2012.11.07 (Wed)

闘将ダイモス (78-9) その1

巨大ロボアニメに”ロミオとジュリエット”的な恋愛要素を採り入れた嘗て無い意欲作!
121107-1.jpg

俺は君が好きなんだぁ~!!! 地球人・竜崎一矢と…

121107-2.jpg

貴方が好きよぉ~!!! バーム星人・エリカは恋に落ち…

全編を貫く壮大な大河ドラマが観られました。 そのワリに語られることが少ない作品です。
第3話「白いつばさの記憶」と第5話「悲しい罪は涙で消えない」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人が子供の頃「超電磁ロボ コン・バトラーV」(76-7)は何度も再放送されていて、
夢中で観ました。 「超電磁マシーン ボルテスV」(77-8)も再放送で観ました。
しかし「長浜ロマンロボット3部作」の3作目である本作は観た記憶がありませんでした。

SFC「第4次スーパーロボット大戦」(95)をプレイして初めて”概要?”を知りましたが、
「こんなこと言われてるの!?」と驚いてしまったことを覚えています。

シナリオ「闘将ダイモス」で初登場して、クリア後に記憶喪失のエリカを保護しますが、
次シナリオ「戦場の愛」冒頭で、一矢は「エリカを連れて行きたいんだ」と言い出して…
121107-3.jpg

バカなっ! 仮にも地球を守るべき立場の男が、

たかが女ひとりにうつつをぬかすなどとは
 言語道断!

三輪防人(さきもり)長官に言われてしまいます。 「たかが」は余計だけど大体正論です。

4シナリオ後の冒頭でエリカは居なくなり、一矢は軍規を乱しダイモスで探しに行きます。
121107-4.jpg

ほうっておけ。 女と地球の危機と、どちらが大事かも

わからんようなヤツなど、 
我々には必要ない

またも三輪長官にドカンと言われます。 主人公(この場合「リン・マオ」)が「本隊」を選ぶと、
シナリオ「ガイゾックの恐怖」に進み、8ターン以内にバンドックを撃墜すると
民間人の少女・アキを救えます(出来なかった場合、彼女はバンドックに攫われてしまう)。


「甲児達」を選ぶとシナリオ「愛の行方」に進み、本隊の方は戦力不足となってしまい… 
121107-5.jpg
アキを救えなかったことになり、ずっと後のシナリオ「人間爆弾の恐怖」が確定します。

「無敵超人ザンボット3」(77-8)の原作通り、アキは人間爆弾にされて死亡するのです!
アキを救えた場合はシナリオ「新しい力」に進み、(原作と違って)彼女は生存します。
「一矢の勝手な行動のため、民間人の少女アキが死んだ」
誰も彼を責めたりしませんが、結果としてそういう展開になっているのです。。。


本作はビデオが出てませんでしたが、その後スカパーで全話視聴することが出来ました。
第3話で一矢はエリカを病院から基地に連れ帰り「第4次」と似たような展開になりました。
121107-6.jpg

この非常時に戦いの他に関心を持ってもらっては困る!

”厳格な軍人”的に描かれていた第1話以来の登場です。「41億地球人」(78年当時)
とプレッシャーを掛けてますが、当時はスーパーロボ1体で地球を守るのが当たり前でした。

一矢はエリカの治療に付き合い作戦会議に遅れてしまいます。 親切なのは良いけど…

そりゃエリカが綺麗だからさ  ここは医者に任せるべきでしょう。

121107-7.jpg

いつまで待たせる気だ? 作戦会議を何だと思っておる!

三輪長官にドカンと言われて主人公として「形無し」になってしまうのか、と心配しましたが…
121107-9.jpg

古今の歴史を見給え! 戦いの勝利は多数の

犠牲の上にのみ成り立つ!!
 的外れでスパイシーな発言。

「第4次」でも”異星人は敵、民間人は見下す、極度のタカ派”の異常な人物でしたが、
原作では「敵を全滅させることが勝利、味方の犠牲は厭わない」人格破綻者でした。

エリカが居なくなったと連絡が入り、一矢は作戦会議をすっぽかして探しに行きます。
121107-10.jpg

失礼します! 全く話にならん! まともな発言をされたら…

視聴者は一矢を「公私混同」「自覚が無い」と感じてしまうでしょう。 そうさせないために
「三輪長官」は居るのです! その役割は料理に喩えれば「スパイス」でした。

リヒテルが差し向けた隠密の「エリカ捜索隊」(仮称)と一戦交えた後、夕月京四郎は…
121107-11.jpg

戦いに臨み私心で事を成したその時は

「泣いて馬謖を斬る」 友としてお節介を焼き、一矢に苦言を呈しました。 

アフロが超カッコ良い名言マニアのインテリです。 その役割は「香味野菜」でした。

「英雄譚」(ヒーロー物)と「恋愛物」を両立させるには「香味野菜」と「スパイス」が必要と、
本作の総監督・長浜忠夫(80年満48歳没)大先生はお考えになったんだと思います。

一矢がエリカに夢中になったために、一人の少女が死ぬなんて展開はありませんでした。
もしそういうのを観たら、幼い頃の管理人ならその時点で視聴を打ち切ったと思います。

「第4次スーパーロボット大戦」制作時に本作の資料は十分揃わなかったらしいです。
三輪長官のゲーム内発言が原作よりずっとまともなのは明らかな”誤り”ですが、
「もしかするとシナリオを書いた人は、本作を観た時に自分が竜崎一矢に対して感じた事を
三輪長官に言わせてしまったのではないか?」 と管理人は思えてなりませんでした。


そして第5話でそれまでの経緯が明らかにされ、エリカは思い悩みます。 
121107-12.jpg

故人曰く「二兎を追う者は一兎をも得ず」

戦いに身が入らなくなった一矢に京四郎は刀を抜いて苦言を呈しますが、俺は

お前がどう思おうとエリカさんが好きなんだ!


と一矢は愛を貫くことを宣言! 巨大ロボアニメの主人公として前代未聞だったでしょう。

その後、2人の愛は地球人とバーム星人の平和共存を目指す方向へと発展しますが、
あまりにも理想論過ぎて「スパイス」を更に強く効かせる必要がありました。

「英雄譚」(ヒーロー物)と「恋愛物」、両方の視聴者層を取り込もうという目論見も
「二兎を追う者は一兎をも得ず」 になってしまったと感じました。
その辺のことは、その2で触れたいと思います。
でわ

P.S.
管理人としては本作は「成功した」とは言い難いのですが、その壮大な大河ロマンは
「機動戦士ガンダム」(79-80)などの後続の巨大ロボアニメに多大な影響を
遺したと思います。 その影響はスーパー戦隊シリーズにも及んでいます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  巨大ロボアニメ

Comment

確か…

ダイモスはバトルフィーバーの前番組だったハズなので、僕は
再放送でも観ましたがリアルタイムでも観てました。
"ライディーン"のリメイク作として企画されたとも聞きましたが…
恋愛要素を入れたことによりほぼ別物になってました。
ただ、ロボットアニメ番組としては成功してたと思います。
残念ながら同時期にやってた富野監督の"ザンボット3"は
リアルタイムで観てなかったため、比較はできませんが、
もし当時観ていたらどっちに軍配が上がったかは気になる所ですが。

そして言うまでもない事でしょうが、このダイモスを戦隊で
リメイクしたのが"マスクマン"だったわけですが、
(ギャラクシーロボはあからさまにダイモスですし…)
こっちは明らかに失敗してましたね…
初の6人目となるX1マスクの回やジェットカノン
開発の回など個々の話ではいいものも結構あったのですが、
ダイモスのフォーマットを戦隊でやろうとすると当事者の
レッド-タケル以外が空気になってしまうという問題があり、
(ちなみにゲキレンジャーも同じ様な問題を抱えていたと思いますが…)
特に最終回は納得いかなかったのを覚えています。

とりあえずダイモスに関しては、長谷川裕一先生の
「ビクトリーV」と、その続編にあたる「ゴッドバード」を
読むことをお勧めします。コンバトラー、ボルテス、ダイモス、
ダルタニアス、ライディーンのその後が描かれてて面白いですよ。

ついでにNHK出版から出ている同著者による特撮ヒーロー
SF考証本、「すごい科学で守ります」シリーズもお勧めですが。
堀川廉 |  2012.11.07(水) 22:03 | URL |  【編集】

こんばんわ、堀川廉さん 

再放送されてたんですね、私は観た記憶がありません。
もし観てても序盤の竜崎一矢は全く好きになれなかったでしょうが、
京四郎に何度も苦言を呈されて、覚悟が決まって行くので印象が変わると思います。
そうなっても別の問題が出てくるのですが…

マスクマンは「京四郎」的なキャラが居ない所が残念でした。
美点が多い作品ですが、恋愛要素に関してはダイモスを改善出来てないですね。

長谷川先生の作品は以前愛読してました。 最近疎くなってますが興味あります。
でわ
珍来 |  2012.11.08(木) 17:57 | URL |  【編集】

初めまして珍来さん。
ダイモスを視聴してみましたが、やはり面白い作品だと思います。
当時としては三輪長官のようなキャラクターはなかなか珍しかったと思われます。
ジェットマンでも彼を髣髴させる一条総司令が印象的でした。
(プロデューサーの鈴木さんはダイモスも手掛けており恋愛要素はダイモスを意識した語っていましたが、一条総司令は三輪長官を意識したのではないかと思ってしまいます・・・)
一条総司令もスパイスの役割を充分果たしたと思います。
昆布茶 |  2013.05.26(日) 19:44 | URL |  【編集】

初めまして、昆布茶さん

個人的に三輪長官は「レイズナー」のゴステロに並ぶくらいスパイシーな
キャラでした。 味方なだけにゴステロより更に始末に負えないですねw

特撮では戦隊に限れば一条総司令しか居ないでしょうね。
「ネオジェットマン」は2話しか登場しませんが、正規の軍人部隊で
バードニック反応炉体内に埋め込まれたジャッカー以来のサイボーグ部隊です。
倫理上問題があったでしょうが「小田切長官に対する個人的恨み」だけで
やってしまったんですね…  敵よりも恐ろしい味方はインパクト大です。
でわ
珍来 |  2013.05.26(日) 21:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |