2012.09.16 (Sun)

芸術に爆発を

ユウリの意外な弱点発覚「絵が超下手」w (シオンが言った「第4銀河のヌーボ」は詳細不明)
24-8-1.jpg

犬だって言ったじゃないの、何聞いてるのよ?

「21世紀を代表する天才画家」「世紀の巨匠」鳥羽賢治はユウリに一目惚れしました。
24-8-2.jpg

あの凛々しい横顔!! 今まであんな

素敵な女性に出会ったことがない!!!


描きたい物しか描けない画家はきっと… Case File 8「芸術に爆発を」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

子供の頃にこのお話を観たら「鳥羽賢治」を情け無いとは思わなかったですね。
絵に関して”だけ”は一所懸命で一本筋が通っていて、とにかく「スゴい!」からです。
でも大人になって観ると「この人きっと…」と確信めいたことを感じてしまいます。

ハイジャック犯ナボコフ(変形が面白い!)に襲われた青年はユウリを一目見て…
24-8-3.jpg

お腹空いた… はっ!? 「ニヤッ」としたあと押し倒す。

彼は一枚も絵が売れたことがない絵描きで3日くらい何も食べてませんでした。
24-8-4.jpg

名前は? はい、鳥羽賢治です 指の端から見てたような…


ロンダーズ刑務所タワーで理由の補足。 彼は30世紀では21世紀を代表する天才画家!

だらしがないわね。 「誘拐」もまともに出来ないなんて

リラ様はナボコフを「骨抜き」にしました。「仕事をちゃんと依頼すれば」と思いますが…
24-8-5.jpg

私の美貌は必ず歴史に残るわ! 素敵じゃない♪

「世紀の巨匠に肖像画…」という金に成らない目的にドルネロとギエンは呆れて退場。


ユウリは巨匠の願いを受けて絵のモデルになりましたが、ソワソワと落ち着かない。
でもスカートの上の両掌はズレませんでしたw 巨匠は人が変わったような迫力を見せる。
24-8-6.jpg

僕にはユウリさんが見えません! えっ、私は…

ユウリさんの心は僕の方を向いていない!!

次の瞬間、巨匠はナボコフに攫われてしまいました。 男4人が遊んでて役に立たない。

「ロンダーズを捕まえるため」モデルになったユウリにキレるタイムレッド・竜也。
24-8-7.jpg

バカヤロー!!! いくら捜査のためだって

人の心を踏み躙って良いはずないだろ!?


幼い頃なら「カッコイイ!」ですが、ある程度成長したら「遊んでたくせにw」と思いましたね。


リラ様に理想的な環境を用意してもらっても、巨匠の持って生まれた性質は変わらない。
24-8-8.jpg

僕は本気で心の底から描きたいと思った物しか描けません

何ですってぇ!? 管理人はこの素敵な”怒顔”を描いてみたいw

大家さんのジョン大活躍でタイムレンジャー到着! 巨匠に詫びて啖呵を決めるユウリ。
24-8-9.jpg

貴方の未来は私が護ってみせる!!! 「ニヤッ」

「クロノチェンジャー」に巨匠は腰を抜かし、やがて奇声を挙げて夢中で絵を書き始める!
24-8-10.jpg

時間保護法違反により逮捕する! おぉ~っ☆

巨匠は「求めていた物」を見つけました。 その才能はこの時に目覚めたと思われます。

リラ様はタイムピンクにタイマンを挑みますが、ユウリの敵ではありませんでした。
24-8-11.jpg

お前の相手はこの私よ! リラ、望む所よ!

彼女の行動原理は「贅沢したい」だけなので。 でも「ここは任せろ!」という男が居ました。
24-8-12.jpg

愛してるわよ、ナボコフw 悪のヒロインとしてキャラが立ってました。


ユウリは巨匠の恋心に気付かないんですが、そこまでは幼い頃の管理人でも求めません。
24-8-13.jpg

これは私の宝物だもの♪ この絵はCase File 45で再登場。

「戦うヒロイン」が巨匠の求めていたテーマのようで、親近感が湧きます。
この時代ではハッキリ需要があるテーマでしたし、太古からそうだったのかも知れません。

しかし、きっと巨匠の絵は”生きてる間”には一枚も売れなかったでしょう。
「描きたい物しか描けない画家に仕事を依頼する人は居ない」と思われるから。


戦隊のロケ地「つくばセンター」は「つくばエクスプレス」が05.8/24に開通してから…
090827-4a.jpg
拡張工事に入り、右端「つくばターミナルビル」も解体され、大きく様変わりしました。
これはエキスプレス開通前、今でも高速バス乗り場はちゃんと整備されてありますが。

管理人は94年に「一緒にJリーグを観に行ってくれる人」が出来て、
非常に嬉しかったんですが、次第に「一人でジックリ観戦したい」という欲望をどうしても
抑えられなくなりました。 それがどういう結果をもたらすかは分かってたんですけど。。。
今現在も管理人の持って生まれた性質は変えられませんw

「レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョ」選手の芸術的ゴールを間近で観た時は…

抱き合って喜びました♪ レオ様の鹿島退団セレモニも一緒に行きました、良い思い出です。
でわ

<追加>リラ役の久瑠あさ美さんは現在主にメンタルトレーナーとして活動されています。

現在は東京都内にメンタルルームを設立され、代表をされています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:00  |  24.未来

Comment

リラのターニングポイント

リラ様のこの話での「愛してるわよ」台詞、今でも良く覚えています。あまり取り上げられてない瞬間ですが、個人的に本人の魅力が一番感じた時かなと思います。

久留あさ美さんは昔からとても綺麗な人ですが、リラ時代と今では違った美貌を披露していますね!

12年も経ちますが、リラ様は今頃はどうしてるか思うことありますよ。あさ美先生とメール何度か交換したことあるけど、一度はリラ様に宜しくお伝え下さいと書いたことあります。(笑)
Simon |  2012.09.16(日) 17:33 | URL |  【編集】

お久しぶりです、Simonさん

怪人を自らの魅力で手懐けた悪のヒロインは少ないですよね。 
……けっこう居るかな。
私は「ぬぁんですってぇ~!」の憤怒の表情がツボです!
21世紀の巨匠は悪のヒロインのツボがなかったんですねw

久留あさ美さんとメール交換されたことがあるのですか!?
近年も様々な活動をされているので、追加で動画を添付します。
でわ
珍来 |  2012.09.16(日) 20:13 | URL |  【編集】

ユウリは初めとっつきにくい感じで服装もヒロインにしては地味目でしたしあまり好きではなかったのですが、徐々にきついだけでない部分が見えて好きになりましたね。
 
 オモチャの説明ビデオに彼女が出ていたのが懐かしいです。それもどこへやったやら・・・
 
 最終回撮影に出くわした時、サインを貰ったのですが、ホントにこやかでユウリとのギャップをあらためて感じました。もう12年経つのが恐ろしいです。
toshi |  2012.09.17(月) 19:39 | URL |  【編集】

毎度ありがとうございます、toshiさん

まだジャケットはほぼ共通でしたし、せめて私服が… と私も思いました。
説明ビデオは以前アップされてましたが、もう削除されています。
もう2000年代に入ってから12年も経つんですね。
次回は私がインターネットをやり始めたきっかけについての記事です。
でわ
珍来 |  2012.09.17(月) 20:33 | URL |  【編集】

度々古い記事にコメントさせていただき申し訳ありません

何回か読み返していると色々と思い立つこともありまして…。

本題に入らせていただきますと、この回は僕の戦隊デビューから二回目(初はドモン入院中です)のお話なので非常に印象深いです。
当時はそんなこと考えていませんでしたが、この回にはユウリとリラ、正悪ヒロインの魅力がこれでもかというくらいに詰め込まれているんですよね。
それまでの話ではユウリの弱さが見えてこなかったのですが(五話で“弱み”は見せましたが、結局彼女の強さを明示する方向の話だったと思うので)、この話でただクールなだけでなく、戦隊ピンクに必須な優しさや愛情を持っていることが分かってキャラの深みが増したと思います。その後家事がド下手であるとか、魅力が足りないと言われてムキになるとか、可愛い短所が付け足されていくのはご愛嬌w勝村さんは喋りの演技自体はそこまで上手くないとは思いますが、そういった「できる女」と「ダメな女」両方の雰囲気を上手く出せていて素晴らしいと思います。

一方のリラはどう考えても現実にいたらイヤな女なんですが、どこか惹かれるところがあるんですよねー。欲望を包み隠さず生きているところ、それでいて全く他人に対する愛情がないわけではないところ(ドルネロに対する最後の言葉が彼女を表している気がします)。悪のヒロインの中では1、2を争うレベルで生真面目であろう前作のディーナスと対照的なのもまたいいです。是非共演してほしかった…。
珍来さんも仰っていますが、僕がもし鳥羽だったら、リラが怒った瞬間にビビビッと来て「そのまま怒っててください!」と頼んで描き始めちゃいますねw
たーたん |  2014.10.05(日) 12:06 | URL |  【編集】

追記です

この記事とはあまり関係ない話なのに追記失礼いたします。

Case File 21以降、皆夏服に衣替えしていましたが…
アヤセだけ夏服のほうが暖かそうなのはどうなのよ!と長年思っておりますw
ユウリは素足にミュールだったり結構オシャレな服でしたね。冬服もユウリらしく隙のない感じが出てて好きなんですが(確かに地味といえば地味ですw)。
たーたん |  2014.10.05(日) 12:15 | URL |  【編集】

お久しぶりです、たーたん さん

特撮ヒロインはアニメヒロインを除けば
"最初に強く意識する身近ではない女性" かも知れないですね。
アイドルとかに全く興味無かった頃の。

ユウリもそうですけど「良い女が多かった」ですね。
勝村さんは私が見る限り、ブルードルフィン・森さん、
ニンジャホワイト・広瀬さんに次いで歴代3番目に演技力が
あったと感じました。 売れてもおかしくなかった、と思います。

リラも良い女であった事は「ここは俺に任せろ!」と言う男に
「愛してるわよw」と返す流れに、何の違和感が無い事で明らかです。
ディーナス様との共演は観たかったです、絶対険悪になるでしょうがw
私なら怒られた直後に創作意欲が湧きそう、
と思ったんですが、同意される方が居て嬉しいです!

トゥモローリサーチは "貧乏" なので制約がありますが、
私服が多彩な作品でした。 いつも同じ服は確かに親しみ易いんですが。
素足にミュール って「ミュール」が分からなくて調べましたw
でわ
珍来 |  2014.10.05(日) 19:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |