2013.11.03 (Sun)

第2期仮面ライダーシリーズ (79~81)

「仮面ライダー」(新)(79~80)は「仮面ライダーストロンガー」(75)以来のシリーズ復活!
131027-2.jpg

次回はこれだ! 主演は新人の村上弘明さん(当時23歳、デビュー作)。

「魔女っ子メグちゃん」(74-5)以来、同じく4年ぶりに復活した「花の子ルンルン」(79~80)と…
121007-10.jpg

仮面ライダー VS 魔法少女 対決を金曜夜7時に繰り広げました。

スーパーヒーロー&ヒロインを悩ませる、児童層が敬遠する「大人の味」について。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人の姉達は、巨大ロボアニメや戦隊などの男児向け番組をワリと好んで観ました。
しかし「仮面ライダー」だけはダメだったので、管理人は「スカイ」と「スーパー1」を
観た記憶がありません。 ダメな理由は大体分かってたし、馴染みも無かったので
「観たい」と言いませんでした。 兄が居るか一人っ子だったら観たと思いますね。

「スカイライダー」の名の由来となった飛行能力「セイリングジャンプ」がとにかく不評!
(ちなみに国産テレビ特撮ヒーローで最初に空を飛んだのは「ナショナルキッド」(60~1))
131103-0.jpg
「やや高い年齢層」に猛然と叩かれました。 "強いかどうか分からない" 能力である事と
「原点回帰」を目指し "改造人間の負の部分" を前面に出した事が「男児層」にウケず…

両方の層から支持を得られない 最悪のスタートでした。

管理人は近年序盤を視聴しましたが、第1話で主人公が自身を改造した人物に感謝したり
第4話で "改造人間にされて悲しむ女性" の目の前で変身して戦いの決意を述べるなど
言われてるほど暗くない、なるべく明るく前向きに描こうとしてる、ように思えました。


①戦いの意味 … 人々のため命懸けで戦う意味を問う

②力の意味 … 人間を超えた力を得る事の意味を問う

③正義の意味 … 主人公(達)は本当に正しいかを問う
 は

「苦さ」「辛さ」「渋さ」的な 「大人の味」 で「児童層」に敬遠される傾向があります。
しかし完全に無くすと「やや高い年齢層」は物足りなく感じてしまう悩ましさがありますね。


第8話から始まった村上さんによる「次回予告」が印象に残った方が多いようです。
最初の内はかなり滑舌が悪かったんですが、中盤から飛躍的に演技力が向上されました。

ライダーを好んだ女児も少なくないでしょうが "男兄弟が居て仕方なく" も多かったでしょう。
村上さんの爽やかさは「仕方なく観てる」女児達を慰め、楽しみになったかも知れません。
女児層を取り込むための人選でしょう。 7人ライダーの方々は怖い、なんて言ってませんよw


後番組「仮面ライダースーパー1」(80~1)はスズメバチをモチーフにしたデザインが大好評!
主人公は自ら志願して、シリーズ初の「正義の技術で誕生した仮面ライダー」になりました。
131103-1.jpg
主演の高杉俊介さんは自衛隊のレンジャー出身で、更にグリーンベレー(米)にも参加した
異色の経歴を持ち、更に更に空手の有段者であるため「赤心少林拳」設定が追加されました。

高杉さんが歌うOPは「進め!ゴレンジャー」を連想させる5色が歌われる歌で大好評!

管理人は最近視聴する機会がありましたが、特殊能力「ファイブハンド」がとにかく強い!
拳法メインで戦いながら怪人の特殊能力を封じて弱点を突く 「非常に負け難い」 
能力であり、歴代でも最強を争えるライダーと思われます(やや「バイオライダー」的です)。

「男児層」から熱烈な支持を受け「やや高い年齢層」からも高い評価を得ましたが…
局の編成の都合で、第24話から関東では土曜朝7時に放送枠が移動してしまいました。
131103-2.jpg
第23話のラストで登場した "シリーズ初の女性幹部"「魔女参謀」と「妖怪王女」。
どちらも胸元が見えるハイレグ衣装でしたが「第23話で終わった」と勘違いした児童が多く、
非常に勿体無い作品&キャラになってしまいました。 第3弾は検討されずシリーズ終了!


「ルンルン」は「大鉄人17」(77)を泣かせた「キャンディ・キャンディ」(76~9)の後番組でした。
121007.jpg
国産初の女児向けアニメ「サリー」の流れを汲む「東映魔女っ子シリーズ」に数えられてます。
マンネリ打破のため放送された男児向けの「バビル2世」が女児にも大好評だった事と
「仮面ライダー」(71~3)ブームにより "SF的な超人設定" 導入が検討された事がありますが

少女にを問うなんて可哀想だ と制作陣は判断したのか

"サイボーグになった事を悲しむ"「リミット」が採用され、対案「キューティーハニー」(73~4)
で大好評だった「バトル」「エロ」要素はシリーズ初 "ライバルキャラ" 郷ノンを登場させた
後番組「メグ」にフィードバックされました。 管理人は再放送で「メグ」を楽しみに観ましたね。

子供の頃は「エロ」要素は無くても良かったです! 姉達と一緒に観ると恥ずかしかったw

「メグ」が大好評だったのは「男児層」と「やや高い年齢層」を取り込んだからでしょうが
「ルンルン」「ララベル」はそういう意欲的な所が見られなかったので、管理人にとっては
"姉達が観てるから仕方なく" になってしまいました。 好んで観た男児も居るでしょうが…

思い入れゼロなので「ドキドキ!プリキュア」(13~4)と「スカイライダー」の8代目繋がりMAD。

「エロ」要素が無くても、こういう感じなら管理人は「ルンルン」「ララベル」を夢中で観ましたw

「スマイルプリキュア!」(12~3)と「スーパー1」の5色繋がりMAD、歌詞は全て平仮名です。

「プリキュアシリーズ」(04~)は "女児は激しいアクションを好まない" 思い込みを疑いました。
見せ方を色々と試行錯誤して「バトルヒロインアニメ」の新しい可能性を開拓した、と言えます。

他にバトルヒロインアニメで一貫してる傾向は を追究しない 事です。
女児は男児以上に 「大人の味」 を好まない、という判断(思い込み?)からでしょう。
そろそろ疑う時期に入ってるのではないか? と管理人は個人的に思います。


管理人はつい最近、以前から気になってた「魔法少女まどか☆マギカ」(11)を視聴しました。

「Let's go!スマイルプリキュア!」とMADにしても全く違和感無い萌えな絵柄ですが、
ヒーロー物でもここまでやった作品は無い! と思えるほどを追究してました。
「11年最大の話題作アニメ」に頷けました。 文句無く面白く、実に興味深かったです。
10/26に公開された劇場版「魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」も観劇予定です。

本編で "魔法の使者" 「キュゥべえ」と契約して「魔法少女」になった5人の氏名と武器は
美樹さやか(剣) 巴マミ(銃) 鹿目まどか(弓) 佐倉杏子(槍) 暁美ほむら(盾)

MMD「イェイ! イェイ! イェイ!」。 物理演算のミスなのか巴マミのスカートが職場放棄してますw
「鉄壁スカート」にしてもニチアサでは放送不可な深夜向けの「大人の味」作品です。


かなり脱線しましたが、今回の記事のメインディッシュ行ってみます!!!

「スカイライダー」第28話 「8人ライダー 友情の大特訓」
第2クールから「7人ライダー」の客演が増え、伝説的な驚愕の大トラウマ回が生まれました。


「よし、遠慮はしないぞ」 「よし、仕上げだ」 ww

改造人間達がスポ根のノリで特訓をやると「イジメ」「リンチ」にしか見えなかったのです!
もしこの回だけ我が家で観てたとしたら、姉達は悲鳴を挙げたと思われます。
管理人の「7人ライダー」に対するイメージは 「怖い」 で確定したでしょうw



結果として第2期「仮面ライダー」は「魔法少女」に勝てなかった、負けた、と言えます。
"不甲斐ない" ようですが、女児は男児とほぼ同数居るから勝つのは容易ではないです。
第3期「ウルトラマン」同様、一年目「やや高い年齢層」に容赦無く叩かれたことが痛かった。
121007-11.jpg
しかし「ララベル」もシリーズ最終作になったので「共倒れ」だったのかも知れません。

81年「Dr.スランプ アラレちゃん」「うる星やつら」(~86)がスタートして「原作漫画付きアニメ」
131103-3.jpg
全盛期が到来し、女性の「やや高い年齢層」と「女児層」の関心はそちらに向かいました。

「仮面ライダー10号を!」の声は根強かったのですが「仮面ライダーZX」は
「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」(84.1/3)の単発1時間番組に留まりました。

「原作漫画付き」「巨大ロボ」アニメ隆盛のためレギュラー放送枠が取れませんでした。
「巨大ロボットアニメ」は83年に10本、84年に9本も放送されピークを迎えてましたね。
その辺の事は今後の記事で。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  戦隊以外の特撮

Comment

大人の味といえば

仮面ライダークウガなんかは、キャラクター全般にその要素が散りばめられてましたね。
しかもグロンギの怖さ、戦闘シーンの少なさ、スタイリッシュさはないクウガの戦いぶりなどはよくよく考えれば地雷としか思えないのに、子供にも受けが悪いということはありませんでしたね(僕も、ストーリーや登場人物の想いがわかる今はともかく、当時好きだった理由はよくわかりませんw)。単純に時代の違いというのと、平成ウルトラ三部作で子供たちにも受け入れる下地があったということなのかもしれませんが。

プリキュアの成功要因はいい意味で「女の子らしさ」を排したことでしょうね。フレッシュプリキュアなどは普通に楽しめましたw

まどかは再放送で5話まで観ました。深夜アニメとしてはそれほどインパクトの強いストーリーでもないのですが、魔法少女+デザインとのギャップが大きかったんでしょうね。どんな結末が待ち受けているのか、これから楽しみに観ていきたいと思います。
たーたん |  2013.11.03(日) 10:36 | URL |  【編集】

お久しぶりです、たーたんさん

「クウガ」はちょっと観ましたが「龍騎」は全然観てません。
最近すっかりアニメというかバトルヒロイン物に傾倒してますねw

実は「魔法少女リリカルなのは」(04)も気になってます。
プリキュア無印はかなり "手探り感" を感じました。
「MH」で弾けましたが「SS」では "毒が無くなった感" がありましたね。
子供の頃は "毒" をスルーして好みの部分を楽しんでたと思います。
しかし成長すると "毒" が全然無いと物足りなく感じて来ますね~。
その辺の個人的思い出を今後の記事で採り上げる予定です。

「新編」は矛盾しまくってたような… 充分理解してるか自信ありませんがw
でわ
珍来 |  2013.11.04(月) 10:10 | URL |  【編集】

ララベルとスカイライダーは本放送当時観た事なかったのですが…

ルンルンは少しだけ観た記憶があります。毎回その話のエピソードに
合わせた花言葉をラストで紹介していたのが印象的でした。
ララベルではことわざ紹介になっていたそうですが、使い方によっては
かなり面白くなるパターンだと思いました。

実際、後の「シュシュトリアン」でもことわざや故事成語等を名乗り口上に
使ってましたし、「カーレンジャー」では毎回次回予告で交通安全を
呼びかけていました。

ちょっと変化球としては「仮面ライダーカブト」で毎回登場する
「おばあちゃんが言っていた…」から始まる格言、"天道語録"が大好評でした。

この点、スーパー1は拳法の危険な技を短い時間でお手軽に教えるのは
無理だったのか、次回予告では呼吸法しか紹介できませんでした。

何もためになる知識でなくても、例えば「デカレンジャー」のジャスミンの
「昭和語」みたいのでも充分興味を惹くと思いますけどね。

まぁそれでもスーパー1はTV本編では歴代ライダーとは完全に
切れていた(劇場版でゲストに出てくるまで生死不明扱いだったため)
ので、スカイライダーの時の様に7人ライダーを観てなかったから
蚊帳の外、と言うことも無く、普通に入れたのですが。

ちなみに僕は「まどか☆マギカ」は一応本放送時から録って観てましたが
個人的には今はむしろ同じシャフト制作の新房監督作品、「物語シリーズ」
を推しています。登場する女性キャラほぼ全員が可愛いだけじゃなく
猛毒を秘めているのでクセは強いのですがそれだけに魅力的です。

今やってる「セカンドシーズン」の「鬼物語」は"迷子の蝸牛"「八九寺真宵」と
元"怪異の王"の金髪ロリ吸血鬼「忍野忍」をメインに扱ったシリーズ
ですが、「まど☆マギ」以上にダークな世界です。軽快な掛け合いの
トークのお陰でかなり軽減されてはいますが…

是非とも機会と余裕があったら最初の「化物語」からDVDで
観てみる事をお奨めします。(副音声のキャラクターコメンタリーも
非常に楽しいので)

あと、思うのですが80年代に入ってからの特撮ヒーローに今一つ
勢いが無いのは「ガンダム」等の影響から「戦っている敵の側にも
事情があり、必ずしも"敵=悪"ではない」という視点が出てきて、
単純な勧善懲悪ものが段々受け入れられなくなって来ていた。
という当時の風潮もあったかも知れません。
堀川廉 |  2013.11.04(月) 23:44 | URL |  【編集】

魔法少女シリーズは終了しましたが

 「魔法少女ララベル」は、1981年2月に終了しましたが、その後「ハロー!サンディベル」が始まり1年続いたので(キャンディ・キャンディのようなリアル志向の少女ドラマ)、少女アニメシリーズが終わったわけではありませんでした。

 ハロー!サンディベルは、ドラえもんが移ってきたのを機に金曜7時30分に枠移動します。そして、この番組の終了後に始まったのが「宇宙刑事ギャバン」だったのです。
にっしー |  2013.11.05(火) 11:04 | URL |  【編集】

スカイライダーは一般公募だったそうですね
村上さんは後に役者として実績を作りますが
kivaxtuto |  2013.11.05(火) 17:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、堀川廉 さん

「ルンルン」の花言葉は覚えてない、というか何も思い出せませんw
「ハートキャッチ プリキュア」の花言葉は興味深いなと思いました。

「ララベル」のことわざは辛うじて記憶にありますが
ライバルがおっさんだった事が疑問で仕方ありませんでした。
「なんで美少女か美少年にしないの!?」と不思議に思ったモノです。

村上さんが予告で何度もキックを禁じていたので、
高杉さんが拳法の技を教えるのはPTAが黙ってないと思います。

「まどか☆マギカ」は昨年女児向けアニメを調べた際に興味を持ちました。
劇場版新作の事は知らなかったので、絶妙のタイミングで視聴出来ました。
色々紹介して頂いて有難いです。 私が思う以上に進んでるのかな。。。

ガンダムの影響については「80年代のロボアニメ」の記事で触れます。
私は、ガンダムに背を向けて戦隊にハマったのかなと思います。
でわ
珍来 |  2013.11.05(火) 19:38 | URL |  【編集】

お久しぶりです、にっしーさん

「第2期魔法少女ブーム (82~6)」
ttp://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-772.html
の中でその辺の事は触れました。
私の姉達は「アラレ」「うる星」にハマり「サンディベル」はすぐ観なくなりました。
「宇宙刑事ギャバン」は何故か最終回だけ一家揃って観た思い出があります。
でわ
珍来 |  2013.11.05(火) 19:50 | URL |  【編集】

お久しぶりです、kivaxtuto さん

そのオーディションに合格されて大学を中退されたようです。
85年に必殺シリーズに「花屋の政」役で出演されてブレイクされました。
でわ
珍来 |  2013.11.05(火) 19:59 | URL |  【編集】

ご無沙汰しております

スカイライダー、懐かしいですね。
リアルタイムで見た初めての仮面ライダーでしたので、当時、変身ベルトとヘルメットを持ってました。

スカイライダーといえば、1号以下先輩ライダーのスパルタ特訓を受けて、強化型にパワーアップしたのが印象的でした。

筑波洋役が、必殺仕事人Ⅴの「花屋(後に鍛冶屋)の政」役の村上弘明さんだったのは後で知りましたが、背が高くて格好いい方ですよね。
今や、時代劇には欠かせない役者さんになられてます。

T-yoko |  2013.11.09(土) 09:21 | URL |  【編集】

お久しぶりです、T-yokoさん

村上さんが変身ベルトCMに出演されてたそうなので探しました。
仮面ライダー歴代変身ベルトCM(主役のみフォーゼまで)+中の人CM集
ttp://www.nicofinder.net/watch/sm17524961
40年を越える歴史を感じる動画集です。
視聴率は魔法少女に勝てませんでしたが、玩具は勝ってたかも知れません。

第28話は最近視聴しましたが聞きしに勝るモノ凄さでしたね。
私が本放送で観てたら間違いなくトラウマを受けたと思いますw
だってV3に「遠慮はしないぞ」といきなり殴られるんですから、
子供だってフツウそう感じると思いますよ。

村上さんは身長185cmで当時としては「衣装部泣かせ」だったそうです。
江戸時代には身の丈6尺は滅多に居なかったようですけどねw
でわ
珍来 |  2013.11.09(土) 18:11 | URL |  【編集】

昔のTBSを取り戻せ!

 最近、早朝番組でのキャスター問題に話題になっているTBSは75年以降MBS系列になってからストロンガーからTBS時代のライダーがブラックとスカイライダーです。そのスカイはよく見ていたけど第39話以降は全く見ていません。やはりスカイはウルトラマンを意識していたのか空飛ぶ仮面ライダーを目指していたけど視聴率低迷影響より栄光の7人ライダー共演ならなかったのです。しかしスーパー1は前半が良く見ていたけど時間帯変更により見ていなかったのか残念です。自分がよく最後までライダーを良く見ていたのはこのブラックで最終回には1号からZXまでの歴代ライダー紹介がやっていたから良く見ていた記憶があります。次作品RXも10人ライダー共演し熱狂しました。この頃のTBSが全盛期でGメン75をはじめドリフや金八先生など良く見ていました。現在のTBSは半沢直樹が話題になっているけど
今の番組が低迷中で来年には「はなまる」も終了しこれからのTBSが心配です、
ようつべで日曜日の朝近鉄CMを流しているけどかつてデンジマンが始まる前、「まんがはじめて物語」の中で昔の東急CMが久々に流しているので嬉しい。
隠れ戦隊ファン |  2013.11.14(木) 15:04 | URL |  【編集】

お久しぶりです、隠れ戦隊ファンさん

フジテレビがヤバいと聞いてますが、最近はTBSもそうなんですか… 
でもあまり関心が湧きません。 「チャンネル争い」は過去のモノかなw

「スカイ」は「空を飛ぶ」事が製作者世代は「スゴイ♪」に対して
第1期世代は「絶対NO!」、当時の児童層は「強いの?」と
埋めきれない隔たりが出来てしまった事が悲劇でした。

「スーパー1」はもし当時の私が観ていたらハマったと思いますが
第23話で「終わっちゃった」と勘違いしたでしょうね。
「ウルトラマンと言えば80」書き込みをネット上で見かけましたが
「仮面ライダーと言えばスーパー1」書き込みを見かけないのは
「ブラック」があったから… なんて言うと怒られるかな。

そうそう、私の姉達は「太陽にほえろ」と「金八」でもめたんですよ!
私は別にどうでも良かったけど「プロレス」の「タイガーマスク」
にちょっとだけ関心がありましたw あの頃はテレビが本当に熱かったです。
でわ 
珍来 |  2013.11.14(木) 21:21 | URL |  【編集】

スカイライダーの敗因

ストロンガー以降のライダーでは、スカイライダーは目立って不振でした。
これは同期のバトルフィーバーがヒットしたから、と言う解釈は明白に間違いです。むしろ原点回帰の内容に当時の児童が不満を抱いたと見るのが正解です。
遠江 |  2016.05.02(月) 16:38 | URL |  【編集】

本文でも「両方の層から支持を得られない」と書きました。
「ザ・ウルトラマン」の方はサンライズの関係者曰く
「児童層ではガンダムより断然人気が有った」けど
「やや高い年齢層から猛烈に叩かれた」そうです。

戦隊だけ復活が軌道に乗ったのは「両方の支持が得られたから」で
当然スカイライダーの不振には全く影響してないでしょう。
裏の「ルンルン」がそれほど強かったワケでもないですね。
でわ
珍来 |  2016.05.04(水) 08:16 | URL |  【編集】

ネオショッカーの幹部。

仮面ライダー(スカイライダー)では悪の幹部は前期はゼネラルモンスターで後期は魔神提督でしたね、魔神提督役の中庸助さんは大戦隊ゴーグルファイブではデスマルク大元帥を演じてましたね、魔神提督とデスマルク大元帥に共通するのは作戦に失敗した部下を情け容赦無くリストラしてしまう事ですね、しかし魔神提督自身も最終決戦でスカイライダーに戦いを挑んだものの敗北し大首領にリストラされると言う惨めな結末を迎えました、反面、デスマルク大元帥は総統タブーにリストラされる前にゴーグルファイブに敗北しましたので魔神提督よりは見せ場はありました、演じた中庸助さんは大山のぶ代さんが主演を務めていたドラえもんでのび太のパパ役も担当してましたね、2005年の声優陣一新で役を降りましたが、今ののび太のパパを演じているのは超音戦士ボーグマンで主役の響リョウを演じた松本保典さんです、ボーグマンは本来は宇宙開発の為のサイボーグを戦闘用に改造し直したと言う設定ですので仮面ライダースーパー1と共通してますね、長くなりましたが書きたい事は書き尽くせたと思います。
あさばよしゆき |  2016.07.24(日) 17:35 | URL |  【編集】

あぁ…

この記事に関しては高杉俊介さんの件を書かれたら
何とレスすべきか迷う所でした。

デスマルク大元帥は気付かなかったです。
調べればもっと戦隊と共通項がありそうですね。

「ドラえもん歴代声優表」を作った際に「のび太のパパ」も
調べたけど、ちょっと複雑で表に載せなかった事があります。
でわ
珍来 |  2016.07.24(日) 22:55 | URL |  【編集】

有名人の不祥事に関しては・・・。

高杉俊介さんの件はともかく最近になって有名人の不祥事が勃発している様に感じました、不祥事と言えば『バトルフィーバーJ』の第1話から8話までは過去にLD化したもの、東映チャンネルで再放送されたもの、DVD化したものはヘッダー指揮官を演じた潮健児さんが覚醒剤所持の容疑で逮捕された為急遽撮り直しをした原盤を使用されていましたね、本放送版の原盤が未だに封印状態になっているので東映側にはどうにかして欲しいなと思っています、上記の事実はウィキペディアで知りました、このブログでは不祥事を起こした人物に関する書き込みはしない様に約束しますがここ数年、有名人の不祥事が相次ぎましたので残念でなりませんでした、仮面ライダーシリーズ及びスーパー戦隊シリーズではキャスト及びスタッフの不祥事があった話は一部を除いては聞いてはいないですね。
あさばよしゆき |  2016.08.25(木) 12:40 | URL |  【編集】

不祥事は…

大好きな方々も居られるんでしょうが、
特に記事にしたいとは思わないですね。
でわ
珍来 |  2016.08.26(金) 18:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |