2012.05.09 (Wed)

忍者部隊月光(64-6)

この作品が日本初の集団ヒーローテレビ番組のようです。 初期OP冒頭のシーンは有名!
忍者部隊 月光 1stOP1

バカ! 撃つ奴があるか、拳銃は最後の武器だ

隊長・月光(演:水木襄さん、満53歳没)が女性隊員・三日月(演:森槙子さん)を一喝します。
忍者部隊 月光 1stOP2
(「忍者部隊」は皮ジャンバー+ヘルメット姿で背中に背負った日本刀と手裏剣で戦います)

「5人組」を確立したとされる世界的名作アニメのルーツとされる番組です。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人は幼い頃に冒頭のセリフを叔父に言われてポカ~ンとした記憶があります。
白黒放送をほとんど観たことない世代なので、今回も掘り下げが足りなくてすいません。

「忍者部隊月光」の原作者は吉田竜夫(77年満45歳没)大先生です。
忍者部隊 月光1 第5話1
62年に「竜の子プロダクション」(タツノコプロ)を設立されて、多くの名作を発表されました。
世界的に高い評価を受ける日本アニメの礎(いしずえ)を創った「偉人」の一人です。


原作漫画「少年忍者部隊月光」(63~5)は「週刊少年キング」(63~82)創刊号から連載され、
06年に完全版全4巻が復刻されました。 管理人は貴重な「資料」として所有しています。
少年忍者部隊月光
太平洋戦争を舞台に初期メンバーは「少年8人」でしたが、すぐ1人が「少女」になりました。
月蝕は女だった

「戦闘が続いていたので忘れていたよ」「はっはは」
で流され、第3巻ではその少女「三日月」は表紙に登場するくらい目立っています。
初期メンバー♂3人が殉職、年少の「半月」が加入して最終的には「6人」になりました。

「南総里見八犬伝」ではないけど、個人的に「8人」は多過ぎると思いました。
翌64年に「サイボーグ009」(石ノ森大先生の代表作)が連載開始されましたが、
「主人公」009と「紅一点」003以外では「ニヒル」が002と004、「ムードメーカー」が006と007、
「寡黙なタフガイ」が005と008、「司令官」が001とギルモア博士と正直言ってカブってます。
「集団ヒーローは何人が理想か?」が分からなかったんだと思います。

「氷河戦士ガイスラッガー」(77)は「サイボーグ009」のリメイク的作品で「5人」になりました。
ただしサイバノイド犬・ジロが居ます。


テレビドラマ版の時代設定は現代(昭和39年)、初期メンバーは「青年5人」になりました。
音楽を担当されたのは戦隊でもお馴染みの渡辺宙明さん(管理人的には「大先生」)。
忍者部隊 月光1 第5話2
主演の水木襄さんは58年「第四期ニューフェイス」として東映に入社しましたが、翌59年の
「皇太子結婚」で「白黒テレビ」が急速に普及したことにより日本映画は「斜陽化」しました。

「新忍者部隊月光」(66)を含め全130話の大人気作となり、映画版でも主演されました。

テレビを中心に76年まで活動され、引退後は東映傘下のホテルの支配人をされるなど
実業家として成功されたようですが、91年に自殺されて53歳でお亡くなりになりました。

月影は第18話で殉職しますが、直撃世代にとってはトラウマになったようです。
三日月は「日本特撮史上初の戦うヒロイン」かも知れません。
(演じた森槙子さんが「日本最初のアクション女優」かは不明。 映画などで既に居たかも)

名月を演じた山口暁さん(86年満41歳没)は本作でデビュー。 「仮面ライダーV3」(73-4)の
結城丈二・ライダーマン役の後、「電人ザボーガー」(74-5)の大門豊 役で主演されました。

(記事の内容と直接関係ありませんが、あまりにも素晴らし過ぎるので追加)

第33話で「三日月」と「銀月」が対面して交代しますが、言葉を交わさなかったそうです。
直撃世代では「初代」「2代目」ヒロインとされ、どちらが好きか意見が分かれるみたいです。

第23話で少年隊員・半月が加入するなど、メンバーは5~6人で推移しました。
忍者部隊 月光 第92話
罠に囲まれたのが「銀月」、ブランコをこいでるのが「半月」です。

第5話の一部と第92話のOP。「女性隊員」と「少年隊員」は人気を集めたようですが…

顔を隠してないことからアクションはほとんど本人がされて大変だったでしょう。

また「白黒」なので当然メンバーをする発想は無かったようですが、
1964年(昭和39年)に「東京オリンピック」が開催されたので、各メーカーが
当時非常に高価だった「カラーテレビ」の宣伝に力を入れ始めました。 その続きは次回!


「科学忍者隊ガッチャマン」(72-4)は「忍者部隊月光」と多くの共通点が見られます。

(77年までのタツノコ作品は「原作:吉田竜夫」となっています)

「5人組」(一例として「リーダー」「ライバル」「紅一点」「年少者」「巨漢」)を確立して、
「巨大ロボットアニメ」「スーパー戦隊シリーズ」に影響を与えたと思われます。
そう断言出来る関係者の証言はありませんが「与えてない」と考える方が不自然でしょう。

掘り下げが不十分かと思いますが、次回は「初めて色分けされた集団ヒーロー」。
でわ

P.S.
「白浪五人男」 について。
「五人揃ってゴレンジャー」の名乗りポーズの原典とされる歌舞伎の演目ですが、
「日本駄右衛門」が「リーダー」、「弁天小僧菊之助」は女装を得意なので「ヒロイン」的、
「さてどんじりに控えしは…」の南郷力丸は「力自慢の巨漢」と描かれることが
多いのに対して「忠信利平」と「赤星十三郎」は明確な個性に乏しいようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:30  |  戦隊以外の特撮

Comment

どちらかというと山口氏について

 さすがに月光はリアルタイムではないしあまり見た記憶はないのですが、山口暁さんは自分の中でヒーローの一人です。
 ライダーマンでは弱々しい?感じだったのに大門豊ではえらくバイオレンス(かな)なアクションで驚いた記憶があります。目つぶしや踏みつけが強烈でした。  熱い俳優さんだっただけに早く亡くなられたのが残念です。
toshi |  2012.05.10(木) 07:34 | URL |  【編集】

いつもコメントありがとうございます、toshiさん 

私は「月光」をテレビ探偵団で知ったと思います。
次とその次の記事の「ゴレンジャー以前の集団ヒーロー番組」も同様ですね。
面白いかどうか分かりませんが、いつか採り上げたかったんです。

ストロンガーでのライダーマンは先日観たので、V3も観てみようと思ってます。
大門豊は熱いですね! 首四の字を掛けられまいと両腕を入れて耐えるシーンは
手に汗を握ります。 ヘルメットをかぶってなかったら眼潰しされそうですね。
でわ

この場を借りて補足ですが漫画「少年忍者部隊月光」では
「月蝕」という不気味なキャラが突然「少女」になって、その後
「三日月」というキャラが殉職した際にその名を名乗ることにしました。
ちょっとややこしいので記事本文では省略しました。
珍来 |  2012.05.10(木) 21:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |