2015.03.22 (Sun)

百獣戦隊、全滅!!

管理人には甥が居ますが、そのトラウマシーンその①「ガオブルーのマスク割れ&死亡」。
25-31-1.jpg

うわぁ〜っ!!! 現在20歳前後の層には「初めてのヒーローの死」?

"千年の邪気" を体内に取り込んだウラの強さは想像を絶するモノで、百獣戦隊を全滅…
25-31-2.jpg

終わってたまるかぁ~っ!!! 寸前まで追い詰めました。

超特大トラウマ回、Quest 30「満月が狼を殺す!」と31「百獣戦隊、全滅!!」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「初めてスーパーヒーローを殺した敵」は38年に連載スタートした「スーパーマン」に登場した
ドゥームズデイ

ドゥームズデイ (Doomsday、キリスト教の「最後の審判」)だと思ってましたが、
改めて調べてみると「The Death of Superman」(スーパーマンの最期)は92年発表でした。
異星人が遺伝子実験で人工的に作った生命体で、スーパーマンと相討ちになりました。


日本初で最も有名なスーパーヒーローを殺した敵は「ウルトラマン」(66~7)最終回(第39話)


「さらばウルトラマン」に登場した 「(宇宙恐竜)ゼットン」 でしょう。

「Z」に「ん」を付けた、正に「最後の怪獣」。 直撃世代に強烈なトラウマを残しました。

世界を滅ぼすのは「神」ではなく「人類」 である事が

広く認識された60年代は多くの「終末もの」のSF小説が書かれました。 その結果、
"恐るべき敵" と戦って命を落とすスーパーヒーロー(ヒロインも)は珍しくなくなったのです。

管理人の甥の場合は「ウラ究極体」が大トラウマで「ガオレンジャーが全滅して、どうやって
生き返ったのか覚えてない」と言っていたので「観返して確認してみれば?」と返した所

「怖くて観返す事は出来ない」 だそうです。 いつの時代も

「スーパーヒーロー&ヒロインの死」は "直撃世代" に多大なトラウマを残すようです。
(同様のトラウマを受けた方はコメントで教えて下さい。「観返せない」場合は作品名だけで可)


「大神月麿」(シロガネ)は先代ガオの戦士の一人で、千年前の戦いで「百鬼丸」を倒す為
"闇狼の面" を装着、その代償として自身は「狼鬼」の姿に変わり、仲間に封印されました。
25-30-1.jpg

作戦を成功させるにはどうしてもガオウルフとお主が必要
なのでおじゃる
 ハイネスデューク・ウラは「狼鬼」として彼を復活させ利用しました。

彼は当代のガオの戦士達により邪気から解放され「シルバー」として共に戦って償うという…
(「ファイナル アンサー?」「ファイナル アンサー!」は「クイズ$ミリオネア」(00~7)より)
25-30-2.jpg

俺は二度と狼鬼にはならん!!! 強い決意をしました。

しかし、全てはウラの遠大な計画通り。 この時を待っていたでおじゃる! 
25-30-3.jpg

遂に念願のこの世で一番美しい究極の体を

手に入れたでおじゃる
 邪気をより大きく育て、禍々しい姿に変化!

「オルグ」(鬼)は、この世に漂う邪悪な思念や衝動の持つパワーが実体化した魔物なので…

倒されるほど、より強力な個体が出現して戦いが激化する事に非常に説得力がありました。


ウラ究極体は飛行能力を持ち、掌からの光の刃&放電でイエローとブラックを同時に倒す!
25-31-3.jpg
ホワイトは「ガオディアス」の "癒しの力" をダメ元で試みますが、阻止されてしまいます。
25-31-4.jpg

死ね! うわぁ~っ!!! 「ガオホワイトの断末魔&死亡」は…

甥のトラウマシーンその②。 「女の子が死んじゃう」 のはまた別の強いトラウマ。
演じた竹内実生(当時15歳)さんはマイクスタンドを蹴飛ばすほどアフレコに気合入れたとか…

更にウラ究極体はレッドとシルバーも翻弄し、シルバーを最後レッドを先に、の余裕を見せる。
25-31-5.jpg

みんな~っ ガオの巫女・テトムが「荒神様」と呼ぶ「ガオゴッド」に救われます。

甥が言う「全滅した」は間違ってました。 おそらくショック過ぎて後の記憶が飛んだのでしょう。

「ガオゴッド」は百鬼丸に敗れ肉体を失った魂の存在、シルバーは「千年の友」と呼びます。

俺達はオルグに負けちまったんだよぉ~

25-31-6a.jpg

決して諦めるな戦い続けよ 声とナレーターは増岡弘さん(マスオ)。


ウラ様は究極体を見せびらかしに街に出ますが「バケモノ」「怪物」と呼ばれ不機嫌になり、
9人の子供達に目を付けました。 オホホホホホホw わらべ達よ♪ 
25-31-7.jpg

穢れ無きそちらなら、麿の美しさが分かるはずでおじゃるよ

この子達はグッズを買って「百獣戦隊ガオレンジャー番組出演権」プレゼントキャンペーンに
応募券を送り抽選で選ばれました(現在20歳前後)! だから、と言うワケじゃありませんが…
25-31-8.jpg

あの子達を放っておく事がお前には出来る

のか!?
  出来るわけがねぇ~っ!!!

"黄泉の国" では謎の少年(ガオゴッド)が4人の魂を導きました。 今回は頑張ったけど…
25-31-9.jpg

お兄ちゃん達に勇気が有ればの話だけど

Quest 31で「風太郎」として復活した後は新ハイネスデューク・ラセツに騙されそうになり、
「君達を試したんだ」と寝惚けてたのを誤魔化したとしか思えない言い訳をします。
言ってる事が全然当てにならず、肝心な所で頼りにならず倒されるなど終始良い所ナシ!
「ハピネスチャージプリキュア!」の「ブルー」よりマシだけど「使えない神様」でした。

ガオファルコン召喚と伴に死んでしまった「パワーアニマル」(PA)も蘇り、4人も復活しました。
25-31-10.jpg

その時「奇跡」が起こりました まだ甥には説明してませんw

ガオイカロスは空中戦(本作からCGが飛躍的に発達)でウラ究極体を見事に倒しました。

しかしその玩具は在庫の山だったそうです。 甥と同様に4人が死んでしまった時点で
大ショックを受け、その後の記憶が飛んでしまった子供達が多かったのかも知れません。
(次作からは在庫対策で "全部くっつけば一番強い" 的な「全合体」が主流になりました)

レッドの金子昇さんとシルバーの玉山鉄二さんのQuest30-1関連の対談。 「マッサン」は…

「狼鬼」に打ち勝つよう頑張ったそうですが「ブルーに全て持って行かれた」と嘆いてます。

局側が「2期目」を打診するほどの大ヒットでしたが、Quest 47で「蒸気機関オルグ」を倒し、
Final Quest(51)で100体全てのPAが味方して「究極オルグ・センキ」に勝利して、
"千年後にまた戦いがある" 事を示唆した後、テトムが眠りに就いて終了しました。

正直「千年後の戦いで次代ガオレンジャーは絶対勝てないだろう」と想像してしまいます。
「原子炉オルグ」「究極オルグ・マンキ」(仮称)などオルグの力は強大になってるのに対し、
"地球の命"PAの力は弱まって、人類に味方しなくなってる… ような気がしますね。
でわ

P.S.
「世界終末時計」(Doomsday clock)は原爆投下の2年後の47年に「7分前」で創設。
53年、米ソが水爆実験に成功すると「2分前」になり、60年に米ソの国交回復により「7分前」
に戻りました。 色々あって、今年の1月22日に「3分前」になり世界に衝撃を与えました。

「来年の話をすると鬼が笑う」と言いますが、今年は既に立て続けでヤバい事が。。。

4年前から予想は付いていた事だけど、ハッキリそう分かるとショックですね。
仕事辞めてでも逃げるべきか、管理人が生きてる間は大丈夫なのか誰にも分かりません。
「Under control」を真に受けてる人は居ないだろうけど、早く訂正すべきでしょう。

来年の「世界終末時計」は「2分前」ではなく 「1分前」 になるかも知れません。。。
オルグに千年後の戦いの話をすれば「ナイナイw」と大笑いするかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  25.百獣

Comment

強化スーツの中身が生物っぽかったのが印象的でしたね。
にしても、死ぬ程のダメージを受けても、強化スーツが破壊されなかったのが・・・(T-T)
へのへのもへじ |  2015.03.22(日) 01:31 | URL |  【編集】

お久しぶりです、へのへのもへじ さん

イエローとブラックはスーツ破損を演出しても良かったかも。
既に超トラウマなので、やる必要ない、ですが…

タイムレンジャーのファンの方にお叱りを受けるでしょうが、
"人類に30世紀が来る" とは私には到底思えないですね。
生きてる間に "日本が先進国でなくなる" 程度で済めば幸せです。
でわ
珍来 |  2015.03.22(日) 12:26 | URL |  【編集】

当時復活すること位は予想出来る年齢にはなっていたので
一時期狼鬼やウラに奪われていたガオジュラフが
新ロボに使われたことの方が印象深かったですかね
kivaxtuto |  2015.03.22(日) 16:05 | URL |  【編集】

ある程度の年齢になると…

色んな作品を見てるので冷静になるんですよね。
最初に観たヒーローの死は強烈にトラウマになったりします。
今後の記事で私の場合を採り上げる予定です。

「ガオイカロス」はアステカの太陽神みたいでカッコ良いんですが、
ヒーローの死に食われちゃったのか、売れなかったようです。
蒸気機関オルグ戦は「大きなガオライオン来て!」と思いましたが、
寄せ集めの「アナザーフット&アーム」が強かったという
予想の斜め上を行く勝利で、あぁいうの大好きでした。

近年の、在庫対策の為に全部くっつけば一番強い=全合体、
は食傷気味だったりします。
でわ
珍来 |  2015.03.22(日) 17:49 | URL |  【編集】

ガオレンジャーは視聴率もかなり良くて幅広い層に支持されましたが、結構トラウマ要素も多かったですね。個人的にはツエツエの散り方も結構トラウマに残ってます(彼女も後に復活しますが・・苦笑)

ただ、ツエツエも中間管理職みたいな報われない哀愁が漂っていて個人的にはあまり好きになれなかったです。本作以降の敵組織(特に女幹部)は「ワケあり」な部分が多くなってしまったのが残念でした。現実の世界で「本当の悪」が成敗されない状況化で、戦隊シリーズでは勧善懲悪なスカッとする場面が見たいというのもあります。
ギジロク |  2015.03.22(日) 19:48 | URL |  【編集】

ウルトラマンの死

ウルトラマンの死はヒーローさえいれば防衛チームは必要ないという
問いに対する一つの回答です。
「小さな英雄」の回はウルトラマンが健在だったため、次回以降は
またウルトラマンが怪獣を倒す展開になり結局ウルトラマン頼みに
なるのは変わりないという意見に対して反論できていないのです。

最終回ではウルトラマンより強い怪獣が現れ、ウルトラマンがやられて
しまいます。
ここで人類はウルトラマンに依存せず、自らの力で未来を切り開く
ことになるのです
片倉(焼くとタイプ) |  2015.03.22(日) 21:08 | URL |  【編集】

こんばんわ、ギジロクさん

中間管理職みたいな悪の幹部は個人的に好きです。
「Yes!プリキュア5」のブンビーさんとか良いですね。
最も心に残ったのは「ガマオ」ですけどw

ワケ有りではなく「本当の悪」で、しかも「勧善懲悪」的に
スカッと散った女性幹部って… 最近居ない気がしますね、
昔も居ないような、特定の相手にだけは優しいタイプが多いですよ。
でわ
珍来 |  2015.03.22(日) 23:28 | URL |  【編集】

こんばんわ、片倉(焼くとタイプ) さん

「小さな英雄」は第37話で、第38話もウルトラマンに
頼ってばかりではいけない的な内容だった気がします。
第39話のゾフィーの台詞が全てなんでしょう。
「地球の平和は人間の手で掴み取ることに価値がある」

それを描く為に必要不可欠だったんでしょうが、
「(スーパー)ヒーローの死」は衝撃だったと思います。
それ以前の作品に無かったワケではないでしょうが、
「初めて観た」人達が多かったでしょうから。
でわ
珍来 |  2015.03.22(日) 23:47 | URL |  【編集】

 私にとって、ヒーロー・ヒロイン作品の一番のトラウマエピソードは、やっぱり、アニメ「美少女戦士セーラームーン」第1シリーズの第45話「セーラー戦士死す!悲愴なる最終戦」ですね。あの時は、ショックが大きくて、自分でも実際に冥福を祈った記憶があります。

 ちなみに、この2話前の第43話「うさぎが孤立?S戦士達の大ゲンカ」もトラウマで、次回予告を見た時「あんな仲良かったうさぎたちが、なぜ?」とショックを受けました(実際の内容は「(セーラー戦士たちのケンカは)敵を欺くための演技」で、そんなにひどいものではなかったのですが)。
にっしー |  2015.03.23(月) 11:15 | URL |  【編集】

お久しぶりです、にっしーさん

「スーパーヒロインの死」は、語り草になった有名な例は…
80年代だと初代イエローフォーやミンキーモモ。
90年代だとセラムン無印第45話やナースエンジェルの最終回。
ヒーローと比べると "少ない" とは言い切れないかも…
探せば意外と有って "若干少ない" くらいになるかも知れません。

第45話を観て個人的に思った事は、
第21話「子供達の夢守れ! アニメに結ぶ友情」をやっておきながら、
「何故?」でした。 脚本家やスタッフは違いますが、不思議ですね。

プリキュアでもケンカする話は本気でショックを受ける女児が少なくない、
と聞いた事があります。 そういう所は変わらないのかも知れません。
でわ
珍来 |  2015.03.23(月) 22:23 | URL |  【編集】

ガオレンジャーは当時かなりハマっていた筈なのですが、ブルーの死などはトラウマになった記憶はあまりないですねー

「ヒーローの死」で一番ショックだったのは、「仮面ライダークウガ」18話の五代ですね。即死でなく、苦しみながらの末だったので多分余計にだと思いますが。
それに同期のタイムも終盤でファイヤーの死があったので、ガオの頃にはもう慣れていたのかもしれませんw
たーたん |  2015.03.25(水) 21:21 | URL |  【編集】

甥の場合、ガオレンジャーはあまり覚えてなく、
ハリケンジャーからハマったそうです。 彼曰く
「シュリケンジャーが生き返らなかった事がショックだった」
たった一年で "どうして生き返らないの?" と学習したようですw

クウガ第18~9話を確認しました。 
生き返るような感じが全然しなくて生々しかったです。
でわ
珍来 |  2015.03.26(木) 18:11 | URL |  【編集】

追記

 今週、東映チャンネルで「仮面ライダーディケイド」の最終回の再放送を見たのですが、あれも私にとっては(ヒーローの死とかとは違った意味で)トラウマでした。最終回に見えない最終回。私が地上波で初めて見た時、続く「仮面ライダーW(ダブル)」をしばらくの間素直な心で見ることが出来なくなったのを覚えています。
にっしー |  2015.03.28(土) 10:11 | URL |  【編集】

あれは論外です。

BPOが審議して「配慮ある番組制作を行う」旨を
テレ朝に通達した、という "事件" になってしまいました。
本放送で観てなくて新聞で初めて知りましたが、
「確認しよう」という気にもなりませんでしたね。

エヴァの場合は "意図的ではない" という事になってますが、
ディケイドの場合は "意図的だった" と関係者が認めています。
だからと言って、個人的に到底好きになれない事は変わらないので、
私にとっては「永遠に視聴しないけど、評価無しの作品」です。
でわ
珍来 |  2015.03.28(土) 19:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |