2015.03.15 (Sun)

6回目の大量絶滅

映画「スーパージャイアンツ」(57~9)は日本初の特撮スーパーヒーロー物で、その使命は…
150315-1.jpg

原水爆実験をすぐやめるよう話し合いに行く事

150315-2.jpg
名優・宇津井 健(14年3月14日満82歳没)さん主演で第9作まで制作された人気作品でした。

スーパーヒーロー物を発展させた出来事 について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「東日本大震災」 (11.3/11)から4年経ったばかりで不謹慎で恐縮ですが、
太古の昔から人類は巨大災害が発生した時などに「世界の滅亡」を想像しました。
約半世紀前にそれが想像ではなく現実的になった事がヒーロー物を発展させたようです。


「大量絶滅」は「顕生代」(カンブリア紀(約5億4,200万年)以降)に "5回" 起きたとされ…
 ①オルドビス紀末(約4億4,400万年前)生物種85%絶滅、「ガンマ線バースト」説?
 ②デボン紀後期(約3億7,400万年前)生物種82%絶滅、「寒冷化&隕石衝突」説?
 ③ペルム紀末(約2億5,100万年前)生物種95%絶滅、「地球規模の火山活動」説?
 ④三畳紀末(約1億9,960万年前)生物種76%絶滅、「地球規模の火山活動」説?
 ⑤白亜紀末(約6,550万年前) 生物種70%絶滅、「(直径10~15kmの)隕石衝突」説?

"ビッグファイブ" と呼ばれます。 「6回目」も当然起こり得るでしょう。


「地球に直径400kmの隕石が衝突」のシミュレーション映像を使用したMADは多いですね。


絶対に許さない!!! 生命40億年の歴史が終焉する規模です。

SF小説「地球最後の日」(1,932~3)は世界初の「巨大隕石が地球に衝突する」作品で、
その後「宇宙開発」と「核開発」技術で、滅亡の回避を試みるアイディアが加わりました。
文明の存続が危ぶまれる規模でそれが起きる可能性は10万年に1度以下とされてます。

(ロシア「チェリャビンスク州の隕石落下」(13.2/15)の直径は15m以下と推定されてます)

①で地球に10秒間ガンマ線が降り注いでオゾン層の半分が消滅し、太陽からの紫外線が
「大量絶滅」を引き起こしたとする説は05年にNASAとカンザス大学が発表しました。
10年にNASAは「ベテルギウスの変形」を発表し「超新星爆発の前兆?」と騒がれました。

「ベテルギウスの最期」のシミュレーション映像。 ガンマ線放出は「2°」の狭い範囲とされ、
仮に地球が入っても到達は642年以上後… ですが、現実にこれを見たら恐怖ですね。。。
これらは「6回目」の原因にはなり得ますが、可能性が極めて低いと言えるでしょう。


「6回目の大量絶滅」は現在進行中とされ「人類(の活動)」が主な原因のようです。
「大航海時代」(15世紀半~17世紀半)と「産業革命」(18世紀半~19世紀)によって、
種の絶滅と環境の変化が加速し始め、今後100年で種は半分になると予想されてます。

現在放映中のアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」は個人的に抵抗を感じて観てません。

「ガールズ&パンツァー」(12~3)が面白かったので、そのうち割り切って観てみようかな…

「第一次世界大戦」(1,914~8)で兵器が飛躍的に発達し、第二次世界大戦(39~45)は
「核兵器」 が使用されて終わりました。 その後「(米ソ)冷戦」(45~89)が始まります。

「スーパージャイアンツ」が始まった57年はソ連が史上初めて人工衛星「スプートニク1号」
を打ち上げた年で、宇宙を意識しながらも「原水爆実験」を "ゆるく" 批判しました。
(エメラルド彗星に集まった宇宙人達は「地球人は危険だから滅ぼせ!」とは言いません)

関根勤さんがバラエティ番組で巨大な「モッコリ」を採り上げた事でも知られてます。

アメリカのテレビシリーズ「スーパーマン」(52~8)が56年から日本で放送された事を受け、

等身大で単独ヒーローなのに「ジャイアンツ」なのは某プロ野球チームの影響でした。

その後「スターマン(STARMAN)」のタイトルで64年にアメリカでテレビ放映されました。


当時、核兵器を最も強硬に批判した人物の一人が「キューバ革命」(59)を達成したゲバラ。
革命から半年後に来日した際、広島を訪問する事を熱望、その "本音" を漏らしたそうです。


何故アメリカの原爆投下責任を問わない?

その後、キューバの歴史教科書には「広島・長崎の原爆投下」が載せられました。
南アメリカ諸国や反米国では崇拝の域に達した人気があるカリスマ的な "英雄" です。

「キューバ危機」 (62)で冷戦の緊張が核戦争寸前に達すると世界的に

人類は地球を滅ぼす力を持った 事が認識されました。

60年代以降「スーパーヒーローもの」は非常に発展しました。 その大きな原因は

①映画、テレビなどマスメディアの発展 と

②「世界の滅亡」が現実的になった事 の2つでしょう。

次回はヒーローピンチの最たるモノ 「ヒーローの死」 を採り上げます。
でわ

P.S.
昨年末の「キューバ議会がアメリカとの国交回復受け入れ」は世界を驚かせました。

オバマ大統領は2,010年に「核廃絶運動」を始めましたが、どちらも道は険しいようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:00  |  未分類

Comment

エヴァの裏設定のファーストインパクト。

どうでもいい話なんですが新世紀エヴァンゲリオンは20世紀末に起きた大災害、セカンドインパクトの後の終末世界を舞台としたアニメでしたがセカンドインパクトの前の最初のファーストインパクトはエヴァの熱狂的なファンの方に尋ねたら恐竜の滅亡の原因が最初のファーストインパクトとありました、話は変わりますが、2011年の東日本大震災は1991年の雲仙普賢岳の噴火、1995年の阪神淡路大震災、2004年の新潟県中越地震を上回る被害でしたので、阪神淡路大震災の時にノストラダムスの予言が的中したとの声も聞きました、1999年7月に地球は滅亡するとの声もありましたが無事に回避され現在に至ってますが、東日本大震災の副作用である福島の原発事故も相まって日本の安全神話は崩れたと言っても良いでしょう、富士山噴火も有り得なくないですね、過去に噴火した記録が残ってますので。
あさばよしゆき |  2015.03.17(火) 12:53 | URL |  【編集】

ファーストインパクトは…

46億年前に月がどのように形成されたかを説明する
「ジャイアント・インパクト(説)」の事らしいですよ。

ノストラダムスの予言書には2,772年までの
記述があると聞いた事があるので大丈夫でしょう。
あと700年も人類が滅亡しないなんて驚きです。
「上出来」と言えるでしょうw
でわ
珍来 |  2015.03.17(火) 21:11 | URL |  【編集】

クリエイターって世の中の流れ(流り廃りではなくて摂理的なもの)を多かれ少なかれ感じ取ってしまう人もいるので、後で振りかって予言だったのでは?ということも多いですね。(ジョジョとかMMRとか)ただ、特撮では(特に最近は)あまり見かけないのがちょっと寂しいですね。

ちなみに最近映画が上映されたムーミンも実は核戦争後の世界では?と言われたこともありました。原作が発表されたのも「1945年」だったので意図的かもしれませんが。
ギジロク |  2015.03.19(木) 21:02 | URL |  【編集】

世界最初のSF「終末もの」は…

メアリー・シェリーの「最後の人間」(1,826)という作品で
"謎の疫病による人類絶滅" を書いたそうです。
60年代以降「生物兵器」のアイディアが加わってます。
「細菌もの」と「隕石もの」それに「核戦争もの」が
「終末もの」の3大ジェンルではないかと思われます。

21世紀以降は「終末もの」は廃れ気味のようですね。
「力による現状変更」を進める中国、先日プーチンが
「核兵器の準備」に言及したロシア、それにイスラム国など
その危険は増して来てるように感じられるんですけど。。。

ムーミンは「未来の人間」という説もあるとか… 
スナフキンやミイが人間じゃないと、ついさっき知りましたw
でわ
珍来 |  2015.03.19(木) 22:39 | URL |  【編集】

最近は「政治色の強い作品」と謳われると、そのバックにある組織や権力、宗教等がチラついてしまう気がします。
昔はネットなど無かったので作品の中に問題提起を入れても感心できたのですが、今はフィクションのフィルターを通らずにネットを通じて生の問題を直面することができるので、社会派作品というものは作り手の「エゴ」しか残ってないのかもしれません。一方でものづくりにエゴが大事であるのは間違いないとも思います。(ただ、その悪い典型が宮崎アニメかと)
作品のメッセージっていつの時代にシンクロするかわからないから面白いところもあります。数年前の相棒の劇場版とかまさにそんな感じですしね。
NEC |  2015.03.20(金) 15:18 | URL |  【編集】

大洪水伝説・ノアの方舟的な分野も60年代になってから、
「宇宙開発技術」「環境汚染」の視点が加わって、
更に「政治」「宗教」なども採り入れて発展したようです。
「終末もの」に時代がシンクロしてたのかも知れませんが、
最近は出尽くしていて「作り手のエゴ」が前面に出てる感はあります。
現実に新しい危機が起きれば、また活気づ… いて欲しくないですw

・透視調査で「原子炉に核燃料なし」 福島第一原発
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20150319/k10010021671000.html
4年前から大多数の方々が予想していた事でしょうが、
「どうしたら良いか分からない」ので全く想像力が働かないですね。
すぐ逃げるべきか、生きてる間は平気なのか、誰も分からないですから。
20年前の「地下鉄サリン事件」も想像を越えた事件でした。
近年は現実に起きる事に、フィクションが追いつけない感があります。
でわ
珍来 |  2015.03.20(金) 20:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |