2014.06.15 (Sun)

AIKa (97~9)

「AIKa」(アイカ)は西島克彦 監督が "業界最多パンツw" を目指したOVA作品。
140615-1.jpg
皇 藍華(声:佐久間レイさん、バタコさん)は特殊液体金属「オルタネートメタル」で変身!
140615-2a.jpg
ゴールデン・デルモの一人、リエ・ペトリヤコワ(声:大谷育江さん、ピカチュウ)と対決した
TRIAL.6「白銀のデルモ作戦」を紹介します。 ローアングルが非常に多い非18禁作品ですw

「セラムン」が定着させた「戦闘美少女アニメ」"棲み分け" について。
"表" でも通用しそうな "裏" の18禁の変身スーパーヒロイン達を採り上げてみました。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「アダルトアニメ」の実質的な先駆けは「くりいむレモン」シリーズ(84~8)と言われます。
勿論それ以前からありましたが、84年頃から "レンタルビデオ店" がブームになり、
その "主力" 「アダルトビデオ」コーナーの近くに置かれ、完全に定着したようです。

「ビデオデッキ」も「ゲーム機」も「PC」(インターネット)もその普及には "18禁モノ" が
多大な貢献をしたようです。 今更言うまでもない事ですが「やや高い年齢の男性層」の
「エロに対する欲求」とそれに費やす「情熱」は凄まじいモノがあります。

「プレイガール」(69~76)はミニスカ&パンチラしまくりの大人気アクションドラマでした。
140615-3.jpg
超人設定はありませんが「全員女性」なので "セラムンのルーツ" と言えなくもないです。

「キューティハニー」(73~4)からバトルとエロを受け継いだ「魔女っ子メグちゃん」(74~5)は…
140608-b.jpg
メグノンに加え、黄色いメガネと緑の服のロコを3人目にする初期案だったそうです。
やって良かったかどうか微妙ですが「魔法少女戦隊」的になったかも知れません。
(ロコはクラスメイトとして登場、第30話でエミが登場すると、何の説明も無く居なくなります)

その後「戦闘美少女」は実写、アニメ共に途絶えます。 70年代後半からテレビ番組に
対するバッシングが激化した事が最大の要因かも。 「秘密戦隊ゴレンジャー」(75~7)の
モモレンジャー的な「男児層」向け集団ヒーロー番組の "紅一点" として残りました。
(テレビ番組に対するバッシングは80年代末~90年代初頭と90年代末にも激化しました)

80年代で「戦闘美少女」的なテレビアニメは「CAT'S EYE キャッツ・アイ」(83~4)くらい…
(来生三姉妹が異常な身体能力を発揮する事を説明する設定は特に無いようです)

ED「DANCING WITH THE SUNSHINE」(歌:杏里さん(第12話まで))のアニメは時間と手間を
非常に掛けて制作されました。 第2期(84~5)では更に「エロに走った」ようです。

特撮側で「スケバン刑事シリーズ」(85~8)によって "戦闘美少女" の需要が判明した頃、
アニメ側はテレビではなくOVAで「やや高い年齢の男性層」向けの作品を創り始めました。

「プロジェクトA子」(86)は元は「くりいむレモン」の1本で、西島克彦 氏の初監督作品。

管理人はTVCMを観て「スケバン刑事Ⅱ」(85~6)の影響かな、と思った記憶があります。
主演声優は「人造人間18号」「セーラージュピター」「セーラーマーズ」という恐ろしいメンツw

「魔女っ子クラブ4人組 A空間からのエイリアンX」(87)と「おジャ魔女でBAN2」(01)のMAD。

「ぴえろ魔法少女」のマミ、ペルシャ、エミ、ユーミが月面でエイリアンと戦うお話ですが、
触手でいたぶられるシーンなどがあり、製作者側が批判や疑問を示した事で知られてます。
OVAで「やや高い年齢の男性層」向けだから "間違ってはいない" とは言えます。。。

「男性クリエータ」は「女児層」の気持ちになって「女児向け」作品を創る事は出来るけど

「やや高い年齢の男性層」にも観て欲しい

的な考えが支配的で「戦闘美少女」となると "条件反射的" にエロに走ってました。
(視聴者のためではなく「プレイガール」の影響かも知れないし単に "男の本能" かもw)


「美少女戦士セーラームーン」(92~3)まで「戦闘美少女アニメ」が定着しなかった理由は

・エロに走って「女児層」を置き去りにしたから

が最も大きいと思われます。  ・「ハニー」「メグ」「キャッツ」は「女児層」人気も高かった。
・「女児層」が嫌悪感を抱かないギリギリの線で抑えてた、等の反論はあるでしょうが、
「セラムン」後は「戦闘美少女アニメ」"棲み分け" が出来た事は事実です。

「セーラー戦士ヴィーナス・ファイブ」(94)はあまりにも露骨過ぎて全2巻で終了しましたw
140608-c.jpg
「女児向け」を "表" とすれば「やや高い年齢の男性層向け」は "裏" と言えます。
"表" が定着した事によって "裏" も活気付いて、様々な作品が創られるようになりました。
(管理人が調べた限り、18禁を含めたOVA作品に "セラムンのルーツ" はありませんでした)

「淫獣聖戦シリーズ」(94~8)の天神子守衆・天津亜衣天津麻衣の双子の姉妹は非常に…
140615-4.jpg
高い人気を誇り、全10巻も制作されました。  「和風プリキュア」でも通用しそうなキャラデ!
天女の血を引き「天神羽衣一の舞い」で変身して "梅の枝" を弓と薙刀に変えて戦います。

「DANZEN!ふたりはプリキュア」(04)とのMAD。 "表" でも通用する "裏" と言えますね。

アダルトゲーム「SeptemCharm まじかるカナン」(98)はヒロインのキャラデなどに…

「カードキャプターさくら」(98~00)の影響が見られます。 その2つを混ぜた危険なMAD。

00~3年に「まじかるカナン」のタイトルでアダルトアニメ化されました(全6巻)。 
140608-d.jpg
魔法戦士・カーマインは「種人間」から "種" を回収するために戦いますが、自身が別の
"種" に汚染されそうになるピンチがあります(この時は "寸止め" で助かりました)。

しかし05年にテレビアニメ化される、18禁の変身スーパーヒロイン初の快挙を達成!

当然18禁シーンはありませんが、触手などに拘束されるピンチは多いようです。

アダルトゲーム「超昂天使エスカレイヤー」(02)も02~3年にアダルトアニメ化(全3巻)。
140615-6.jpg
管理人がプレイした「変身ヒロインもの」の「アダルトゲーム」は「エスカレイヤー」だけ。 
調べてて思いがけず以下の情報を知ってしまったので、どうするか迷ってますw

PCゲーム版のリメイク作品「超昂天使エスカレイヤーR(リブート)」が14.7/25に発売予定。

「カーマイン・柊ちはや」と「エスカレイヤー・高円寺 沙由香」の人気は非常に高いようで…
140615-5a.jpg
フィギュアも出ています。 他にもフィギュアが出るほどの人気作はあるようですね。
天津姉妹のフィギュアは出てないのですか… 今となっては可能性0でしょうね。
(今回採り上げた以外に人気が高い18禁変身ヒロインを御存知の方は教えて下さい)

今回「AIKa」をメインで採り上げたのは特に思い入れがあるワケではなく、ただ単に
「陵辱シーン」が無いからです。 その内、考えが変わるかも知れませんねw
140615-7.jpg
第1期(全4巻)の予定でしたが、好評のため第2期+特別編の全8巻になりました。
第2期ではTRIAL7でしか変身してません。 「ミニスカ」+「パンチラ」がウリなので、
ぶっちゃけ "不要" になったんだと思います。 変身ヒロインとしては微妙ですね。

「A子」の西島監督の拘りから "全て白" に統一されてます。 ここまでされると…

"有り難味が無い" 気がしますねw(「デルモゲティ」(デルモ)は「雑魚」の意味らしいです)
「この世界の銃火器は威力が弱いのか?」と疑問に思いますが「何も考えず観る」
がこの作品の正しい鑑賞の仕方だと思いますw 当然ギャグとして観るのアリです。

調べたら「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」(07)と「AIKa ZERO」(09)が制作されてます。
藍華が小清水亜美さん(キュアメロディー)で相棒・真海エリが福圓美里さん(キュアハッピー)。 

未視聴だけど興味出て来ました。 何か違うモノも混ざってるようですが「比較動画」。
(一応補足しますと「ハミィ」の声がセーラームーンで「キャンディ」の声がピカチュウです)

「女児層」のための「戦闘美少女アニメ」が確立された事は「やや高い年齢の男性層」
にとっても好ましい事だったと言えますね。 今回18禁の記事ですいません、またやるかもw
でわ

P.S.
"棲み分け" が出来ている、としても「児童買春・ポルノ禁止法」改正案(14.6/5)の
今後の動向によっては "表""裏"共にバッシングの対象にされてしまう可能性があります。
<世界から「児童ポルノ帝国」と呼ばれるニッポン>
ttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/1406/12/news017.html
日本ではさほど採り上げられなかったニュースですが、欧米の関心は非常に高いようですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:30  |  魔法少女&戦闘美少女アニメ

Comment

児童ポルノ王国日本とは

アニメも21世紀になってから規制が厳しくなりましたね、藤子F不二雄原作のアニメのエスパー魔美のヌードシーンなんか現在ではゴールデンタイムで放映出来なくなりましたからね、ドラえもんも2005年にキャスト、スタッフを一新した番組にしてから源しずかの入浴シーンも無くなりましたからね、90年代前半、私が高校生だった頃に小学生のヌード写真集が出る事もあったんですが当時は成熟した女性じゃないガキの裸なんか見ても面白くないと言う成人男性が多かったのですが、私も面白くないと感じていました当時、最近はロリコンが増加していて少女を狙った性犯罪も増えていますからね、規制を厳しくしまくっている様な気がします、この記事と関係のない話になってすいません、ただ管理人さんが記事の最後に児童ポルノと書いたのでそれで規制が厳しくなってきたと言いたかったんです。
あさばよしゆき |  2014.06.15(日) 18:50 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆき さん

「魔美」は今では絶対放送出来ないでしょうね。
「ドラえもん」もそういう事になってますか…
"源しずかの入浴シーン" はよく引き合いに出されますね。

私も子供の頃から子役が嫌いで全くロリでは無いつもりですが、
この法律が恐ろしい所は「男なら誰でも逮捕出来てしまう」
に成りかねない所です。 成人女性の実写画像でも
外国人から見て "幼女" に見えたら有罪になるかも知れませんね。
ロリコンが昔より増えた、は関心が無くてよく分かりませんw
でわ

P.S.
W杯開幕と同時にしばらく残業&休出が無くなるようになりました。
「少なくてもどこにも走り負けない」と思っていた日本代表の
足が先に止まってしまいました。 悔しい負け方です。
珍来 |  2014.06.15(日) 19:26 | URL |  【編集】

佐久間レイさんも出演していたらんま1/2は
エロでも知られた作品でしたかね。


まぁ21世紀になってからもTo LOVEる、
そらのおとしもの、健全ロボ ダイミダラー など
エロが中々の作品も普通にありますけど
kivaxtuto |  2014.06.15(日) 23:45 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

佐久間さんはシャンプー(珊璞)役ですね。
「銭湯で戦闘」は今だったら放送出来ないでしょうねw
「らんま1/2」もそろそろ採り上げてみたいです。

色々調べてて「天津姉妹」には驚きましたね。
さすがに「セラムン」以前に変身ヒロインが登場する
18禁アニメは見つからなかったです。 実写ならあるかも…

アダルトゲームでは「魔界天使ジブリール」(04)や
「超昂閃忍ハルカ」(08)はOVA化、フィギュア化された人気作です。
最近の作品も興味ありますが「セラムンより前にこんな事を!?」
と驚かされる作品を「妖子」以外にも見つけたかったですね。
でわ
珍来 |  2014.06.16(月) 21:14 | URL |  【編集】

続編にR-16やZeroなんてのもありましたね。
こちらもパンチラ満載なの能登さんや沢城さんとキャストも無駄に豪華でした(笑)
bomb |  2016.05.31(火) 16:17 | URL |  【編集】

「R-16」「Zero」は未視聴ですが「キュアエコー」や
スカーレット、メロディー、ハッピー、サンシャインが
出てるなら少し興味ありますね。

18禁スーパーヒロインで「陵辱」がある作品を
いずれメインで採り上げてみようかな、と思ってたのに
いつの間にか2年経ってしまいましたw
「エスカレイヤーがフーナイトに犯される」とか
FC2ブログ的に書いても大丈夫なのか、実はよく分かりません。


たくさんコメント頂いて嬉しいです。 非常に有難いですが、
今夜は珍しく早く寝ないといけない用事があるので、
明日の夜以降に落ち着いたら、じっくりレスします。
でわ 
珍来 |  2016.05.31(火) 20:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |