2012.06.20 (Wed)

「戦隊ヒロイン花嫁衣装」特集 (その1 昭和編)

ジューン・ブライド(6月の花嫁)ということで「戦隊ヒロイン花嫁衣装」特集をやります!
01-57-4.jpg
最初にウェディングドレスシーンがあったのは第57話「黒い包囲網!五つの顔のペギー」。
戦隊に於ける「ヒロイン七変化」の元祖。 黒十字軍から逃れるための変装wでした。

モモレンジャーのキャスティングはのちに「お嫁さんにしたい女性No.1」
と言われた女優さんに内定していて、御本人もやる気だったそうです。 その件について。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人はスーパー戦隊シリーズの全作品全話を確かに視聴しましたが、記憶が曖昧に
なって来てるので「他にも昭和の戦隊ヒロインが花嫁衣装を着たシーンがあったよ!」
という方は「優しく」教えて頂ければ幸いです。

その後はしばらく無く、第5作目「太陽戦隊サンバルカン」第49話「女王最期の妖魔術」の…
5-49-1.jpg
矢沢助八(演:山田隆夫さん)の妄想シーンでの嵐山美佐さんのウェディングドレス&和装。

管理人はそれまで色んな集団ヒーロー番組を再放送&本放送で観てたので、美佐さんは
「変身するに違いない!」と思ってました。 そうならなかったので「?」でしたw

父・嵐山(大三郎)長官によるイメージ。 変身はしないけどかなり目立ったヒロインでした。
5-49-2.jpg
最終回でサンバルカンと助八の4人からプロポーズを受けますが、彼女が選んだのは
サイボーグ犬・シーシーでした。 管理人は真に受けてショックを受けた記憶がありますw


続いて第7作目「科学戦隊ダイナマン」はOPで毎週ウェディングドレスを着てます。
7-OP.jpg
直後に「和服で宙返り」「フェンシングのシーン」が入り”じゃじゃ馬”ぶりが見られます。

第13話「さらわれた花嫁」でダイナピンク・レイさんはカエルシンカにワザと捕まり…
7-13-4a.jpg
大立ち回りを演じ、捕えられていた花嫁達を救出しました。 鬼強かったですね!
7-13-6.jpg
管理人は前作「大戦隊ゴーグルファイブ」のゴーグルピンク・桃園ミキさんから
「ヒロイン中心」に作品を観るようになりましたが、あくまで清純可憐なミキさんに対して、
レイさんはそこはかとなくエッチでエロかった気がします… って褒め言葉なのかなw
「特撮ヒロインで性に目覚めた」という方は少なくないと思います。


「超電子バイオマン」第41話「悪魔の子守り唄!」よりモンスターの妄想。

夢かぁ~ 僕ちゃんの夢は… ファラ様が好きだったの!?

戦隊で初めてウェディングドレスを着た悪のヒロインはファラ様だと思います。 なんで袴w
8-41.jpg

バカ! 何やってる!? 何故かジュウオウと抱き付いてキスw

前作ダイナマンから更に大河的要素を深めようとしましたが、まとまりませんでしたね。

ゲスト怪人を排し、巨大戦にもパターン破りが多く見られるなど評価出来る点は多いです。

「電撃戦隊チェンジマン」第41話「麻衣におまかせ!」のチャンジフェニックス・麻衣ちゃん。
9-44.jpg
チェンジマンは未熟なヒーローとして描かれ「学園ドラマ」的雰囲気がする作品でした。

その後はしばらくないので、続きは「平成編」で。 番外として…
「あぶない刑事」(87)の第27話「魔性」に「霧島佐知子」役でゲスト出演された森恵さん。
「超獣戦隊ライブマン」の1年前に「泣きの森」と演技力を高く評価され始めた頃でした。

<追加>ウェディングドレス姿で構えを取って、新郎気どりのお坊ちゃまに急所蹴り!
危ない刑事 魔性
しかし外れてしまったようでタックルされますが、更に電話で殴打して逃走!!

森さんが激可愛い! 「大牟田一郎」役でドラマ初出演された勝俣州和さんは当時23歳。
現在でいう「ストーカー」のような”お坊ちゃま”を怪演されてて実に見応えあります!!


スーパー戦隊シリーズを立ち上げたことで知られる吉川進(現76歳)・元プロデューサーが
2010年6月26日に東京銀座で開催された戦隊シリーズ35周年記念トークショーで…

”モモレンジャーのキャスティングは竹下景子さん(当時22歳)で内定しており
本人もやる気だったが、当時竹下さんが契約していたお菓子のスポンサー会社が
番組のスポンサーと別会社であったため、その話が流れた。”


という趣旨の秘話を明かされました。 管理人も驚きましたね~!

竹下さんは73年に芸能活動を開始、ゴレンジャー開始の半年後に映画「祭りの準備」(75)
で注目され、東京女子大在学中から「クイズダービー」(76~92、ゴレンジャー裏でスタート)の
「4枠」を担当され、その正答率の高さから「三択の女王」の異名を取りました。

78年に「結婚してもいいですか」で歌手デビューされ(残念ながら歌ってる動画は無し)、

その頃から「お嫁さんにしたい女性No.1」と呼ばれたようです。

年代不詳ですがドリフのコント。 志村けんさんが髪の毛フサフサだった頃を…

管理人はよく知らないwので70年代末頃だと思われます。

近年では「吾輩は主婦である」(主演:斉藤由貴さん、06)に出演されてました。


斉藤さんとの嫁姑の掛け合いが猛烈に面白くて「芸域の広さ」を感じました。
今回は竹下さんメインで記事を書くべきでしたが、管理人の知識が乏しいのでムリでしたね。

竹下景子さんがモモレンジャーを演じたら、どうなっていたか? 全く想像がつきません!

次回はモモレンジャーの前に多くの少年を目覚めさせた特撮変身ヒロイン。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

00:00  |  データバンク

Comment

 2号ライダーに三浦友和さんがキャスティング候補だったというのも聞いたことがありますし意外に今メジャー?な俳優さんがもっとヒロインやヒーロー出身って可能性もあったってことですね。
 
 竹下さんがペギーやってもキックが得意だったのかなって妄想するのも面白いですね。自分的には「赤い激流」の演技が初めて観た記憶としてあります。
toshi |  2012.06.20(水) 07:20 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん

「○○さんが有力候補だった、内定していた」というこぼれ話は色々とありますね。
今回の記事で竹下さんをもっとメインに書かなかった理由は、
まず私が「クイズダービー」と「吾輩」くらいしか出演作を観ていないこと、と
(「赤いシリーズ」は観た記憶がありません)

①出世作・映画「祭りの準備」でヌードになってることです。 予告編だけありました。
http://www.dailymotion.com/video/x8iqds_yyyyy-yyy_shortfilms
このブログでヌードの事はあまり扱いたくないですね。
75年11月公開のこの映画までは竹下さんはほぼ無名だったようです。 それと…

②結果論として「やらなくて良かったのでは?」という話になってしまうからです。
小牧さんはイベントなどで大人気になったようですが、
「モモレンジャーのイメージが強過ぎる」と女優としての仕事は増えなかったようです。

竹下さんがどのくらいアクションが出来たか分かりませんが、
ハイキックするシーンを妄想するのは面白いですね。
ゴレンジャーの裏で「4枠」を担当されたことには奇妙な因縁を感じます。
でわ
珍来 |  2012.06.20(水) 22:12 | URL |  【編集】

度々すみません

確かにイメージが強すぎることを悩まれた俳優さんは多いみたいですね。亡くなられた畠山さんもそうだったらしいですし、藤岡弘、さんやウルトラ俳優の方々も多かれ少なかれあったみたいですよね。
 
 今はそれほど偏見も持たれないようで普通のというかドラマで活躍されている方も多いので嬉しい気もします。
 
 朝ドラ観てるとボウケンレッドとシンケンレッドがヒロイン取り合う?感じもあって面白いですし。でも個人的にはスーパー戦隊にもゲストで出演して欲しいです。管理人さんも観ているのでしょうか?
toshi |  2012.06.21(木) 20:12 | URL |  【編集】

私も、美佐ちゃんはいずれサンバルカンの一員になってくれるものとばかり…長官が許可しないかな(笑)。
でも、サンバルカンは3人だからこそいいという気もします。

それにしても、萩原さんお美しいですね~。大川めぐみさんもですが、こんなに素敵なお姉さんたちが出演していたのに、当時はその魅力に気付けませんでした…。
森さんは可愛いな、と思ってましたね。演技力だけでなく歌唱力も抜群で、かなりの逸材だったのではと思うのですが、それほど活躍しないままに引退してしまわれたのは残念だし、不思議です。今回の記事を拝見して、「岬めぐみ(ブルードルフィン)役を引き受けていなければ、もっと違う道があったのかな…」と思ったりしてしまいました。
羽嶋 馨 |  2012.06.21(木) 21:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、toshiさん 

「竹下さんはモモレンジャーを演じなくて良かったのか?」
なんてことは誰にも分からないことですし、記事でも触れるのを避けました。
今後の記事で採り上げる方の様に特撮番組で大ブレイクした方もいらっしゃいますから。

昨年の「おひさま」は観てました。 朝ドラを見続けたのは20年ぶりくらいで
「満島ひかりさん良いな~」とか色々と発見がありました。
今の「梅ちゃん先生」は観てませんが、殿が気になるので観てみようかな…
チーフと直接対決はあるかな?
でわ
珍来 |  2012.06.21(木) 22:34 | URL |  【編集】

こんばんわ、羽嶋 馨 さん

第29話で白バラ仮面になった時も長官は絶対反対でしたからねw
私はミス・アメリカとデンジピンクの魅力には気付いてなかったと思いますが、
サンバルカンは「今まで変身する女の人が居たのに!?」と気になりました。

森さんはその演技力から「ブレイクしなかったのが不思議」に思えますが、
「岬めぐみ(ブルードルフィン)役を引き受けていなければ…」と言うことは無いですね。
何故なら、大原丈(イエローライオン)役の西村和彦さんがいらっしゃいますから。

私はライブマンをリアルタイムでは視聴してませんでした。
西村さんを知ったのは93年のドラマ「同窓会」です。。。
でわ
珍来 |  2012.06.21(木) 22:53 | URL |  【編集】

いつも楽しく拝見させていただいています。
はじめてコメントします。

ヒロインの花嫁衣裳、平成編ではシンケンジャーの白石眞子ちゃんも出てくると思いますが
ぜひ番外編で流ノ介の白無垢も出してあげてください(^ー^)
もうひとりのヒロイン、ことはではなくあえて男性を持ってきて、しかも結構似合ってしまう
あたりが好きですね。
みさき |  2012.06.22(金) 03:38 | URL |  【編集】

>レイさんはそこはかとなくエッチでエロかった気がします… 

管理人さん、僕も同意します。彼女のホットパンツ姿には何故かエロスを感じ、ハイキックなどを駆使したアクションにはどことなくセクシーさを覚えました。
こんな感情を持っているのは自分だけと思っていました。
FFF |  2012.06.22(金) 19:46 | URL |  【編集】

>レイさんはそこはかとなくエッチでエロかった気がします…

確かに。ミキさんの色っぽい喘ぎも良かったですが
本格的に目覚めたのはレイさんでした。
後から見るとマリアさんも現代に通用する
素敵なお姉さまですけど。

それから悪役代表で登場のファラさん、
昨年お亡くなりになったそうですね。
ジャスピオンの方と沖縄で楽しく暮らしていらっしゃったそうですが…。
ご冥福をお祈りいたします。
特撮最前線 |  2012.06.22(金) 21:13 | URL |  【編集】

初めまして、みさき さん

コメントありがとうございます。
流さんの前にウェディングドレスを着た戦隊ヒーローは居るので
そちらも合わせて採り上げる予定です。
色々やってから、7月中旬ごろになると思います。
平成編は「偽装結婚式」など多いので20世紀編と21世紀編に分けるつもりです。
でわ
珍来 |  2012.06.22(金) 22:57 | URL |  【編集】

お久しぶりです、FFFさん 

レイさんにそういう感情を持った少年は多かったと思います。
私の場合は、それが何なのか分からず、また自分は他と比べておかしいのかなぁ
なんて自責の念というか、自己嫌悪というか、悩んじゃったりしました。

次回の記事はFFFさんや私よりも上の世代の方々に
そういう感情を持たせた方についてです。
でわ
珍来 |  2012.06.22(金) 23:06 | URL |  【編集】

お久しぶりです、特撮最前線さん

第39話のミキさんは喘いでませんでしたけど、
ビデオなんて無い時代なので、色々と脳内補完されるんですよね。
同様に第29話のレイさんも延々と泣き叫んでいたように思ってましたが、
近年観返してみると意外なほど時間が短かったです。

そうそう、私もミキさんからヒロイン中心に観ることに抵抗がなくなり、
レイさんから本格的に目覚めましたね。

あきらさんもそうですけど、マリアさんも近年観返して
「この人が印象に残ってないなんて信じられない」と思いました。

飛鳥裕子さんがお亡くなりになったことは、コメントを頂いて初めて知りました。
御冥福をお祈りします。
でわ
珍来 |  2012.06.22(金) 23:23 | URL |  【編集】

ミキさんの喘ぎは絵本の話よりも
クモに釣りあげられた時の方が凄くて
レイさんはキメラの衣装の時が凄かったんですよね。
あきらさんやマリアさんの場合は
もう少しこの部分が長かったら…と言うのが多いです。
こういう時こそ脳内変換や妄想力の見せどころ(笑)ですね。
特撮最前線 |  2012.06.24(日) 23:05 | URL |  【編集】

こんばんわ、特撮最前線さん

私は第何話からミキさんに関心を持ったんだろう?
と疑問に思ってましたが、多分クモモズーが登場した第4話からですね。
「意外と頑張る、もしかしたら強いかも知れない」みたいな所に惹かれました。

キメラ様の服を着たレイさんは今見ると素晴らしく似合いますが、
本放送では星川さんが「盗んだ」のを、喜んで着てることにショックを受けました。
その後、ビジンダー・マリのようなシーンがあって「反応」しちゃいましたw

あきらさんは近年観返してみると「主役なんじゃないかな」と思える部分もありました。
マリアさんは半年じゃ勿体無かったですね、1年やって欲しかったです。

ビデオが当たり前のようにあって、すぐDVDで観返せる今のガキ共より、
我々の世代の方が「脳内変換」や「妄想力」は逞しかったですよねw
でわ
珍来 |  2012.06.24(日) 23:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |