2013.06.30 (Sun)

花嫁神隠

アバンから殿と茉子ちゃんの「教会式」。 管理人は「偽装結婚式作戦」だとピンと来ました。
33-8-1.jpg
ジイ(彦馬)さんと流ノ介は涙ぐみ、ことはちゃんはウットリと感動。 一人呆れる千明w
33-8-2.jpg

綺麗やわ、よう似合うてる♪ お前らさぁ… 

「花嫁誘拐」の噂を流し1件だけ残った「神前式」で二重作戦、殿の見事な采配が光りました。
33-8-3a.jpg
「2人に恋愛感情があったか?」は観る人次第です。 第八幕「花嫁神隠」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

戦隊を見慣れてない方は「偽装結婚式作戦」がピンと来なくて驚かれたと思います。
サービスシーンが多く「キャラ萌え」の方は喜ばれたでしょう。 管理人的にも神回ですが、
殿と茉子ちゃんは任務に忠実で、恋愛感情があるようには全く見えませんでしたね。
「あると思いたい!」 方は、そう思って問題無いですよ。 観る人次第です。


外道衆の "御大将" 血祭ドウコクをなだめられるのは酒と "はぐれ外道" 薄皮太夫のみ。
33-8-ab.jpg

これを着れば昔のように…「花嫁の眉で紡いだ絹糸で打掛を作る」

が太夫の目的で "未練" らしいです。 御大将は太夫には甘く、好きにやらせてます。


殿と茉子ちゃんの2度目の "偽装" 結婚式は「神前式」。 洋装&和装の花嫁衣装を
レギュラーヒロインが着たお話は「サンバルカン」第49話の美佐さん(ただしイメージシーン)、
「アバレンジャー」第28話のらんる&えみポンに次ぐ3例目ですが、一人で現実シーンは初。
33-8-4.jpg

うまく行ったか… 殿様!  ことはちゃんが慌ててた理由は謎。

攫われる事には成功しましたが、敵にバレてました。 太夫は昔の資料に載ってるようです。
33-8-5.jpg

折角の小細工だが本物の花嫁ももらったぞw そんな… 

花嫁達を人質に取られ、仲間にウソの場所を告げました。 その場所には「火薬」
と大きく書かれた大量のワナが用意されてましたけど、敵は "モヂカラ" 使えないですよねw
(最終回まで観た後に観返すと、殿が「影」のモヂカラを使ったのは「う~ん…」です)

茉子ちゃんを処刑しようとした所でシンケンジャー登場! シンケンブルー・流ノ介は…
33-8-6.jpg

念には念を入れたと言う事だ! 花嫁に扮して侵入済み。

戦隊ヒーローが花嫁衣装を着るのは「ガオレンジャー」Quest6のガオブラック以来2例目。
その時はウェディングドレスでギャグでしたが、既に "イケてる女装" が定番化していました。
33-8-7.jpg

殿、花嫁達の居場所が分かりました。 今回は白無垢。

2例目の「花嫁衣装で変身した戦隊ヒーロー」ですが、戦隊ヒロインではおそらく4例目です。
33-8-8.jpg
戦隊史上「花嫁衣装で変身した戦隊ヒロイン」は5例だけと思いますが、確認してみます。


今回は太夫の初陣で新アヤカシ無しなので "チャンバラ" は実に見応えがありました。
33-8-9.jpg
三味線の仕込み刀で "花嫁コンビ" を翻弄! 殿を含め単独での攻撃はカスリもしません。

水流之舞と天空之舞のW攻撃から兜五輪弾、発射で "はぐれ外道" 腑破十臓が乱入!
33-8-10.jpg

いずれ、その腕試させてもらう 丈瑠に何かを感じた「人斬り」。

巨大戦で大ナナシ連中は頭を使い、多人数での捕物に適した "刺又" を使って来ました。
33-8-11.jpg
兜折神分離で振り払い、舵木一刀両断でまとめて3人撃破! でも大健闘しましたねw
騎馬戦したり、大砲を持ち出したり「数を生かした」工夫した戦いを挑むので侮れません!


「ホントに女に見えたぜ!」と千明に評されましたが、歌舞伎役者・流ノ介は…
33-8-12.jpg

全然納得行かん! 「女形」が苦手だったそうです。 ことはちゃん注目!

茉子ちゃんは「結婚前に花嫁衣装着ると、ホントの結婚が遅れる」話を思い出して落ち込む。
33-8-13.jpg

2度も着ちゃったし、ヤバい… 作戦だから大丈夫と慰めて…

作戦成功のお祝いでケーキ屋に行きました。 いつの間にか殿が御馳走する事になってw

第一幕で「戦いに巻き込んで良いのか? 会ったこともない奴らを!」と言っていた丈瑠も
変わりましたが、彼に何らかの秘密がある事を感じたのは茉子ちゃんと十臓だけのようです。
でわ


P.S.
【はぐれ外道】人間が大量殺人などで「外道に堕ちる」事により変化したアヤカシ。
半分人間なので「水切れ」を起こさないが、他のアヤカシからは蔑視されている。
「封印の文字」は通用せず、二の目がなく巨大化しない。 通常は数年しか存在出来ない。

第二十五幕「夢世界」でユメバクラの術により、茉子ちゃんは太夫の過去を見ました。
太夫の声を担当された朴璐美さんが太夫の生前の姿・薄雪 役で出演されています。


死んでも結ばせるものか!!  たとえ、たとえ

外道に堕ちようとも!!!
 鬼気迫る凄まじい妖艶な演技。

花魁・薄雪は自分を「身請け」すると約束した武士・新左の婚儀の宴席に乗り込んで
火を放ち、大勢の人々を巻き込んで「無理心中」をして外道に堕ちました。 
その際、新左が新婦に手を伸ばした事に激怒し、彼を三味線に変えました。

第四十幕「御大将出陣」で御大将は太夫のため「水切れ」覚悟で遂に「この世」に出陣!
御大将を正義のヒーローっぽくしたMAD。 その荒れ狂いっぷりはドン引きモノでした。
その行動が太夫の数百年の "未練" を次第に失わせ、第四十八幕「最後大決戦」で…


もう俺が欲しかったテメェじゃねぇな 終わらせてやります。

彼女は自らの意思で御大将に取り込まれて「成仏」(解脱?)する事が出来ました。
その後、御大将は何も語らず、太夫が遺した打掛を三途の川に沈めています。

観る人次第ですが、管理人的には御大将は太夫を愛していたと感じました。
それは届いた瞬間、永遠に失われてしまう愛でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:00  |  33.侍

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |