2014.03.16 (Sun)

キョウリュウゴールド (空蝉丸) (追加戦士 その23)

戦国時代(400年前)の豪剣士・空蝉丸は、ドゴルドの支配から解放され現代に蘇りました。
37-11-1.jpg

拙者ものすごく嫌われたに違いないでござる!

仲間を傷つけた自責の念を感じてましたが、アミィのフォローで打ち解ける事が出来ました。
37-11-2.jpg

おなご一人を危機に晒すとは何とも不甲斐ない奴らよ!!

「かたじけない、アミィ殿!」、ブレイブ11「ウッチー!クールでござる」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

戦隊では「仮面」または「鎧」(衣服)で操られる話は多いです。 変身メンバーでは
・「フラッシュマン」第38話で「ザ・ゼラギル」が体に付いた「仮面」でレッド以外を、
・「ダイレンジャー」第31話で「ゴーマ四天王」が「バードゥの呪いの面」でイエローを、
・「オーレンジャー」第23話で「バラクローズ」が「メタリックウェーブ」でイエロー以外を、
・「アバレンジャー」第38~40話で「暗黒の鎧」(竜人族伝説の鎧)がブラックを、
・「マジレンジャー」Stage27で「冥獣人サムライのシチジューロー」がグリーンを操りました。
(「術」「薬」「憑依」の類ではなく「装着物」により "意識を含めて" 操った例に限定) 

「ガオレンジャー」Quest 23では「闇狼の面」(千年の邪気)によって「狼鬼」となっていた
千年前(平安時代)の先代戦士「シロガネ」(ガオシルバー・大神月麿)が現代に蘇りました。
歳を取らず、生存してる事に説得力があります。 キョウリュウゴールドのモデルですね。

キャンデリラ様はこの世界で実在するアイドル「月島咲?」の姿を人間態にしました。
37-11-3-1.jpg

人間は可愛い異性が大好き! 演:戸松遥さん、声も担当。

「喜びの歌」ライブ中に、デーボ・ホネヌッキーが「必殺仕事人・念仏の鉄」的に暗躍。
37-11-3-2.jpg

でも、キープスマイリングよ♪ 正体を隠すつもりは無し。

キョウリュウジャーを誘い出して、骨抜きにされた観衆達に襲わせる事が作戦の第一弾!
しかし汎用性が高い獣電池「グルモナイト」「イゲラノドン」「スティメロ」で鎮圧されました。
(ホネヌッキーが所持する骨壺に集められた「骨?」を解放しないと元に戻せないようです)


ホネヌッキーはキャンデリラ様も驚くほど強かったけど、ゴールドには敵いませんでした。
37-11-4-1.jpg

獣電戦隊とやらに加わる気は当分起きんな!

憎まれ口を叩いたゴールドをアミィはディノチェイサーで追跡! 止めるヒマがありませんw
37-11-4-2.jpg

もう頭来た! みんなの事、バカにして~!!


空蝉丸はドゴルド(怒+ゴールド)に操られ敵となったので、素直に仲間に成れずにいました。
(ブレイブ20では七夕の短冊に「氷菓子を山のように食べたいでござる」と書いてます)
37-11-5-1.jpg

このことは 何とぞ ご内密に! 腰が低くて、めっちゃ良い人。

主君・岩泉猛志ノ介(竜星涼さんの2役、ダイゴの先祖か不明)を失った事から「無頼の男」
になる事を決意してました。 アミィはもらい泣きして「力になりたい」と申し出ます。
37-11-5-2.jpg

じゃあ ウッチーでどう? 「未来風でござるな」と気に入ります。

アミィの猪突猛進ぶりとコミュニケーション能力の高さ、面倒見の良さは正に「女レッド」!
空蝉丸の人懐っこい笑顔も魅力的で、好奇心旺盛のためか現代への順応性が高いです。


キョウリュウジャーを骨抜きにする事がキャンデリラ様の作戦第2弾! まずはノッさん。 
37-11-6-1.jpg

貴方、面白いのね♥ ブレイブ40で「桃園喜美子」の名で「お見合い」。

変身メンバーがお見合いしたのは「ジェットマン」第7話、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」第37話
「ゲキレンジャー」修行その37、「ゴーバスターズ」Mission45に続く5例目で「敵」とは初! 
実は最終決戦での「勝利の鍵的出会い」でした。

残りのメンバーもアッサリ抜骨! アミィは「イアンは兎も角」とワザワザ前置きした上で…
37-11-6-2.jpg

こんなキングやソウジくん見たくない!ノッさんは論外w

ホネヌッキーは「不器用な男ですから」女子はムリ。 アミィはウッチーに連絡して逃走!
「一輪車」(演じた今野鮎莉さんの特技)を借りて、追っ手の「ゾーリ魔」達を撃退しました。 
37-11-7.jpg

ソーリー、サンクス! 持ち主の少年は恋してしまったかも知れない。

ホネヌッキーの待ち伏せに、アミィは孤軍奮闘! 近年のアクションレベルは高いですね。
37-11-8.jpg

キョウリュウチェンジ! ファイヤー!!

男4人がキャンデリラ様の「愛の下僕」となって「敵」になりました。 万事休すか!?
「スティメロ」を使ったら… ホネヌッキー+キャンデリラ様の力の方が断然強そうです。
37-11-9.jpg

キャンデリラちゃん最高 ウッソ~

そこへ颯爽と空蝉丸参上! 「骨太」なので骨抜きになりません。 「自分に恋をさせる」
技(薬、アイテム)は戦わずして勝てる反面 ”効き難い相手には効かない” モノですね。
37-11-10.jpg

何の事だ? そっかウッチー元々女の子苦手だもんね!

アミィは機転を効かし「骨壺」を狙撃して4人を元に戻し、ウッチーにキツく決めさせました。 
37-11-11.jpg

秘技 雷鳴の舞! 以下、ウッチーの独壇場! アミィも頑張ってます。

巨大戦もプテライデンオー(プテラゴードン)だけで勝てそうでしたが、ウマくやりました。
アミィとメル友(LINEですか?)になって「ぱーふぇくと」の返信をもらいます。
37-11-12.jpg

やっていけそうな自信が出てきたでござるよ アミィ殿!

アミィは「困ってる人を放っとけない」性分で追加戦士と初期戦士の仲介役を務めました。

空蝉丸と宿敵・ドゴルドとの因縁もブレイブ47で決着が付きました。 登場人物が非常に多い
ですが、終盤もそれぞれ見せ場が用意されてるなど賞賛すべき点が多い作品だと思います。

Vシネマ「帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100 YEARS AFTER」(6/20販売予定)。

キャンデリラ様が「賢神」となって口調が変わってますが、色々と心配になる作品ですw
でわ

P.S.
「仮面」「鎧」などの装着物で操られるお話の "元ネタ" を知りたくて、色々調べましたが
どうにも見つかりません。 アンゼルセンの童話「赤い靴」(18世紀発表)がやや近いかな…


カーレンおいで、お前はもう十分に苦しんだ

非常に陰惨なお話で、原作ではどこかに行ってしまった「赤い靴」は教会で奉仕活動する
ヒロイン・カーレンの目の前に嘲笑うように戻って来たりします。 ラストは天に召されて、
ハッピーエンド。。。 管理人は「何故そこまで厳しく罰するの!?」と疑問に思いましたね。

「カクレンジャー」第37話では「踊り靴」がブルーとイエローを操りましたが、
"意識がハッキリしたまま" は "意識を支配する" よりもある意味残酷なような…
「ハリケンジャー」巻之四十八での呪扇獣マドーギの「首輪」もそんな感じでした。

次回は「強化服」(パワードスーツ)の歴史と「鎧モノ」(装着モノ)の予定。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:30  |  37.獣電

Comment

はじめまして

はじめまして。戦隊好きとして、いつも楽しく拝見させていただいております。

今回の記事の内容のお見合いに関してなのですが、ゴーゴーファイブでマトイ兄さんもしていなかったでしょうか。
記憶違いだったら申し訳ありません。
GIMI |  2014.03.16(日) 23:04 | URL |  【編集】

初めまして、GIMI さん

コメントありがとうございます。
仰る通りです、御指摘ありがとうございました。

以前「変身メンバーと怪人の入れ替わり」
ttp://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-716.html
の記事で採り上げたのに失念してました。
変身メンバーがお見合いした例は「5回」のようです。
後で訂正させて頂きますね。
でわ

珍来 |  2014.03.16(日) 23:28 | URL |  【編集】

どうも。空蝉丸は戦隊全体でもTOP5に入る好きなキャラクターなので、取り上げてくださってうれしいです。

流石は三条先生というべきか、キョウリュウジャーは子供向けっぽい作風でありながらマニアへのサービスも欠かさない素晴らしい作品でしたね。玩具売上がトップに躍り出たのも頷ける気がします(僕もプテライデンオーとキョウリュウジンダーク、ラッキューロの湯飲みを購入してしまいました)。
ダイゴとアミィの恋愛は少々唐突だった気はしますが…確かに似た者同士の二人なので相性はよさそうですねw

Vシネマも楽しみですが、まさかキャンデリラやラッキューロがトリンの後継者になるとは…。特にキャンデリラは、一話時点ではもっとシリアルキラー的なキャラクターなのかと思っていたので、割と本気で人間を喜ばせ始めたときは驚きましたw


たーたん |  2014.03.18(火) 11:51 | URL |  【編集】

お久しぶりです、たーたん さん

三条陸先生というと「ダイの大冒険」ですね。
幅広い層をカバーしつつ、全てのキャラに終盤まで
見せ場がある見事な構成だったと思います。

弥生ちゃんの登場で急に意識し始めたんですが、
ウッチーはアミィに好意を持ってた様子もありましたね。

エンドルフのつぶやき「この中で一番強いのは案外、姐さんかも」
は妙に印象に残りました、実際どうなのかは知る由もありませんが。
トリンの後継者になるのは完全に予想の遥か斜め上でしたw
でわ

P.S.
「呪いの仮面」的アイテムの "元ネタ" を本当に知りたいんですが、
全く思い当たるお話がないんですよね~。
どなたか分かる方が居れば、教えて頂きたいです。
珍来 |  2014.03.18(火) 22:41 | URL |  【編集】

戸松遥よりも

今野鮎莉ちゃんの方が好みです。

アミィのスタイル、黒髪、顔がとにかく
色っぽくてとてもタイプです。番組と同時に
徐々に綺麗になっていきました。

前作のヨーコがお馬鹿で
幼稚だったので・・・
にしてもEDのオナラダンスは可愛かったけど
よく本人はやったな~と感心しましたよ。

普通なら焼き芋好きなのを
恥ずかしがるしずかちゃんみたく
恥じらうアミィも本編で拝みたかった。
OVで実現してほしい

Hero |  2014.03.21(金) 03:33 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.03.21(金) 16:04 |  |  【編集】

こんばんわ、Heroさん

以前メガピンクの記事でコメント下さった方ですね。
震災から3年経ったんだなぁ~。。。

個人的にはゴーカイからアクション重視になり、
ヨーコちゃんとアミィはキックに特化してたので満足でした。

「オビラップー」はあまり使われなかったですね。 
ヒーローらしくないからかな、ヒロインならOKではないのですがw
アミィ以外があの振り付けをやっても面白くありませんが
よくやってくれたものです。 恥じらうシーンなら
ソウジくんの縄を足の指でほどいた時にありましたよ!
でわ
珍来 |  2014.03.21(金) 18:54 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

何があったのか分かりませんが、私の所ではそういう事はないです。
かなり好き勝手やってて大丈夫かな、と自認してますが。。。

もう少し経ったら「ポワトリン」を採り上げる予定です。
本放送時にハマらなかった理由は、もう以前の記事で書きましたが
「変身するスケバン刑事」をイメージして期待してたからです。
「ゆるい世界観」はOKですけど「熱血」(燃え)が無いとダメな性分なので。
最近「プリキュアシリーズ」にハマって初めて気付いた事ですけどね(笑)。
実写版「セーラームーン」も興味ありますが「燃え」はあるのかな?
何かありましたら、また宜しくお願いします。
でわ
珍来 |  2014.03.21(金) 19:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |