2014.05.18 (Sun)

レインボー戦隊ロビン (66~7)

「復元光線」を放つ看護婦ロボット・リリは"魔法少女のルーツ"かも知れません。
140518-1.jpg

私にだって王女様の護衛くらいちゃーんと…

「戦隊」という言葉を使った最初の作品であり、仔猫型ロボット・ベルと "Wヒロイン" でした。
140518-2.jpg

あれはキレイーネ王女のヨットだわ! Wビキニ回です。

女児向けアニメが無い時代に女児層を歓喜させた、第28話「リリにおまかせ」を紹介します。

男性は "戦う女性" にエロを求めない事が可能か?について。

今回60~80年代の日米作品を採り上げて詰め込み過ぎです。 2回に分ければ良かったw
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「女性の超人」または「集団ヒーローの女性メンバー」を作品の主役にするアイディアは、
"2大ヒーロー大国" アメリカと日本で 「エロに走った」 ため定着しませんでした。

が! 「美少女戦士セーラームーン」(92~3)の原作者・武内直子さんは「女性の目線」で
「女児層が変身ごっこ出来る」作品を作り「戦闘美少女もの」を定着させました。
"男性クリエイターには不可能な偉業" だったのかも知れません。


DCコミック「ジャスティス・リーグ」(1,960)は "元祖スーパーヒーロー" 「スーパーマン」(38)と
「バットマン」(39)と "元祖スーパーヒロイン" 「ワンダーウーマン」(41)の3名が中核メンバー。
140330-3.jpg
「バットマン」は唯一フツウの人間(とは言い難い…)で "スーパーパワー" を持ってませんが、
ライバル的ポジションです(「強化服」のアイディアはまだなく「バットスーツ」は「防護服」)
「ワンダーウーマン」は映像化される機会が少なく、両作と人気面で引き離されてます。

アメリカ男性のツボにハマったのは 「ビキニアーマー」 (metal bikini)
red sonya (73)
73年にマーベルコミックスに登場した「RED SONJA」が代表例で85年に映画化されました。

主演のブリジット・ニールセンは "ゴールデンラズベリー賞 最低新人賞" を受賞しました。
鎧の機能を果たさない露出度が高い衣装が "低俗" と決め付けられたようです。
管理人はテレビで観ましたがアーノルド・シュワルツェネッガーも出演してて面白かったです。


日本初の国産連続テレビ映画「月光仮面」(58~9)は日本のヒーロー番組の元祖です。
140518-a.jpg
日本初の国産テレビアニメ「鉄腕アトム」(63~6)と「鉄人28号」(63~6)ちょっと遅れて…
140518-b.jpg
日本初の女児向けアニメ「魔法使いサリー」(66~8)が制作され、それまでの定説

女児向けは商売にならない を覆す大ヒット作になりました。

東映魔女っ子シリーズ (66-75、79-81)年表。  次作「アッコ」はフツウの少女が
(魔法の)「コンパクト」で変身する天才的アイディアで前作をも越える大ヒットになりました。
玩具もバカ売れ、男児達の「変身ブーム」(71~4)より前に女児達は「変身ごっこ」しました。
121007.jpg
その「変身ブーム」の影響で "少女版バビル2世" を目指して企画された「リミット」の対案
「キューティーハニー」は "お化け番組"「8時だョ!全員集合」(69~85)の裏になりました。

永井豪大先生は「変身時に裸体になる」天才的アイディアを炸裂させ、
男性層に熱烈な支持を受けましたが、女児層は「変身ごっこ」出来なくなってしまったのです。

更に漫画「けっこう仮面」(74~8)は男性層からカルト的支持を受け、女児層人気は皆無。
けっこう仮面 (74~8)

顔を隠して体隠さず PTAから叩かれ、追随する者は居ませんでした。

「魔女っ子チックル」(78~9)は大先生原作ですが "非エロな女児向け作品" でした。 
制作会社が異なるためシリーズに含まれません。 管理人はこの作品を調べた際…

当時人気絶頂の「ピンクレディー」(76~81)がモデルのWヒロイン作品だったと知って
「魔法でアイドルに変身する」にすれば良かったのに、と思いました。
「魔法の天使クリィミーマミ」(83~4)という「答え」が分かってるから言える事ですね。


「スケバン刑事」(85)により特撮側で「戦闘美少女」が注目される少し前、アニメ側ではOVA
「幻夢戦記レダ」(85)が大ヒット! 女子高校生・朝霧陽子がビキニアーマー姿に変身します。

この頃からOVAとゲームで「異世界ファンタジー」が日本でも一般化して行きました。 
テレビでは出来ない "男性層のための戦闘美少女像" が模索された
のに対し、徹底的に "女児層のための戦闘美少女像" を模索した作品が
「セラムン」でした。  男性クリエーターには絶対に思いつかない発想 と言えるでしょう。

<追加>「美少女戦士セーラームーンCrystal」(14.7/5よりニコニコ生放送にて配信)の…

新キャスト発表が先日発表されました。 セーラームーンは変わらず(変えられず?)、
セーラーマーキュリーがキュアピース、セーラージュピターがキュアメロディーです。
原作者・武内直子さんの「女児向け戦闘美少女アニメ」を確立した "偉大な功績" を考えると
「大先生」を付けるべきですが「セラムン」以降は漫画家として活動されてないんですよね。。。



60年代の話に戻しますが、日本初の「集団ヒーローアニメ」は「W3(ワンダースリー)」(65~6)。
(厳密には人形劇と数分のアニメの「銀河少年隊」(63~5、女性メンバー含む)がありました)

主人公は地球人の協力者・星真一ですが、W3のリーダーは女性宇宙人・ボッコでした。

「W3事件」 と言われる "産業スパイ" 疑惑があった事でも知られてます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/W3%E4%BA%8B%E4%BB%B6 興味があればご覧下さい。
日本アニメ黎明期は巨匠達が様々なアイディアを出し合い、児童層人気が爆発したので
「第一次アニメブーム」(63~9?) と呼ばれる事もあります。

しかし「ウルトラQ」(66)が裏で始まると「W3」の視聴率は急落し枠変更を余儀なくされました。
「(第一次)怪獣ブーム」(66~8)が始まり、特撮とアニメは子供番組の覇権を激しく争いました。


「レインボー戦隊ロビン」の「ペガサス」は戦闘機に変形して主人公・ロビンを乗せます。
140518-3.jpg
巨大でも人型でもありませんが "主人公が乗り込んで操縦するロボット" の元祖かも。

リリの復元光線はレインボー戦隊を不敗たらしめる能力。 非常に人気が高かったようで…
140518-4.jpg
第27話から第48話(最終回)の2ndEDは「すてきなリリ」(歌:前川陽子さん)になりました。

ヘソポタミア王国から王女の護衛を依頼されますが、王女の側は男子禁制がしきたり。
二枚目な戦闘ロボ・ウルフが「リリには戦闘能力が無い」と口を滑らせると…
140518-5.jpg

オカチメンコに限って… リリの平手打ちを浴びて三枚目になります。

人間の3,000倍の感覚を持つベルは飛行能力が無く、戦隊の頭脳・教授ともども非戦闘要員。
(ベルの原案は「レーダー」という機械的デザインでしたが、東映動画が仔猫型に変更しました)
140518-6.jpg

テレビを観てるお嬢ちゃんや、マネしてはいかんよ!

女児層の視聴者を意識した発言ですね。 「サリー」はこの年の12/5にスタートしました。

リリは出来る限りの武装をして柔道三段、空手二段に、今観ると「ドーピング」はマズいw
140518-7.jpg

これはいつもロビンに使ってる体力増強剤よ

リリとベルのペアでかなりの事が出来ますが、男性陣5名が影で護衛の護衛をしました。

リリはダイナマイトを岸壁から捨てますが "縁の下の力持ち"ベンケイが無事回収します。
140518-8.jpg

女の子のやる事は何事もこうだよ 笑えないくらいヤバイ。

ドーピングしても暗殺団ボスには敵いませんでした。 ロビン達が突入して事件解決ですが…

あれほど手出しは無用って言っといたのに!

140518-9.jpg

大した活躍だったね見直したよ ロビンはリリに華を持たせる。

戴冠式の後で王女から勲章を授与されますが、リリはレインボー戦隊全員で分け合いました。
140518-10.jpg

だからリリは大好きさ 当時の女児層(現在50代以上)歓喜の超神回!

ラストの寸劇はアメリカ作品のパロディーでしょうが、管理人は "元ネタ" が分かりません。
140518-11.jpg

じゃあまた、ごめんあそばせ♥ 御存知の方は教えて下さい。

この頃既に女児層に対し「戦闘美少女」の "需要" がある事は知られていたようですが…

四半世紀後の「セラムン」まで、その "巨大な鉱脈" は採掘される事がなかったのです。
でわ

P.S.
サブタイトル「○○におまかせ」とリリの黒タイツ姿の元ネタはアメリカのテレビドラマ
「ハニーにおまかせ」(Honey West、65~6)です。 美人探偵ハニー・ウェストは…

柔道と空手を修得した格闘技の名手で、犯人逮捕でのアクションシーンが大好評でした。
(当時(今も?)アメリカ人にとって、日本の柔道と空手は神秘の格闘技だったようです)

「キューティーハニー」のルーツと言われますが、原作者に聞いてみないと分かりません。
企画段階では "変身する女子高生探偵" で「スケバン刑事」みたいな設定だったようです。 
もしも「全員集合」の裏にならず "変身時に裸体になる" アイディアが見送られていたら…
「セラムン」に19年先駆けて「戦闘美少女アニメ」分野を確立出来た、のかな。。。

男性クリエーターは女児向け作品を創る事は出来るけど "戦う女性" に対しては

エロを求めない事は不可能である と思えますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:00  |  アニメ

Comment

キューティーハニーについて

お久しぶりです。
『ハニーにおまかせ』ですが、こちらの本のあとがきで永井豪先生が影響された作品としてしっかり触れてますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC-The-Origin-%E5%BE%A9%E5%88%BB%E5%90%8D%E4%BD%9C%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%B0%B8%E4%BA%95/dp/4778032756/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1400398951&sr=8-2&keywords=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC

主に「ハニー」という響きが気に入った様ではありますが。
あとは『琴姫七変化』(戦う少女剣士が主役の時代劇!)の影響を語っています。
KAGE |  2014.05.18(日) 16:50 | URL |  【編集】

お久しぶりです、KAGEさん

貴重な情報ありがとうございます。
「ハニーにおまかせ」の主演のアン・フランシスさん
(11年満80歳没)は右口元にホクロがあるセクシーな方で、
「この人を見たら、エロに走らずには居られないだろな」と思います。

「琴姫七変化」(60~2)は「赤影」DVDの新聞広告で見かけた事があります。
ttp://www.youtube.com/watch?v=OiUuf71K-dM
"日本のアクション女優の草分け" 主演の松山容子さんが素晴らしいですね。

"キューティーハニーやセーラームーンやプリキュアの大先輩ですね"
とコメントでありますが、実際その通りなんでしょうね。
でわ
珍来 |  2014.05.18(日) 17:44 | URL |  【編集】

懐かしいものを見させていただきました。

久々にコメントします。忙しいのでなかなか拝見する時間がありません。
レインボー戦隊ロビンは、自分も妹も大ファンでした。再放送を二度。ビデオでも見ました。妹は前半のパルタ編が好きでしたが、自分は後半のパロディっぽい方が好きでした。一番好きなのは『怪獣ゼミラ』のシーンと、ミッチェル博士のタイムマシンのシーンです。
鷲尾飛鳥 |  2014.06.08(日) 19:14 | URL |  【編集】

お久しぶりです、鷲尾飛鳥さん

私は80年代は自信がありますが、
70年代60年代は検索しながらで手探りです。
前半でのリリ主役回は第6話「宇宙にかける虹」ですが未視聴です。

第27話「狂った時間」から後半バラエティ編がスタートで、
第37話「巨虫ゼミラ対怪力ガマラ」は怪獣映画のパロディでしょうね。
まだ試行錯誤の時期ですが、既にWヒロインなどセンスの良さが感じられます。
って、巨匠に失礼ですねw
でわ
珍来 |  2014.06.08(日) 20:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |