2012.02.05 (Sun)

ハイドの相棒(ゴセイグリーン?・マジス)

「ルビーウ星人5000℃のクラスニーゴ」の火炎攻撃からハイドを護る謎の緑色の戦士。
34-10-1.jpg
ハイドの相棒で親友のマジス役はデカグリーン・江成仙一を演じた伊藤陽佑さんでした。
34-10-2.jpg

俺はお前を助けることが出来なかった 6年ぶりの「緑」

海水の温度上昇が気になる「魚類学者」がゲスト出演、epic10「ハイドの相棒」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は「護星界」の映像上での描写が終始無いことに疑問を感じました。
「護星天使」を魅力的に見せるために絶対必要不可欠だと思うんですよね。

スカイック族(属性「空」、性格「楽天的」)―アラタ&エリ(幼馴染)
ランディック族(属性「陸」、性格「熱血」)―アグリ&モネ(兄妹) という
「種族設定」でペアになってることも分かり易いけど正直「どうかな…」と思ってました。

唯一のシーイック族(属性「海」、性格「冷静」)ハイドにも「相棒」(親友)が居ました。
34-10-3.jpg

お前は俺が倒す! 「宿敵」の出現に「冷静」さを失うハイド。

中盤まで司令官「マスターヘッド」は”御使い”「データス」を通じて指揮します。
34-10-4.jpg

忘れてなどいません! 他4人はマジスと面識がありません。

「天の塔」が破壊される前のクラスニーゴとの戦いで、マジスは命を落としました。
34-10-5.jpg

来るな~! 撮影時、スタッフの間では「ゴセイグリーン」と呼ばれたそうです。

マスクの側面がよく見えませんし、ジャケットの背中にも「シンボル」が描かれてないので
設定されてないのでしょう。 「追加戦士の伏線か?」と思った方も多いようです。

従来の「リーダータイプ」「熱血タイプ」と異なる赤・アラタのキャラは賛否両論ありました。
「非リーダー、非熱血」の「草食タイプ」(仮称)の赤を模索したのかも知れません。
34-10-6.jpg

ハイドならすぐ気づくはずだよ。 発言に「重み」があります。

天知博士が「さかなクン博士」(演:さかなクン、「さん」は要らないそうです)を連れて来ました。
34-10-7.jpg

ギョギョ! 謎だ、謎のコンビだ! 度肝を抜くゲスト!

星を愛する天知博士、魚を愛する「さかなクン博士」は「学者バカ」ぶりが全開で
全く会話が噛み合いませんが仲良しだそうです。 共に自然を愛する者同士だからかな…

アラタは「さかなクン博士」にハイドを任せます。「肺魚」(ハイギョ)と呼び間違えられましたw
34-10-8.jpg

あの人は特別だよ。 感じない? 感覚が鋭いみたいです。

何が「特別」なのかは分かりません。 エリとモネに分からないモノが私に分かるワケないw

博士は「海水の温度上昇」「クラゲスパイラル」など海全体のバランスを心配されてました。
34-10-9.jpg

まず広く大きく海を護ることが大事だと思ってるんです。

ハイドは博士の言葉に深い感銘を受け「やるべきこと」を思い出しました。 博士は

頑張って「天使」さん! とエールを送ります。 やはり「特別」みたいです。

ハイドはゴセイジャーのリーダー格としての務めを果たし、クラスニーゴを倒しました。
34-10-10.jpg

見ていてくれ、俺が4人の相棒と護星の使命を果たす所を

でも中盤頃からアラタがリーダーぽくになり、ハイドはエリとペアになることが多くなります。
「何となくペアになった」みたいで、ハイドのキャラは埋没してしまったように感じます。

(epic35「パーフェクトリーダーを探せ!」でリーダーは決まってないことが明かされます)
「予定通り」なのか「路線変更」なのかは分かりませんが、アラタは普段の「草食」ぶりと
戦闘時の「熱血リーダー」ぶりの激しいギャップが個人的には新鮮に感じました。

「赤はリーダーじゃなきゃダメ!」「熱血ならまだ許せるのに…」と言う意見が多いようですが、
「常に新しい可能性を模索しないといけない」のかも知れません。
その姿勢があったから「戦隊の歴史」は30年を越え40年目を目指せるのでしょう。
でわ

P.S.
「さかなクン」(本名:宮澤正之さん)についての補足。
「TVチャンピオン」(92-06)の「第3回全国魚通選手権」(93)で準優勝されて以降、
「5連覇」を達成され、そのユニークなキャラクターが注目を集めました。

その後、タレント、イラストレーターとして精力的に活動されながら、
06年に東京海洋大学客員准教授に就任し「魚類学者」となられました。

10年には「田沢湖で絶滅した」が定説だった「クニマス」の再発見に貢献されました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:30  |  34.天装

Comment

お久しぶりです。

正直僕はゴセイジャーはあんまし好きじゃないのですが・・・変革をするときには色々あるのはしかたないのかもしれませんね。

アラタは回数を重ねるごとに存在を増してきたと感じております。忍風の赤さんもそんな感じでしたし。

個人的にはモネのキャラクターがぶれていたと感じますね。確かゴセイでリーダーを決めようって話がって「仕切りたがり」設定のモネがリーダーやってと言われたら戸惑っていて・・・あれ!?と疑問を感じました。
とら |  2012.02.05(日) 21:43 | URL |  【編集】

お久しぶりです、とらさん

「天使」という馴染みが薄いモチーフを「魅力的に見せよう」という姿勢が
あまり感じられないので、私もあまり好きではないですね。

アラタ役の千葉雄大さんはかなり良くなってきました。
「草食」という言葉は的確ではないかも知れませんが、他に思い浮かびませんでした。

エリ役のさとう里香さんにはもっと「お芝居」をさせて欲しかったですね。
何か特別な役割を与えたり、恋のエピソードだってこなせたと思います。
モネは別に「リーダーをやりたい」とまでは思ってないんでしょう。

私の世代でも「ガキ大将が居なくなった」と言われましたが
今の子供は一人っ子が多く、少子化が進んだので「絶対的リーダーは受けない」
という話を聞いたことがあります。 本当にそうなのかは分かりません。
でわ
珍来 |  2012.02.05(日) 23:17 | URL |  【編集】

この回のグリーンのマスクが見たかったなって気はしましたね。
ゴセイジャーは確かに背景というかバックボーンが見えないのがいまひとつのれなかった原因かもって思ってます。おもちゃも今ひとつ売れなかったようだし・・・ヘッダーっていうのもなんか消化不良かな?
 レッドのアラタがやさしい感じなのは新鮮でしたが個人的には自分を「俺」って言うのがなんか合ってない気がしてました。
 さとうさんが戻ってこないと素顔の勢揃いって今後ないのかと思うと寂しいです。
toshi |  2012.02.06(月) 07:16 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

私もグリーンのマスク見たかったです。
とにかく「護星界」の光景を力の入った映像(CG可)で見たかったですね。
それさえあれば「護星天使」について最低限のイメージを持てました。

平均視聴率は前作よりやや下がり、玩具売り上げは目標の100億に届かない92億円で
「悪くはないけど、物足りない」という結果が出たようです。
「正統派」ではあるけど「大人要素」が足りなかった気がします。

アラタはウォースターを倒した辺りから、表情や台詞に力を感じました。
普段の穏やかさ、優しさを強調するためにも「僕」の方が良かったですね。

さとうさんについては「復学した」という不確かな情報がありますが、何も分からないです。
でわ
珍来 |  2012.02.06(月) 23:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |