2013.09.22 (Sun)

美形悪役 その1

「ゲッターロボG」(74~5)第15話「赤い蝶のバラード」に登場した「胡蝶(鬼)」は…
grg15-1.jpg
管理人が最初に「カッコ良い!」と感じた悪のヒロインです。 今見るとエロい!

「美形悪女」 の起源は「美形悪のヒーロー」より古いと思われる、雑談です。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人の記憶は79年から始まるので、当時よく再放送されてた番組は記憶にあります。
「変身ブーム」(71~4)が去った特撮は冬の時代で「アニメブーム」(75~85?)の最中でした。
「巨大ロボットアニメ」に夢中で、特撮は「変わったのやってる~」なんて思ってた世代です。

それ以前の特撮や非巨大ロボットアニメにも勿論登場したでしょうが、今回は
初期の「巨大ロボットアニメ」に登場した「美形悪女」「悪のヒーロー」を採り上げます。
ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」(91~)で若い世代にも知名度があると思います。


「マジンガーZ」(72~4)第61話「宿命のロボット ラインXの歌」に登場したローレライは
シュトロハイム・ハインリッヒ博士が造ったアンドロイドですが、娘として育てられました。
(ドイツのライン川に伝わる「岩山に佇む美少女が船乗りを魅惑する」伝説に因んでます)
マジンガーZ 61

マジンガーZ、私はお前に何の恨みもない。

亡き父の遺志を叶えるため、兜シローの制止も聞かずマジンガーZに戦いを挑みました。
昔から、こういう悪ではない悲劇のゲストキャラは美形に描かれる事がよくあったでしょう。


「あしゅら男爵」は女性とは言えないwので「巨大ロボットアニメ」史上初の悪の女性幹部は
「グレートマジンガー」(74~5)第23話「妖しき新司令官ヤヌス侯爵!!」で登場したヤヌス侯爵。
(巨体の左胸に収納されてる等身大の姿は「美女」の裏に「魔女」の2つの顔を持っています)
グレートマジンガー 23
ミケーネ帝国の支配者・闇の帝王が「可愛い」とつぶやいたので、彼らの基準では「美女」。
彼女の登場以降、ミケーネ帝国はまとまりが見られグレートは苦戦が目立つ事になります。

第31話「死闘!! 暗黒大将軍の最後!!」では彼女の援護でグレートを後一歩まで追い詰め、
総司令官・暗黒大将軍が正々堂々一騎打ちを挑んで、武人らしい壮絶な最期を遂げます。

ミケーネ帝国ばかりか、敵である剣鉄也までが「勇敢な将軍だった」とその死を悼みました。


「ゲッターロボ」(74~5)第9話「栄光のキャプテンラドラ」の恐竜人・ラドラは勝利目前で…

命を捨てて街を守ろうとするゲッターチームに心打たれ、ゲッターと街を救いました。

男児は悪のヒーローの行動を見て「カッコ良い!」と思うのであって、異形でも良いのです。
「男児にとって悪のヒーローは美形の必要がない」ですね。


「ゲッターロボG」第16話「死闘!嵐吹く男の道」の鉄甲鬼は自ら設計したメカ鉄甲鬼で
正々堂々と勝負を挑んでゲッターを圧倒しますが、ヒドラー元帥に横槍を入れられます。

アドルフ・ヒトラーがモチーフとしか思えないセコイ小悪党によって引き立ってますが、
鉄甲鬼自体は凝ったキャラデザインではなく、極端な美形には描かれてません。

百鬼帝国は頭に角が生えたミュータント(突然変異)で古代では「鬼」と呼ばれてた一族で、
生まれながらの鬼と人間を改造した元人間の鬼により構成される、という設定でした。

その前話で胡蝶さんは胸が大きく開いたピンクのライダースーツ姿でバイクに乗って登場!
ヘルメットとスーツを脱ぎ捨てた下には、長い金髪と蝶型にヘソを出した赤い競泳水着!!
grg15-2.jpg
管理人は「科学戦隊ダイナマン」(83~4)の王女キメラ様で悪のヒロインにハマりましたが、
この方が源流です。 ライダースーツと私服のバックルも蝶型で凝ったキャラデザインです。

「水泳で負けたくらいで泣くの!?」と驚いた記憶がありますが、それだけではないですね。
彼女の目的はミチルさんから「ゲッターチームの女王様」の座を奪い取る事!
grg15-3.jpg

3人はもう私に夢中に成りかけているw 自信満々。

呆気無く手懐けられたリョウ、隼人、弁慶はヒーローとして情け無いですが、2度も負けた
ミチルさんが即座に取った行動で目が覚めます。 メカ胡蝶鬼はもっと強い方が良かった。
grg15-4.jpg

私は生涯でたった一度負けた鬼よ、もう人間に戻れない…

「悪のヒロイン」は男を魅惑する事に説得力を持たせるため美形に描く必要がありますが、
ぶっちゃけ男児だって理屈抜きで「悪いお姉さん」も美人の方が良いに決まっているのですw

古代で怪物だった「魔女」「人魚」「雪女」などが中世で「美女」に描かれたのに対し、
男の怪物はそのままでも強そうでカッコ良かったので「美男」にする必要が無かったのです。


「UFOロボ グレンダイザー」(75~7)のパイロット版、映画「宇宙円盤大戦争」(75)では、
「巨大ロボットアニメ」史上初の悪の女ボス(総司令官)・王女テロンナ(左)が登場しました。
120304-10.jpg

君と俺がどうして戦わなきゃならないんだ!?

デュークとは幼馴染で許嫁でしたが、父・ヤーバン大王がフリード星を裏切って滅ぼし、
更に地球侵略に乗り出した時点で急死したため王位に就き、敵同士になってしまいました。

「グレンダイザー」では ”ロミオとジュリエット” 的な要素は採用されませんでしたが、
従来の熱血主人公と一線を画す「亡国の王子」主人公は「女性ファン」を惹き付けました。
naida kirika
第25話「大空に輝く愛の花」のナイーダ、第63話のキリカなど美少女ゲストキャラが
登場しましたが、終盤では女性ファンを意識した美男ゲストキャラも登場しました。

第72話「はるかなる故郷の星」では王女テロンナの設定を引き継いだルビーナ王女が登場。
グレンダイザー 72
ケバさが無くなって、スッキリ美少女になってますw 声は同じ小原乃梨子さん。

男児&男性ファンばかりではなく、女性ファンを意識した内容にまで進化しましたが…

永井豪とダイナミックプロ原作の東映動画制作による巨大ロボットアニメは本作で途絶え
「第1次巨大ロボットアニメブーム」(72~6?)は終息して行きました。

次回は「美形悪役」が「悪のヒーロー」を指すようになった70年代後半の流れについて。
でわ

P.S.
個人的に小原乃梨子さんと言えば「タイムボカンシリーズ」(75~83)の「三悪」の「女ボス」。

「タイムボカン」(75~7)のマージョ様が「ヤッターマン」(77~9)のドロンジョ様より
圧倒的に好きです、特に初期は悪役然としててギャグ化してないから。 少数派かなw
この作品以前に「悪役の方が正義側より人気が出た作品」はあるでしょうか?

<追加>
以下の件を含めて「もっと前に○○があった!」と御指摘のコメントを常時お待ちしてます。

初の「女性リーダーの集団ヒーロー」はおそらくアニメ「W3」(ワンダースリー、65~6)。

ウサギに変身した女性宇宙人・ボッコが主人公の星真一と行動を共にしました。

初の(一話限りではないレギュラー)「悪の組織の女性リーダー」は「ナショナルキッド」(60~1)
第1部「インカ族の来襲」に登場したインカ金星人隊長・アウラ(画像無し)と思われます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

15:00  |  データバンク

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |