2012.07.08 (Sun)

美人先生危機一髪

天才少年・北条達也を護衛するため家庭教師になったマリアさん、メガネが超似合う!
3-40-1.jpg

先生! 何? キャッ! 「何すんだ!」と思った記憶がありますが…

彼はマリア先生の気を惹くために悪戯したんでしょう。 もしかして初恋かな?
3-40-2.jpg
正悪ヒロインの息詰まる頭脳戦が見られた、第40話「美人先生危機一髪」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「スパイダーマン」(78)の成功を受けて本作が企画されたことは以前述べましたが、
「土曜18時前半」という絶好の放送枠を得られたことは非常に幸運でした。

前番組「闘将ダイモス」(78-9、全44話)が打ち切りで話数削減された”お陰”でした。

”ロミオとジュリエット”的な恋愛要素を路線変更しなかったため と言われています。

ダイモスの後番組として企画された「未来ロボ ダルタニアス」(79-80)は製作が間に合わず
「東京12チャンネル」(81年より「テレビ東京」)の水曜19時後半枠でスパイダーマンの…

後番組として放送されました。 「胸ライオンロボの元祖」として有名です。


達也を人質にされ捕われたマリア先生はサロメ様と激しく睨み合いました。
3-40-3.jpg

(やっぱり誘拐事件はエゴスの仕業だったのね)

メガネとカツラでサロメ様の目を誤魔化すことはムリ! 処刑されそうになるマリア先生。
3-40-4.jpg
達也が「先生と一緒じゃなきゃヤダ!」と発言したためベンキョウ怪人に助けられます。
「エゴス怪人」は首領・サタンエゴスの息子(娘)なのでサロメ様より格上なのです。

サロメ様は渋々従いますが通信機「バトルシーバー」を抜け目無く没収!
状況は依然として不利ですが、マリア先生は強烈なジャブを決めて牽制しました。
3-40-5.jpg

失礼な言動は慎みなさい! じゃあ♪ おのれマリアめ! 

達也の天才はウソ。 咄嗟に気転を効かせてベンキョウ怪人とダンスするマリア先生。
3-40-6.jpg

ダンスはこうして勉強するんですのよ♪

カットによってはキスしてるように見える… (サロメ様に対してだけど)笑顔なのもツボ! 
3-40-7.jpg

マリア先生を俺の学友に決定するぞ!

サロメ様はブチ切れそうになりながら、達也をテストさせて揺さ振りを掛ける。
「光の速度」「地球と太陽との距離」を即答するマリア先生、当然の教養なのかな…
3-40-8.jpg

太陽から地球まで光の速度でどれくらい掛かるか? !?

答えが遅れてしまって、頭の切れるサロメ様に一本取られてしまいました。
(「8分20秒」は間違いかも知れません。 太陽半径を考慮して「8分19秒」が正解?)

万年筆毒ガスから達也を護る際、マリア先生はメガネ無し。 アクションは危険だから?
3-40-9.jpg

達也君を護るのが私の仕事! 来いエゴス怪人!!

…というより強化服が収納された「バトルシーバー」無しで変身出来たことが説明不能!
3-40-10.jpg
冷静なサロメ様によりトラップに落とされてしまいました。 今回は悪のヒロインの勝ちかな。


確実性がほぼ0と思われる方法で連絡がついて、銃殺される前に救出されました。
3-40-11.jpg

マリア先生! 達也君。 達也はマサルと同じ小学2年生。

「エゴス怪人」と「悪魔ロボ」は基本的に別個体で、半年過ぎた辺りから「2元中継」が
観られました(現在放映中の「特命戦隊ゴーバスターズ」では「2元中継」が恒例です)
3-40-12.jpg
本作は準備期間が少なかったためか、バトルフィーバーロボは変形&合体しません。
しかし抜群のプロポーションにより歴代戦隊ロボ中でも孤高の存在感を放っています。
幼かった頃の管理人は実写ならではの「リアルさ」を感じとっていたようです。

達也は最後にフランスに抱き付きました。 マリア先生に初恋してなかったのかな。
3-40-13.jpg
女性にもまだ目覚めてなかったのでしょう。 頑張ったマリアさん、喰い込んでますw

子供の頃”テレビが娯楽の王様”だった世代にとって”土曜夜”は特別だったのです!

「等身大戦」と「巨大戦」を両方観せるというアイディアは以前からありましたが大成功。

準備期間が少なかったものの、戦隊は最高の放送枠で最高の再スタートを切りました。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:00  |  03.BFJ

Comment

確かにBFJロボはその後の戦隊のロボと比べると異彩を放ってますね。スーツにしてもそうですが、ロボもその後の戦隊の源流は「ダイデンジン」だったのかな?

この時代は知らない世代ですが、僕の子供時代にも「平成ウルトラマン三部作」などが土曜の夜にありました。今はその枠まで日曜に移動してしまって寂しいですね。あの特別感をもう一度味わいたいものです。
たーたん |  2012.07.08(日) 22:15 | URL |  【編集】

 個人的に初代よりは?2代目のメイン回が多かったのがよかったですね。
 
 この回のマリアは特に美しいなって思いながら観た記憶があります。
 天才少年にもあの脚は刺激的だったかもって想像しますね。(笑)

 
 ミスアメリカのアクションシーンは全話通しても少ない感じがしてもったいなかったなって今も思います。 
 
 
toshi |  2012.07.09(月) 06:43 | URL |  【編集】

マリアさん

水着サービスが結構あったものの
普段着はホットパンツ系か
パンツルックだったマリアさんですが
スカートの中がチラリのシーンもあって
貴重な回だったと思います。

初代よりも制約が無い分、
ヒロイン交代は大正解だったと思いますが
今でも通用するルックスなだけに
もう少し見せ場が多ければ…と思う次第です。
特撮最前線 |  2012.07.09(月) 09:30 | URL |  【編集】

こんばんわ、たーたん さん 

ダイデンジンの変形はまだ必要性があるので、
初の合体があった「サンバルカンロボ」が源流のような気がします。
バトルフィーバーロボは戦隊唯一の「リアルロボット」かも知れません。

ティガ、ダイナ、ガイアは土曜夜6時に放送されてたんですね。
私はその頃「テレビ離れ」してましたし、3作とも未視聴です。

80年代前半までの土曜夜は「ある番組」が放送されてたので”特別”でした。
それに今では当たり前にあるテレビ以外の様々な娯楽がまだ無かったんです。
それらついてはいずれ記事で触れる予定です。
でわ
珍来 |  2012.07.09(月) 21:55 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん 

私も2代目が圧倒的に好きですね。
特にこのお話がおそらく本放送の時から印象に残ってます、その理由は…
 ①メガネを掛けたマリアさんの美しさ(掛けなくても美人ですけどね)
 ②ベンキョウ怪人の質問にすぐ答えるなど、頭が良くてビックリした
 ③バトルシーバー無しで変身したことが不思議で仕方なかった
のいずれかのです。 ③の可能性が一番高いですw

達也はまだ小学2年生なので「脚線美」に目覚めてないようですね。
確かに少ないですけどミスアメリカのアクションは特別ですからw
それに萩奈穂美さんは水着での変身前アクションもなさってます。
でわ
珍来 |  2012.07.09(月) 22:23 | URL |  【編集】

こんばんわ、特撮最前線さん 

達也を助けるシーンで不鮮明ですが、そういうシーンがありました。

私は「今でも通用する」に同意しますが、その言い回しには抵抗を感じます。
60年代から80年代の作品を観た時に出演者の方々を含めて
「今よりレベルが低いとは到底思えない、逆に高いのではないか!?」と
感じることがままあるのです。 
AKBも「センターになる」ことが夢と聞いて
「ソロデビューしたいと言えよ! 夢が小さい!!」と思う次第ですw

そういうおつもりで書かれたのではないのでしょうが、
マリアさんは半年では勿体無かった、1年間活躍して欲しかったですね。
このお話のような見応えがある正悪ヒロイン対決を何度も観られたと思います。
でわ
珍来 |  2012.07.09(月) 22:38 | URL |  【編集】

確かに

言われてみれば当時の方がレベルが高いようにも思えます。
以前、綾瀬はるかの干物女のポスターで
マリアさんに似ているカットがあったとカキコしましたが
今はああいうボリュームのある女優さんが少なくなりましたもんね。
それこそ20代半ば頃からオバサン呼ばわりされる時代でしたが
今の時代ならもうちょい売れてたんじゃないか?
と思える方が多いのは同意です。
この人も今みたくグラビア展開があれば
本当に今でいう綾瀬さんのように幅広い世代の
男共の心を鷲掴みにした気がします。
特撮最前線 |  2012.07.10(火) 02:15 | URL |  【編集】

私は…

80年代最高と思ってますが、70年代の方が良かったという方も多いでしょう。
90年代は全く良いと思えませんが、それしか知らない世代には良い時代だったのでしょう。

萩奈穂美さんは一度だけグラビアをなさっていて、
今年の年初に某書店でその号を見つけましたが「¥8,000円」だったので購入を断念しました。
表情も豊かで演技力も高いので早い引退が惜しまれる方でした。

私は95年から04年まで芸能界に対する関心を失ってましたが、
05年に復帰した際には「良い人がいっぱい居るな」と感じました。
ただ「痩せ過ぎの人が多いな」とも思いました。
綾瀬さんみたいな「隠れ巨乳」系の方は昔から好きですね。
でわ
珍来 |  2012.07.10(火) 22:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |