2012.10.24 (Wed)

ミスマガジン (少年マガジン・ヤングマガジン共催、01~11)

「ミスマガジン」は2001年から「少年マガジン」「ヤングマガジン」の共催になりました。
121024-1a.jpg
昭和を凌ぐ錚々たるOGを多数輩出しています。 ミスマガジン2005GP・北乃きい さんと
121024-2a.jpg
ミスマガジン2006GP・倉科カナさんは、その代表格と言える活躍をされてますね。
しかし「ミスマガジン2012」は”募集が行われない”という事態になっています。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

日本最高のグラビアミスコン「ミスマガジン」は82年に講談社「少年マガジン」主催で
第1回が行われ、伊藤麻衣子(現:いとうまい子)さんがGPに輝きました。

その反響を受け、アイドルグラビア雑誌「DELUXEマガジン」(82~6)が創刊されました。
第3回(84)GP・斉藤由貴さんが「スケバン刑事」(85)を大ヒットさせて、南野陽子さんに
「ヨーヨーの引き継ぎ」をした記事は今でも鮮烈に覚えています(85年10月号)。
121024-3a.jpg
(よく誤解されますが、南野さんは「マガジンメイト」で「ミスマガジン」受賞歴はありません)

その好評を受けて「DELUXEマガジンORE」(86-91)として月刊化されました。
121024-4.jpg
斉藤さんはNHK朝ドラ「はね駒」(86前)に主演され、南野さんは「スケバン刑事Ⅱ」(85-6)
を大ヒットさせ、正に”飛ぶ鳥を落とす勢い”「ミスマガジン黄金期」でした。

しかし91年に廃刊になり「ミスマガジン」も91~5年まで中断しました。
「バブル崩壊」と共に「アイドルブーム」も終わって「冬の時代」が来た感じでしたね。
「ミスヤングマガジン」(96-00)として復活したことはヤンマガをほとんど読まないので
全く気付きませんでした。 正直95~04年頃に活躍された方はピンと来ません(汗)。


2001年「共催」になったことで曾ての勢いを少しずつ取り戻して行ったようです。

2001GP・加藤未央さんは「スーパーサッカー」のアシスタント(07~9)をされました。
(TV離れの時期でも時々観てましたが「S☆1・スパサカ」以降は全然観てません)

2002GP・和希沙也さんはバラエティ番組などで活躍されました。

「ミスヤングマガジン」安田美沙子さんの動画。 2002年は”当たり年”だったようで、
「ミス週刊少年マガジン」には中川翔子さんが選ばれました。 

和希さんと安田さん、2003GP・岩佐真悠子さん、「ミス週刊少年マガジン」瀬戸早妃さん、
2004「読者特別賞」山崎真実さん、2005「読者特別賞」加藤理恵さん、
2006GP・倉科カナさんは資生堂「uno」CM(07)に出演されました。

管理人が”ミスマガジン復活”を知ったのは「轟轟戦隊ボウケンジャー」(05-6)に
「風のシズカ」役で山崎真実さんが出演されたことが切っ掛けでしたが、
まだその頃は復活後の受賞者を調べようという気は起きませんでした。


2005GP・北乃きい さんがゲスト出演された番組を08年頃?に偶然観た際、番組が
「ミスマガジンと言えば誰?」という一般アンケートを発表しました。
第5位失念、第4位・南野陽子、第3位・いとうまい子、第2位・斉藤由貴、そして…

第1位・北乃きい 大喜びする北乃さんを管理人は呆然と見てました。

「当たり前じゃん! いつかはそうなるよ。」と思いつつ、ちょっとショックでしたねw
(中川翔子さんはミスマガジン出身と知られてないのかランクインしてませんでした)

番組のサービスとかではなく、実際にその当時の紛れも無い真実でしょう。
それが切っ掛けになって復活後のミスマガジン受賞者についてあれこれ調べました。

近年では「チョーヤ梅酒 酔わないウメッシュ」(11-)のCMが元気一杯で印象的ですね。


2006GP・倉科カナさんは5回目の挑戦でNHK朝ドラ「ウェルかめ」(09後)のヒロインに
1,775人の応募者から選ばれました。 管理人は興味が湧いて少し視聴しました。
(ミスマガ出身者が朝ドラヒロインを務めるのは斉藤由貴さん以来23年ぶりでした)

やはり「チョーヤ梅酒 うめほのり」(11-)のCMが気だるい感じで印象的です。


2008GP・桜庭ななみ さんも実に素晴らしいですね。 先日20歳になったばかりです。

ロッテ パイの実「替え歌 篇」(11-)。 お菓子のCMは夢が溢れてないといけない!


発足から30年を経ても名門中の名門の輝きを放ち続けるミスマガジンですが、
「ミスマガジン2012」が実施されないことが今年7月に公式発表されました。
大震災や景気悪化による影響か… 芸能関係ってそういうのが真っ先に出るようです。
「2013年以降にリニューアルして再スタートする予定」
”以降”という記述が気になります。 また「冬の時代」が訪れる前兆だったりして。。。


不吉な予感を吹き飛ばすために水着グラビア動画3連発!!!

年代は特定出来ませんが、おそらくデビュー時の北乃きい さん。

同じく、倉科カナさん。 デカい!!!

最後に桜庭ななみ さん。 他にも2001年以降のミスマガ関係で有力な方は居るでしょうが、
採り上げ切れなくてスイマセン!
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

00:00  |  コンテスト、オーディション

Comment

ミスマガジン

風のシズカこと真実やんもここの出身でしたね。
PVでの新体操はさすが元国体代表と見とれてしまいました。
そして忘れちゃいけないのがレスキューファイヤーの
雪リツカこと中村優ちゃんですね。
彼女もまた真実やん同様長身のナイスバディで
レスキューファイヤーのヒロインにも抜擢されましたが
戦隊ヒロインをやって欲しかった一人でもあります。
それこそ21世紀版「最後の水着」とか期待していたのですが
レスキューファイヤーでは実現しなかったのが残念です。

しかしこのアイドル登竜門が休止というのは残念ですね。
筆者様同様、ピンで頑張るアイドルは応援したいですから。
特撮最前線 |  2012.10.24(水) 21:55 | URL |  【編集】

自分はきいちゃんファンなので個人的には取り上げてくれてうれしい限りです。08年のアンケートということはライフ(07)による大ブレイク後の勢いMAXの時ですね。確かにミスマガジンGPからの初主演ドラマスマッシュヒットというのはインパクトありありですからね。
中止の件ですが、しょこたんやななみさんなど輩出者のヒット率が比較的高いとはいえ、漫画雑誌の大半の表紙をAKBグループが占める現状では、ミスコンで出るよりAKBに入った方が現実的というのもあるかもしれませんね…
スイクン |  2012.10.25(木) 00:39 | URL |  【編集】

毎度コメントありがとうございます、特撮最前線さん

中村優さんの動画を観てみましたが、
トーク番組で「ファイヤーレスキュー」と言われて
「レスキューファイヤーです!」とすかさず返してらっしゃいました。
あのシリーズは水着率が高かったと聞いてますが「最後の水着」ぽいお話は無かったんですね。

記事の中で触れられませんでしたが、フットサルチーム「ミスマガジン」も
昨年をもって6年間の活動を休止しました。 不景気な話題です。
でわ
珍来 |  2012.10.25(木) 06:16 | URL |  【編集】

お久しぶりです、スイクンさん

私は「ライフ」(07)を観てなくて、
そのお昼の番組のトークコーナーで北乃さんを初めて拝見したと思います。
当然ですけど、そりゃあもう大変な喜びようでした。

ピンで頑張る子の方が応援したくなるんですが、時代の流れですかね。

記事の中で触れられませんでしたが、第4回GP・八木さおりさんが
現在「仮面ライダーウィザード」に出演されてますね。
「3代目スケバン刑事は誰か?」という話題を友人達としてた時期に
八木さんに少しだけ注目してました。
でわ
珍来 |  2012.10.25(木) 06:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |