まれたばかりですが、
知っていると思います。(山崎さんはミス・マガジン関係だし)

以下、私(30代)の昔話と斉藤由貴さんの動画です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

More・・・

私は1984年から91年(バイオマン~ファイブマン)まで戦隊から離れてました。
色々用事が増えたのと85年から斉藤由貴さんのファンになって、
アイドルに関心を持ち始めたからです。
その後、南野さんと浅香さんにも興味が出ますが、
90年以降は「アイドル冬の時代」が来て段々アイドルに興味を無くしました。

92年から95年(ジェットマン~カクレンジャー)まで復帰しますが、
今考えると余り見たい番組が無くて偶然見始めたのです。

最近、TVを少し見るようになったのですが、「アイドル」
と呼ばれてる人の人気が更に下がっているように感じます。
最近はCDが売れなくなってるし、歌が売れるアイドルなんて皆無だとしたら、
「アイドル冬の時代」が続いているのかなと思います。
アイドル個人の人気に頼った映画がヒットするなんて、夢のまた夢のような気がします。

TVなど
娯楽が増えるに従って映画(スター)の人気が落ちていった。と聞いたことがありますが

ネットが普及して、
自分が見たい物を探して見る人が増えて、TV(アイドル)の人気が落ちていった。
ということに将来なるような気がします。

最近、全般的に広告収入が落ちてると聞きますが、理由の一つが携帯だと思います。
電車の中刷りの広告など見向きもせずに携帯で自分の好きな情報を見てる人が増えましたから。

みんなが自分の見たい物をネットで探して見る時代になるとしたら
この先、スターもアイドルも居なくなる… ような気がします。

かと言って私もTVで好きでもないタレントを見てるより
戦隊ヒロインのブログの生写真を見た方がずっといいのですが。
(私は彼女達の方が普通に可愛いと思うのですが・・・)


アイドルがまだ元気だった80年代の動画を貼ります。
この頃はアイドルの歌が売れることは普通。
トップアイドルなら個人人気頼りの主演映画が作られました。

斉藤由貴 - 予感 

(ポニー・ビデオ 漂流姫 より)



斉藤さんの19歳の時の作詞で、ファンの間で名曲とされてます。
個人的に2番の歌詞

生きてゆけるかも あなたとなら

告げたいけど 見つめるだけね


が好きです。 でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  未分類  |  Comment(2)

Comment

斉藤由貴さんの若い頃の動画を見ました。
4代目なんかとは格が違う!
戦隊者 |  2009.02.07(土) 21:39 | URL |  【編集】

こんばんわ戦隊者さん

松浦亜弥さんのスケバンですか
しばらく前ですね。まだ見てないです。
見ないで悪口を言う人が非常に多い
不幸な作品みたいです。でわ
珍来 |  2009.02.08(日) 21:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |