2009.02.12 (Thu)

X1マスク (飛鳥リョオ) (6人目のルーツ その1)

1話限りとはいえ6人目の戦士が登場したのはシリーズ初!
090212-1a.jpg
姿長官が最初にマスクマンとしてスカウトした青年・飛鳥リョオ

プロトタイプの緑のスーツでマスクマン救出に現われます。
090212-2a.jpg
第39話 「復活!  謎のX1マスク」を紹介します。
戦力としてもキャラとしても彼に残って欲しかったです。
残ってくれれば、きっとストーリーに広がりが出たのに…
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

More・・・

この作品を視聴してて思ったのは、赤と敵側のイアル姫の恋愛に対して、
「批判的な意見を持つ味方」が居ないということです。

姿長官は最初に忠告しましたが、後は理解を示してます。
サブリーダーの黒は「彼女を戦いに巻き込んでしまう」と
恋した女性を断念するほどの優し過ぎる男です。(第7話)。
チューブに恋人を殺された彼がもし味方に加わってくれたら…

マグマドグラーのヘルバーストに大苦戦のマスクマン
090212-3a.jpg
今回、黄色いのが見えませんでした。すいません。

Change Power! X1マスク!!

090212-4a.jpg
謎の男が現れ、変身して「X1マスク」と名乗ります。
090212-5a.jpg
初期のマスクマンのデザインで、BFJに先祖返りしてます。

X1マスクの正体は「飛鳥リョオ」

090212-6a.jpg
姿長官はチューブの脅威を察知して光戦隊を組織しましたが
実は地底出身の少女を支援している慈善家です(第40話)。
後進に任せる人ですが、現場で戦うシーンが見たかったです。

何? 6人目のマスクマンだと!

090212-7a.jpg
敵首領・地帝王ゼーバ、自ら「6人目」と宣言。

ただちに赤はリョオに接触します。この行動力は赤らしい。
090212-8a.jpg
リョオは恋人・夕子をチューブに襲撃されて殺されていました。

同じだ… 俺と  襲撃されたとこまで

赤の恋人・美緒は実は地底人・イアル姫であること
氷漬けですが、まだ生きてることが既に分かっています。
090212-9a.jpg

一人の女を守れなかった俺が

地球の平和を守れるはずがない


共に戦う決意をしてくれますが、マグマドグラーの強化された
090212-10a.jpg
ヘルバーストを受けたために変身能力を失ってしまいます。

2号ロボ・ギャラクシーロボ。ロボのくせに坐禅を組めます。
090212-11a.jpg
意志をもってるから倒した敵に対して合掌してるのかな?
掌が異常に大きいのが印象的。変形できないだろ…

X1マスクはもういない

090212-12a.jpg
勿体ないです。彼が最後まで、いやもう一話でも居てくれたら!
(死亡フラグが立ってしまうかも知れませんが…)
私の勝手な想像ですが
赤が美緒(イアル姫)のことを話したら、彼はこう言うと思います。

俺も美緒さんを助けることには賛成だ。

だが、お前はマスクマンのリーダーだ。

それで地球の平和を守れるのか?


「何て冷たいことを言うんだ!」と思った人は優しい、けれど
多くの視聴者が思っていた疑問を赤にぶつけてくれたでしょう。
そうすれば赤も覚悟を決めるし、他の4人も自分の立ち位置を決めたと思うのです。
そうなればストーリーに深みが出たのに…

せっかくの「敵味方の恋愛」という新機軸なのに
終盤、美緒を助けたいと懇願する赤がただの駄々っ子に見えてしまって残念です。
「実のある反論」が無かったために…
興味があれば動画をご覧下さい。

次作「ライブマン」では追加戦士の黒と緑が
「(ケンプとマゼンダは)助ける価値が無い」と考えています。
そう思ってた視聴者もきっと少なくないでしょう。
それに対し、赤はリーゼントを落とし、リーダーとして覚悟を決めて
「敵であっても助けられる命は救う、それがライブマンだ」
という考えを示します。責任はすべて自分が取ると…
黒と緑も唯一人間性を取り戻し、ボルトを脱退した尾村豪と出会ったことで、
赤の考えに賛同していきます。

予定に無かった追加戦士だけど、ストーリーに深みが出す効果があることが認識されたと
思います。

「6人目のルーツ」は他にもあるのでそのうち。でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  11.光  |  Comment(5)

Comment

久し振りのコメント

お久しぶりです。

6人目の戦士の雛型は、『バイオマン』のマグネ戦士が最初ですね。

後、X1マスクの役者ってなんだか顔が『ライブマン』でケンプ、『ダイレンジャー』でジンを演じた広瀬さんに似ていて、私自身、見ていて『もしかして広瀬さん!?』と思ってしまいました。

では、これにて失礼します。
敗戦旅人 |  2012.09.30(日) 22:51 | URL |  【編集】

こんばんわ、敗戦旅人さん

「検索フォーム」で「6人目のルーツ」を検索して頂けると色々出て来ます。
ゴレンジャー第37話に「替え玉ゴレンジャー」というアイディアが既にあります。

「ガッチャマン」でも「G6号」の話題が出たことがありますし、
「パーマン」でも「パー坊」の前にカバオが「5号にして!」と懇願するお話があります。
「忍者部隊月光」から追加戦士が居るので、それ以前のアメコミは… 分かりません。

広瀬さんはフラッシュマンのオーディションをお受けになってるそうなので、
ヒーローでも全然おかしくないですね。

マスクマンは意欲的な所がいっぱいあるんですが、
最終決戦前に「美緒を助けたいんだ!」と懇願するタケルが
”駄々っ子”に見えてしまったことが個人的には残念でした。
でわ
珍来 |  2012.10.01(月) 23:24 | URL |  【編集】

今更ですが

先日この話を視聴いたしましたが…なんというかこう、かなりジェットマンの3話に似ている(こちらの方が先ですが)と感じましたw

仲間入りを拒否するX1マスク(ブラックコンドル)、それをしつこく追いかけるレッド。最終的にバイクレースで決着をつける、などなど…。昭和戦隊にしては珍しく井上節全開で濃厚な19分でした。

確かに、リョオがいたらもっと話が面白くなったと思いますね。マスクマンは一強四弱というか、タケルに真っ向からぶつかるようなメンバーもいないですし…。いたらいたでピリピリしそうですけど、終盤でのレギュラー化であればそれも雰囲気が引き締まってよかったんじゃないかと。

何にせよ、一話限りでは勿体ないキャラクターでしたねぇ。
たーたん |  2013.05.11(土) 01:10 | URL |  【編集】

お久しぶりです、たーたんさん

そうですね「バイクレースで決着」は似てますね。
70年代ティスト全開のような気がしますw

リョオは「残ってくれたら面白かったのに!」と思わずには居られないキャラでした。
タケルに対してガツンと意見してくれる光景が目に浮かびます。
確かに最初から居たらピリピリしてしまいますが、
途中から参加すればストーリが引き締まると思います。

以前から記事にしたかった「歴代戦隊の正義の味方になった切っ掛け」ですが
追加戦士が恒例化した「ジュウレンジャー」からは必然的に書く事が多くなってます。
でわ
珍来 |  2013.05.11(土) 07:46 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2015.03.18(水) 08:15 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |