2015.02.08 (Sun)

初代キョウリュウバイオレット (ドクター・ウルシェード)

ナレーションと各種アイテム音声を担当された千葉繁さん(当時59歳)が顔出しで出演!
37-21-1.jpg

地球の海は俺の海 宇宙の海も俺の海 

海の勇者! キョウリュウバイオレット!!


獣電戦隊の礎を築いた天才科学者が宇宙から帰還した事により、大決戦が勃発します!
37-21-22.jpg

まだまだ何か起こりそうだぞ~!!! 既に高齢。

ブレイブ21「ズオーン! かえってきたプレズオン」と22「ま・さ・か! デーボスふっかつ」を
紹介します。 「紫のヒーロー&ヒロイン」 の変遷についても調べました。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「紫」は青と赤の間色で英語の「パープル(purple)」は赤寄りであるのに対し、
「バイオレット (violet)」は青寄りで虹の7色で最も短波長側の色とされてます。
いずれも染料が自然界に希少なので、古来から "高貴な色" とされてました。

「紫頭巾」は1,923年(大正12年)に初めて映画化された、おそらく日本(世界?)
初の紫ヒーロー。 下は58年公開の主演・片岡千恵蔵(83年満80歳没)主演版。
田沼意次の金権政治で穢れた世を糺す正義の味方で、正体は浮世絵師・狩田秀麿でした。
紫頭巾
テレビ時代劇「江戸を斬るⅡ」(75~6)では松坂慶子さんが「紫頭巾」を名乗りました。
(記事以外の特筆すべき「紫ヒーロー&ヒロイン」を御存知の方は教えて頂ければ幸いです)

「初の変身紫ヒロイン」は「美少女戦士セーラームーンS」(94~5)で登場した土萠ほたる・

「セーラーサターン」でしょう。 ゲームとファンの手描きによるアニメで無かった変身シーン。
「沈黙の鎌」(サイレンス・グレイブ)がカッコイイ! 長モノを持つヒロインって良いですね。
(ちびうさ・「セーラーちびムーン」を「ピンク」と見なせば、その「親友」ポジションです)

「主役(ピンク)のライバル」的地位を固めたのはゲーム「サクラ大戦」(96)の神崎すみれ。

SS・DC・PS2版比較。 「バイオレット」は「菫色」(すみれいろ、きんしょく)と訳されます。

「おジャ魔女どれみ」シリーズ(99~03)の「瀬川おんぷ」は2期からMAHO堂に加入。
"「女児層」は「緑」より「紫」を好む"事がこの頃認識された、と思われます。

「魔法少女まどか☆マギカ」(11)とのある意味 "魔女見習い" 繋がり手描きMAD。
「暁美ほむら」は "メガネっ子" であった事など「男性層」の心の琴線に触れるキャラでした。
(「どれみ」と「まどマギ」には "緑ヒロイン" 的なキャラも登場しますが、詳細は割愛します)

戦隊初の紫ヒーローは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(07~8)の「ゲキバイオレット」(深見ゴウ)。
「男児層」にはウケない、と思われたのか、戦隊では30年間も「紫」は採用されませんでした。
「エヴァ初号機」のカラーリングが「紫」ですが「男児向け」では使われなかった色と言えます。
31-24-紫ヒーロー
「初の紫変身ヒーロー」を御存知の方は教えて下さい! 「パープル」より「バイオレット」 
がウケる認識は共通。 「プリキュア」初の紫ヒロイン・「ミルキィローズ」よりも1年前です。

<追加> 「平成仮面ライダー」(00~)では「紫」が強い傾向があります。 「クウガ」(00~1)の
「タイタンフォーム」、「龍騎」(03~4)の「王蛇」、「電王」(07~8)の「ガンフォーム」(リュウタロス)。
「オーズ」(10~1)の「プトティラコンボ」の戦闘テーマ「POWER to TEARER」を添付します。。

…長い間、知られてなかったけど「男児層」も「女児層」同様「紫」を好むのかも知れません。



「デーボ・ナガレボーシ」(ブレイブ17~8)、「デーボ・ウイルスン」(6)、「デーボ・ヒョーガッキ」(1) 

デーボスジャ~ンプ が復活! 今回の戦いは超マジ。
 

37-21-2.jpg

我ら恐竜を絶滅させた仲良し3人組 ゼツメイツ

「大量絶滅」は "ビッグファイブ" と呼ばれ、約6,550万年前の "恐竜の絶滅" が5度目。
37-21-3.jpg

よし、こっちも行くぞ! 名乗りを聞いてあげたのに聞いてもらえないw

「何て身勝手なヤツらだ!」と怒ってますが、生物の都合なんてヤツらに関係ありません。

キングがプレズオーに向かった所で デーボス滅ボールだ! オウッ
37-21-4.jpg

冷気! 病気! 熱気、アターック! 秀逸な戦隊パロw

ユカタン半島の "チクシュルーブ・クレーター" により、現在は 「隕石説」が最有力です。

ラボに来い とキングに言い残して、キョウリュウバイオレットは渋く去りました。
「ノッサンボール」で敵に反撃 今の内だ! と正義の味方らしく撤退しますw

「ガブリボルバー」と武器の開発と量産化をした、ドクター・ウルシェードと初対面しました。
孫娘・弥生 ウルシェードはイアンに口説かれて無視、というか、既にキングしか見えてない。
37-21-5.jpg

所々システムにワシの声も使っとるよ 「獣電池」は? 

「渋い、カッコイイ、強い、スゲェ」とキングに絶賛され、ドクターは調子にノッてしまいました。
37-21-6.jpg

腰がグキッと逝ったのよ、もう一歩も動け~ん

ドクターは高齢の為、既に現役引退を決めてました。 「プレズオン」をキングに託します。

「お願いプレズオン、ダイゴさんの力になって」と弥生ちゃんはオペレーションしました。


弥生ちゃんがキングに憧れてる事はすぐバレましたが、アミィ殿は何故か嫉妬を顕わにする。
37-22-1.jpg

何か… 面白くない! 女児アニメ的な「ピンク」と「紫」がライバル?

弥生ちゃんが「頭脳系」で「女子力」が高い事に対してであり、キングは関係無いでしょう。
(ブレイブ8でキングに「頭脳系じゃない」、14でトリンに「女子力が低過ぎる」と評されてます)
37-22-2.jpg

お前の強さを俺は信じるぜ! 感激です!

ウッチーは「キング殿をお慕いしておるのでゴザルかな?」と当然の疑問をぶつけました。
37-22-3.jpg

どうなんだろう、そんな風に考えた事無かった

アミィ殿はキングが気になりだしました。 "誤解" で "似た者同士カップル" が成立します。
37-22-4.jpg

今よく分かんない事は取り敢えず考えない事にした

その方が前に進める気がする! イアン曰く "バカップル"


その頃「デーボ・コンピューターウィルス」にラボは襲われました。 首絞めされる弥生ちゃん!
37-22-5.jpg

そんな… プレズオン。。。 ラボは破壊され、アッ気無く失神。

「暗黒種デーボス」が(不完全な)復活をして、ウィルスンを吸収。 「分身」も消滅しますが… 
37-22-6.jpg

ゴメンなさいダイゴさん、キャァ~ッ!!!

ラボは再び襲われ、キョウリュウジャーはデーボスの猛威に壊滅の危機を迎えました。

「戦隊初の紫ヒロイン誕生」 については次回の記事で、尤も「男性層」には初の本格的な
「メガネヒロイン」 である事の方が重要でしょうから、その歴史についても触れます。
でわ

P.S.
千葉繁さんと言えば、アニメ「北斗の拳(Ⅱ)」(84~8)の次回予告だと思いますが…

実は初期の頃は千葉さん以外も予告を担当されてました。 初期の古典名作MAD。

「ミラーマン」(71~2)第37話にインベーダー役で出演し「吊り橋の上でバク転をした」そうです。

OP「ミラーマンの唄」の歌詞と短さにビックリ! 管理人は知らない作品なのでスイマセン。

「うる星やつら」(81~6)の「メガネ」も外せない、長台詞は酸欠でクラクラしたそうですw

"ファッション性のあるメガネ" は日本では80年代になってから、かも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:30  |  37.獣電

Comment

良い意味でうるさいナレーション

以前、管理人さんは私が特命戦隊ゴーバスターズが終了間近の時にゴーバスターズの記事にコメントした時に、次回作の獣電戦隊キョウリュウジャーも注目しましょうと仰っていましたのを覚えています、管理人さんにそう言われた時に言いたかったのはキョウリュウジャーのナレーターは千葉繁さんが確定していましたので、キョウリュウジャーの内容うんぬんよりも千葉さんの北斗の拳で見られた良い意味でうるさいナレーションが聞けるのが楽しみでした、案の定、キョウリュウジャーでは千葉さんの良い意味でうるさいナレーションが聞けたのでキョウリュウジャーが面白い、つまらないと言う以前にナレーションだけで満足してましたね、顔出しもしましたので千葉さんにはまだまだ現役で声優業を続けて欲しいなと思いましたね。
あさばよしゆき |  2015.02.09(月) 07:16 | URL |  【編集】

まさかの顔出し出演でした。

引退後もブレイブ47で変身してますが、
(追加戦士 その)には含めませんでした。

ブレイブ21は「ゼツメイツ」「デーボス滅ボール」
千葉さんの変身+ぎっくり腰でリタイアw
そして「初の本格的メガネヒロイン登場」と
朝から、これでもか、とテンション上がりました。

変身メンバーの最高齢記録は、ブレイブ45で
2代目キョウリュウシルバー・桐生ダンテツを演じた
山下真司(放映時62歳)さんに塗り替えられてます。
でわ

P.S.
迂闊にも平成仮面ライダーの「紫」フォーム&ライダーに
触れる事を忘れたので、記事の内容を追加しました。

でも「セーラーサターン」以前の「変身紫ヒーロー」は
居なかった、ヒロインの方が先ではないかと思います。
珍来 |  2015.02.09(月) 21:11 | URL |  【編集】

千葉さんといえば…

何といっても「奇面組」の一堂零でしょう。
唯一2年間も主役を務めた主演作品だし
僕自身は千葉繁の名前を初めて知った
番組でもあります。

ただ、「キョウリュウジャー」が始まった時、
ナレーターが千葉さんと聞いて真っ先に
連想したのは「ミンキーモモ」の"カジラ"
でした。番組延長が決まって新シリーズ
になってから突然登場したキャラで、
紫ならぬピンク色の子ドラゴンでしたが
最終回でモモの死を悲しんだ人たちの涙
から生まれた存在だと明かされました。
キャラ設定はどっちかというと
「トッキュウジャー」寄りですが…

あと紫色の特撮ヒーローとしては
93年のメタルヒーロー
「特捜ロボジャンパーソン」を挙げておこうと
思います。初期の頃は刑事役でグリーンツーと
イエローターボが出てたり、3つの敵組織の
ボスがそれぞれ仮面ライダーZXと
チェンジグリフォンとマリバロンだったりして
結構豪華でした。まぁ僕自身は本放送当時は
あまり好きではなかったのですが…

ちなみにちょっと興味深いのは元々
ジャンパーソンは対ロボット犯罪用に
警視庁が開発したロボット兵器だったものを
改修して作ったという設定なのですが、
改修前の姿はライトグリーンでした。

あと重箱ですが、ゲストキャラとしてなら
ダイレンジャー最終回の2代目ホウオウ
レンジャーとアバレンジャーのアバレピンク
が眼鏡っ子でしたね。
堀川廉 |  2015.02.09(月) 21:44 | URL |  【編集】

お久しぶりです、堀川廉 さん

「北斗の拳次回予告MAD」でも一堂零に触れてますね。 
「Dr.スランプ アラレちゃん」(81~6)では
摘突詰の他に、ニコチャン大王の家来も担当されました。

「ミンキナーサ」を調べた際、スポンサーの圧力で登場した
「カジラ」を知りました。 演者には関係無い話ですが。

「特捜ロボジャンパーソン」(93~4)を調べました。
「変身ヒーロー」ではなく、ロボットなんですね。
紫がメインカラーのSF特撮ヒーローとしては初かも知れません。

一時的にメガネを掛けた戦隊ヒロインは多いんですよね。
ちなみにメガネを常用してる初の戦隊ヒーローは
イエローオウルで、初期メンでは2人目がトッキュウ2号です。
初代キョウリュウバイオレットを含めても3人しか居ません。
あぁ 「ダイムゲン」亀夫も含めれば4人かw
でわ
珍来 |  2015.02.09(月) 22:55 | URL |  【編集】

千葉さんはミルキィローズが出演したプリキュア5GOGOでラスボスの館長を演じていましたね。

奇面組の声優は亡くなった塩沢さんも含め5人全員戦隊に出演経験があり
ナンバー2豪を演じた玄田さんとナンバー3の仁を演じた二又さんは
プリキュア出演経験もあり特に玄田さんは千葉さん同様プリキュアの
ラスボス経験者(スマイルプリキュアのピエーロ)ですね。
(豪と結婚する千絵を演じた松井さんはハピネスチャージプリキュアでリボンを演じてましたね)

それとおんぷはMAHO堂に加入と言っても
MAHO堂オーナー・マジョリカのライバルであり
自身の師匠のマジョルカの弟子であることには変わらず
彼女が正式にマジョリカの元に移ったのは
マジョリカが魔女界に戻って不在の
小説版・「おジャ魔女どれみ16」からですね

kivaxtuto |  2015.02.10(火) 13:39 | URL |  【編集】

「館長」は…

最後まで何者なのか分からなかったですね。
「エターナル」は保護の名目の盗賊ですし "話が通じない"
感がアリアリ、そういうラスボスは多いんですけど。

スマプリはピエーロがアルデバランで、ジョーカーがシャカでした。
第23話でキュアビューティは "一輝ポジション" だと思いました。
ジョーカーの「(貴女と戦えるなんて)ゾクゾクするなぁん」
発言は印象深かったです。 言葉通りの意味だと思いますけど。

瀬川おんぷと打ち解けた、という事ですね。
「タイタンフォーム」は人気が高かったようですし、
この頃に女児、男児共に「紫人気」が実証されたようです。

「オーズ」(10~1)の頃には「紫は強い」がほぼ常識になったようです。
【MAD】紫プリキュアでPOWER to TEARER【TV.size】
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14657595
【MAD】POWER to TEARER【まどか☆マギカ×オーズ/OOO】
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15124017
戦隊では「銀」(「金」)が人気なので最強には出来ないですね。
でわ
珍来 |  2015.02.10(火) 19:19 | URL |  【編集】

仮面ライダー電王で紫のフォーム・ガンフォームの主人格であるリュウタロス
(フレッシュプリキュアのサウラー)を演じた鈴村さんが
紫のライダーは強いと発言していましたが。

当のガンフォームは設定上のスペックはともかく
タイタンフォームやドッガフォームの様な
ゴツゴツした外見のパワーファイターではなく
良くも悪くも子供らしさ全開の性格上威圧感もない上
リュウタロスが精神的に未熟なため苦戦も多く
あまり強い感はなかったですね。
kivaxtuto |  2015.02.10(火) 19:40 | URL |  【編集】

その発言は…

「紫の仮面ライダー」を調べたら見かけました。
「タイタンフォーム」は人気投票では1位になったそうです。
「ガンフォーム」を含めて「最強」かどうか疑わしい例が多いです。
「リュウタロス」に「マジメに戦えば…」は求められない。。。

「王蛇」は悪役ですし、メインフォームが「紫」である
初の変身ヒーローは「ゲキバイオレット」なのかな。。。

「電王」の最後の方は正直、観返してもよく分からないかもw
「キバ」は観てなかったので「ドッガフォーム」が抜けてしまいました。

「プトティラコンボ」は公式でも最強を謳ってるのでOKでしょう。
戦闘テーマ「POWER to TEARER」がカッコ良すぎます。
【OP差し替え】アバレンジャーにPOWER to TEARER 
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15076752
こんなの見つけました、親和性が非常に高い。
でわ
珍来 |  2015.02.10(火) 22:24 | URL |  【編集】

 千葉繁さんの顔出し出演は、声優の中では多い方でしょう。ゲーム情報番組「ダンジョンV」ではメインキャラクターの声をやっているからみで素顔で出演していますし、Eテレ「あいうえお」にも出演して、レギュラー出演者と早口言葉対決をしています。
にっしー |  2015.02.11(水) 11:23 | URL |  【編集】

お久しぶりです、にっしーさん 

私は95年までテレビゲームに興味無かったので
「ダンジョンV」(93~4)は観た事ないですね。
「あいうえお」(75~02)は27年も続いた長寿番組…
観た記憶が無い。。。 

私の場合、87年に「北斗の拳の予告の人」として
出演された時に初めて千葉繁さんを知りました。
番組名は覚えてません。
でわ
珍来 |  2015.02.11(水) 21:43 | URL |  【編集】

捕捉情報ですが…

メタルヒーローシリーズでは「ジャンパーソン」
の翌年の「ブルースワット」で既に紫の特撮
ヒロインが実現しています。
もっともボディーアーマーを装着してただけ
なので"変身ヒロイン"とは言い難く、
初の紫特撮変身ヒロインは「ビーファイターカブト」(96)
の"ビーファイターテントウ"まで
待たねばなりませんが…。
ちなみにその前番組、「重甲ビーファイター」には
敵幹部シュバルツの声で千葉繁も出演しており
キリンレンジャーとメガシルバーも出ていた他、
「ビーファイターカブト」の主演俳優は
"ゲキチョッパー"の実兄だそうです。
そういえば今年の「ニンニンジャー」で出演する
笹野高史さんも「ビーファイター」の向井博士以来
丸20年ぶりの特撮ヒーロー番組参戦になりますね。
ところで…デンジイエローは眼鏡キャラに入らない
のでせうか?
堀川廉 |  2015.02.12(木) 00:30 | URL |  【編集】

補足ありがとうございます。

メタルヒーローを調べてないなんて、スイマセン。。。
「ブルースワット」(94~5)の美杉沙羅は変身かどうか微妙ですね。
「ビーファイターカブト」(96~7)の「ビーファイターテントウ」
鮎川蘭は紛れもなく変身です。 色々、調べて確認しましたが、
「ビーファイター・アゲハ」の方が「紫」に相応しいと感じました。
「テントウ」なら「赤」にすべきだったような…
前年の「レッドル」とカブってしまいますね。

「ジュウレンジャー」(92~3)のメイの衣装は「お姫様」
という理由で「紫」を意識してますが、変身後は「ピンク」でした。
正側では冒険出来なかったと思われます。 悪側では、
「サンバルカン」(81~2)の「ゼロフォー」が「紫」でした。
「シャイダー」(84~5)の「ギャル2」も「紫」で、
もっと前に「電人ザボーガー」(74~5)の「王女メザ」が
全身「紫」でした。 悪のヒロインではもっと遡れるかも知れません。

過去記事「戦隊っぽい集団リスト その1」を読み返した所…
ttp://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-872.html#more
「夢戦士ウイングマン」(84~5)の「ウィングガールズ」の一人・
「布沢久美子」はゲスト的ですが「(初の?)変身紫ヒロイン」でした。 
「メガネヒロイン」でもありますが「変身後は視力が良くなる」
(眼鏡不要)と原作では本人、アニメでは主人公が設定してます。
次回は「女性はメガネを掛ける事をイヤがった」一般的事実にも触れます。

「デンジイエロー」はOPでメガネを掛けていたけど、
本編で何度かあった白衣を着た時に限るようです。
「キュアホワイト」は「無印」EDで1カットだけメガネですが、
それ以外では白衣を着たシーンでも一度も掛けてないそうです。
「常用」の定義が曖昧ですが、どちらも「眼鏡キャラ」ではないと思います。
でわ
珍来 |  2015.02.12(木) 22:39 | URL |  【編集】

紫色のキャラ

ご無沙汰しております。
皆様のコメントを見ていると
ヒーロー・ヒロイン問わず
色んな紫色のキャラがいますね。

千葉さん自ら登場の初代バイオレットも
印象的ですが90年代までさかのぼると
ヒロインマニアからすれば
ブルースワットのサラも
強くてカッコいいお姉さまって感じで
紫色のプロテクター(実際は胸当て?)
を装着して戦う姿が印象的でしたね。

マニアックに脱線すると戦い終わって
水着姿を披露する回がありますが
オーイエローみたく水着で戦う姿も
見てみたかったヒロインですね。
特撮最前線 |  2015.02.14(土) 12:00 | URL |  【編集】

お久しぶりです、特撮最前線 さん

「紫式部」が容姿、知性、性格すべてが最高級の女性として
「紫の上」(若紫)を描いてますから「紫」は古来から "特別" でした。

"ヒーローものの要素は出尽くした" と言われてますが、
「紫人気」は21世紀に意識されたので、まだ未知の要素はあると思われます。

「BS サラの過去」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24101501?via=thumb_watch
凶悪エイリアンとヘルメット&胸部プロテクターで戦うのですが…
リアル、ハードというか「ムチャだろ」と正直思いました(汗)。
第26話で水着になってるようなので調べてみます。

「プテラレンジャー」を変身後も「紫」にすれば、戦隊が正規の
「紫」変身ヒロインとして一番乗り出来ましたが、ムリだったでしょう。
でわ
珍来 |  2015.02.14(土) 16:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |