2012.08.12 (Sun)

麻衣20歳の初恋

「信じられない!」所にあった石に躓いた麻衣ちゃんの前に謎の爽やかなイケメン登場!
09-26-1.jpg

大丈夫ですか? このハンカチ使って下さい。

日本にはあまり見られないような、緑が多くて非常に広い歩行者専用の道路ですね。
09-26-2.jpg
戦隊初の学園ドラマ的恋愛回!? 第26話「麻衣20歳の初恋」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人は「電撃戦隊チェンジマン」(85.2月スタート)を近年視聴しました。
「伝説獣」のモチーフが「聖闘士聖矢」と3つ(ペガサスドラゴンフェニックス)も
共通してるので「影響されたか?」と感じましたが「星矢」は85年末連載開始なので
偶然だと思われます。 しかし本作には「学園ドラマ的」雰囲気が随所に感じられました。

「プレアデス星雲系列の宇宙動物」(ギギ)を保護した途端「ヒドラー兵」の襲撃!
09-26-3_convert_20120810055531.jpg
実にテンポが良いですね~! お互いの異常な「博識」と「強さ」に謎が深まります。

宇宙獣士ホーグルと戦うため変身! 「君はチェンジマンか!?」
09-26-4.jpg

レッツチェンジ! チェンジマーメイド!!


イケメンの正体は「宇宙医学で有名な地球守備隊アメリカ支部のドクター東郷(直人)」
09-26-5.jpg

いやぁ先程はどうも! いいえ(汗) 何て分かり易い!

ギギはリンド星が「TA5型宇宙ウィルス」(地球の「おたふく風邪」のようなモノ)
滅亡の危機というSOSを伝えに来ました。 ドクターと早くも「別離」の予感で動揺…
09-26-6.jpg

リンド星には私が行きます さやかちゃんはピンと来たみたい。

麻衣ちゃんは「リンド星に連れてって下さい」と直談判しますが、優しく諭されました。
09-26-7.jpg

リンド星が僕を必要としてるように、地球も

君を必要としているんだ。
 「少女漫画」的な理想の男性!?

アハメス様の罠に掛かり、麻衣ちゃんは麻酔薬付きの羽を受けてしまいます。
09-26-8.jpg

翼麻衣、覚悟! ドクターは彼女を庇いブーバの一撃を受ける。

人質にされ吊るされた麻衣ちゃんは気絶したドクターに必死に呼び掛けました。
09-26-9.jpg

ドクター、大丈夫ですか!? 火が放たれ絶体絶命!?

しかし彼女は「死中に活」を見出し体勢を反転させ炎で縄を焼き切って脱出!
09-26-10.jpg

良くやったぞ麻衣! 「フェニックスファイヤー」で炎を弾いて生還!

「アースフォース」を使う時「伝説獣」が画面に映し出される所は「少年漫画」的です。

リンド星に旅立つドクターと固く握手して、その後ろ姿を見送る麻衣ちゃん。 
09-26-11.jpg

お体に気を付けて  麻衣君、色々ありがとう

(頑張って下さい、私も必死で地球を守ります)と決意を新たにしました。

ドクターを乗せたロケットがあまりに貧相で、地球から400光年もある「プレアデス星団」
(おうし座の散開星団、和名「昴」(すばる))に行けると思えない! せめて護衛くらい…

ドクターから「使命への情熱」を学んでも、麻衣ちゃんの目からは涙が流れてしまいます。
さやかちゃんは麻衣ちゃんの「初恋」に気付いてました。「学園ドラマ」的シーン!!
09-26-12.jpg

良いわね麻衣の初恋。 いつも星空の中に

あるんですもの。 ね!?
 うん!
 「昴」の中にある恋。

戦隊で「失恋した仲間を慰める」なんて展開はそれまで(多分)無かったと思われます。

「サンバルカン」に次ぐ「軍人戦隊」ですが「未熟なヒーロー」ぶりが強調され、
前作「バイオマン」の反省からか「分かり易さ」が随所で追求されてます。
しかし「やや高い年齢層」向けのドラマもちゃんと見られました。
でわ

P.S.
序盤のシーンはおそらく、つくば市の「ペデストリアン」(歩行者専用道路)で
撮影されたんじゃないかと思います。 まだ整備されてない頃で断定出来ませんが…

「科学万博、つくば '85」(85.3/17~9/16)は大盛況でした。

管理人は「5回」も行きましたが、全てのパビリオンに入ることは出来ませんでした。
3~4時間待ちがフツウだったのでw 今思えば「理系に進もう」と思う切っ掛けでした。
日本の各企業の熱意は尋常ではなく、その展示物は外国館を圧倒してましたね。
「技術立国・日本」を国内外に強く知らしめた夢溢れるイベントでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  09.電撃

Comment

チェンジマンについて

 チェンジマンはバイオマンに較べると観やすい?感じがしてほぼ毎週観ていました。
 それ以外に素面でのアクションが結構多いというのも魅力でした。2人のヒロインの方が頑張ってましたね。
 ただどうも個人的に麻衣の髪型だけがちょっと好きになれなくてさやかの方が好みでした。
 これからもヒロインの素面アクションが観たいのですがなかなか厳しいようですねえ。
 劇場版のゴーバスターズもテンポよく楽しく観られたのですがすぐ変身ってのが唯一残念なところでした。
toshi |  2012.08.12(日) 07:50 | URL |  【編集】

麻衣さん

先日某雑誌のJAC同窓会で近影を拝見しましたが
失礼ながらも放送当時よりお綺麗になってて
今流行りの美魔女に近い雰囲気だった記憶があります。
それこそ放映当時、ヒロインへの特別な感情はどちらかと言えば
おしとやかさとは裏腹に絶対的な領域を惜しげもなく披露してくれた
さやかさんの方に向いて、その翌年は二人とも惜しげも無かったので
麻衣さんの魅力はその後のヒロイン特集などの記事で認識することとなり、
この話は一番代表的なものだと思います。
今で言うとツン系が時に見せるデレのような感じなのでしょうか?

特撮最前線 |  2012.08.13(月) 11:17 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません、toshiさん

星王バズーのみが絶対悪という分かり易い図式でしたね。
髪はシャイダーに出演された時より伸ばされて個性的な感じにされたようです。

劇場版ゴーバスは「東京タワー」に注目した辺りが面白いなと感じました。
「スカイツリー」にばかり注目が集まってる時期なので。
私が東京タワーに行ったのは82年なのでほとんど覚えてませんが、
エンドロールでヨーコちゃん達が観光してるシーンが懐かしかったです。

フォーゼの方は原幹恵さんとデカイエローが素晴らしかったですけど
レギュラー陣も良かったですが、特にブレインとダチになろうとする弦太朗が良かったかな。
でわ
珍来 |  2012.08.13(月) 23:57 | URL |  【編集】

こんばんわ、特撮最前線さん 

その号は私も読みました。
麻衣役は「決まった」とだけ仰ってたことが印象的でした。
このお話は当時ない言葉「ツンデレ」を意識してるかも知れませんね。

他のメンバーはオーディションだったことが明らかにされてます。
女性は「4人」だけで、さやか役にピッタリの方が居たことが驚きです。
ドラゴンだけは人選が難航して「ミスターブラック」春田純一さんを
起用する案まで出てたようです。 もし春田さんが起用されていれば
レッドとして申し分ありませんが「学園ドラマ的」にならなかったと思われます。
でわ 
珍来 |  2012.08.14(火) 00:11 | URL |  【編集】

大石さんは前年のシャイダーでギャル2を演じていましたが
「決まった」から交代劇があったんですね。
萩原さん(レイ→ネフェル)や早瀬さん(レミ→サクラ)みたく
ヒロインから悪の華への再出演はありましたが
悪からヒロインへはあまり例が無かった記憶があります。

春田さんのドラゴン起用案は驚きですが
やはりミスターブラックですし
どちらも好きですがゴーカイとの共演では
クールな黒田官平よりもワイルドな星川竜の
その後を見たかったですね。
何はともあれ、今振り返れば浜田さんの起用は
結局よかったと思います。
特撮最前線 |  2012.08.15(水) 07:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、特撮最前線さん

やはりルックスを重要視しての抜擢でしょうね。
悪の方が演技力が必要なので、悪から善が少ないのは必然かなと思います。
考えても他に一例も思いつかないです。

春田さんのドラゴン起用案はwikiに記述があるだけで
裏を取ってませんが、見たかったような気もします。

星川竜で出てしまうとゴーグルVからの出演者が居なくなってしまいますから。
もしかしたら黄島さんが何とかなったかも知れませんが…
でわ
珍来 |  2012.08.15(水) 22:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |