2012.02.19 (Sun)

デビルマン (72-3)

鬼才 永井豪 大先生原作の「デビルマン」は漫画版とTVアニメ版が同時に製作されました。
120219-1.jpg
氷河期以来ヒマラヤの氷の中に閉じ込められていた地球の旧支配者「デーモン族」が復活!
「魔王ゼノン」は人間から地球の支配権を奪還すべく、人間界に送り込む尖兵を選びました。
120219-2.jpg

愚劣な人間社会を徹底的にブチのめすのだ

この作品の全てが凝縮された、第1話「悪魔族復活」と第2話「妖獣シレーヌ」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「デビルマン」は「NET」(現テレビ朝日)系列で毎週土曜日20:30に放送されました。
「仮面ライダー」(71-3)が巻き起こした空前の「変身ブーム」を受け、NETが
「変身大会」と銘打ち「人造人間キカイダー」(72-3)と組み合わせ、裏の"お化け番組"
「8時だョ!全員集合」(69-85、当時平均視聴率40%超)に対抗させました。

当時でも夜8時台の子供番組は異例でしたが、共に視聴率15%超えして成功を収めました。
「高度成長期」のピークで子供番組が今では考えられないほど多かった時代でした。


管理人は言葉も覚えてない頃から「デビルマン」を再放送で何度も夢中で観ました。
120219-0.jpg
「人類の記憶には”悪魔”として残るのみ」という「デーモン族」の描写に強烈に惹かれました。
幼稚園時代には「ロボット」と「異形の生き物」を想像して絵を描くことが大好きでしたね。
管理人の「神話・民話好き」の原点はアニメ版の「デビルマン」だと思います。

その後、成長するにつれて主題歌の歌詞に興味を持ちました。 OP「デビルマンの歌」。


悪魔の力 身につけた 正義のヒーロー

デーモン族の勇士・デビルマンは人間「不動明」を”宿り木”にして人間界に潜入しましたが、
任務を全く果たさず人間の少女「牧村ミキ」に頭が上がらなくなってしまいました。
(自我はデビルマンですが不動明の意思の影響もあるようなので以下「彼」と呼びます)
120219-3.jpg

もう一発、平手をおみまいしましょうか!?

「妖怪ヘンゲ」は任務を果たすよう迫りましたが、彼は「それが俺にだって分からねぇんだ」
と混乱してました。 ヘンゲは原因であるミキを人質にして、彼に再度迫ります。
120219-4.jpg

人間に降参なんかしちゃいねぇ 特別なんだミキは!

彼はヘンゲを打ち破りました。「裏切り者の名を受けて全てを捨てて戦う」ことを選んだのです。
120219-5.jpg

いつまでも傍に居てデーモン族から護ってやる

「ミキを護る」ことが彼の唯一の「正義」になりました。 結果的に人間界をデーモン族から…

護ってることはこの時点ではついでに過ぎません。 「あくま」でミキのための「正義」でした。


次第に管理人は2人の恋愛に「大人要素」を感じて興味を持ち始めました。
120219-6.jpg

可愛いじゃん、絶好のチャンス♪ シレーヌの罠にハマる彼。

10歳以前は「バカだなぁ」と思いましたが、それ以降は「仕方ない」と感じるようになりました。
(この記事を書いてる間に気付きましたが「神」はデーモン族にとって「悪口」みたいです)

シレーヌは「弱点」を突いて勝ちます(逆に言えば「弱点を突かないと勝てない」と認めてる)。
120219-7.jpg

お前ほどの勇士がなぜ人間の娘一人に騒ぎ立てるのか?

シレーヌは「触覚」で彼の「胸の内」(本心)を探りました。「牧村ミキ」と初対面するシーン。
120219-8.jpg

不思議なことにこの瞬間、 「初めて知った人の愛」で彼は混乱しました。

俺は何のために人間界に来たか忘れてしまった。

「不動明」は周囲から見れば「乱暴」になりましたが、ミキは血と涙を流して彼に訴えます!
120219-9.jpg

貴方みたいな良い人がなぜこんな乱暴をするの!?

血も涙も無い、力が全てのデーモン族の中で生きて来た彼は「その優しさに目覚め」ました。

デーモンも人間も知っちゃいねぇ!

地球が何だ! ゼノンが何だ!

120219-10.jpg

そんなモノ、 ミキに比べりゃ問題じゃねぇ!!

そうだ俺にはミキが居る!!!
 

10歳以前は「恥ずかしい」と思いましたが、それ以降は「スゴいこと言ってる」と感じました。

シレーヌはミキを人質にして彼に「氷の世界に帰れ」と迫りました。 デザインが素晴らしい!
120219-11.jpg

「殺す」と言ったのはタダの脅かしさ 自称「優しい女」。

シレーヌは「勝った」と悦ぶ! 更にサディスティックにミキを血の池に漬けようとした際に…
120219-12.jpg

俺は誰の言葉も信じねぇ! 回復した「策士」デビルマン登場。

たった一人「牧村ミキ」を除いてはな!!

怒りに震える万全のデビルマンにとってシレーヌは敵ではなく、一方的に叩きのめしました。

しかし一気には倒さず、次第に戦いを楽しみ始めたようで「悪の魅力」も感じます。

ED「今日も何処かでデビルマン」は彼の果てしない孤独を歌っています。 彼は次第に…


人の世に愛がある 人の世に夢がある 

この美しいモノを守りたいだけ
  人間(界)に愛着を持ちます。

しかしその正体は人間には決して知られてはいけない! 愛する「牧村ミキ」にもです。

主題歌の意味が分かるようになると第26話で登場する「妖獣ララ」(下図)に疑問を感じました。
120219-14.jpg
ララが出て来るとミキの出番が減ってしまうのです。 ララが好きだった方も居るでしょうが、
管理人にとっては「出て欲しくなかった」と感じたアニメキャラ第1号です。


管理人は87年に漫画版「デビルマン」を読みました。 最も衝撃を受けたことは…

彼が護ろうとした人間達によって牧村美樹が惨殺された

ことでした。 色々と設定が違いますが、彼は護るべきモノと生きる意味を失ってしまいます。


同じ頃にデビルマンに関する書籍を色々読みましたが、アニメ版のララについて…

暗い! 子供番組だからもっと明るくすべきだ!!

と言う意見が視聴者に多く、コメディリリーフ的な協力者を登場させたと書かれてました。

管理人は どうしてそんな余計なことをしたの?

ミキとのやり取りがもっと見たかったのに!
 と嘆いたのです。

「子供向け」とされるアニメ版も漫画版に全く引けを取らない名作だと思っています。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  アニメ

Comment

デビルマンについて

 リアルタイムだと8時半は眠くて観られなかった記憶がありますね。キカイダーが観たくても姉が全員集合を観るからダメだってケンカになったこともあったな。
 ララはギャグキャラなのに後半あっさり殺されるのでちょっとショックでした。基本今じゃできない残酷シーンが多かったと思います。
 子供の頃の自分には初めのミキの乱暴な言動を見て明はこの子のために裏切ったって言うけどどこがいいんだろう?なんて思ったものです。
 デビルマンの原作は中学になってから読みましたがデビルマン誕生の過程やジンメンのストーリーが怖いなあと思いながら読み進み、あのラストなので衝撃でしたね。
 
toshi |  2012.02.20(月) 07:02 | URL |  【編集】

こんばんわ、toshiさん

私は姉が2人居るので大変さは分かります。「ひょうきん族」が始まってからモメましたw
「仮面ライダー」と「キカイダー」は再放送で観た記憶も無いのですが、
「デビルマン」は大好きでした。「鬼太郎」と違って「大人っぽかった」です。

ララは正直「好きではなかった」です。 今思えばマンネリ対策でもあり、
「ヒーローを孤独に描き過ぎてはいけない」という配慮かも知れません。

デビルマンは不動明の記憶を受け継いでるので「別の存在」になってると思います。
第2話の冒頭で「夢なんて変なモノを見る」と言ってますし。
個人的に活発なヒロインは好きです。 ショート&カチューシャはポニテの次に好きかな。

私も漫画版は中学生になってから読みました。特にジンメンは印象に残ってます。
ゴーカイシルバー・ゴールドモードを見てジンメンを連想しましたしw
でわ

珍来 |  2012.02.20(月) 22:26 | URL |  【編集】

デビルマンは原作、アニメ共に人気が高くまるで別物なのに両方楽しめる作品だと思います。派生作品ではアニメ版デビルマンレデイーもありますし不動ジュンの中の人が魔法使いプリキュアのリコの母役の岩男潤子さんです。デビルマン、マジンガーZ、キューテイハニーこの3作は後のアニメに影響与えてますね。戦うヒロインがお好きならまんがタイムきららの火星ロボ大決戦と夢食いメリーがお勧めです。後まちかどまぞく。
光になれ |  2017.02.15(水) 20:43 | URL |  【編集】

アニメ「デビルマン」「キューティーハニー」は終わり方が
中途半端で「きっと続編がある」と思い込んでたものでした。
そして「マジンガーZ」もうスゴ過ぎる永井大先生、って感じですね。

アニメ「デビルマンレディー」(98~9)は未視聴です。
…いつか観たいと思っていたら、20年近く経つとは。。。

「火星ロボ大決戦!」「夢食いメリー」「まちカドまぞく」を調べました。
どれも絵柄的に好みで… 特に「火星ロボ」に興味があります。
でわ
珍来 |  2017.02.15(水) 23:10 | URL |  【編集】

終わり方が中途半端と言えば...。

TVアニメ版『デビルマン』、TVアニメ版『キューティーハニー』は敵組織の首領を倒さず大幹部を倒しておしまいでしたね、『グレートマジンガー』も首領を倒さず大幹部を倒しておしまいでした、続編の『UFOロボグレンダイザー』では敵組織のミケーネ帝国の件は何事も無かったかの様にされ新たな敵組織と戦う事になってしまいました、原作版の『デビルマン』は終盤、省略された部分が多く、多くの謎を残したまま物語は終わりを告げましたね、原作者の永井豪氏が原作版『デビルマン』の正統続編を書かず他の漫画で後日談的な事を書いてましたが、しかしそれでも全ての謎が究明された訳ではありません...。
あさばよしゆき |  2017.02.16(木) 17:02 | URL |  【編集】

3つとも好みなら是非読んでみる事をお勧めします、アニメのデビルマンでもデビルマンがデーモンの戦いの末に死ぬENDだからこそ敢えて結末を書かなかった様です。キューテイハニーは新キューテイハニーでようやく決着が付いて終わりました。
光になれ |  2017.02.16(木) 21:21 | URL |  【編集】

まとめてスイマセン

「グレートマジンガー」の最終回は近年動画サイトで観ましたが、
「これは無いだろ」でしたね。 今でもそういうのあるか。

「新キューティハニー」は視聴しましたが「続編」「決着
」と言われても納得出来ないモノがありました。

・働き方改革会議 時間外上限を提示 年間最大720時間 2017年2月14日19時34分
ttps://www.youtube.com/watch?v=4dRDafanQlA
"繁忙期の1か月の上限を月100時間などとすることには、連合から
反発が出ていたため、今回の原案には盛り込まず引き続き、調整"

に失望してます。 月の上限80時間の方向に向かう… は甘かった。
私は現在80時間を超える事は無いけど、一番興味がある事柄です。

色々観たい作品が多いんですが、GW頃まで忙しくて。。。
しかし、これからも宜しければ面白い作品を教えて下さい。
でわ
珍来 |  2017.02.17(金) 20:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |