2014.08.31 (Sun)

マゴレンジャー (通称)

50年ぶりに(巨大)「ゴーマ新怪人」(第1話の「紐男爵」と色彩、細部が異なる)が現れた時…
17-50-1.jpg

「気!」 「力!」 「転!」 「身!」 「了!」 

オーラチェンジャー 5人の「孫」が立ち上りました。

「一つの力を二つに分け、お互いが争いながら永遠に生きて行く」事は「人間の宿命」
17-50-2.jpg
物議を醸した納得が行かない衝撃の結末、第50話(最終回)「行くぞォォッ」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

第37話で「大神龍」が「ダイレンジャー」と「ゴーマ」に力ずくで "停戦" を迫りました。
宇宙の秩序を守るため大宇宙が生み出した超宇宙生命体「恐怖の大王」の出現は
視聴者を唖然とさせました(玩具化されましたが "プレミア" は現在全く付いてないようです)

シャダム(中佐)は "大地動転の玉" を手にし「ゴーマ十六世」を襲名して野望を捨てず…
17-50-3.jpg

コウ、貴様は俺の… 黙れっ! 「父」を名乗ろうとする卑劣漢。

コウの双子の兄・阿古丸と「母」(演:三輝みきこ さん、小田切長官)は第44話で死亡しました。

ダイレンジャーをスカウトした道士・嘉挧(演:中康次さん、神恭一郎)は、元ゴーマ参謀長で
世界征服に反対する穏健派。 第48話で強硬派・シャダムと皇位継承を賭けて戦い、死亡。
17-50-4.jpg

勝負は永久に付かない、去れ、去るんだ!

その「霊」(残留思念?)が「愚かな戦い」「虚しい戦い」と衝撃の発言をします。
中国古代思想「陰陽説」的な "絶対的価値観は無い" 真理を説いてるけど…

「彼らの戦いは無駄だったのか!?」と疑問を感じます。

その直後「ゴーマ宮」は墜落し「天宝来来の玉」「大地動転の玉」は彼らの元を離れます。
シャダムは自分のナイフで亮に刺される。 「世界に君臨する」と豪語した男の最期… 
17-50-5.jpg

俺も泥人形だったのか。。。 彼も6,000年前の戦いで死んでた!

「ガラ中佐」「ザイドス少佐」「ゴーマ十五世」の泥人形を造ったのはシャダムでしたが、
「誰がシャダムの泥人形を造ったのか?」は謎のまま。 「真の黒幕」出現を待ったものの…
(「大神龍」はシャダム(の泥人形)の死後、飛び去りましたが "黒幕" の可能性はないでしょう)
17-50-6.jpg

みんな、お別れだ(涙) 第45話と違い、相談の上「ダイレンジャー解散」。


「そして 瞬く間に、五十年の歳月が」って "ワープロ" w

コウはリンちゃんと一緒に暮らしてたようなので "歳の差8歳婚" をしたようです。
17-50-7.jpg

相変わらずよ、今日も重役会議があるって…

しかも出世(起業?)したらしい "メガネの孫娘" はかなり強いんでしょうね。。。

「同窓会」は定期的(10年毎?)に開かれていたようですが、今回 "異変" が起きました。
17-50-8.jpg

ゴーマと戦っていたのが昨日の事のようじゃ

みんな良い歳の取り方… と言いたい所だけど、変わり果てた大五には "世の無常"  
17-50-9.jpg
を思い知らされますw 孔雀明王の化身「クジャク」(演:森下雅子さん)と大恋愛したのに。。。

「孫」達は頼り無さげだけど変身してすぐ「大連王」で勝利! 意外と非常に優秀なのかも…
17-50-10.jpg

天に輝く五つ星。。。。。  「ジバレンジャー」(仮称)はムリするなw

彼らの命懸けの戦いで得られた平和は「50年」! 「たった」と言うべきか「も」なのか。。。

「五星戦隊ダイレンジャーⅡ」(67th戦隊、2,043年?)の放送を あと "29年" 待ちましょうw
シリーズ初の7番目の戦士「亀夫」(超気伝獣ダイムゲン)の50年後については不明、
「ゴーカイジャー」の "レジェンド大戦" 時に彼と「大神龍」がどうしてたのかも不明です。

メイン視聴者の「男児層」(現在20代後半)にとってはハイブロウな展開だったと思います。
当時、学生だった管理人だって納得行かなかったですから、今でもw  しかし…
もっともっと容赦無い「男児向け番組」が数多い事は、閲覧者の方々は御存知でしょう。
でわ

P.S.
「女児向け番組」に "ゆるさ" は必須、的な事を以前書きましたが "事実誤認" かも。

「ナースエンジェルりりかSOS」(95~6)は、あの "秋元康" 氏原作の戦闘美少女アニメ。

「森谷りりか」(声:麻生かほ里さん)は地球を救う「命の花」を探す使命を託されますが、

自分が死ななければ、命の花を解放出来ない
 

事実を11歳の誕生日前日に知ります。 最終回(第35話)で「地球を救う」事を選びました。

「散々戦わせといて、それか?」「選択の余地無いだろ!」的なトラウマを植え付けました。
管理人はCSか何かで少し観ましたが、採り上げるには勇気が要る作品ですね。

アニメ「葛飾区亀有公園前派出所」(96~04)第177話「アニメで儲けろ!」でネタにされました。

「麻里愛」の声を麻生さんが担当された事により、第181話「出た!少女漫画刑事」でも
BGMが使われました。 「りりか」最終回で涙した世代はどう思ったんでしょうね?

更に追加、アニメ版は全然観てないけど「特殊刑事」が非常にウケたようですw

ついでに更に更に追加、ここで貼らなければ忘れてしまいそうなのでw
既にこの時期に「戦闘美少女アニメ」が完全に定着した "証拠" と言えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:00  |  17.五星

Comment

その後ゴーカイジャーが放送された事で
50年の歳月の間にまた危機が迫っていた設定が出来てしまいましたね
(パラレルって事で割り切れば良いんでしょうが)
kivaxtuto |  2014.08.31(日) 18:16 | URL |  【編集】

他の方のコメントを読んで

kivaxtutoさんと同じ意見ですが一応言わせて頂きます、五星戦隊ダイレンジャー最終回で決着?をつけたダイレンジャーの5人、まだゴーマとの戦いが続くと言う想いを胸に抱きレジェンド大戦で先輩、後輩のスーパー戦隊と結託し地球に総攻撃をかけて来たザンギャックと戦います、それから海賊戦隊ゴーカイジャーの5人が地球に辿り着き、ザンギャックの皇帝ワルズ・ギルを葬り地球を後にしたゴーカイジャーを見送った将児と和、心の中ではいずれ起きるであろうゴーマとの戦いを胸に秘めていたと思います、それはダイレンジャーの孫がゴーマとの戦いを引き継ぎますがゴーカイジャーの先輩戦隊としての使命は亮、将児、和は果たしたと確信しています、私としましては。
あさばよしゆき |  2014.08.31(日) 19:17 | URL |  【編集】

まとめてすいません。

1年おきに新しく「地球を狙う組織」が出て来る
「戦隊ワールド」は恐ろしい世界ですね。
「50年」も平和を勝ち取ったダイレンジャーは頑張りました。

「江戸時代」は世界史上稀に見る平和が長く続いた時代で、
70年間も戦争してない日本は頑張ってる、と聞いた事があります。
「平和憲法にノーベル平和賞を!」運動が起きてますが、
もし受賞したら安倍首相が授与式に出席するのかな。。。

「大神龍」を道士は知らないのに「亀夫」は知ってた
ような描写があるので6,000年前は来なかったのかも。
"レジェンド大戦" の時もきっと寝てたんでしょ。

参戦しなかった理由が別途語られた「ニンジャマン」は
非常に人気があり、変身メンバー並かそれ以上の待遇でしたね。
「大神龍」「亀夫」それに「ガンマジン」はネタにはされますが、
「本気で知りたい人は居ないだろ」とスルーされたんだと思います。
「ライナーボーイ」は最終決戦で「AI」は無事だったけど。。。
でわ
珍来 |  2014.08.31(日) 20:11 | URL |  【編集】

道士が知っていた、知らなかったといえば
キバレンジャーがコウだと知っていた道士も
この回でシャダムがコウに言ってやろうとした親子関係は
コウの母親が話すまで道士も知らなかったんですよんr
kivaxtuto |  2014.09.01(月) 04:06 | URL |  【編集】

コウの母も謎が多いですよね。
死後、リンちゃんの前に幻影で現れてました。

50年後も一緒に住んでる事から、個人的に
「コウとリンは結婚した」としか考えられないですね。
もしそうじゃない可能性があるとしたら、
"リンが結婚相手と死別して、コウと再び住むようになった"
ですけど、かなり不自然だと思います。
コウの写真を愛おしそうに見てたし、結婚したと考えるのが自然でしょう。
でわ
珍来 |  2014.09.01(月) 22:43 | URL |  【編集】

はじめまして
新紐男爵に由美ちゃんの孫は呑まれてなかったんでしょうかね


キラシード |  2014.09.04(木) 20:23 | URL |  【編集】

初めまして、キラシードさん

コメントありがとうございます。
秒殺してしまったので、呑まれてない事を祈るしかないですw
でわ
珍来 |  2014.09.04(木) 23:35 | URL |  【編集】

神恭一郎や道士・嘉挧を演じた中康次さんが亡くなられたようですね・・・
仮面ライダー555では花形っていう重要キャラもやってましたね
こちらも高い戦闘能力を持ち敵側の重要人物であり
世界を支配する考えに反対しその為には強引なやり方も行い
終盤死亡してましたね(道士とは違い寿命でしたが)
kivaxtuto |  2015.12.25(金) 16:34 | URL |  【編集】

今年は有名人の訃報が多かったですね・・・。

kivaxtutoの書き込みを読んでウィキペディアで調べたところ今年の12月19日に直腸癌で亡くなられていたのを確認しました、今年は癌で亡くなられた有名人が多かったですね、改めて癌の恐ろしさを実感しました、道士・嘉挧役の中康次さんの御冥福をお祈り致します。
あさばよしゆき |  2015.12.25(金) 21:11 | URL |  【編集】

まとめてすいません

ネットで検索しか出来ませんが、確からしいですね。
御冥福をお祈りします。

やはり今年の訃報で驚いたのは水木大先生です。

年末に葬式が2つも出来てしまって、仕事も忙しくて
個人的にタイヘンでした。
でわ
珍来 |  2015.12.26(土) 00:00 | URL |  【編集】

当時、関西ではVガンダム、勇者特急マイトガイン、ダイレンジャーと3作揃って放映していました。マイトガインとダイレンは、最終回が凄まじいどんでん返しで、伏線を1話から張りながら、最後の最後でやったマイトガインと勢いで押し切ったダイレンもどちらも凄い盛り上がりでした。
光になれ |  2017.03.01(水) 17:05 | URL |  【編集】

93年度は…

「熱血最強ゴーザウラー」も放送されてました。
「ヘボット」なんかより「勇者シリーズ」「エルドランシリーズ」
的なスーパーロボ的な作品を観てみたいものです。

「マイトガイン」の最終回は評価が分かれて
「アレのせいでスパロボに出られない」説も囁かれてましたが
先日発売された「スーパーロボット大戦V」に初参戦してます。
私は「第4次最短クリア」を検証するので、プレイ予定はありません。

次回はその「ダイレンジャー」の記事です。
93年にあった「そこだけバブル」な出来事について採り上げます。
でわ
珍来 |  2017.03.01(水) 22:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |