2014.01.12 (Sun)

ビートバスター (陣マサト) (追加戦士 その21)

ビートバスター・陣マサトは同僚・宇佐見ケイの思い出を、その娘・ヨーコちゃんに語ります。
36-23-1.jpg

最高にカッコ良かったぜ~ 下手なドレスより

パイロットスーツの方が似合ってた
  ゾッコン惚れてた?

母の記憶が殆ど無いイエローバスター・ヨーコちゃんの中に、彼はケイの面影を見ました。
36-23-2.jpg
飄々とした物腰に熱い決意を秘めた兄貴分、Mission23「意志を継ぐ者」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

陣さんの "本体" は「13年前の事故」で亜空間に飛ばされ、現実世界に現れたのは
"アバター"(バディロイド「ビート・J・スタッグ」(スタッグバスター)が転送した分身体)です。
黒木指令(黒リン、40歳)の「同期」で、マシンエンジニアを志すブルーバスター・リュウジ
(28歳)にとっては憧れの「先輩」ですが、その外見は事故当時27歳のままでした。

彼の登場(Mission15)は「亜空間に転送された人間に生存の可能性がある」証拠であり、
レッドバスター・ヒロムの両親、イエローバスター・ヨーコの母の生存を示す希望でした。
36-23-3.jpg

17歳、おめでとう! ありがとう! 誕生日に駆け付ける。


敵首領・メサイアは前話でエンターに次ぐ2人目のアバター・エスケイプを誕生させました。
(13年前、転送研究センターのスパコンを暴走させた "ウイルス" の正体は最後まで不明)
36-23-4.jpg

Je vois.(なるほど) 「兄妹」的な同胞意識で、しばらく協力し合いますが…

「父に反発する息子」「父を慕う娘」的な性格が次第に強まり、激しく敵対するようになります。


ジシャクロイドに応戦して、女児を保護したヨーコちゃんに、陣さんはケイの面影を見ます。
(女児の「お母さん」が飛ばされて心配になりますが、ラストでちゃんと再登場しましたw)
36-23-5.jpg

大丈夫だよ、泣いてるとママ心配しちゃうよ

ジシャクゾードはクリーンエネルギー "エネトロン" に磁力を持たせて、タンクから回収。
地下3,000mに埋蔵、タンクロリーで運搬、コードを流れる "都合の良いエネルギー" です。
36-23-6.jpg

早く治しなさいよ! エスケープ様に蹴りを入れられるジシャクロイドw

「福島第一原子力発電所事故」 (11.3/11)から「エネルギー問題」
を戦隊で採り上げるのか? と懸念されましたが、やらなくて "正解" だったでしょうね。

 
「やられても、またすぐ復活する」と一人で背負い込もうとしますが、Jが真実を告げました。
36-23-7.jpg

亜空間に居る陣にはダメージがあるがな。

「ヨーコちゃんにキズでも付けたら…」と飛び出そうとする陣さんにヨーコちゃんは反発!
36-23-8.jpg

陣さん、私自分の事は自分で守れるよ!

それに、誰かを守る事だって出来る!!
 

陣さんはシングルマザーで頑張っていたケイの世話をつい焼き過ぎて、反発されました。
36-23-9.jpg

私は自分の事も大切なモノもちゃんと自分で

守るよ! それを認めないなら一緒に仕事は

しないよ、陣!!
 宇佐見ケイを演じたのは上野なつひ さん。

「俺とした事が、フラれちまったぜ」と思ってるかも知れませんが、脈は有りそうです。
彼の熱いハートを意識してる発言で、彼女としてはフッたつもりは毛頭無いのでわ。。。

しかし「13年前の事故」が起きました。 彼が "亜空間の真実" を語るのは、しばらく後。
36-23-10.jpg

先輩、まだ俺達に隠してる事があるんじゃ?

36-23-11.jpg

お前は何を背負って亜空間から戻って来た?

「陣さんがヨーコちゃんのパパ?」と一瞬思わせましたが、ヨーコちゃんの父は最後まで不明。

日本でもシングルマザーが増えているのは事実で、戦隊でも登場頻度が高くなってます。
でも近い将来「父親は?」なんて聞くと "良識を疑われる" 時代になるかも知れません。


管理人はクールに見えて熱い陣さんを気に入っていて "復活" を楽しみにしてますが
「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」
(1/18公開)は「ジュウレンジャー」「アバレンジャー」の歴代恐竜戦隊大集合が話題ですね。

「トッキュウジャー」も先行して登場するので、非常に豪華と言えば豪華ですけど
「ゴーバスを好きな人達が悲しい思いをするのではないか?」 と心配です。。。


陣マサト役の松本寛也さんは「魔法戦隊マジレンジャー」(05~6)マジイエロー・小津翼
役でデビューされました。 同期「ふたりはプリキュアMax Heart」との貴重な共演ドラマCD。

「おともだち」2005年9月号特別付録。 後半は非常にカオスな内容で意外と楽しめますよw
マジレッド・魁 役の橋本淳さんもデビュー作であり、声優との共演は正直厳しいです。
「仮面ライダー響鬼がハブられてる?」 そんな事はない… とは思います(汗)。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:30  |  36.特命

Comment

珍来さんのおっしゃる通りですw
僕はキョウリュウのほうが好きなんですが、「大好き」の「大」の数が違うとかそんなレベルなので、ゴーバスが目立たなくなってしまうことを危惧しております…。

キョウリュウは人気ある戦隊ですし、別々にしてもよかったのでは?なんていうことも考えましたが、スケジュール的にも予算的にも無理があるんでしょうね…。

まあ、何にせよ三条氏の脚本ですから面白い作品になっていることは間違いないでしょうね。宣伝でゴーバスの影が薄いのは、三大恐竜戦隊共演をPRしたほうが客足が伸びると踏んでそうしてるだけで、本編ではそんなことないんだろうなと希望的観測をもっておくことにしますw
たーたん |  2014.01.12(日) 22:33 | URL |  【編集】

そうですね~

キョウリュウのスタッフ陣はジュウレン世代で
「10(ジュウ)レンジャー」を実現させたかったのかも知れないですね。
または、そういう要望が非常に多かったのかも、良い結果が出て何よりです。

確かに「全恐竜戦隊大集合」はキョウリュウの劇場版でやるのがスジですが、
仰る通りスケジュール的にも予算的に難しかったんでしょうね。
ゴーバスも気になりますが、トッキュウの顔見世もあるので、
今度ばっかりは "「詰め込み過ぎ」を避けられない" と予測しときます。

キョウリュウはもうちょっと伸びれば、
"21世紀戦隊最高の売上" を記録できるので頑張って欲しい所です。
でわ
珍来 |  2014.01.13(月) 18:11 | URL |  【編集】

スーパーヒーロー大戦Z

この記事の話題としては不適切な話を持ち込む事になりますが言わせて下さい、獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズの前の東映特撮競合作品のスーパーヒーロー大戦Zなんですがゴーバスターズの後日談的なエピソードであります、宇佐見ヨーコが主役級のキャラクターになっています、2代目宇宙刑事ギャバンこと十文字撃とはTVシリーズで競演した事もありきちんとしていてヨーコとは認識があった事も嬉しかったです、陣マサトことビートバスターはヴァグラスとの戦いで死亡した事になっておりビートJスタッグがギャグキャラ化していました、今回のキョウリュウジャーVSゴーバスターズでは陣は復活するみたいですがラストでまた死亡する可能性が高いと思います、初代ギャバンこと一条寺烈の愚かな決断によって魔王サイコは復活しますがそれが敵の狙いで烈はまんまと敵の罠に引っ掛かった事になります、海賊戦隊ゴーカイジャーにゲスト出演した時の烈は何処へ行ったのやら、烈の後始末をキョウリュウジャーの5人が引き受けます、キョウリュウジンと魔王サイコのラストバトルは燃えましたね、今回のキョウリュウジャーVSゴーバスターズも熱い展開を期待しています、他の方のコメントを読んで思いましたが詰め込み過ぎで消化不良のシナリオになる危険性もあります、しかし観客が燃えればいいんです、私はそう思います。
あさばよしゆき |  2014.01.14(火) 19:23 | URL |  【編集】

エスケイプは後にリュウジと因縁を持つ様になるんですよね
陣さんもエスケイプと戦う際に「愛しのブルーバスターじゃなくて悪いが」と発言し
kivaxtuto |  2014.01.14(火) 22:08 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆき さん

「動物戦隊」は観ましたが「Z」は未視聴です。
予告CMでヨーコちゃんが主役級とは知ってたんですが…
ウッカリしてました。 頑張ってチェックしてみます。

「詰め込み過ぎ」批判はありますが、現に興行成績が良いので、
多くのファンが喜んでくれて何よりですね。

「プリキュアオールスターズ」の最新作もスゴイ事になるようです。
「スーパーヒーロー大戦」に影響を与えてるも知れませんね。
でわ
珍来 |  2014.01.14(火) 22:09 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

そのセリフは第何話だったかなぁ…
陣さんは「気の効いたセリフ」が多かったです。
ヒロムやリュウジではあまり思い浮かばないですね。
でわ
珍来 |  2014.01.14(火) 22:31 | URL |  【編集】

はじめまして

管理人さま、初めてコメントします。

陣さんは私も大好きでした。
普段C調(古い…)だけど、決めるときは決める大人、という感じで、
最終回の悲壮感なき消滅も印象深いです。

で、今回の映画は、
ゴーバスターズファンにもしっかり満足できるんではないかと思います。
陣さんがやはりかっこよかった…
Dバッファ |  2014.01.24(金) 22:26 | URL |  【編集】

初めまして、Dバッファ さん

コメントありがとうございます。
陣さんはストーリのキーマンでしたね。
最終回での振る舞いは "粋(いき)" でした。

Mission45のリュウジがお見合いした回で
アフロが非常に似合っていて(ほめ言葉なのか?)、
やってる事は「ノゾキ」なのにカッコ良いセリフを決めてましたw

明日の日曜に映画観に行きたいですが、土曜も働くと疲れちゃって…
どうするかな。。。
でわ
珍来 |  2014.01.25(土) 21:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |