2014.05.25 (Sun)

ガールズ&パンツァー (12~3) その1

「ガールズ&パンツァー」(GIRLS und PANZER、略称「ガルパン」)は "戦車道アニメ" です。
140525-1.jpg

5人の力で戦車が動く!西住みほ(声:渕上舞さん、キュアロゼッタ)は

戦車道家元西住流の次女。 「あんこうチーム」車長 兼 「大洗女子学園チーム」隊長になり…
140525-2.jpg

我らパンツァーファイブ 全国優勝しました。 

「やや高い年齢の男性層」が好む メカ美少女の矛盾 について。
当たり前の事のようで大事な事を採り上げた… 「ガルパンMAD」を交えての雑談です。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「超電子バイオマン」(84~5)で反対論が根強かったものの "Wヒロイン" が初採用され、
概ね好評だったので「全員女性でも良いかもw」と "冗談" が囁かれました。

勿論「男児層」がメインなので、その後のスーパー戦隊シリーズの初期女性メンバーは
1~2人ですが「やや高い年齢の男性層」や「女児層」がメインならば話が違って来ますね。

「メガゾーン23」(85)は前回触れた「幻夢戦記レダ」(85)と並ぶ初期OVAの大ヒット作!

「背中ごしにセンチメンタル」(歌:宮里久美さん "バーチャルアイドル"時祭イヴの声)。
OVAは「男児層」という "足枷" が無いメディアであり「やや高い年齢の男性層」 が好む
メカ美少女 が一大潮流になりました。 現代も変わってない傾向です。

OVA「トップをねらえ!」(88)では "バスターマシン" のパイロットは女性ばかりでした。
個人的にSF的な理由付けが欲しかったのですが、それを言うのは野暮なのかな…
140525-6.jpg
"女性キャラ率の高さ" は「新世紀エヴァンゲリオン」(95~6)に受け継がれたと思います。

漫画「ああっ女神さまっ」(88~14.4/25、連載終了と聞いて管理人も驚きました)は93~4年に
OVA化(全5巻)されました。 アニメ化は「セラムン」の後ですが「女神戦隊」的です。
140525-7.jpg
一大分野「ハーレムもの」の代表的作品で、主人公・森里 螢一は "空虚な中心" と表現され、
「物語を終わらせる行動を一切取らない事」がその役割です(超人的な所も稀に見せます)。

男性主人公一人女性キャラたくさん の作品は
その後もOVAと深夜アニメで多く見られましたが、次第に「女性キャラばかり」登場して

「この世界の男は何してるの?」 的な作品が出て来ました。
「ガルパン」はその代表的な作品、と言えると思います。


「第63回戦車道全国高校生大会」で優勝した祝勝会が「大洗ホテル」宴会場で開かれ、
「あんこうチーム」は隠し芸大会で「パンツァーファイブ」の(素面?)名乗りをしました。

「五星戦隊ダイレンジャー」(93~4)直撃世代がスタッフに居たのでしょう。 メンバー紹介すると
「錆から守る、オキサイドレッド」 車長・西住みほ ファンからは "軍神" と評される司令官。
140525-3.jpg
「野ゆき森ゆく、オリーブドラブ」 装填手・秋山優花里 重度の戦車マニア、みほを敬愛する。
「海は任せろ、ネイビーブルー」操縦手・ 冷泉麻子 マニュアルを一読して操縦を覚えた天才。
「黒い森ゆく、ジャーマングレー」 砲手・五十鈴華 華道家元のお嬢で肝が据わった大食娘。
「砂漠に咲く花、デザートピンク」 通信手・武部沙織 コミュ能力が非常に高いムードメイカー。

歴代最高難度で「男児層が変身ごっこ出来ない」と評された名乗りポーズを完全再現w

ダイレンの頃「美少女戦士セーラームーン」(92~3)が大ヒットし、シリーズ化されました。

「戦隊を全員女にしただけ」「女聖闘士星矢」

等 "パクリ" と揶揄される事が多かった記憶があります。 当時の管理人は漠然と「女児層」の

男子抜き女子だけ で変身ごっこしたい

"夢" を叶えた作品、だと感じました。 その"夢" が分かる女性にしか創る事が出来ない、
男性クリエーターには絶対に創れない偉大な作品 でしょう。 


これから日本アニメの黎明期(以前?)から知られていた "大事な事" について雑談します。
140518-b.jpg
「鉄人28号」(63~6)「魔法使いサリー」(66~8)の原作者・横山光輝(04年満69歳没)大先生は
日本アニメの2大ジャンル「巨大ロボもの」「魔法少女もの」の開祖で…

男児(性) と違い 女児(性) はメカを好まない 事を

御存知でした。 もっと昔から知られてた事でしょうが「女児向け」作品の "第一歩" ですね。

東映魔女っ子シリーズ (66-75)年表は「女児向けアニメ」模索の歴史、と言えます。
140525-4.jpg
「サリー」でキャラクター商品が売れ「アッコ」で(なり切り)玩具がヒットする事が分かりました。

沙織は「恋愛担当」を自称しますが彼氏無し、登場人物のほとんど全員が男っ気無しです。
「やや高い年齢の男性層」は「エロ」(お色気)は欲しいけど「恋愛」は(それほど)欲しくない、
「イケメン」なんか出すくらいなら「戦車」(メカ)描写に力を入れた方が喜ばれますね。

「ウルトラセブン」(67~8)辺りから「やや高い年齢層」向けの作品が創られ始めました。

華(はな)は1回戦「サンダース大学付属高校」戦で危険な "稜線射撃" を提言して秒差の
勝利に導きました。 コメントから40~50代の男性層にも人気が高い事が伺えますね。
(「実弾」を使用するのはどう考えても危険ですが、そうでないと迫力が出ないんでしょう)

「魔法のマコちゃん」(70~1)で "恋愛要素" が採り入れられましたが「女児層」
人気は高くなかったようです。 「やや高い年齢の女性層」がメインやサブならば必要ですが、
それ以外の層には必ずしも必要ではない要素でしょう。 その後シリーズは迷走します。


漫画「バビル2世」(71~3)は横山大先生が「アメコミの超能力バトル」に着目した作品。

決勝「黒森峰女学園」戦で、みほは姉・まほ(声:田中理恵さん、シャイニールミナス)と
タイマンして見事優勝しました。 少年漫画顔負けの熱さで「昭和が似合う」と評されます。

超重戦車「(VIII号戦車)マウス」との凄まじい総力戦のBGMを「バビル2世」にしたMAD。

「バビル2世」(73)第25話「死のV号作戦」と第26話「総攻撃バビル2世」的な超熱さです!!!
サブタイトルは第36話「ヨミの秘密兵器ゴーリキ2号」のパロディーですね。

「女児層」にも大好評だった事から "少女版バビル2世(SF変身もの)" が模索されますが、
「ミラクル少女リミットちゃん」(73~4)とその対案「キューティハニー」(73~4)はヒロインが…
140525-5.jpg
「サイボーグ」と「アンドロイド(ロボット)」という初歩的で決定的な "ミス" を犯しました。 
「女児(性)層」は "戦いは好き" ですが "メカは好きではない" のです。

"前世からの因縁" や ”妖精と契約した” などの「ファンタジー」にすべきでした。
日本ではOVAやゲームで85年から一般化したので、73年当時に「戦闘美少女アニメ」
を定着させる事は不可能だったと言えます。 やはり90年代でないとムリだったでしょう。

低血圧の麻子を起こす際、優花里がラッパ?を吹いたので「キカイダー01」(73~4)MAD。

「装填手」は初心者向けであり、何でも屋ですが「副車長」的な位置付けでもあるようです。
偵察や斥候として高い能力を発揮し、準決勝(3回戦)「プラウダ高校」戦を勝利に導きました。

「ハニー」は「01」共々「全員集合」の裏の「変身大会」(72~4)枠で放送されました。
"女児が変身ごっこする作品" を創る事が出来れば、永井豪大先生は
「マジンガーZ」(72~4)に続いて女児向けアニメでも "ビッグバン" を起こす事が
出来ましたが、それはムリだったでしょう。 何故なら「変身時に裸体になる」
アイディアを誰よりも強く押していたのは、永井豪大先生自身だったそうですから。。。

「メグ」を最後に「戦闘美少女アニメ」は創られなくなり、83年に「OVA」が登場してから
"やや高い年齢の男性層向け戦闘美少女作品"
が多く創られるようになった事が「セラムン」誕生のヒントになったのかも知れません。
(エロ要素が強い作品や18禁作品も多いようですが調べてみたいと思います)


「プリキュア」シリーズ(04~)の「ガンバランスdeダンス」のMMD MAD。

左端で麻子が立ち寝してます。 右から2人目は生徒会長でカメさんチーム車長の
角谷杏(声:福圓美里さん、キュアハッピー)。 他のチームや他校の生徒については
今後の記事で触れたいと思います。 プリキュア経験者声優が8人も居ますね。
(後列左の「カチューシャ」(声:金元寿子さん、キュアピース)はプラウダ高校の隊長です)

「セラムン」以降の「女児向け戦闘美少女アニメ」では一貫して "メカは排除"
の傾向がありますが、近年の「やや高い年齢の男性層向け戦闘美少女アニメ」では
"メカとの融合" が進んでるようで相容れない "矛盾" が感じられます。

<追加>ミリタリー色が強い「魔法少女もの」に「ストライクウィッチーズ」(08)があります。
140525-9.jpg
この世界の魔女(ウィッチ)は "容姿の優れた若い女性が多い" そうですw
猫耳と尻尾は「使い魔」だそうで、完全に「やや高い年齢の男性層」向けの作品です。


でも実際の女性がどうであれ「やや高い年齢の男性層」が観て楽しいと感じるなら
メカ美少女 大いに結構、と思いますね。 管理人も観てて楽しいですしw

OVA「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」(14.7/25発売予定)が…
140525-8.jpg
発売される頃に 男児(性) と違い 女児(性) はメカを好まない
のは何故なのか? について、管理人が思うことを改めて書いてみたいと思います。
本気で考えると「脳科学」「性の差異」「社会通念」「教育環境」などが絡んで来ますね~。
結構 "重要な事" だと思いますが "どうでも良い" ですか?
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:00  |  魔法少女&戦闘美少女アニメ

Comment

戦車というか重火器は男児向けだと

デカレンジャーのデカベースロボの様に小回りが悪かったり

仮面ライダー龍騎のライダー・ゾルダの必殺技のエンドオブワールドの様に
発動する際に隙が大きく、火力を一点に集中させてない分倒しきれなかったり

ゾイド新世紀スラッシュゼロの主人公機の
ライガーゼロの形態の一つパンツァーの様に
オーバヒートしやすかったりと

何かしらのリスクがあるパターンが多いですかね。
kivaxtuto |  2014.05.25(日) 22:25 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

私はミリタリー関係は全く分からないんですが
「ガルパン」は面白いと思いました。 MADで初めて知りましたねw
実在する兵器なので「メカと美少女の矛盾」を強く感じました。
この矛盾を考える事は「野暮」か「興味深い」かは分かりません。

ブラウザゲーム「艦これ」が大人気だそうで、
「ミリタリー美少女」がブームになるかも知れません。

関係無いですけど「なでしこ 祝アジア杯初優勝!」
でわ
珍来 |  2014.05.26(月) 00:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |