2014.10.19 (Sun)

聖闘士星矢Ω (12~4)

老師・童虎の声を担当された矢田耕司さんは、今年の5/1に81歳でお亡くなりになりました。
聖闘士は代を重ねる毎に強くなって行かねばならぬ…
141019-1.jpg

その為に我らはどんな犠牲も恐れてはならぬ

一輝の小宇宙が消えて、紫龍は「車田泣き」(目を見開き、滝のように涙を流す)します。
141019-2.jpg

一輝、散ったか。。。 (「Ω」で紫龍の声は成田剣さんが担当されました) 

管理人も圧倒された少年漫画的熱さ、第83話「紫龍と龍峰!五老峰の魂!」を紹介します。

"ユズリハの心" を忘れ去った平成日本 について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人は生涯独身でも良いと思ってます。 正直言って子供も嫌いだから欲しくないし、
今の仕事してる限りは周囲から何も言われないので 肩身が狭くない からです。

明治から昭和までは肩身が狭かったようで 産めよ殖やせよ国の為
を含む「結婚十訓」が昭和14年(1,939)に発表されました、色々と問題がありましたが
日本を強く、豊かにしたい 心を現在(平成)よりも強く持っていたようです。


「マイティジャック」 (68、Mighty Jack、通称:MJ)は日本初の大人向け特撮テレビ番組。

「第一次ベビーブーム」(47~9生)の「団塊の世代」がターゲットのようですが、あまりに
早過ぎた為か全26話の予定が13話で打ち切られ、続編「戦え!マイティジャック」(68)
は30分子供向け番組として制作され「宇宙人」や「怪獣」を出しました。 仕方無い!
とは言え、日本のテレビ番組で "世界観に合わないモノを出した" 最初の例でしょう。


「キューティーハニー」(73~4)の要素を受け継いだ「魔女っ子メグちゃん」(74~5)の
ヒロイン・メグとライバル・ノンの最終決戦は「どこが魔法少女?」的でした。

管理人は「少年漫画的熱さ」を感じ、再放送をドキドキしながら観ました。 同時期の
「宇宙戦艦ヤマト」(74~5)は打ち切り、再放送で「大人向けアニメ」を認知させました。

「第二次ベビーブーム世代」(71~4生)の「団塊ジュニア」は「第一次石油危機」(73)が
起きなければ、もっと多かったでしょう。 「第三次」は95~8年生になるハズでした。。。


「美少女戦士セーラームーンシリーズ」(92~7)は「戦闘美少女アニメ」を定着させました。
「バブル崩壊」(90)直後のメガヒットなので、日本アニメの「救世主」と称されます。

OVA「モルダイバー」(93、全6話)は ”科学(SF)のセーラー戦士” 的作品。
ヒロイン・大宇宙未来(おおぞら みらい)は「野上ゆかな」(現・ゆかな、キュアホワイト)さん。

デビュー作ですが主題歌も担当。 最近発見しましたが、超燃えて全話視聴しました!
着衣で変身すると服がボロボロになり、美少女型の「モルダイバー2号」に変身したくても
アメコミ的な「1号」(キャプテン東京)になってしまう事があり、解除すると全裸になります。

「セラムン」以降「美少女戦隊モノ」は定着したのに、そのルーツ的な「星矢」(86~9)派生の
「鎧モノ」「美少年戦隊モノ」は廃れました。 「超者ライディーン」(96~7)が最後でしょうか?

変身時に着衣が敗れ、解除後は全裸だそうですが「やや高い年齢の女性層」に大好評!
女性もそう言うの好きなんだ。。。 ただし "玩具が売れない" ので全38話。
管理人は「勇者ライディーン」(75~6)を再放送で夢中で観たので、観る気もしませんね。

「キューティーハニーF」(97~8)は "旧作を女児層向けにアレンジした" と聞いてましたが、
調べてみると意外な程に「サービス」や「アクション」それに「ピンチ」シーンが多いようです。
141019-a.jpg
第33話「大宇宙のワナ!ハニー最大の危機」では敵が「強制排気装置」で室内を真空にする、
科学的な方法で変身阻止、ハニーは全裸になりました。 ガッーンと来た人は多いようです。 

ただメインの「女児層」にとってはどうでしょう? 全39話という微妙な話数になってます。
「如月ハニー」の声は「永野愛」(キュアミント)さんでデビュー作。 「キャーッ」とか弱い悲鳴を
挙げないのは「弱く見えてしまうから」でしょう。 管理人は「旧作」の "強いハニー"
(人間の4倍という控えめな設定に反する…)の印象が強いので、視聴を躊躇してます。


2,000年前後からアニメ枠が減るか早朝、深夜に移動しました。 その大きな原因の一つは

「第三次ベビーブーム」(95~8)が起きなかったから、でしょう。

「団塊ジュニア」を「就職氷河期」が直撃し、更に「非正規雇用」が増えて行きました。
「団塊」の "既成の権利" を護るため、長時間労働が増え「過労死」も問題になりました。
前の世代が自分達を護った から 後の世代もそうした のです。
既成の権利を手放さなかった「団塊」に「失われた世代」を責める資格は無い、と言えます。


管理人は近年「少年漫画的熱さの戦闘美少女もの」にハマってます。
「そんなの観てないで結婚…」とは全く言われず「今の仕事してればOK」みたいな感じです。

「ストライクウィッチーズ」(08)は "科学の箒" 的な「飛行脚」(航空用ストライカーユニット)の
デザインが微妙ですが面白いです。 「5人位に絞って色分けした方が…」と思ってたら…

「ビビッドレッド・オペレーション」(13、全12話)で実現しましたが、こちらは微妙な出来。。。
「まどマギ」的ヒットを期待されましたが、同期の「ガルパン」に大きく水を開けられました。 

マーチングバンド的な「パレットスーツ」やドラゴンボールのフュージョン的な「ドッキング」は
良いですが、個人的に「ビビッドアングル」(股間のアップ)的サービスは求めてないですね。

「プリキュアシリーズ」(04~)以降「戦闘美少女モノ」に「少年漫画的熱さ」が加えられた、
ようですが「手探りだった」為か、それ以前にも "熱い作品" が有ったりします。


「Ω」は「ハトプリ」のスタッフが制作、と聞き「少年漫画的熱さが損なわれてる」と決め付け、
観てませんでしたが、前回の記事の通り、終盤を観て考えを改めました。 現在の所
「Ω覚醒編」(78~97)は全話視聴してます。 特に第83話の熱さには圧倒されましたね。

二級パラサイト最強の男・レア(一級は四天王の4人なので黄金聖闘士と同格)との戦いで、
龍峰は聖衣を脱ぎました。 母親似の女顔ですが父・紫龍の血統をしっかりと継いでいます。
141019-3.jpg

貴様、何故脱ぐ!?  これぞ「背水の陣」!!

敵からのツッコミに爆笑した人も多いようですが、期待していた女性ファンも多いようです。

「パライストラ世代」は "ゆとり" 呼ばわりされる事もありましたが "いくさ" が多いので
鍛えられました。 それに先代達の「ユズリハの心」が彼等を強くしたようです。

紫龍は「ゲイ・ボルグ」(Gáe Bolg、ケルト神話の槍(銛))を敢えて受けました。 その真意は…
141019-4.jpg

女神の聖闘士は代を重ねる毎に強くならねばならぬのだ。

その為ならば喜んでこの命を捧げよう!!!

武人として "最大の非礼" をした事を深く詫びるため、天秤座最大の奥義でレアを倒します。
141019-5.jpg

息子の成長の為に命まで懸けようとは何と言う「親バカ」

新しい葉を育てる為に古い葉は散る… それが "ユズリハの心" 理想論ですね。
(第83話中心の五老峰ファミリー抜粋、管理人は「玄武」それに「王虎」をよく知りません)

"聖闘士の要"や"義の男"と称される童虎や紫龍だから言える事、かも知れません。
「Ω」はもっと観てみたいです。 まだ「戦闘美少女モノ」にここまでの熱さはないかも。
でわ

P.S.
「強く豊かな日本を遺したい」心が近年すっかり失われてる、と感じます。
・「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw1081951
どうにも受け入れられない考えですね。 「自分が生きてる間だけ日本が持てば良い」
が本音ではないか? と感じられます。 管理人が生きてる間は持たないかもな。。。

このまま「平成」が終わったら後世の日本人から間違い無く、こう言われるでしょう。
「明治、大正、昭和の日本人は頑張ったのに、平成で日本はダメになった」

「平成の日本人は一体何をしていたの?」 と、
自分が死んだ後、何を言われても関係無い、とは割り切れません。。。

古い葉を守り、新しい葉を散らす "逆ユズリハ" 的な事ばかりやり続けて
新芽が出なくなり枯れるのを待つばかりの状態になった、それが現在の日本です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:00  |  アニメ

Comment

団塊ジュニア世代の子供世代

団塊ジュニア世代(1971年4月生まれ〜1975年3月生まれ)も40代になり、子供世代も高校生になってます、私の従兄が団塊ジュニアの最初の世代で現在は高校2年生の長男がいます、現在、高校2年生の方は烈車戦隊トッキュウジャーのトッキュウ5号ことカグラを演じている森高愛ちゃんがそうなんですね、団塊ジュニア世代の子供世代も現役の戦隊ヒロイン若しくは戦隊ヒーローを演じる年代に突入しちゃいましたから時間がたつのは早いもんですね、私は1977年生まれなので団塊ジュニア世代みたいにバブル景気すらあまり実感していない世代ですね、私が高校生だった20年前は女子高生の売春が社会問題になってましたね、援助交際(今では死語?)と言う言葉が生まれたのも我々の年代がはしりですね、今でも続いている女子高生をお金で買う大人がで始めたばかりの時代でしたね、我々の年代が就活を始めた時期は平成の就職氷河期真っ只中でしたね、バブルが崩壊してからは未だに不況から脱していない日本の現状がありますので団塊ジュニア世代の子供世代は大変な世代に当たりますね、話がこの記事の内容とは不適切な話題をしてしまいましたが、今回、管理人さんがバブルが崩壊してからの日本や団塊の世代や子供世代の団塊ジュニア世代、さらに団塊の孫世代まで分析した記事内容でしたので言わせてあえて頂きました。
あさばよしゆき |  2014.10.21(火) 00:24 | URL |  【編集】

「バブル崩壊」は戦後日本の世界観
 "物を作り、人を育てる"
をブチ壊した出来事だと思います。 その後は
 "古い葉を護り、新しい葉を断つ"
「逆ユズリハ」的な事ばかり行われて、
デフレから人口減、国力衰退か? に至ってしまいました。

それでも我々は頑張るしかなかったんですが、95~8年に
「ベビーブーム」を起こすなんて "ムリ" の一言だと思います。
お分かりでしょうけど「阪神大震災」「オウム事件」の年ですもの!
援助交際? 考えもしなかった… そんな元気は無かったですw

「東京オリンピック」(2,020)が決まりましたが、
今度は "移民" だそうです。。。
「ふざけるな! 少なくなった若い世代も就職難にする気か?」
と言いたくなりますが、子供作らなかった人には
移民に反対する権利は無いのかも、と思ってます。
でわ
珍来 |  2014.10.21(火) 19:14 | URL |  【編集】

仮面ライダー響鬼の戦士達も
強制変身解除などで気力が保てなくなると全裸になるんですよね
当然女性戦士も例外ではなく
テレビ本編だとあきら、小説版だとサキが実際に裸になってましたね
kivaxtuto |  2014.10.21(火) 20:19 | URL |  【編集】

変身で裸になる作品は…

「デビルマン」(72~3)が初か自信がありませんが、
「服はどうなるんだ?」的な疑問が当然湧いてきます。
「キューティーハニー」(73~4)はその当然の疑問に
答えたのかも… 天才としか言い様がありません。

「龍峰」関係で "脱ぐ" 作品を流れの中で集めてみました。
「響鬼」で "尻" を出した人が居た、と聞いた事が
ありますが、あきら って、あの… 今度観てみようと思います。
ちなみに龍峰も尻を出した事があるそうですw
そう言えば、ブルーマスクもあったな。。。
「超者」の例を挙げるまでもなく、女性も「好き」で間違いありません。

「キューティハニー」は原作漫画で空中元素固定装置が
"故障" のため変身不能になった事がありました。
全裸で慌てふためくハニーをシスタージルがドキドキしながら
待ってあげた、と思いますw 確か最終回だったかな。
「F」は体型こそ細くなってますが、あまり「女児向け」に
アレンジされてないかも。 ただ女児も「強い方が好き」
なようなので、もっと強くすべきだったかも知れません。
でわ
珍来 |  2014.10.21(火) 22:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |