2012.01.29 (Sun)

何のための仲間

不安げな表情のアイムちゃんを見てニヤリとするジョー、これだけで「つかみはOK!」です。
35-4-1.jpg

ジョー、アイム、昼メシの買い出し当番な!

前回「マジレンジャーの大いなる力」を手に入れたものの「34戦隊」はあまりにも多過ぎる!
35-4-2.jpg

今使えるのは「マジドラゴン」だけかぁ~

管理人が「彼らなら頑張ってくれる」と確信した、第4話「何のための仲間」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は「過去34作のスーパー戦隊とのクロスオーバー」ですが、始まる前から不安でした。

「二段変身」と「力」の修得は「仮面ライダーディケイド」(09)の好評を受けたモノでしょうが…

①「34戦隊」は多過ぎるので消化し切れるのか?
②「ゴーカイジャー」自体の魅力が伝えられるのか?

「限られた時間と予算で30年を越える歳月を扱い、自分達を少ない話数でアピールする」
経験豊富なスタッフが最大限のフォローしても、演じるのは若く経験の浅い俳優陣…
「無理難題」ですが、このお話を観たら「きっと大丈夫だろう」と思えました。

アイムちゃんは寡黙なジョーが苦手みたいです。 後ろのテナントの集合看板が素晴らしい!
(各テナントの解説は http://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-619.html )
35-4-3.jpg

一つお持ちしますってば、ジョーさん  気弱なお姫様。

ゾドマスとの緒戦で不覚を取ったジョーは「剣の師匠」を侮辱されたことに激昂してるようです。
35-4-4.jpg

待て! あいつは俺一人でやる!! 気合入ってます。

「買い出し」と「ガレオンでの食事風景」が多くて和みますね。 「あら、ジョーさんは?」
35-4-5.jpg

何か出てったよ。 あんな体でですか!?

ジョーは竹やぶで特訓してました(世代的に「ウォーズマンの対マンモスマン特訓」を連想w)
35-4-6.jpg

「関係無い」なんて… 私達は仲間では!?

マーベラスの「ほっとけ」という指示にも、アイムちゃんは自分の考えを曲げません。
35-4-7.jpg

だったら何のために仲間が居るのですか? 

私には分かりません!
 「芯の強さ」を感じさせる表情と台詞。

私が子供の頃に観た特撮やアニメはほぼヒーロー中心でしたが、気弱そうなヒロインが
突然ヒーローのために異常な行動力を見せるお話が多々あり、強く印象に残ってます。

ガレオンのマストでルカちゃんはジョーについて知ってることをアイムちゃんに伝えました。
35-4-8.jpg

どうする、どうする、君ならどうする? 添い寝サービス♪

ナビィの台詞は「電子戦隊デンジマン」(80-1)ED「デンジマンにまかせろ!」より。

アイムちゃんは再戦に赴くジョーを待ち伏せして、自分のゴーカイサーベルを差し出しました。
35-4-9.jpg

良いのか? 分かりません、でも仲間ですから

自分の命を投げ出すような行動を取ることもあり「どうしてここまで?」と思いました。
特別な力があることが多いヒーローと違って、ヒロインは極々フツウの人も多かったです。

心配そうに「決闘」を見守るアイムちゃん、ゾドマスが「青二才」を連発するのが気になる
35-4-10.jpg

そんな! 卑怯です!! もうジョーのことが好きにしか見えない。

そういうヒロインの活躍を見ると「ヒーローのことが好きなのかな?」と思ったのです。 

他3人もジョーを見守ってました。「決闘」に不正は付き物で「立会人」などを付けるのが常識。
35-4-12.jpg

ゴーカイチェンジ スカート付きゲキチョッパー。

今回は「ゲキ」→「デカ」。 毎回「ゴーカイチェンジ」は楽しみでしたね。 更に荒業でトドメ!
35-4-11.jpg

五刀流・ブルースラッシュ! 全て「青」系の「水」の戦士。

ケーキを焼いて仲間に「感謝の気持ち」を伝えるジョー、第45話で和菓子も作ってました。
35-4-13.jpg

フッ… 子供の頃に観ても「お互いに好きなんだ」と思えるやり取り。

でも次のお話からは2人はフツウに接してます。 私が子供の頃に観た特撮やアニメでも
多いパターンで「どうして?」と混乱しました。「恋愛」要素は今でもその傾向がありますね。

でもアイムちゃんの場合、第46話でハカセと鎧のためにも身を投げ出したので
子供の頃に観ても「仲間のためならそういうことが出来る人」と納得出来たと思います。

多くの人が感じたであろう不安①と②は「完全」とは言えないものの、
個人的には「予想を越えたレベル」で解消されていて非常に楽しめました。
って、まだ終わってないけどw  「これだけがどうしても不満で仕方なかった」
という拘りがある方も多いでしょうが「完全」なんてどの作品でも望めませんよ。。。

「VSギャバン」も驚きでしたが、まだ今年の春公開予定の驚きの映画があります。

劇場版5本なんて、ゴーカイジャーを働かせ過ぎだろ! でも頑張って!!
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:00  |  35.海賊

Comment

ゴーカイジャーは今の所、恋愛にはならない戦隊みたいですね。各戦隊の大いなる力がメカとかの形になっているとよかったかなあって個人的には思います。商品化が無理か・・・もう半額セールとなっているのが毎年のことですが終わるんだなあって寂しい感じがします。
 今日行ったプレミアム発表会ではやっぱりイエローのヨーコがかわいかったのが印象的です。脚が健康的でよかったなあ。でも髪型はやっぱりイマイチかな。
 ゴーカイジャーショーは素顔でのアクションが多くて満足しました。
 管理人さんもどちらにも行かれたのでしょうか?
 
toshi |  2012.01.29(日) 21:35 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

次回は「戦隊で恋愛を採り上げるのは一つの冒険」という内容の予定です。
これは過去、現在、未来で変わらない「真理」かなと思います。

プレミア発表会には行けませんでした。
可愛かったですか、脚が良かったですか、御報告ありがとうございます!
ゴーカイジャーショーは1/8に観劇しましたが、大盛況でした。
やはりショー的に最高に映えるみたいです。
今後「役者公演」も観劇する予定です。
でわ
珍来 |  2012.01.29(日) 23:11 | URL |  【編集】

自分は

第2話「この星の価値」でのやりとりを見てどちらかというとアイムはマーベラスと恋仲になるのかと思ってました。
でもゴーカイは家族・兄弟的な雰囲気がある戦隊なので恋愛とかにならなかったのはこれはこれで良かったと思います。
FFF |  2012.01.31(火) 20:56 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません、FFFさん

第2話はレンジャーキーを盗んだ少年がシンケンレッドに変身したことに驚きました。
確認すると「お前、俺を何だと思ってるんだ?」「分からないからついて来たのです」
というやり取りがありますね。 私は全然そういう風には感じませんでした。

尤も第4話も「アイムが優しいとしか思わなかった」という方も多いでしょうね。
そういう「違うだろ」と言われそうな「微妙な恋愛回」を採り上げて行こうと思います。

戦隊は恋愛要素が多い作品の方が少数派です。 その辺についても色々思うことを書く予定です。
でわ
珍来 |  2012.02.01(水) 18:59 | URL |  【編集】

僕としては・・・

アイム姫の生い立ち会でのマベちゃんの

あの「無くしたくないモノ」ってのも、

恋愛絡みかと思ってます・・・。

僕としましてはスーパー戦隊fanの

マニア心を揺さぶる作品だな~って

感動してます\(^o^)/

ホント伊狩鎧君と一緒にお酒飲みたい位です^^
とら |  2012.02.06(月) 23:12 | URL |  【編集】

こんばんわ、とらさん

個人的にその回には恋愛的雰囲気を感じませんでした。
「顔を上げて前を見ろ。俺達が居るだろ」
「皆さん、私に力を貸して下さい」 ですから。
第4話と対になってるお話だと思います。

微妙なのが多いので「戦隊恋愛回リスト」を作成するのは前途多難です。
でわ
珍来 |  2012.02.07(火) 22:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |