2013.06.09 (Sun)

「戦隊ヒロイン花嫁衣装」特集 (その2 平成20世紀編)

「その1 昭和編」(12.06.20)以来約1年ぶりの「戦隊ヒロイン花嫁衣装」特集をやります。
15-4-1a.jpg
「劇中で本当の結婚式を挙げた最初の戦隊ヒロイン」はホワイトスワン・鹿鳴館香さん。
15-4-2a.jpg
第4話「戦う花嫁」で飛行訓練を拒否して結婚しようとしましたが、戦士として目覚めました。

「結婚に対する価値観」が90年代(平成)以降大きく変化した件について
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

日本では「戦前」まで "親(家)同士が決めた相手と結婚" が一般的で、
いつまでとは言えませんが「戦後」のある程度の時期までその傾向が残ってたようです。

”どうしても好きな人と結婚したい人” 達が「駆け落ち」(または「心中」)するしかない時代は、
”結婚したい人が居ない人” 達には(ワリと容易に)結婚出来た時代でした。 …と言うよりも
結婚しないと世間の風当たりが強く、それがイヤで仕方なくする人も少なくなかったようです。


スーパー戦隊シリーズ初の「偽装結婚式作戦」は「ダイナマン」第13話「さらわれた花嫁」。
2度目は「ターボレンジャー」第13話「魔女をワナにかけろ!」でレッドターボ・炎 力と
ピンクターボ・森川はるな により行われました。 戦隊ヒーローが新郎を演じたのは初で…
13-13-9.jpg
「花嫁姿での変身」も初! 今で言う ”キャラ萌え”の方々に対するサービスと思われます。
従来の「特撮ヒーロー物」に見向きもしない視聴者層を取り込む狙いがあったのでしょう。 


「らんま1/2 熱闘編」(89-92)は「ターボレンジャー」第34話から「ジュウレンジャー」第31話まで
「裏番組」で「地球戦隊ファイブマン」が視聴率的に振るわなかった大きな要因でした。


2人は親同士が決めた「許嫁」(いいなずけ)。

「親同士が決めた」が前時代的な "ギャグ" になり「許嫁」は "萌え要素" になってました。
「ジェットマン」で恋愛要素を全面に打ち出したのは裏番組打倒のためかも知れません。


香さんは許嫁・北大路宗一郎との結婚を「急所蹴り」で破棄し、バイクで駆けつけ…
15-4-3a.jpg
戦隊史上2回目の「花嫁姿での変身」をしました。 「香さんはバツイチになったか?」という
疑問が残りますが、92年当時は「式前に入籍」は敬遠されたので大丈夫なんでしょう♪

飛行訓練にすぐ対応出来る民間人3人の方がヘンですが、自動操縦が進んでるんでしょう。

宗一郎が有り得ない程「イヤな奴」に描かれてますが「良い奴」だったら面倒臭いです。
(民間人の香さんが「正義の味方」になった事を「理不尽だ!」と "正論" を吐いてますし…)
第5話「俺に惚れろ」で結城凱は香さんに恋して、竜との「三角関係」が生じましたから。

第7話「竜の結婚!?」では竜の祖母・天堂絹代が上京し「見合い話」を持って来ました。
カガミジゲン戦を見て「あんな危険な事はさせん!」と発言しましたが、
15-7-1a.jpg
江美子と破談になって別の見合い話をたくさん持って来たというオチ。 身内なら "本気" で
竜にジェットマンを辞めさせようとする所ですが、そこまでリアルには踏み込みませんでした。
地域の年長者、職場の上司が若年層の結婚の世話をする、事は当時まだフツウでした。

第20話「結婚掃除機」はシリーズ3度目の「偽装結婚式作戦」で意地悪な神父が
「誓いの接吻」を促しましたが、凱に初恋した少女ミチルが乱入して阻止しました。
15-20-1a.jpg

喜んで! エッ、ウソ!? アコちゃんピンチ! 凱の野望、潰えるw

最終回「はばたけ!鳥人よ」では、戦い終結の3年後に竜と香さんは結婚式を挙げました。
15-51-1a.jpg
凱は「ひったくり」(演:大藤直樹さん、ブラックコンドルのスーツアクター)にナイフで刺され、
死亡!!! 「ジェットマン」はメインライター・井上敏樹さんの出世作かつ代表作の一つです。


「ジュウレンジャー」ED「冒険してラッパピーヤ!」ではメイが男4人に求愛されて…
16-ED.jpg
次の瞬間ダンを追い掛け回してますが「左頬にキスされて怒った」と推測出来ます。

(OPでウェディングドレス姿になったのはダイナピンク・レイだけで、EDではメイだけです)

第38話「メイ姫七変化!!」ではメイはライバル悪のヒロイン・ラミイと七変化を繰り広げ、
16-38-1a.jpg
メイ・ウェディングドレス&ラミイ・タキシードのシーンでは「新郎新婦」的になりました。

「ダイレンジャー」第14話「イヨッ 結婚ぢゃ」では老道士・虞翻が20歳の小喬と「年の差」婚。
(50年後(最終回)リンちゃんはコウと結婚したように見えます。 「孫娘」はかなり強いんでしょう)

「カクレンジャー」第6話「目玉の王子様!」ではニンジャホワイト・鶴姫が目目連の妖術で、
18-6-1a.jpg
(妖怪社会の)「婚姻届」にサインをしてしまいました。 その後「離婚裁判」をしてます!

ウェディングドレスではないシンデレラ風の衣装。 妖怪世界では鶴姫は「バツイチ」?

目目連は最後に、本当に鶴姫が好きで「結婚したかった」と発言してます。
ラストでニンジャブラック・ジライヤが鶴姫に求愛しましたが、おフザケでした。
第34話「花嫁砂地獄!!」ではスナカケババアが大魔王との結婚を望みましたw

「オーレンジャー」第41話「危険なふたり!!」では皇帝カイザーブルドントと皇妃マルチーワの…
19-41-1a.jpg
結婚式(兼即位式、人類に対して改めて宣戦布告)が行われました。 妄想シーンを除いて、
劇中でウェディングドレス姿で結婚式を挙げた悪のヒロインは皇妃マルチーワが初でした。


「カーレンジャー」第11話「怒りの重量オーバー」のピンクレーサー・八神洋子さんの妄想…
20-11-1a.jpg
モデル→コマーシャル→CDデビュー(アイドル?)の末に「玉の輿」を夢見ました。

第38話「バックオーライ!? イモヨーカン人生」では雑誌の星占い「運命的出会い」を信じて、
結婚したらカーレンジャーやってる場合じゃないもんね♪
と発言w 戦隊、いや「正義の味方」史上嘗て無い「使命感の低さ」がギャグになってます。
20-38-1a.jpg

<リンク用URL>
ttp://www.mvnavi.com/MovieViewer.aspx?wk=QlpoOTFBWSZTWedWZmUAAJMfgAMBf-IHLYkgv-ffsDAAyWhqNE0n6p6jQ2ieoaZBsp6mT1NBAk2kZojUPU0DQA0DQGomhoA0AAABoaHm5pYZeMmTzYNwYlCDrpqCrKLKyTYSlLUKLYGumAgpp3mD3LOzKSoCwOojhEzWTEQy9TS_YQgDxAEEILNUH7TO11zKROiRFZV2uzOc241faKkAhU1rKysIMsOuOOL4JkmJSNcpPz4l2tg5AcIRGCwBzJMcfkhVJxakmhBH3Qi98oGBUrpAMQ70Lw7XiaBFJUAckJp4OUNLUGcOXQTW8a-rdAq4H-4fZ_xdyRThQkOdWZmU

芋長の主人が50年若返って「イモタク」を名乗って、洋子さんにプロポーズしました。
変身メンバーの誰かが若返るのが ”お約束” ですが、今回はシグナルマンでした。

ゾンネット様は第15話「悪まで仮免恋愛中!」でレッドレーサー(変身後)との結婚式を妄想。
20-15-1a.jpg
第45話「ホントの恋の出発点」では総長・ガイナモと結婚させられそうになり、逃走!
20-45-1a.jpg
ガイナモはゾンネット様との結婚資金の為に密かにコツコツと定期預金をしてましたが、
第29話でリッチリッチハイカー教授が勝手に全額引き下ろしてしまいましたw

90年代後半、女性は結婚に伴い 「寿退社」 する事が絶対的ではなくなりました。
「男女雇用機会均等法」改正(85)から10年経った事もありますが「終身雇用制度」
が崩壊し "非正規社員" の割合が増加して行った事も大きな要因として挙げられます。

地域の年長者、職場の上司が若年層の結婚の世話をする、事が次第にあまり見られなくなり
一部の ”どうしても好きな人と結婚したい人” 以外の多数派? ”結婚したい人が居ない人”
はムリに結婚をしなくなり、その結果として出生率の低下に拍車が掛かったようです。

明治以降の富国強兵論「産めよ殖やせよ」→「日本が豊かになる」時代が完全に終焉して、
「自由になった」とも言えますが「地域共同体が崩壊した」とも言えます。

「女性の幸せは結婚」 という "思想" が様々な要因で否定されましたが
その後も「幸せの一つ」である事は変わりませんね。

「メガレンジャー」第16話「激ヤバ!オレたち死ぬのか!」では、メガピンク・みくが
ウェディングドレスを衝動買い! メガブルー・瞬の元に向かいました(数時間後に死ぬ状況)。
21-16-1-12.jpg

これ誰のために着るつもりだったの~?

事件解決後にメガイエロー・千里が発見しますが、結局誰も着ませんでした。

「ギンガマン」最終章(第51話)ではギンガグリーン・ハヤテが婚約者・ミハルと再会しました。

「ゴーゴーファイブ」第32話「ウェディングベル」では兄ィが末妹・祭ちゃんの結婚式を妄想。
23-32-1a.jpg
巽4兄弟は祭ちゃんの元同僚「高井祐治」をストーキングして、その婚約者「林はるか」に
「あいつは結婚詐欺師だ!」 と言ってしまいましたw

「タイムレンジャー」Case File 22「桃色の誘惑」では「結婚詐欺師(♀)」怪人が登場!
24-22-1a.jpg
「広末恭子」を名乗り、タイムピンク・ユウリと激しく「女の魅力対決」をしました。

90年代(平成)以降「結婚に対する価値観」が大きく変化した件について書くなら、
タイムイエロー・ドモンが最終回で未来に帰った後、彼が付き合っていた森山ホナミが
彼の子供・未来を産んだ件が、非常に物議を醸した事にも触れるべきですね。 いわゆる
「シングルマザー」 「出来ちゃった結婚」 は昔から珍しくないですが、
(昔よりずっと)「社会的に容認された」と言ってしまっても良いだろうな、と思います。

「戦隊ヒロイン花嫁衣装」特集 (その3 平成21世紀編)はその内。
でわ

P.S.
戦隊でも「シングルマザー」が登場する事が "時代の流れ" なのか増えて来ました。
「ゴーバスターズ」のヨーコちゃんの父は最後まで不明でしたが「キョウリュウジャー」の
キョウリュウブルー・ノッさんの妹・優子(演:木下あゆ美さん、ジャスミン)は夫・賢一と
「死別」である事がブレイブ8で明かされました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:00  |  データバンク

Comment

結婚式について

この記事では鳥人戦隊ジェットマンの話題も取り上げているので今回の私のコメントはジェットマンだけの話題となってしまう事をお許し下さい、今年の5月にジェットマンのDVDを全て視聴完了致しました、ジェットマン最終回では過去の戦隊やジェットマン終了以降の戦隊では結婚式は全て偽装結婚だったのに対し本当の結婚式を挙げています、ジェットマンは特撮で恋愛ドラマをやったとの声がありますが、私がジェットマンを全話見た印象としましては現実と向き合い立ち向かっていく事が大切なのだと本来の低年齢視聴者に問いかけていた様に思えました、竜はマリアことリエをラディゲに殺された事で小田切長官に辞表を出し復讐に赴いた訳ですが香から復讐で現実から逃げているだけだと諭されます、諭された竜はリエは失ったが自分にはまだ香がいる、その事に気が付き香と共に人生を歩もうと決意します、それが最終回に反映されたと思います、誰でも人生経験を積む事で失う物もあるとは思います、けど失っただけではなくそこから得る物もあります、ジェットマンは私にそう教えてくれた様にも思えます。
あさばよしゆき |  2013.06.18(火) 19:56 | URL |  【編集】

御期待通りのレスが出来なくて、すいません。

ジェットマンの素晴らしさについて、私もレスしたいんですけど
”ジェットマン最終回では過去の戦隊やジェットマン終了以降の戦隊では
 結婚式は全て偽装結婚だったのに対し本当の結婚式を挙げています”
の部分が事実と異なるので訂正させて頂きます。
訂正しないと、この記事も今後の記事も成立しなくなってしまうんですよ(汗)

本文中でも触れましたが、戦隊ヒロイン&悪のヒロインに限定しても
①「ジェットマン」第4話…シリーズ初の変身ヒロインの”本当の結婚式”でした。
 ”成立した本当の結婚式”は「ジェットマン」最終回が初です。
②「カクレンジャー」第6話…妖怪世界では”婚姻”が成立したと思われます。
③「オーレンジャー」第41話…シリーズ初の悪のヒロインの”本当の結婚式”でした。

今後の記事で触れますが、
④「マジレンジャー」Stage15 …マジピンク・小津芳香が「テツヤ」と
”本当の結婚式”を挙げましたが、事件が解決したので
「夫婦でいるより、刺激的なカップルがいい」とお互いに合意して不成立。
⑤「マジレンジャー」Stage47 …マジブルー・小津麗がマジシャイン・ヒカルと
”本当の結婚式”を挙げて、シリーズで初めて最終決戦前に”夫婦”になりました。

小津勇・深雪は本編開始前から夫婦ですが、他にもう一人本編開始前に
”本当の結婚式を挙げた戦隊ヒーロー” が居るので今後の記事で触れます。 

繰り返しになりますが、御期待通りのレスが出来なくて、すいません。
でわ
珍来 |  2013.06.18(火) 20:45 | URL |  【編集】

ダイナマン

ダイナマンでは本編での描写こそ無いもののOPのクレジットでは
「若き帝王メギド」「若き女王キメラ」となっていて二人が夫婦
になった事が示唆されています。すぐにダイナロボを捕獲しようと
していたので結婚式自体はしていないと思いますが。
片倉(焼くとタイプ) |  2013.06.22(土) 14:56 | URL |  【編集】

初めまして、片倉(焼くとタイプ)さん

コメントありがとう御座位ます。 その件については
「危険なふたり!! (カイザーブルドント&皇妃マルチーワ)」の記事で触れました。

「若き帝王メギド」「若き女王キメラ」は悪のヒーロー&ヒロイン、
としては勿論、レギュラーキャラではシリーズ初の夫婦になった例ですが、
劇中では挙式してませんね。 あったら最終回が辛過ぎたかな。。。

私もダイナマン好きなので、何かありましたらコメント頂ければ幸いです。
でわ
珍来 |  2013.06.23(日) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |