2014.12.21 (Sun)

恋愛回のまとめ・平成21世紀戦隊編 前編

デカブルー・戸増宝児はマイク星人クロードに「SPライセンス」(宇宙警察手帳)を向けました。
28-37-1.jpg
「宇宙警察官」として「宇宙最高裁判所」のジャッジメント「✖=デリート許可」に従います。

姉さんが好きだって言うのは嘘だったんだな?

28-37-2.jpg

嘘じゃない、愛してる。   「私」を捨てて「公」の使命を全うしました。

刑事ドラマ的な "やるせない" お話、Episode.37「ハードボイルド・ライセンス」を紹介します。 

管理人が最初に感じた スーパーヒーローの悲しみ について。
(<恋愛回のまとめリスト>(21世紀戦隊)の内容が多くなり過ぎた為、前後編に分けます)
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

SF小説「宇宙戦争」(1,898)以来 "宇宙人は侵略者" でしたが、地球人類に好意的な
宇宙人が次第に登場しました。 元祖 "超人" 「スーパーマン」(1,938)がその代表例。
(日本人が「ロボット好き」であるのに対して、アメリカ人は「宇宙人好き」のようです)

<追加>
世界初のSF映画「月世界旅行」(1,902 仏)の「月人」は映像化された初の "動く宇宙人"。


傘で叩くだけで粉々になるので、地球人が「侵略者」「野蛮人」というか「悪」に見えますw

映画「スーパーマンⅡ」(81)では同僚のロイス・レーンを愛した為 "スーパーパワー" を
一度は捨てますが、人々を守る者が居なくなってしまう為「地球人」になる事を断念しました。


地球を守った男が一人の女を幸せに出来ない

的な結末。 初ではありませんが "宇宙人と地球人との愛" を描いてます。
管理人にとって 「スーパーヒーローの悲しみ」 を感じた最初の作品です。
(原作漫画でどの程度、ロイス・レーンとの愛が描かれたかは分かりません)


「SF的な人間以外の存在」(宇宙人、サイボーグ、ロボットなど)が人間と愛し合えるか? 
は作品によって異なります。 一例として「ドラゴンボール」を挙げたいと思いますが…

実は管理人は「旧作アニメ」(86~97)をあまり観てません。 「無印」(86~9)はともかく
「Z」(89~96)はほとんど観なくなり「GT」(96~7)の頃は "テレビ離れ" してましたが、

「たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」(90.10/17)の
「バーダック」(burdock=牛蒡)は凄まじくカッコ良かったので強烈に印象に残ってます。


フリーザ、俺は貴様が許せねぇ~!!!

挿入曲「ソリッドステート・スカウター」流れた2シーン。 宇宙の(悪の)帝王「フリーザ」様も…
141221-1.jpg

ザーボンさん、上部ハッチを開けなさい 最高です。 

「原作漫画」(84~95)が終了してもうすぐ20年ですが、今なお世界的人気を誇ります。
最近の作品展開を書こうと思いましたが、調べたら多過ぎたので割愛します。

「人造人間セル編」に登場した「人造人間18号」が(7年後の)「魔人ブウ」編の冒頭で、
クリリンと(3年前に)結婚、娘・マーロンをもうけた事に読者は衝撃を受けました。 悟空も…
(アニメオリジナルでそれ以前にクリリンに「彼女」が一時的に出来た事は知ってます) 

「ロボットなのに子供が出来たのか?」と驚きましたが、クリリンは「ロボットじゃない!
人間をほんのちょっと改造しただけ」
と反論… でも「サイヤ人」(宇宙人)と地球人で子供が
出来たので、クリリンは言わないだろうけど「お前が驚くな!」と思っちゃいます。

「サイボーグ009」(79~80、第2期)では、管理人の記憶が正しければ「009」と「003」が
"悲しい曲" で夜通し踊ったシーンがありました。 遠回しに「ダメ」と暗示したのかも… 
いや「009」の方だけかな。。。 当時の管理人には「悲しみ」がまだ伝わりませんでしたね。

例外は多々あるでしょうが、現在の傾向(昔よりゆるい?)はこういう感じだと思います。 
①地球人的な宇宙人は「OK」 (ピッコロ(ナメック星人、単一生殖)は「ダメ」)。
②(改造度が低い)サイボーグは「OK」、ロボットは「ダメ」
 

管理人が「Z」をあまり観なかった理由は 「アニメオリジナル」 を好まない事と… 

「引き伸ばし」 に耐えられなかった事! 「Zのスタッフがガルパンをつくったら」MAD。
この世界では女児に「戦車」の玩具を与えるでしょうから、科学技術に強い関心を持つ女性が
多いでしょう。 しかし「人形遊び、ままごと」をやらせないと「少子化」が進んでしまうかも。

正悪逆転で不快かも知れませんが「ドキプリ39話をドラゴンボールで吹き替えた」MAD。


どうかな、僕の下で働いてみる気はないか?

キュアハート・相田マナは「エネルギッシュ&タフ」かつ「天然人たらし」的な美少女ヒロインで、
敵であるレジーナを含めて "ハーレム" を築いて行きました。 人間関係が複雑で
「ドロドロ!プリキュア」と揶揄されましたが、シリーズ変革の意欲を感じました。
141221-2.jpg

ムダな努力をする悲しい虫ケラども!

「プリキュアは女の子のドラゴンボール」と言われますが、ハマリ過ぎていて怖いですw
141221-3.jpg

このハァァァァァトが木っ端微塵にしてやる!

この2動画は最近見つけて笑い死ぬかと思いました。 最後の動画を観る前に笑って下さい。


「マイク星人・テレサ」を演じた田中千絵さんは08年に台湾で女優として大成功されました。
28-37-3.jpg

私は好きなの! …歌う事が 自分の病気を考え言葉にしない。


クロードは姉を治療する為に罪を重ねました。 ホージーは一切弁明せず雨に打たれます。 
28-37-4.jpg
彼女の病状は快方に向かいましたが行方不明、彼は夢だった特キョウ昇進を辞退します。
28-37-5.jpg
その後 "墓参り" で偶然再会しましたが、彼女は無言で会釈して彼とすれ違いました。

「刑事ドラマ」がモチーフなので、制作側が「一話だけ自分達の為に作ったお話」でしょう。

「悲しみを分かってくれたら嬉しい」と願い「児童層」には最低限の配慮をしてると思います。

手元のメモで <恋愛回のまとめリスト>(21世紀戦隊) を作っていたら、あまりの多さに
急遽前後編に分ける事にしました。 幅広い層にアピールする必要性が増したようです。
でわ

P.S.
<恋愛回のまとめリスト>
・分かり易くするため変身メンバーは変身後の役名にしました。
・特に好意無しを「-」、特別な好意は「→」、強い愛情は「⇒」、別れた場合「✖」で表記。 
・基準は管理人の”独断と偏見”w ()内は補足、及び演じた俳優名(敬称略)。

25.百獣: 6 ガオブルー(新郎新婦の変装と「俺が居るだろ」発言) → ガオブラック ⇒
   島田佐織(演:内田さゆり、ブルースワロー) ⇔ 矢島綾乃介(演:山形ユキオ)
   8 ガオブルー(「僕じゃダメですか?」「ダメです!」と即答される) → ガオホワイト
   桜庭院長(夫婦) ⇔ 桜庭美咲 ― ガオレッド(ガオホワイトが恋人同士と誤解)
   10 ガオブルー ⇔ 喜代(天正元年(1,573)、戦国時代の人間)
   19 ガオブラック ⇔ 詩織(彼の使命を理解して本心を伝えず、50(最終回)⇔)
   29 ガオシルバー ⇒ ムラサキ、 
     ガオシルバー ⇔ テトム(50(最終回)✖ 千年の眠りの前に「貴方は人間」発言)
   37 ヤバイバ↔ ツエツエ、 48 ガオホワイト(温泉旅行に行く約束) → ガオシルバー

26.忍風: 7 壱の槍フラビージョ、四の槍ウェンディーヌ →カブトライジャー、クワガライジャー
   26 クワガライジャー(「惚れるん矢」の効果が切れた後も)⇒ ハリケンブルー
     三崎和也(シュリケンジャー、演:松風雅也、メガブルー) ⇒ ハリケンブルー
   34 洗脳忍者ジュクキノコ ⇒ 四の槍ウェンディーヌ
     ⇒ 橋本善成(演:増島愛浩、ブルーレーサー)
   46 クワガライジャー(七海の作ったおせちを絶賛する) ⇒ ハリケンブルー
   VSガオ ヤバイバ(「あの世で一緒になろうぜ」と絶命) ⇔ ツエツエ
   劇場版 ライーナ姫(演:吉野紗香) ⇒ ハリケンレッド
   10YA クワガライジャー ✖? ハリケンブルー(一鍬がホストになって別れた?)

27.爆竜: 4 内海孝明 ⇒ アバレイエロー、 5 本多さやか(アバレモン) ⇒ アバレブルー
   15 アバレブルー ⇒ 中学時代の同級生(父・総一郎が別れさせた)
   21 トリノイド第12号ヤツデンワニ ⇒ アバレイエロー (50(最終回)←)
   24 創造の使徒ミケラ → ゆきポン(アバレブルーの女装)、 アバレブルー ⇔ 今中笑里
   28 アバレブラック ← アバレイエロー(偽装結婚式)
     アバレブラック ⇔ マホロ (破壊の使徒ジャンヌ、本編開始前に結婚)
     黎明の使徒リジェ ⇒ アバレキラー
   32 邪命神デズモゾーリャ(邪命因子を植え付ける) ― マホロ (破壊の使徒ジャンヌ)
   36 ケラト(爆竜トリケラトプスの人間態、演:神木隆之介) ⇒ 美女
   37 黎明の使徒リジェエル ⇔ アバレキラー
   VS忍風 クワガライジャー ⇔ ハリケンブルー(スペインで共同任務)
   50(最終回) 仲代壬琴そっくりさん ⇔ 黎明の使徒リジュエルそっくりさん

28.特捜: 5 マーフィーK9 → ニーチョ星人 白鳥スワン、デカピンク
   8 デカイエロー → アヌビス星人ドギー・クルーガー
   9 デカピンク(夫婦に偽装) ― デカレッド(28 まで未練) ⇒ ザムザ星人マイラ
    ザムザ星人シェイク ⇒ ザムザ星人マイラ
   13、36、45 ドギー・クルーガー ⇔ 白鳥スワン
   15~6 フローラ(アンドロイド・メリア) ↔ デカグリーン
   25、34、49 シンノー星人ハクタク ⇒ デカグリーン
   26 アモーレ星人バーチョ 幼体 ⇒ 女装したデカブレイク
   30 デカレッド ← スロープ星人ファラウェイ ⇒← スロープ星人ピロジー
   37 デカブルー ⇔ マイク星人テレサ(✖ 弟と被害者を弔う為、尼僧になる)
   38 ファルファ星人ヤーコ(演:中川翔子) ⇒ デカレッド
   45 アモーレ星人バーチョ 成体 ⇒ デカブレイク
   46 デカピンク ⇒ ヒロノブ(スケコ星人マシューの人間態)、 デカピンク ⇒ デカグリーン
   劇場版 デカレッド ⇔ デカゴールド (演:新山千春)

29.魔法: 5、14 小津魁(マジレッド) ↔ 山崎由佳 ⇒ マジレッド(正体を明かせない)
   劇場版、39、49(最終回) マジレッド ⇔ 山崎由佳 (正体に気付いた)
   10 マジグリーン ⇔ 池田江里子、 15 マジピンク ✖ テツヤ(結婚式中に婚姻解消)
   16 リン(ルナジェル) ⇒ マジレッド、 20 マジブルー ↔ マジシャイン
   21 池田江里子(マジグリーンの前でデートに誘う) → マジシャイン
   21 マジピンク(2人で京都旅行) ― マジシャイン ← マジブルー (嫉妬)
   23 妖幻密使バンキュリア ✖ インキュバス・ベルビレジ(付き合っていたらしい)
   28 マジイエロー ⇔ 間宮レイ、 39 ボーイフレンド(15人以上⇒も居る) ↔ マジピンク
   39 ドレイク ⇔ ゴーゴン、 46 ウルザードファイヤー ⇔ マジマザー(夫を目覚めさせる)
   47 マジシャイン(最終決戦前に結婚して小津家の家族になる) ⇔ マジブルー
   VS特捜 デカグリーン ⇔ デカピンク (結婚を考える)、 デカレッド(婚約) ⇔ デカゴールド 

30.轟轟: 3 ボウケンブルー → 風のシズカ、 13 ボウケンブルー ↔ 怪盗セレネー
   14 ボウケンブラック(「可愛かったから」遺跡から連れ帰った) ⇔ ボウケンイエロー
   19~20、40 高丘漢人(演:渡洋史、シャリバン) ⇔ ケイ(演:東山麻美、メガピンク)
          (人間とアシュの混血児・ボウケンシルバーの両親)
   26 クロリンダ ⇒ 王子、 ボウケンピンク(「ガラスの靴」の魔力) ⇒ 王子
     ボウケンピンク(自衛隊の特殊部隊在籍時にスカウトされる) ⇒ ボウケンレッド
   33~4 古代レムリア人リリーナ(ボウケンイエロー)の父(演:土屋圭輔、キリンレンジャー)
       ⇔ 母(演:たなかえり、メガイエロー)、 38 未夢(正体は猫) ⇒ ボウケンブルー
   40~2 オウガ ⇒ ケイ、 43 ボウケンレッド ↔ イブ (演:秋山莉奈)
   44 幻のゲッコウ(「一緒に温泉に入ろう」と言われ興奮) → ボウケンイエロー
   49(最終回) ボウケンピンク(宇宙のプレシャス探しに同行) ⇒ ボウケンレッド
------------------------------------------------------------------------------
抜けや誤りはコメントの指摘があった時、自分で思い出した時に修正加筆します。
31.獣拳 ~ 38.烈車 は「後編」で公開します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:00  |  データバンク

Comment

ハピネスチャージプリキュアにも恋愛要素がありましたね

ハピネスチャージの敵は人を鏡に閉じ込めてしまいますが
デカレンジャーでもテツの因縁の相手のジュニオがそういう能力持ちで
閉じ込められた人々は開放されましたが誘拐及び幽閉罪でデリートされましたね
(逃走の邪魔になった車を吹っ飛ばしテツの両親を死に追いやってもいますが)
kivaxtuto |  2014.12.23(火) 15:53 | URL |  【編集】

この場を借りて年内の更新予定

今年の「ニチアサ関連売上」を年内最後の記事にする
予定でしたが「ハピプリ」第44話が実に味わい深い
超神回だったので、急遽一緒に採り上げる事にしました。
それと「後編」で年内に2回更新する事にします。

恋愛を縦軸にした事は少し疑問に感じてましたが
「スーパーヒロインの悲しみ」にまで踏み込んだ事は
個人的にシリーズ改革の意欲を感じました。
が! 御存知かも知れませんが「ハピプリ」の
売り上げは残念ながら振るわなかったようです。

「テツ」ですか、そうですねぇ…
Episode.37で「マーベラス!」と発言した事に
一応触れようか、と迷いましたが、やめましたw
でわ
珍来 |  2014.12.23(火) 20:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |