2015.03.08 (Sun)

美少女戦士セーラームーン(実写版) (03~4) その1

「第1回セーラー戦士クイズ」で、主人公・月野うさぎ は「セーラー戦士の使命」を答えます。 
150308-1.jpg

人間のエナジーを奪う妖魔と戦う事! 不十分な答…

とは知ってましたが、メガネが似合う水野亜美が「仲間のセーラー戦士はあと何人?」に…
150308-2.jpg

2人。 と答えた時は驚きました。 「原作漫画」(92~7)第一部準拠なんですね。

Act.3「三人目の戦士はみこのレイちゃん」と6「転校生はセーラージュピター」を紹介します。

実写(特撮)版・セーラー戦士達の「使命」 について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「有言実行三姉妹シュシュトリアン」(93)以来10年ぶりに制作された "女児向け特撮"
が本作でした。 「おジャ魔女どれみ」シリーズ(99~03)の後番組「明日のナージャ」(03~4)の
8ヶ月後にスタートしています。 当時 "女児向け番組" は新しい方向性を探してました。


約30年前「スケバン刑事」シリーズ(85~7)の初代・斉藤由貴さんと2代目・南野陽子さんの
「ヨーヨー引き継ぎ式」(「スケバン刑事Ⅱ」制作発表、85年10月)で初めて…
スケバンヨーヨー引き継ぎ

「戦闘美少女の が受け継がれ、その "需要" が広く認識されました。

歴史的瞬間でしたが「Ⅲ」の方向性で原作者が怒ってしまった為「火」は消え掛かります。
(「Ⅲ」はアクション重視で「Ⅰ」「Ⅱ」とはまた違った見所があり、管理人的には好きです)

「女児層」にも「スケバン」が人気だった事から「魔法少女モノ」にアクションの要素を加えた
「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」(89)が制作され「火」は特撮側で護られ育てられました。
ぱいぱい 妖子
アニメ側では「魔物ハンター妖子」(90~5、主演:久川綾さん、初代セーラーマーキュリー)が
「男性層」向けに制作されました。 "チャイナドレス" の露出度が高くアレンジされてます。
特撮側の影響を受けたのでしょう。 当時 "新しい挑戦" は「OVA」(83~)で行われました。

テレビの「女児向けアニメ」は "リメイクもの" 「魔法使いサリー」(第2作、89~91、全90話)や
「ひみつのアッコちゃん」(第2作、88~9、全61話)で "お茶を濁してました" …は失礼ですね。
話数だけ見ても「初代」と「2代目」の貫禄を見せ付ける人気作だったようです。。。

OVA「けっこう仮面」(全2巻、91~2、主演:篠原恵美さん、初代セーラージュピター)は
テーマソング「けっこう仮面のうた」(「月光仮面は誰でしょう」のパロディ)の歌詞が凄まじい!


顔は誰かは知らないけれど体は皆知っている

「モロダシ・ヒロインけっこう仮面」(「デビルマンのうた」のパロディ)も思い切って敢えて添付w


全てを脱いで闘う女! 「自主規制」があるので観たい方だけどうぞ(汗)

永井豪大先生作詞の 変態 天才的な歌詞を篠原さんがカッコ良く、見事に歌い上げてます!

「キューティーハニー」(73~4)が "女児層にも人気があった" 事に大先生は背を向けました。
アニメ側の男性クリエータ達は「女児層」の声に耳を傾けず、自分のやりたい事をしたのです。

①エロに走った事 がアニメ側で「戦闘美少女」が定着しなかった原因で

②(「男性層」向け)OVAの普及 がそれを可能にしました。

しかし、武内直子さんは「美少女仮面ポワトリン」(90)をエロに走らず "女性の視点"
でアレンジし、アニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズ(92~7)をメガヒットさせました。

男性クリエータには不可能な偉業 と言えるでしょうが、

特撮側が見出し護り育てた 「戦闘美少女の はアニメ側に、最後の最後で…

"奪われてしまった" のです。 実写版・セーラー戦士達の「使命」は…  

140420-7.jpg

戦闘美少女特撮の可能性を示す事 だったでしょうが…

沢井 美優さん(15)浜 千咲(現:泉 里香)さん(14)北川 景子さん(17)安座間 美優さん(16)
小松 彩夏さん(17) (制作発表(03.7/31)当時の年齢)は "セラムン世代" なので…

「戦闘美少女の を特撮に取り戻す、なんて夢にも思わなかったでしょうね。。。
「スゴく嬉しかったけど、そんな事は全然考えませんでした」 と言われてしまいそうですw

アニメの10周年を記念したプロジェクトで、原作者の武内さんも非常にノリ気だったそうです。

(動画の見方が分からない方へ、「Close Ad」をクリックした後「再生(▲)」をクリックして下さい)
主演の沢井さん以外はドラマ初出演でした。 管理人は最近第18話まで視聴しましたが…

キャスティングで "9割" の力を使い果たした

と聞いてます。 アニメと原作漫画のイメージを重視する事が不可欠で「演技」と「アクション」は
犠牲にせざるを得なかった、と。 管理人的には、それを覆す頑張りが観られたら嬉しいです。


劇中でセーラー戦士の使命は「プリンセスと幻の銀水晶を探し出して護る事」も含まれます。
150308-3.jpg
「セーラーV」は仲間か、プリンセスか不明。 管理人は「原作漫画」を読んだ事が無いので、
「アニメ」(無印)とどう違うのか知りませんが「原作重視」の方向性には不安を感じました。

要望が多くてもやってみると違和感を持たれる "鬼門" と言える方向性だからです。

レイ役の北川景子さん初登場! 管理人も "良い感じの目力" だと感じました。
150308-4.jpg
その後、女優として大ブレイクされた事は知ってますが、管理人は一般のドラマをほとんど
観ないので全く関係ない。 この作品で「誰が一番頑張ったか?」を公平に観るつもりです。

「クインベリル」役の杉本彩さん(当時35歳)には吃驚しました。 胸空き衣装が眩し杉!
150308-5.jpg

わらわもそう寛大ではない スタッフ良く頑張った。 いや誰が…

そこまで頑張れと言った! どうすんだよ? セーラー戦士達が勝てる気が全くしない。。。

 
管理人が本作で良いと感じた事は「亜美ちゃんが変身前にメガネを掛けてる」事が多いと
「太腿」 ですw これはアニメでは無い、実写ならでは「男性層」向けサービスです。
150308-6.jpg

レイちゃん、逃げて! レイは "セーラー戦士" として覚醒しますが…

正直言って「強い!」と感じられませんでした。 ドラマ初出演で演技だけで「いっぱい」✖2、
「アクション」まで求めるのは酷です。 しかし「触手」でピンチを迎えるムーンは良かった。
150308-7.jpg

跳べ! 脱出の際「タキシード仮面」が助けてくれました。 無言で歩いて立ち去る。

正直、アニメ版のように "高い所" で「また会おうw」とキザに決めて欲しい所です。

アニメ版と違って、セーラー戦士達の関係はリアル気味にギクシャクする事が多いようです。
150308-8.jpg

貴女達の仲間になったつもりはないんだけど。

「男性層」には良くても、不仲を嫌う「女児層」にとっては大きなマイナス要因かも知れません。

「セラムン」が大成功した要因の一つは「戦隊」の要素を採り入れた事だと考えられます。

女児(性)男児(性) より "孤独" を恐れる

傾向が強く「友達が多く、仲良し、グループで行動する事を好む」と思われるからです。
「たった一人で孤独に耐えて闘う」は現在では「男児層」でも拒絶反応を示すかも。。。


管理人が第18話まで視聴して良いと思った3番目は「主演の沢井さんの好演」
150308-9.jpg

男らしいんだね よく言われる アニメでも "友達を作る天才"

と評されてますが "人見知り" が強くなってる、まこちゃんとレイちゃんを引き合わせました。

不良3人組に騙され傷つけられた、まこちゃんに「男らしい」と評した事を詫びた後、怒りに…
150308-10.jpg

亜美ちゃん、レイちゃん、止めないでね! 燃える。

…でも、これって「セーラー戦士」の "力" を「妖魔」ではなく「人間」に使ったって事ですね。。。
150308-11.jpg
管理人的には抵抗ありますが、固い事を言わず「不良になった3人」を楽しむ所ですか。

亜美ちゃんは "内気" な所が解消され、徐々にメガネを掛けなくなってしまうようです。
「女児層」が "メガネを好まない"ので仕方無いですが、管理人的には残念ですね~。

まこちゃんは「セーラー戦士」だから妖魔の「術」に "耐性" があって、完全には掛からず、
「タケル」は妖魔に利用されてただけ、ですが「ヒーロー物」を見慣れてないと分かり難い。
ジュピターは妖魔を "秒殺" しますが、やはり「強い!」とは感じられませんでしたね。

セーラー戦士が4人揃いました。 風が強い日の撮影だったようで、アニメには無い味です♪
150308-12.jpg

一人にしないで! 主演が牽引していて演技的には抵抗なく観られます。

「友達の為ならバカに成れる子」 的で、アニメ版よりも好感を持てました。

「主演5人は今でも仲が良い」事も聞いてますが、管理人的には興味が持てない事ですね。

「○○みたいになりたかった」「✖✖には負けたくないと思った」的なお話なら興味あります。

実写版セーラー戦士達の 太腿 じゃなくて 成長 が見たくなったら視聴を再開して、
「戦闘美少女特撮の可能性」を感じる事が出来たら、記事「その2」を書きたいと思います。
「スケバン刑事」のように「強い!」と感じられたら一気に全話視聴出来る所ですが。。。
(斉藤さんと南野さんはアクションが出来なかったけど強烈に「強い!」と感じられました)

結論から言えば「ナージャ」の売上30億は越えましたが、当時の女児向けのヒット基準
50億には届かなかったようで、話数(全49話)の延長は無く「女児向け特撮」枠も継続されず
「戦闘美少女の を特撮側に取り戻す事は出来ませんでした。
(後番組は「ウルトラマンネクサス」(04~5))
でわ

P.S.
「ナージャ」の後番組「ふたりはプリキュア」(04~5)は "女の子だって暴れたい"
という明確な方向性を示し、100億の驚異的な売上を叩き出しシリーズ化されました。

最新作「Go!プリンセスプリキュア」はメインである「女児層」が好む事を模索しながら…

サブの「男性層」向けサービスが見られました。 これまで細いばかりだった手足が肉感的に
描かれ、特に太腿が健康的になってます! それに今まで通り文句無く「強い!」ですね~♪
"胸の膨らみ" は「母親層」のクレームに潰されたようですが "健康的な太腿"
は定着するかも! 貪欲に「戦闘美少女アニメ」の可能性を追求し続けています。

管理人が現在夢中で視聴しているのは「魔法少女リリカルなのは」シリーズ(04~7)です。

最新作「魔法少女リリカルなのはViVid」(15.4~予定)が始まる前に全話視聴したいですね。
「男性層」向けを追求して「魔法少女の皮を被った少年漫画」と評されます。

「女児層向け」「男性層向け」の両方で "アクション重視" が支持を集め、

戦闘美少女特撮の復活 は10年以上も困難な状況が続いています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

21:00  |  戦隊以外の特撮

Comment

戦闘美少女あれこれ

スケバン刑事では初代と二代目は原作の
意図もでしょうがアクションよりドラマ性を
重視したって事でしょうね。
三代目は我が地元のアイドル主演でアクションも
気合いが入っていたのでヒロインマニアとしても
良い作品だと思っています。

実写版セーラーでは北川景子ちゃんが
出世頭のようですが、最近ではドラマ内限定の
「ももクロブラック」を演じた時に
「実写版セーラームーン以来で楽しい」と仰ってて
こういう設定は彼女自身、嫌いじゃ無いようですね。
それから吹き替えもアクトレスの方がキレのある
アクションを披露されているのが良かったですね。

悪役の杉本さんはお父様や大きなお友達を虜にした
お姉様ではありますが、当時の戦隊物ではより過激な
系統出身の女幹部が多かった時代なだけに、
彼女逹に負けじと貫禄を見せている気がします。

それにしても風のイタズラは実写ならではですし
彼女逹自身もアクションを頑張っていたのは
ヒロインマニアとしては高評価です。
特撮最前線 |  2015.03.09(月) 09:59 | URL |  【編集】

こんばんわ、特撮最前線さん

「Ⅲ」は好きですが、原作者が怒る気持ちも分かりますw
私が最初に観たOVAは「スケバン刑事」(91)でしたが、
原作準拠のためか違和感しか感じなかった記憶がありますね。

北川さんの「ももクロブラック」を探しました。
 ttps://www.youtube.com/watch?v=SfPn8iSSfXs
10年ぶりにダンスのレッスンやレコーディングをされたそうです。
…私には "悪の女ボスが混じってる" ように見えましたw

杉本さんのクインベリル様にも驚きましたが、第1話で
「大阪なるの母」が渡辺典子さんだった事にも驚きました。
男性層を意識したとしか思えないキャスティングです。

アニメは「鉄壁スカート」ですから「風の悪戯」は
実写ならではですね。 先ほど第22話まで視聴しましたが、
初期の頃より演技もアクションもだいぶ良くなった気がします。
「ダークマーキュリー」は「男性層」と「女児層」で… と聞いてます。
一方で「セーラールナ」はどちらにも好評だったようですね。
ルナだけは「10年後」を思い浮かべながら視聴する予定ですw
でわ
珍来 |  2015.03.09(月) 21:04 | URL |  【編集】

メインライターである小林靖子さんは井上敏樹さんの影響もあり
より人間の弱さ愚かさを描く方向にシフトしていたようですね
(元々は人間臭さを持ちつつも熱いヒーローを好んでいたようです)
その後の担当ではまた以前の様な作風も出すようになりましたが

因みに戦隊やライダーでは全話書いたことのない小林さんですが
(4クールで全話担当のメインライターの方が少ないのですが)
この作品では全49話全てを書いていますね。
kivaxtuto |  2015.03.10(火) 05:34 | URL |  【編集】

ありがとうございます。

アニメ版セーラームーンの鉄壁過ぎるスカート、
あんなミニスカが欲しいと当時の女子は思ったはずです。
それだけに白レオタとはいえ、あれだけ思い切りのいいアクションは
逆に男性層のモヤモヤが吹き飛んだ事でしょうね。

それから景子ちゃんのももクロブラックを見ていると遠い親せきにあたる
BLACK RXのマリバロンこと高畑淳子さんみたく女幹部適性はありそうですし
ダークマーキュリーもいろいろ意見があるでしょうが放映当時、
既に悪い大人になっていた自分からすれば
「こいつに心身ともにあんな事こんな事されてこんな姿に…」
と邪な想像をしてしまったものです。

そんなセーラームーン同窓会写真を見ていると
5人それぞれに素敵な女性になっていますが
ルナこと小池里奈ちゃんの成長は堪らないというか凄まじいです。
あんなに可愛らしかったのが約10年でこんなになるものでしょうか?
まさにけしからん身体つきになって、もう良い意味で
暴力的成長と言ってもいいかもしれませんね。
特撮最前線 |  2015.03.10(火) 13:51 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

確認しましたが、小林さんが全話脚本ですね。
通年の作品を全話一人で書いた例は…
キョウリュウジャーの三条 陸さんしか思い浮かびません。

セラムンの大ヒットを分析してた当時の記事に
「やっぱり男性クリエータには女児の気持ちは分からない」
と書いてありましたが、今考えると疑問です。

それ以前にも男性が原作の大ヒット女児向け作品は多いのに、
セラムンのメガヒットだけでそう決め付けるはおかしいです。
それに女性脚本家に男児向け作品が書けなくなってしまいますから。
でわ
珍来 |  2015.03.10(火) 21:06 | URL |  【編集】

もやもやですか…

最近「キュアトゥインクル」の変身シーンでしました。
 ttp://prcm.jp/album/94c603880e472/pic/41406811
悪戯っぽく自分の脚でガードするとは… 何と挑発的なw
見せてないからOKでしょうね。 実写でされたらたまらないです!
ちなみに「肩出し」は初です。 本当に色んな事考えるな。。。

マリバロン様の遠い親戚ですか、どうりで悪の雰囲気がw
浜千咲(現:泉里香)さんは最年少なのに主演の次に演技が
安定してると感じました。 「ダークマーキュリー」の
アイディアはそこから来たのかも知れませんね。

同窓会写真の画像は私もデータを持ってますが、
どなたかのブログが出所でしょうから添付しませんでした。

私はロリコンではないつもりですが「スマプリ幼女変身」と
「セーラールナ変身」(動画が観れなくなってる…)には
クラッとしましたw 現在こんな感じなんですね。。。
 ttps://www.youtube.com/watch?v=-Bex30PTpJo
セーラールナはキュアエースみたいに10年後の姿に
2段変身して欲しいです。 猫耳&尻尾の衣装はそのままでw
でわ
珍来 |  2015.03.10(火) 21:48 | URL |  【編集】

はじめましてです。
幼い頃リアルタイムで見てました。悪いお姉さんが好きだったのでベリル様にはメロメロでした。後になって原作の漫画やアニメを見たので2次元から飛び出てきたような感じだったので驚いたのを覚えています。

セーラームーンは最近もネットアニメが作られてますが、この間登場していたあやかしの4姉妹がステキでした。ザコ怪人みたいに瞬殺されてしまうのが個人的によかったです。
NEC |  2015.03.13(金) 19:16 | URL |  【編集】

初めまして、NECさん

コメントありがとうございます。
「キョウリュウWヒロイン」「琴姫」「実写版セラムン」と
「新」「旧」「新」と意図的に記事を書いたつもりですが、
もう「幼い頃」と言われる10年以上も前の作品なんですね。

ベリル様すばらしいですよね。 Act.6での四天王との
やり取りも記事に載せたかったんですが割愛しました。
原作漫画は全く読んでませんが、興味はあります。

「Crystal」は観てないんですが、全26話予定なので
そういう事になりますか。 勿体無いような…
でわ
珍来 |  2015.03.13(金) 21:34 | URL |  【編集】

お久しぶりでございます。

実写のセラムンが始まった時は「女の子向け特撮」の復権を信じてならなかったのですがねぇ(苦笑)プリキュアのような「強い女の子」という熱量を特撮方面にも向けてほしいところですね。昨今のアイドルブームとかで機は熟してきてると思いますし・・・

あと当時はマーズとダーキュリーは本家特撮の女幹部に登場すると思い込んでましたね(笑)ただ、改めて見ると杉本姉さんの存在感が半端ない(笑)

ギジロク |  2015.03.14(土) 01:05 | URL |  【編集】

お久しぶりです、ギジロクさん

10年ぶりの「女児向け特撮」「戦闘美少女特撮」ですから
"復権" をリアルタイムで熱望した方々は多いと思います。
しかし「セラムン」世代の主演5人の方々は、記事のような
"歴史" を誰かに説明されても、全く面白くない話だったでしょうw

「実写版プリキュア」は現在の技術でも困難でしょうね。
松山容子さんや志穂美悦子さんのような人を16歳前後くらいで
集められれば別ですが。 「実写版アイカツ!」は特撮じゃないかw

正直、杉本さんを観た時「ヤバイ、勝てない」と感じました。
「スケバン刑事」で「海槌麗巳」役の高橋ひとみ さんを観た時を
思い出しましたねw あの時は「勝てない」とは感じませんでしたが。

それから第3話を観るまでは「演技は問題無い」と感じてました。
折り返しまで視聴した限り、北川さんが売れた事がちょっと不思議かな。
でわ
珍来 |  2015.03.14(土) 18:02 | URL |  【編集】

神風怪盗ジャンヌと極上めちゃモテ委員長と12歳ちっちゃなムネのトキメキとアイカツとアイカツスターズとヒミツのここたまは、実写版美少女戦士セーラームーンのような実写版もできてもらいたいです(怪盗セイントテール、満月をさがして、夢のクレヨン王国、水色時代、ケロケロちゃいむ、赤ずきんチャチャ、きらりんレボリューションでは実写版セーラームーンのような実写化はできません)。
特急海老名 |  2016.08.30(火) 21:54 | URL |  【編集】

お久しぶりです、特急海老名さん

「ダーキュリー」は記事に採り上げるべき…
と思いつつ1年以上経ってしまいました。

「ジャンヌ」「アイカツ」「セイントテール」
「チャチャ」は少しだけ分かりますが、他は全く分かりません。

戦隊に登場した実写版美少女戦隊を近々採り上げる予定です。
でわ



珍来 |  2016.08.31(水) 20:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |