2012.07.04 (Wed)

がんばれ!! ロボコン (74-7)

石ノ森章太郎(98年満60歳没)大先生原作の特撮コメディ「がんばれ!! ロボコン」。
120704-1.jpg
全118話放送された大人気作で放映期間2年半は特撮作品としては歴代最長です。
120704-2.jpg
本品のヒロイン「ロビンちゃん」(演:島田歌穂さん、当時11~4歳)も大人気でした。
バレリーナのチュチュ姿で胸に2つの「ハートマーク」 天才的デザインです!

管理人は87年に島田さんを間近で拝見したことがあるかも知れません。 雑談です。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

80年代に入ってもPTAによるテレビ番組へのバッシングは盛んでした。
「オレたちひょうきん族」(81-9)がスタートして「8時だョ!全員集合」(69-85)との
「土8戦争」と呼ばれる視聴率争いが始まると新聞に盛んに批判記事が載りました。

「ロボコン」は大ヒット作「柔道一直線」(69-71)からのアイディアだったようです。

たこ八郎さん(85年満44歳没)がゲスト出演した第21話の一部。
「スポ根ブーム」(60年代中期~70年代)は高度成長期を象徴してました。
大ヒット作になり、その後たびたびリメイクされています。

「東映不思議コメディーシリーズ」(81-93)第1作目「ロボット8ちゃん」(81-2)

管理人はその頃からテレビ欄以外の新聞記事を興味を持って読み始めるようになるなど
大人嗜好wになったので観てません(子役レギュラーが苦手だったというのもあります)。

島田さんは81年に「マンガチック・ロマンス」でアイドルデビューされました。

……見てはいけないモノを見てしまったような。。。 失礼ながら記憶にありません。
80年代は「ラブコメ」が流行るなど「スポ根」は廃れて行きました。


ロボコンの後番組「ロボット110番」(77)を初めて知ったのは84年?の新聞記事でした。
記憶が曖昧ですが「過去に問題になった番組のまとめ」みたいな感じで…

主人公「ガンちゃん」が毎回のように赤字を出して「バッテンパンチ」されることが
「暴力的」だと非難された という内容でした。

ロボコンは「ロボット学校」で「100点」(ハートマーク)を目指すのに対して、
「ロボットサービスセンター」への依頼に応じて働き「黒字」(お金)を目指すという
「シリアス&ハード」なスタイルが受けなかったようです。

当時のテレビ番組バッシングは「活字メディア」が扇動した一面もありました。
「前作を越えよう!」という意欲がヒステリックな攻撃の標的になってしまったのかも…


管理人は87年に舞台「レ・ミゼラブル」で島田さんを間近で拝見したかも知れません。

エポニーヌ役で世界のベストメンバーに選ばれたミュージカル女優ですが、
複数キャストなのでその時に出演されてたかどうか全く記憶にないのです。

コゼット役の斉藤由貴さんが見たい一心で、小遣いを叩いて、自分で予約を取って、
一人で帝国劇場まで行った、とにかく斉藤さんを見られて嬉しかった、大満足! でした。
まぁ、管理人は「スケバン刑事」(85)で斉藤由貴さんの大ファンにならなければ、
ミュージカルを観劇するなんてことは一生無かったと思います。 
(衣装から斉藤さんの胸の谷間が見えて「デカイ!」と思ったことはハッキリ覚えてますw)

島田さんが88年に「今夜は最高!」にゲスト出演されたことは強烈に覚えてます。
120704-3.jpg

でも随分変わったね。 昔のロビンちゃんはこんなだった。

11年ぶりの「ロビンちゃん」でしたが、胸に「ハートマーク」はありませんでした。


青い海、青い空、踊りたくなっちゃうわ♪

「レミゼ舞台裏」トークに興味があって観ましたが、コントしか覚えてませんw

Vシネマ「燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン」(99)でも「ロビン」役を演じられ…

2代目というべき「ロビーナ」(演:加藤夏希さん、当時13歳)と共演を果たされました。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

23:55  |  戦隊以外の特撮

Comment

ロボコンについて他

 ロボコンはリアルタイムで楽しく観ていました。だいたい0点だろうなって観ていると良い意味で裏切られる回もあって面白かったです。
 
 ロビンちゃんはかわいいなって思ってましたが後年アイドルでデビューしたときはあまり・・・って思っちゃいました。
 
 居候する家族が替わったり仲間のロボットが替わったりしたときは少し寂しかった気がしました。

 ジャッカーはゴレンジャーに引き続き観ていたのですがロボット110番はさっぱり観ませんでしたね。ちょっとロボットに感情移入できなかった感じでした。

 ジャッカーもそうですが2作目は難しいみたいですね。そういえば石森プロの方が2年以上石森作品を続けられないというジンクス?があったそうな。(アクマイザーしかり鉄人シリーズしかりブラックしかり・・・)
 でも平成ライダーは違うみたいですね。(まあ原作者はお亡くなりなのですが)
toshi |  2012.07.05(木) 07:21 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん

実は私「がんばれ」から「燃えろ」までの5作品を全然観てないんですよ。
ただロビンちゃんだけはビジンダーみたいに何故か知ってましたw
ゴレンジャー同様「NET」「朝日テレビ」の社名変更の煽りで
突然終了が決まったようで、第73話からの小川家編は短くなったようです。

「ロボット110番」はネット上ではジャッカーと関連付けた意見が多かったです。
「大鉄人17」「快傑ズバット」を含めた77年の4作品が年内に打ち切られました。
一般的に「前作よりハードに!」は成功しないことが多いようです。

「燃えろ」は大先生が亡くなられた翌年放送で、クウガの前番組なんですね。 
加藤夏希さんのデビュー作なのでちょっと観てみたい気もします。
でわ
珍来 |  2012.07.05(木) 22:16 | URL |  【編集】

ロビーナといえば・・・

 そういえば燃えろの頃にロビーナのフィギュアが発売になりワンフェスに加藤さんが来るというので見に行った覚えがあります。
 
 その時はロビーナの衣装で歌を歌ってトークしてました。まあフィギュア自体は売り切れていて握手会には参加できなかったのですがビデオや写真は規制されていなかったので8ミリビデオ(古い)で必死に録画した記憶があります。しかしテープは行方不明・・・

 今も加藤さんが番組に出ているとロビーナだって思ってしまいます。(笑)
toshi |  2012.07.06(金) 07:21 | URL |  【編集】

ロボット系特撮。

ロボコンは再放送でよくやっていましたが
一番リアルに当たるのがロボット8ちゃんでしょうか。
自分は当時ヤッターマンよりドロンボー一味が好きだった変わった子供でしたが
8ちゃんでもどこかしら哀愁があって憎めないバラバラマンの方が好きでした。
確かEDでは斉藤晴彦さん扮するバラバラマンが
毎回オチのセリフを変えていた記憶がありますが
「あ~残業のしすぎかな~」とか「美味いコーヒー飲みたいな~」とか
しがないサラリーマンになってみるとその哀愁が伝わってきますし
西部劇っぽいメロディーラインも魅力的ですよね。
この頃は各局で特撮を競っていた気がしますが
日テレとフジが早々と離脱したのが惜しまれます。
戦隊者 |  2012.07.06(金) 18:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、toshiさん 

私は99年頃テレビ離れしてたので
加藤夏希さんを初めて見た頃は、彼女は大人になっていましたね。
そうそう、05年にテレビ復帰して驚いたことの一つは
「背の高い(170cm以上)の女優さんが増えてる!」でした。

ロビーナの衣装で歌&トークですか、素晴らしいですね。
握手会ですか… いかに美少女でも13歳だと「良いのかな…」と思ってしまうかもw
でわ
珍来 |  2012.07.06(金) 22:29 | URL |  【編集】

初めまして、戦隊者さん

コメントありがとうございます。
私は再放送でも「ロボコン」を観たことがありません、「8ちゃん」も観てませんでした。
「110番」は新聞の「問題になった番組集」で存在を知った次第です。

3悪の方が好きな子供は多かったと思いますよ!
バラバラマンについてはここが詳しいようです。
 ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E3%81%84%E5%A4%95%E9%99%BD%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3
第26話までのオチの台詞がまとめられています。
「8ちゃん」の成功は「バラバラマン」のアイディアによる所が多いかも知れません。
フジ(CX)は93年の「シュシュトリアン」まで「東映不思議コメディーシリーズ」を
製作して「日9」の時間帯を開拓しています。
「スケバン刑事」も「不思議コメディ」の好評により製作されたようです。
現在でも日曜朝に特撮&アニメが集中してるのはフジの功績ですね。

日テレが特撮番組を制作しなくなったのは何年からかよく分かりません。
でわ
珍来 |  2012.07.06(金) 22:45 | URL |  【編集】

赤い夕陽のバラバラマン

ニコ動の大百科、早速拝見して改めて聞いてみましたが
敵役用にするにはドロンボーのテーマとはまた違った意味で
オーバースペックすぎるカッコいい歌ですし
バラバラマンが毎週放ったサラリーマンの哀愁から
現代ではモンペア共からクレームが来そうな子供たちの素朴でキワドイ疑問まで
今ならツイッターで良いネタになりそうなつぶやきが秀逸ですね。
後半は帰ってきたウルトラマンが歌う
「8ちゃんのえかき唄」っていうEDに変わったそうですが全然覚えていませんし
やっぱりバラバラマンの歌の方はインパクト大ですね。
戦隊者 |  2012.07.08(日) 17:25 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

前の方と同じ方ですよね?
子供はこういう歌が大好きですよね。
私は特に「逆転イッパツマン」(82-3)のED「シビビーン・ラプソディー」が名曲だと思います。
ttp://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-660.html
今はこういう心に沁みる歌が少なくなったと思いますw

「8ちゃん」を調べてたら、団次郎さんと榊原るみさんの
「帰ってきたウルトラマン」(71-2)以来の共演が嬉しかったという
世代の方の書き込みを見かけました。
でわ

珍来 |  2012.07.08(日) 20:05 | URL |  【編集】

初めまして

ロボット110番のパールちゃんは大ピンチがあります。
モデルの仕事で彫刻家のジジイにグルグル巻きに縛られて
石膏を塗りたくられて、悲鳴をあげて泣き叫びます。
助けが来なくてそのまま彫刻になり、ジジイが恍惚の表情で頬ずりしました。
自分はそのシーンが頭から離れなくて、
下世話な話で申し訳ないのですが、何度もおかずにしました。
マツ |  2012.07.08(日) 22:20 | URL |  【編集】

初めましてマツさん

貴重な情報ありがとうございます。
「パールちゃん」については「ロビンちゃんと比べて…」
ということを書きたくなかったので触れませんでした。

そんなスゴいピンチがあったんですか… 幼い頃の私が観たらドン引きかな(汗)。
ロボットだから死なないでしょうが「猟奇的殺人」の再現フィルムを
観たようなショックを感じたと思います。

私も子供の頃に観た特撮ヒロインのピンチには何度もお世話になりましたw 
そういう話題OKなので何かありましたら、またコメント下さい。
でわ
珍来 |  2012.07.09(月) 22:09 | URL |  【編集】

ロボット8ちゃんのバラバラマン最高!

話はこの記事とは不適切とは分かっていますが言わせて頂きます、ロボット8ちゃんのバラバラマンの紹介記事がこの記事にありましたので、8ちゃんの初期EDテーマの赤い夕陽のバラバラマンは聞いてて燃えます、バラバラマンを演じた斉藤晴彦さん自身が歌ってますので、下手なヒーローソングよりは素晴らしいです、バラバラマン自体は8ちゃんの宿敵になっていますが愛嬌があって憎めない存在ですね、昨年、バラバラマンの斉藤さんは亡くなられてしまいましたのでファンレターを送る事も出来なくなり残念でした、最近になって東映特撮YouTubeで8ちゃんが配信されてまして視聴してみて改めてバラバラマンのファンになりましたので尚更です、EDテーマの終わりには毎回違ったバラバラマンのぼやきが聞けますが放送コードに引っ掛かって当然の熟女や人妻とHしたいなと言うぼやきも可能でしたら聞いて見たかったですね、管理人さんは8ちゃん自体興味が無かったと仰ってましたのでこの記事に8ちゃんの事についての書き込みをするかしないか迷いましたが亡くなられたバラバラマンの斉藤さんを再評価したかったのであえて書き込ませて頂きました。
あさばよしゆき |  2015.04.10(金) 18:33 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆき さん

私は本当に「人助け」までの「癒し系」作品に興味が無かったです。
「人々を救う」「命懸け系」を好む子供でしたw

近年の「お前のような魔法少女が居るか!?」的作品から、
ヒロインを中心に近年の「命が危なかったピンチ」に行く予定です。
その後は未定ですが「変身出来なくなるピンチ」にしようかな。。。

というワケで「8ちゃん」は残念ながら観てなかったですね。


・赤い夕陽のバラバラマン 斉藤晴彦、こおろぎ'73
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7986979
「あ~残業のし過ぎかな…」は心に沁みますw
人妻云々は斉藤晴彦さんがご存命の内にパロディーで…
は本気で怒る直撃世代が多そうですからムリですね。
でわ
珍来 |  2015.04.10(金) 22:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |