2015.04.05 (Sun)

ナースエンジェルりりかSOS (95~6)

ナースエンジェル・森谷りりか(10歳)は "正義の味方" にとっての "禁句" を口にします。
150405-1.jpg

生きていたい "死にたくない" 生きていたい

"黒のワクチン" に蝕われた「地球の命」を救う為に「自分の命」を犠牲にする決断をしました。
150405-2.jpg

神様が居るならお願い、生まれ変わる時はまた「森谷りりか」
に…
  第34話「明された最後の運命」と第35話(最終回)「白き天使永遠に」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ 

More・・・

「ヒロインの死」が「ヒーローの死」と比べて少ない理由は "抵抗を持たれるから"
男児に「自動車」「飛行機」など、女児に「人形」などの玩具を与える元来の "理由"
「兵隊にする為」「子供を産ませる為」で後天的に "教育" されたからかも知れませんが

「女性が戦いで死ぬ」 事は "滅び" をより感じさせるからでしょう。


管理人が最初に衝撃を受けた「ヒロインの死」は85年頃に読んだ漫画「デビルマン」(72~3)で
「牧村美樹」が暴徒達に "斬首" されたシーン。 右側に添付するのは… やめました。
150405-a.jpg

人の世に愛がある 人の世に夢がある 

その美しいモノを守りたいだけ
 再放送で観たアニメ版と違い、

デビルマン・不動明は「守るモノ」と「戦う意味」や「生きる希望」も全てを失ってしまいます。


「仮面ライダーストロンガー」(75)第30話で電波人間タックル・岬ユリ子が戦死したのは…
150405-b.jpg
「(第1期)仮面ライダーシリーズ」(71~5)を "栄光の7人ライダー" で締め括りたかったから。

「ウルトラマンA」(71~2)の南夕子は第28話で突然「月星人」と言う事になり降板しました。
「変身ごっこ出来ないから」が理由らしく「男児番組の都合」でした。
取り込もうとした「女児層」を "裏切った" ばかりか「男児層」にもトラウマを与えたようです。

「特撮」(実写)では、他に仕事が入るなど「俳優の都合」で戦死(降板)する事は
80年代前半までは数え切れないほどありました。 例として「ウルトラマン80」(80~1)。
「城野エミ」役の石田えり さんの降板で、第43話「ウルトラの星から飛んで来た女戦士」から
「星涼子・ユリアン」役で萩原佐代子(ダイナピンク、レー ネフェル)さんがデビューしましたが…

ツッコミ所満載なトラウマ回になりました。 第46話で「メディカルガン」登場など当時は
スタッフの横の繋がりが無く、脚本と監督が別だと "よくある事" でした。 抗議が殺到した為か
150405-g.jpg

科学班ガ造ッタ「城野エミ」ノアンドロイドデス

最終回(第50話)に「アンドロイド・エミ」で石田さん再登場! トラウマにダメ押しをしました。

戦隊では「超電子バイオマン」(84~5)から年契約になりました。 "Wヒロイン" を採用して更に
「女児層」を取り込もうとした矢先「初代イエローフォー・小泉ミカ」役の矢島由紀さんが失踪! 
150405-d.jpg
第10話「さよならイエロー」で変身解除せず、変身メンバーで唯一の女性戦死者になりました。

もう有ってはならない事ですが、人間が演じる以上、出演継続不能になる可能性は有ります。
「重甲ビーファイター」(95~6)の初代レッドル・羽山麗(演:葉月レイナさん、負傷降板)の場合、
090823-4.jpg
"置き手紙を残す" という形になりました。。。 …縁起でもない話でスイマセン。


アニメでは「魔法使いサリー」(66~8)第80話で「雨降りお爺さん」(雨を降らせる神)に逆らい、
サリーが大洪水を止めて人々を救った事があり "石にされる掟" を見逃してもらいました。
「魔女っ子メグちゃん」(74~5)第1話では初のライバルキャラ・ノンに敗れて、メグが死に掛け
ました。 その後も "放置は出来ないけど、負けたら命は無い" 相手と何度か戦っています。
魔法少女の活動が「人助け」だった理由は「人々を救う」だと "命懸け" になるからです。

「魔法のプリンセスミンキーモモ」(82~3)第42話「間違いだらけの大作戦」(82.12/30)は
"年内打ち切り" ならば、モモが核戦争を防ぐ事に失敗して "地球滅亡" で最終回になった、
と言われてます。 第46話(前期最終話)でモモが交通事故死して、人間に転生したのは…
150405-c.jpg
中途半端に延長され、突然打ち切りされた制作陣が "激怒したから" 説があります。
(第46話放送前に打ち切りの撤回と63話までの放映延長が決定していたらしいです)

「美少女戦士セ-ラ-ム-ン」(92~3)第45話でムーンを除く4人が戦死した事が有名ですが、
第21話「子供達の夢守れ!アニメに結ぶ友情」という非常に "皮肉" なお話があります。
150405-e.jpg

ラストシーン、セーラーVは殺します。 そういう

刺激的な話を今の子供達は望んでるんです。


スタッフの横の繋がりが希薄だった時代なので、出しちゃいけない事が出ちゃったような…

第45話は「直撃世代」に深刻なトラウマを残しましたが、しかし敢えて顰蹙を覚悟で言えば、

スーパーヒーローが命懸けで戦ってるんだから 

スーパーヒロインも戦う事を選んだら当然・・・


ではないか? という疑問も湧いてきます。 その疑問に応えた作品が「りりか」でした。

秋元康さん原作で「セラムン」ブームに追随した他の「戦闘美少女アニメ」とは一線を画す、
ハードな戦闘とギリギリの勝利、戦死した味方が敵になるなどダークな展開の作品でした。

別の宇宙に存在するもうひとつの地球・クイーンアースの女王・ヘレナは死の淵に居ました。
150405-5.jpg

どうか安心して下さい 補佐役で恋仲のカノンは嘘の報告をします。

「加納望」を名乗って、りりかを10歳の誕生日に「ナースエンジェル」として目覚めさせました。
サポートする力を自ら志願した宇崎星夜に引き継がせた後、戦死… と思われましたが、
敵・ダークジョーカーの戦力にされ、第26話で敵ボス・ブロスが倒された後、復帰しました。

しかし「黒のワクチン」は世界にバラ撒かれ「緑のワクチン」が尽きる頃、星夜が感染します。 
150405-3.jpg

今ここで緑のワクチンを使わなかったら

本当のナースエンジェルじゃないよ!!!


第27話でカノンの代わりに来たミミナ(クイーンアースで唯一「人の心を読む力」を持つ)が…

りりかの記憶を見て「命の花」は先代ナースエンジェルが自分の命に封じた事が判明します。
150405-4.jpg

ごめんなさい 遠い未来の自分の「生まれ変わり」に対する謝罪の言葉でしょう。

りりかは11歳の誕生パーティの後、記憶を消す力を持つカノンに最後の願いをしました。

パパやママや皆から私の記憶を消して下さい

150405-6.jpg

森谷りりかという人間が最初から居なければ誰も悲しまない

デューイは元ダークジョーカーの幹部、りりかと星夜に救われ第24話で仲間になりました。
150405-7.jpg

りりか、森谷りりか!!! 最後に彼女をやっと名前で呼びます。

最終回の内容は、当時いじめを苦にした自殺が急増していた事を受けたものだったそうです。
150405-8.jpg

命の花よ、私の命をあげる! りりか、やめろ!

ラストシーンの解釈は「ヘレナ王女がりりかを助けた」説が有力(最終回EDで王女も生存)。

漫画版は「守護神・ナースエンジェル」が降臨、りりかとヘレナ王女の命を救ったそうです。
その後「女児層向け」の「戦闘美少女アニメ」では「ヒロインの死」は描かれなくなった、かな?

「フレッシュプリキュア!」(09~10)第23話「イースの最期!キュアパッション誕生!!」
など少ないでしょうけど近年でも無くはないですね。 探せばもっとあるかも。。。
今回、こういう内容でスイマセン、一度まとめておきたかったんです。
でわ

P.S.
「男性層向け」の「戦闘美少女アニメ」では「魔法少女まどか☆マギカ」(11)が非常に有名。

第3話「もう何も怖くない」で「巴マミ」が「お菓子の魔女・シャルロッテ」に "斬首" されました。
150405-f.jpg

目に焼き付けておきなさい! 「鹿目まどか」と「美樹さやか」に  

「魔法少女になる」ってそういう事よ。 「暁美ほむら」は

忠告しました。 「美樹さやか」の名は「牧村美樹」と「マジンガーZ」のヒロイン「弓さやか」
を合わせた説がありますが「巴マミ」は「ゲッターロボ」の「巴武蔵」と… 詳細不明です。
最終回で「鹿目まどか」は願いを決めますが、その願いによって彼女の存在は。。。
「魔法少女」はその特別な力で "人助け" をしていた時代にはもう戻れないようです。  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:00  |  魔法少女&戦闘美少女アニメ

Comment

降板の真相。

重甲ビーファイターの初代レッドル役の葉月レイナさんの降板は公式には怪我とありましたが随分前に特撮ヒーローものの裏事情を明かしたコンビニコミックを読みまして葉月さんは実は怪我をしていなくて所属事務所が特撮ヒーローものの汚れたイメージがついてしまう事を恐れ降板させたと言う説がありました、私も番組を見ていて思いましたが本当に怪我で降板したのか疑わしかったですね、超電子バイオマンの初代イエローフォー役の矢島由紀さんの降板の理由も憶測を呼びましたがあくまで推測に過ぎないので真相は不明ですね、葉月さんも矢島さん同様降板以降姿を消しましたね、葉月さんの降板もバイオマン同様番組にとって致命的な事件でした、リアルタイム時観ていて何故なんだと思いました、葉月さんの降板で見るのを辞めてしまいました。
あさばよしゆき |  2015.04.05(日) 23:07 | URL |  【編集】

コンビニコミックですか?

プロと思えないような稚拙な画で、どう考えても事実と
反する内容が画像掲示板に晒されてたのを見かけた記憶があります。

特撮ヒーローものの汚れたイメージ…
既にピンで歌手デビュー出来る新人が稀だった時代にそんな事。。。
無い事を証明する事は難しいですね。
でわ
珍来 |  2015.04.05(日) 23:42 | URL |  【編集】

 「魔法のプリンセスミンキーモモ」で、モモが事故死したのは、第46話「夢のフェナリナーサ」ですね。
 その後、総集編を経て、人間の赤ちゃんに転生したモモが見ている夢を描いた後期エピソードが最終話まで続きました。
にっしー |  2015.04.06(月) 01:55 | URL |  【編集】

セーラームーンだと実写版の美奈子は
病により余命あとわずかで最終決戦前に病死しますが
最終話で復活しています。

タックルとは違い正式な女性ライダーも
劇場版やTV版を含め何人か亡くなってますね
(一時的に変身したモノも含め)
力を制御出来ず自分を実験材料にした人を殺して苦悩したり
家族を悪役ライダーや怪人に殺され歪んでいたりする者がいました

男性戦士の話ですが仮面ライダー響鬼の威吹鬼は
終盤犠牲になりかねない危険な任務に対し覚悟を決めつつも
好意を寄せる幼馴染に「死にたくない」という本音を漏らしてますね
(彼には同じく戦士の兄が2人いて次男は戦死してる設定があります)
kivaxtuto |  2015.04.06(月) 20:59 | URL |  【編集】

ご指摘ありがとうございます、にっしーさん

本文を修正しました。
私は96年に「ミンキナーサ」をスパロボで知って
第31話からケーブルテレビで観ました。
その後も観続けて「事故死」に唖然とした思い出があります。
…言い訳すると、それ以降は興味無くなって視聴しませんでした。

記事で挙げた84年以前の作品は全て本放送で観てません。
「ストロンガー」の再放送もタックルがアフロダイAのように
何の策もなくヤラレてしまうのが苦手で観続けませんでした。
84年以前に「ヒロインの死」がある作品は観た記憶が無いです。

85年に漫画「デビルマン」を読んだ後「スケバン刑事」最終回で
麻宮サキが生死不明になった事が個人的に印象深かったです。
「どうして放送延長されないか?」情報を聞いても残念だったので。
でわ
珍来 |  2015.04.06(月) 21:17 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

実写版セラムンはそうなりますか、まだそこまで観てません。
…最近「なのは」など「魔法少女モノ」にハマってるせいもありますw

仮面ライダーで死んだ人は多いでしょうね。
その前に「何人居るのか?」で見解が大きく分かれるでしょう。

兜甲児が「VS暗黒大将軍」で「出撃するのが怖い」と
独白した事にショックを受けた直撃世代は多いようです。
「死にたくない」と "禁句" を口にした正義の味方は、
私の知る限り「ナースエンジェル・守谷りりか」だけです。
「鹿目まどか」は「巴マミ」の死を見て「あんな…」
と怯えてましたが、そうは言ってなかったと思います。
でわ
珍来 |  2015.04.06(月) 21:30 | URL |  【編集】

>>スタッフの横の繋がりが希薄だった時代
ちょっと違うかもしれませんが、その昔「ガンパレードマーチ」というアニメで前半は主要キャラの戦死などのシリアス展開から後半は怒涛のラブコメ展開に様変わりして苦笑いしたのを思い出しました。
ギジロク |  2015.04.07(火) 21:59 | URL |  【編集】

こんばんわ、ギジロクさん

コメントを下さる前に記事の細かいミスを修正しながら、
「ウルトラマン80」最終回の「アンドロイド・エミ」の画像を追加しました。
近年視聴する前に「ヒドイ」と噂には聞いてましたが、
視聴した時「これはヒドイ!」と声に出してのけぞってしまいましたw

"スタッフの横の繋がりが希薄だった時代" っていつ頃まででしょうね?

「ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜」(03)は
よく分かりませんが、ゲーム版(00)は非常に自由度が高い
"生き残りさえすれば何をしても自由" が特徴だったそうですね。

プレイした事はありませんが、学兵部隊に配属された主人公が
周囲でバタバタ人が死んで行く状況で、ヒーローを目指さず、
クラスメイトと恋愛してハーレムを築いても良いそうです。

アニメのスタッフは確信的にそうしたのかも知れないですね。
未視聴ですが、私なら苦笑いではなく "怒り" を感じてしまうかもw
でわ
珍来 |  2015.04.07(火) 22:40 | URL |  【編集】

最終決戦で死ぬのが嫌だというやり取りは
カーレンジャーの最終回でもあったのを思い出しました
(まぁ作風が作風なので大ピンチながらも
りりかほどの重々しさはありませんでしたが)
kivaxtuto |  2016.04.28(木) 16:45 | URL |  【編集】

レッド「最後の力を振り絞って、エグゾスに立ち向かうんだ!」
ブルー「このままだと私たちも死んでしまうでございますよ?」
ピンク「やだ、そんなの絶対やだ!」
というやり取りですね。
おそらく戦隊で唯一だったと思います。
でわ
珍来 |  2016.04.30(土) 08:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |