2012.01.22 (Sun)

宇宙刑事ギャバン (82-3)

映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が1/21に公開されました。


ゴーカイチェンジ! 蒸着! 

「スーパー戦隊」シリーズと「メタルヒーロー」シリーズの初のクロスオーバー作品です。

管理人は本作を「1話」しか観ませんでしたが、その時の感動は今でも忘れられません。
120122-1.jpg
ギャバン「地球名・一条寺 烈」、第11話「父は生きているのか? 謎のSOS信号」を紹介します。
(この記事で「ギャバン」に関心を持って頂ければ幸いですが「ネタバレ」なので御注意下さい)
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は約30年前にテレビ朝日で金曜19:30-20:00に放送されました。
当時の私は夕方4~6時代はほぼ好きな番組を観られましたが「夜7時代」はダメでした。
両親の方針で夕食時にテレビを観るのはNGでしたし、姉が2人居るせいもありました。

しかし「名作中の名作」と謳われる第43話「再会」を何故か家族揃って観ました。
そして私や姉達ばかりではなく両親も「感動の涙」を流したことを強烈に覚えてます。
(本当に他の話を観なかったのかは自信がありません、家族で第43話を観た理由も不明です)

第11話は第43話のプロローグ的内容です。
冒頭のギャバンの夢、幼少の頃に地球で過ごした記憶(挿入歌「青い地球は母の星」)
120122-2.jpg
母は地球人・一条寺民子(演:久保田民絵さん、戦隊的にはフラッシュマンの時村(節子)夫人)。

父はバード星人・ボイサー(カメオ出演:千葉真一 大先生、日本のアクション俳優の元祖で
70年にジャパン・アクション・クラブ(略称「JAC」)を設立し、多くの後進を養成されました)

120122-3.jpg
ギャバンは父と共にバード星に移住して宇宙刑事になる為の教育を受け始めます。
家族に反対され、地球に残った民子は彼らが地球に帰る前に病死しました。

父は数年前に行方不明になり、ギャバンはその後任として地球地区に派遣されました。

「父の使命を引き継ぎ、母の地球を守るヒーロー」 です。

120122-4.jpg

どこに居るんです? 父さん。 大葉健二さん、当時27歳。

大葉さんはJAC第一期生で初のレギュラー作品「バトルフィーバーJ」(79)に出演する際、
師匠から「葉」の字をもらって芸名「大葉健二」を名乗るようになりました。
「電子戦隊デンジマン」(80)でJACの「エース」となり、本作は満を持しての初主演でした。

「銀河連邦警察」の最高責任者・コム長官(演:西沢利明さん)、父の親友であり「師匠」です。
120122-5.jpg

それはボイサーからのSOS信号かも知れん

長官の娘・ミミー(演:叶 和貴子さん)はギャバンの「押し掛けアシスタント」になりました。
120122-6.jpg

父さんからの? 彼は多くの女性に好意を寄せられますが色恋に疎いです。 

じゃあ生きてらっしゃるのね ギャバンのお父様

彼女は臆病な面があり「レーザービジョン」で(セキセイ)インコに変身して逃げたりしますが、
アシスタントとして極めて優秀でした。「ヒーロー物」はこういう男女関係が多いですね。

元宇宙刑事・ハンターキラー(演:飯田道朗さん、戦隊的にサンバルカンの山根隊員など)は
ボイサーの拉致に貢献したなどの功績で「宇宙犯罪組織マクー」の指揮官の地位を得ました。
120122-7.jpg

ギャバンめの運命も… 「怨敵」であり、父の行方を知る手掛かり。

これ以上は無いと思えるくらいの王道的で分かり易い燃える人間関係です。
81年に「ウルトラマン80」と「仮面ライダースーパー1」(私は両方観た記憶がありません)が
終了し、週一の特撮テレビ番組は「スーパー戦隊シリーズ」だけになってました。
当時は「アニメブーム」まっただ中で、本作は特撮関係者の大きな期待を集めたのです。

ギャバンとミミーが助けた少女・星野月子(演:立花愛子さん)は「協力者」になります。
120122-11.jpg

それにしても良く似てるわ、ボイサーに…

彼女の父・星野博士は数年前に夫婦揃ってハンター・キラーに殺害されました。
博士が開発した「ホシノ・システム」は人類の未来を救う力にも滅ぼす力にも成り得ます。
マクーは博士と親交があったボイサーを拉致して、拷問でその秘密を聞き出そうとしてます。


ギャバンは「霧吹谷」で父の宇宙船を発見します。
120122-8.jpg

父さんがここで… 挿入歌「父よ」(歌:大葉健二さん)

120122-9.jpg
そのペンダントには亡き母と幼い自分の写真… 涙するギャバン。
120122-10.jpg
最終回前の第43話でギャバンは遂に父と「再会」します。

昨年10/31に「ゴーカイVSギャバン」が製作発表された際は、私はしばらくの間「ガセ」
と決めつけて信じませんでした。 その後「宇宙刑事ギャバン」のDVDを借りて
第1話から視聴しました(サクサク観ることが出来て、12月初旬には全話視聴しました)。
約30年経っても第43話は涙無くしては観られませんでした。

本作は大成功を収め「メタルヒーローシリーズ」 (82-99)がスタートしました。
戦隊とは映画で初の共演ですが、約30年前に既に「共闘」してたとも言えると思います。
(「私は特撮の味方」みたいなこと書いてますが「東映不思議コメディーシリーズ」(81-93)の
第1弾「ロボット8ちゃん」(81-2)も観た記憶がありません。 アニメの方が好きだったかも…
2代目バルイーグル、ゴーグルピンク、ダイナピンク、それに「スケバン刑事」シリーズに
ハマらなければ… 興醒めなこと書いてスイマセン!)


「メタルヒーローシリーズの復活」を望む声が高まってるようですが、どうでしょうね~♪
でわ

<追加>
1/21は仕事で映画館に行けなかったので、本日「ゴーカイVSギャバン」を観て来ます!


「若さ」って何だ? 「愛」って何だ? 

「宇宙刑事ギャバン」(大御所・串田アキラさんの2000年頃のライブ映像)
30年経っても心に響く歌を聞いて気分を高めて行って来ます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  戦隊以外の特撮

Comment

観てきましたよ!

初日一回目で観てきました!
夜に輝く銀色の宇宙刑事は、想像以上に格好良かったです!
そしてクライマックスの7人の総力戦が始まった途端に流れだしたギャバンの主題歌には、ついつい心の中で「やべぇ!カッコいい!」叫び声をあげてしまいました!
巨大戦のカンゼンゴーカイオーとドルの競演もよかったです!

そして、毎年恒例の新戦隊初お披露目もなかなかよかったです!
あのままバスコに深手を負わせばあんな事にならなかったのに(笑)
まだこの段階でははっきりとしたキャラクター設定はわかりませんが、アクション面では安心出来そうです!(やっぱり3人戦隊は集団アクションのキレが良いと思いました)

長文失礼しました!
ウル |  2012.01.22(日) 22:07 | URL |  【編集】

私は本日初回を観て来ました!

夜から始まるのが狙ってましたよね。
ギャバンを初めて観る人にも「ギラン円盤」「電子星獣ドル」
それに「コンバットスーツ」が鮮烈に印象付けられたと思います。

見所一杯で随所で歓声が挙がってました。
こういうのは映画館に行かないと味わえませんね。

ゴーバスターズは「偽物」呼ばわりされていて噴きましたw
3人ともアフレコが上手で、その面でも期待出来るなと感じました。
でわ
珍来 |  2012.01.22(日) 23:27 | URL |  【編集】

 

自分はリアルタイムではそれほど視聴してなかったのですが再放送で観て感動しました。当時的にはなんで単体ヒーローで大葉氏?って思うところがあったのですが、アクション面ではすごかったですね。変身しない方が強いんじゃないか?って思わせるヒーローでした。(今じゃ考えられない?)
 映画も初日に観ました。やっぱりギャバンは格好良かったですね。スーツも昔と違って常時ピカピカでしたし。今でもあれだけのアクションできる大葉氏はすばらしいです。
toshi |  2012.01.23(月) 07:11 | URL |  【編集】

毎度コメントありがとうございます、toshiさん

私がテレビで言葉を覚えた頃は既に(ロボット)アニメに勢いがありました。
BFJとデンジマンだけロボが出てるので、例外的に特撮を観ていたようです。
そう言う年代なのに今後「変身ブーム」が終わった頃のことも書く予定ですw

ギャバンの第43話を観られたことは「僥倖」でした。
夜7時代に「家族揃って」は何かあったハズですが、全員泣いたことしか思い出せません。

DVD1巻を借りて、第1話で「ボイサーの写真」が出た時に
「この人だったんだ!?」と驚き、全話観ることに決めました。

映画の大葉氏はアクションは「素晴らしい」の一言で、
アフレコも気合が入りまくっていて燃えました。 三枚目の芝居も最高でした。
でわ
珍来 |  2012.01.23(月) 22:14 | URL |  【編集】

お久しぶりです

管理人さんお久しぶりです、私としましてはシャリバンとシャイダーも登場して欲しかったのですがシャイダー役の円谷浩さんが既にお亡くなりになられているのでギャバン単独になったんじゃないかと思います、今年は宇宙刑事誕生30周年記念です、シャリバンもシャイダー、コム長官やマリーン、ミミー、リリィ、アニーも出演してもおかしくなかったとは思いますが引退されている方や亡くなられた方がいらっしゃる為にギャバン単独のゲスト出演の映画になったのだと思います、円谷浩さんが亡くなられたのは未だに残念です。
あさばよしゆき |  2012.01.24(火) 18:29 | URL |  【編集】

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。そして、前回は大変失礼致しました。回答もありがとうございました。

 ギャバンは毎週見てました。小さいので記憶はあまりないですが、中盤に1話怪人でヘドリアン女王やギルークが出てくるあたり戦隊ファンもマストチェック作品だと思います。2サスの重鎮・西田健さんもドンホラーの息子、サンドルバを演じてらっしゃいます。

 サイバリアン・ドル・ギランは友達持ってましたね。羨ましかったです。
 宇宙刑事は今にして思うとたまに作戦が突飛でエロかったりします。25話なんか小中学生女子をさらって花嫁にしようとか・・・この回の冒頭の巨乳のゆかさん。素敵です!
メルシーステージ |  2012.01.24(火) 20:03 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆきさん

「宇宙刑事シリーズ」三部作の共演を望んだ方は多いようですね。
ギャバンだけでもかなり密度が濃かったので色んな意味でムリだとは思いますが、
「シャリバン」「シャイダー」のファンの方の思い入れが伺えます。

「シャイダー」も全話観ました。 第41話は傑作だと思います。
円谷浩さんの御冥福をお祈りします。  …ちょっと不謹慎かも知れませんが
「アニーの『大いなる力』をルカとアイムに引継いで欲しい!」
という書き込みを先日見つけて、つい「それは良い!」と思いました。

「シャリバン」もいずれ全話観てみようかなと思ってます。
でわ
珍来 |  2012.01.24(火) 23:20 | URL |  【編集】

こんばんわ、メルシーステージさん

こちらこそ失礼したかなと思ってました。またコメント頂けて嬉しいです。

私は「西遊記」(78-9)の前まではアニメばかり観ていたようです。
ネタバレしないように「ギャバン」を観ましたが、驚きのゲスト出演者が多かったですね。
サン・ドルバはハムスター館長ですか。 それは気づきませんでした。
早川健みたいな方に驚いてしまったので…

VSゴーカイにもドン・ホラーの末裔が登場しますが、逆らうと怖そうな方が演じられてました。
でわ
珍来 |  2012.01.24(火) 23:42 | URL |  【編集】

1999年に『月刊少年エース』で連載を開始し
2004年~2011年までアニメ化もされたケロロ軍曹の
キャラに556(コゴロー)というキャラがいるのですが
それが完全なるギャバンのパロディキャラなんですよね
556の妹ラビーもアニーのパロディキャラです。

ケロロ軍曹は他にも色んな漫画、アニメ、特撮のパロネタをやっていて
アニメ版で主要キャラの1人、ギロロ伍長の声を担当するのは
フラッシュマンやライブマンで俳優として印象深い悪役を演じた
中田譲治さんですね。
kivaxtuto |  2013.09.06(金) 04:36 | URL |  【編集】

「ケロロ軍曹」は…

「観たい!」と思ってたアニメでしたが、忘れてました(汗)。

【高音質】ケロロ軍曹『556 燃える愛のテーマ』【歌詞付き】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm11589425
早速検索してみました。 元気が出る歌ですねw

中田さんはイベントでギロロ伍長の被り物をして匍匐前進で
登場されたそうですが、その記述を読んだだけでドギモを抜かれましたw
でわ
珍来 |  2013.09.06(金) 22:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |