2012.02.15 (Wed)

スーパー戦隊VSシリーズ劇場 (10)

「スーパー戦隊VSシリーズ劇場」は毎週日曜6:30~7:00の30分枠で10.5/23~12/26の期間…
120215-1.jpg
テレビ朝日『関東ローカル』で「スーパー戦隊Vシネマ」の14作品を分割して放送しました。

ナビゲーターを担当したのは5人の「護星天使」(ゴセイジャー)でコスプレも披露されました。
120215-2.jpg
BATTLE-7「星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー」(前編)での「ギンガマンの衣装」。
エリ可愛い♪ モネも良い! でも一番ハマってるのは「力の戦士」っぽいハイドかな。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

ボウケンジャーの「全戦隊大全集」に近いノリで楽しめました。
アグリが「コスプレ好き」で、ハイドが「戦隊ヲタク」らしい言動をするなど本編に無い描写が
見られました。 Epic.15放送日に始まった番組で俳優陣がだいぶ慣れて来てましたね。

BATTLE-15「百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊」(前編)では「護星天使」が

主題歌「バーサス! スーパー戦隊」(歌:Project.R)にノッてダンスしました。


BATTLE-17「百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊」(後編)ではガオレンジャーの
120215-3.jpg
ジャケットでの「名乗り」が見られました。「三浦参謀長」に似てる人の話題でした。

BATTLE-20「爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー」(前編)ではハリケンジャーの
120215-4.jpg
ジャケットでの名乗り。「スカート」に恥じらうハイドを褒めるアグリ&アラタw そこへ…

可愛いぜ、ハイド! うん ウェンディーヌ様、まさかの登場!?

…と思いきやモネのコスプレでした(「煽り」を繋ぎ合わせた全身画像付きの拾った画像)! 
120215-5.jpg

お兄ちゃん、変なこと考えてたんじゃん! 

妹にこんなコスプレをさせるとは侮れません。 スカートに順応して「女装」を楽しむハイドw

フラビージョにコスプレしたエリ! 「煽り」が早いので「全身画像」を自作するのは断念。
120215-6.jpg
エリの方が少し背が低いですが、ウェンディとフラビが同じくらいの背丈だと違和感あります。

BATTLE-21「爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー」(後編)ではエリが男物の衣装に…

戸惑ってましたが、一番前で名乗りを出来ました。 「この衣装も悪くないかも♪」
120215-7.jpg
でも「アバレピンク」のコスプレにすべきなんじゃ? ゴーカイ第29話で補完されたのかな。

BATTLE-24「魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー」(前編)では女性陣がマジレンジャー
120215-8.jpg

マジレンジャーでーす 男性陣がデカレンジャーでした。

作中にあった「衣装交換」を後編で絶対やるだろうと思ってましたが、ありませんでした。
120215-9.jpg

だって私達「魔法使い」に憧れてるもんね♪

「もしかしたらナイ&メアのゴスロリファッションかも?」とも期待してましたね。
後編ではハイドがデカグリーン・センちゃんを見て「どこかで…」とつぶやいてました。

BATTLE-27「轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊」(後編)では
冒頭で何故かハイドがゴセイカードを使って「アカレッド」に変身しました。
120215-10.jpg
その勢いでラストはハイドがセンターで最初の掛け声を決めました。 あとで抗議するアラタw

『関東ローカル』だったことが本当に勿体無い非常に楽しい番組でした。

次回は管理人が子供の頃、何度も再放送で観た「悪魔のヒーロー」
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  スーパー戦隊Vシネマ

Comment

このトーク部分を集めたDVDとか欲しいですね。自分もVHSでトークだけ録画しました。まあ撮り損ねもありましたが。
 ウェンディーヌはモネの目がくりくりしていて違和感なく似てました。
 プレミア発表会ではマーベラスがハカセの衣装に替えたりと色々チーム内で衣装替えをしていたので海賊もコスプレも得意かも?
toshi |  2012.02.15(水) 07:26 | URL |  【編集】

ボウケンの「全戦隊大全集」で懲りましたからw しっかりビデオに撮りました。
テレビを買い替えた関係で現在はビデオを外してるので、
ネット上で拾った画像と自分の記憶、ネット上の情報などで記事を書きました。

モネとエリにこの衣装を着ることを考えついた方は「神」だと思います。

プレミア発表会の時はどうにも忙しくて…
ゴーカイジャーには「変身前ゴーカイチェンジ」もやって欲しかったですね。
でわ
珍来 |  2012.02.15(水) 23:09 | URL |  【編集】

MOVIE大戦やプリキュアオールスターズなど他のニチアサでも
恒例となった毎年のクロスオーバー物ですが
MOVIE大戦やプリキュアオールスターズが公開時期的に
まだそんなに戦い始めてそんなに経ってなく
先輩戦士と戦力に大きく差があるのに対し
(先輩戦士が他の戦士と力を合わせなきゃ勝てない敵に
まだ戦い始めて間もない後輩戦士が戦力になるのは個人的に違和感あります)
戦隊のVSは現役戦士も戦力が充実している時期の話なのが好きです
(ガオレンVSスーパー戦隊や199ヒーローなど例外もありますが)

まぁ当初は先輩戦士の方が追加戦士が出なかったり
1号ロボしか使わなかったりしたのですが近年はそんなことはほぼなく
お互いに最終ロボ(最強ロボ)同士で共闘したりもするようになりましたが

kivaxtuto |  2016.04.13(水) 22:26 | URL |  【編集】

「プリキュアオールスターズ」は「DX3」(11)が
全員喋るので一番良かったですね。
昨年はかなり不振で今年も不暗視されたようです。

「ゴーオンVSゲキ」以降、劇場版で新春に
公開される事になったのは全てが良い方向に向かった
"奇跡的なテコ入れ" だと思います。
本当か不明ですが、継続が危ぶまれてた、そうですから。
でわ
珍来 |  2016.04.17(日) 02:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |