2015.06.28 (Sun)

真赤な死闘!日輪仮面対アカレンジャー

アカレンジャーは、部下を全て失った黒十字軍初代大幹部・日輪仮面(第15~20話)と…
1-20-1.jpg

俺に任せてくれ! タイマン勝負させてくれるよう、仲間達に懇願しました。

自身の判断ミスにより「ゴレンジャー壊滅の危機」を招いた事に対する "ケジメ" でしょう。
1-20-3.jpg

ヤリビュート! 一度は敗れた強敵に新装備でリターンマッチを挑みました。

「アカ」(リーダー)の責任感、第20話「真赤な死闘!日輪仮面対アカレンジャー」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

ヒーローは "神" ではないので判断ミスで仲間に迷惑を掛けたり、強敵に敗れたりします。 
しかし、自身がレベルアップするなどで克服して挽回して行く事が "醍醐味" と言えます。

「ニンニンジャー」で「アカニンジャー」は "蛾眉 雷蔵" に「忍びの6」で敗れる寸前、
仲間達に助けられたのに「11」で安易に挑戦を受けて「シノビマル」に救われてます。 
…管理人は、仲間達の迷惑を全く考えないで行動する「アカ」は好きになれないですね。。。

彼はそういう風にしか出来ない と思われるでしょうが、

いずれは仲間達の事も色々と考えられるよう、成長する方向にして欲しいと願ってます。 


「日輪仮面」の声を演じた増岡 弘(78歳)さんは日本のテレビ創成期から活動され、
「東京アニメーター学院」(~83)で声優科の講師をされてるベテラン声優の方です。
フグ田マスオ
「サザエさん」(69~)の「フグ田マスオ(2代目)」(78~)や「それいけ!アンパンマン」(88~)の…
ジャムおじさん
「ジャムおじさん」の方で、戦隊的には「ガオレンジャー」のナレーションが印象深かったです。

「穴子(2代目)」「ギンガマンのナレーション」の若本規夫さん(現在69歳)とのタッグのCM。

「ジャイアン」(初代)たてかべ和也(15.6/18満80歳没)さんが「穴子(初代)」でしたが、
引き継ぎ時期不明。 遅れてしまいましたが、たてかべ さんのご冥福をお祈りします。


"アフリカの星" の異名を持つ日輪仮面は、勝つ為には手段を選ばず、不利になると仲間を
見捨てて逃げる為か「将軍」ですが特定の部下を持ちません。 人望が無い為か4度の失敗で
総統に見限られました。 登場話数5話で "悪辣" ぶりが印象に残った人は多いようです。
1-20-4.jpg

殺してくれ、頼む殺してくれ! "処刑" を装う卑劣な作戦。

アカレンジャー・海城 剛は「敵にも情けを掛ける男」と踏んだ、運頼みで誇りも何も無いです。
1-20-5.jpg

戦いに敗れた敵に手を下す訳にはいかん。

黒十字軍基地の情報をアオ達4人が確認に向かうと、毒ガスの罠が待ち受けてました。
1-20-6.jpg

やっぱり罠だったんだ あぁっ、うっ モモの悲鳴がエロイ。

「私の勝ちだな」「私は黒十字軍の大将軍の地位に就ける」
1-20-7.jpg

思い上がるのも良い加減にしろ! 勝ち誇る日輪仮面に…

貴様の行き先は地獄だ!! アカが怒り爆発してタイマン勝負!

接近戦では圧倒しましたが、勝ち切れず距離を取られ「日輪ファイア」で敗れてしまいました。
1-20-8.jpg

新命達を… 死刑にするつもりだな… 

そうはさせないぞ… そうはさせないぞ!!!


一人を除いて「磔刑」にされたのはシリーズ初でした(全員は「ジェットマン」第43話が初)。
1-20-9a.jpg
この大ピンチにミドが「なぞなぞ」を出した事が「カッコ悪かった」と聞きますが、観返すと…

なんじゃらホイ? なんじゃらホイ? 違って見えました。

1-20-9.jpg

なぞなぞですか。 お答えします、羽の生えた

イスは「ウグイス」です!
 この状況で出来る事は「アカを信じる事」と

「最後まで諦めない事」だけ。 「なぞなぞ」に興じられる事が逆に「カッコ良く」見えて来ました。

「レッドマシーン」で単身助けに来たアカ! 「日輪ファイア」の命中率は低く問題無いようです。
1-20-10.jpg
「バリブルーン」は総司令が操縦して「008」と「009」(今回が最後)が4人を救出しました。

大勢は決しましたが、将軍として最後の号令を掛ける時の日輪仮面は威厳に満ちてました。
1-20-11.jpg

5人揃ってゴレンジャー  かかれ!

最初に日輪仮面を始末しなかった事を「甘い」と評したアオは "ケジメ" を付けようとする…
1-20-2.jpg

アカ、気を付けて行けよ! アカに声を掛けて見送りました。

新装備「ヤリビュート」で勝算が有っての事で、勝ち切れる所でも仲間達に華を持たせます。
1-20-12.jpg

ゴレンジャーストームだ、ゴー! OK! 

「水戸黄門」(69~11)の "印籠" と同じで「必殺技」が観たい人も多いですから、それに…

リーダーとして "ケジメ" を付けさせてくれも、一種の "ワガママ" でしょうから当然でしょう。

後任の「鉄人仮面テムジン将軍」(第20~42話)は「モンゴルの鬼」と異名を取る名将!
1-20-13.jpg

鉄人仮面テムジン将軍なるぞ~! 複数の仮面怪人で…

構成された「鋼鉄軍団」は "鉄の結束力" を誇り、ゴレンジャーを大いに苦しめました。
でわ

P.S.
管理人は再放送でゴレンジャーを観ましたが、やはり "原点" という感じがします。
国際秘密防衛機構 “イーグル” の基地が攻撃され、多数の死傷者が出る描写などは
時代を感じますね。 …別にゴレンジャーをほぼ捕らえなくても「黒十字軍」は
イーグルをいつでも物量で壊滅させる事が出来たんじゃないか、と思ってしまいますw 

…いつ頃からかハッキリしませんが、戦隊では巨大戦でも一般市民や街の被害などは
描かれなくなりました。 次回は "被害が描かれない" 事をお約束ギャグにしたお話です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  01.秘密

Comment

ボスの立場は

一般市民や街の被害 といえばデカレンジャーの終盤では街の被害が出て
いました。
何しろデカベースロボが犯罪者集団に乗っ取られ、破壊活動に
使用されたのです。
今の日本で例えるなら、テロリストに警視庁本庁が乗っ取られ、
その鎮圧のために全国の都道府県警が総動員したようなもんです。
子供向け番組ゆえに描かれませんでしたが ボスの立場は相当危うく
なるでしょう。
少なくとも始末書・減給だけではすみそうにないですね。
片倉(焼くとタイプ) |  2015.06.28(日) 18:44 | URL |  【編集】

あれは…

Epi.48の終盤でアブレラが怪重機で地中を潜行して
デカベースに突入し、乗っ取った流れでしたね。
同様のテロを、防ぐ事は誰にも出来ないと思われるので、
地球署の署長に過ぎないボス一人の責任に出来るのか疑問です。
宇宙警察長官のホルス星人「ヌマ・O」を含めた
宇宙警察トップの責任が厳しく問われる事になるでしょうね。

ゴレンジャー第20話は観返してみて
「複数のイーグル基地が壊滅して多くの隊員が死傷した事」は
少なくても、アカレンジャーの責任ではないだろう、
黒十字軍はやろうと思えばいつでも出来たもの、と思いました。

仕事なら別ですけど、被害の責任が厳しく問われるなら、
"無償" で「人助け」する正義の味方は一人も居なくなりますね。
でわ
珍来 |  2015.06.28(日) 21:18 | URL |  【編集】

増岡弘さんは今年の8月で79歳。

秘密戦隊ゴレンジャーで日輪仮面を演じた増岡弘さんは今年の8月で79歳、同世代の声優さんの訃報が相次ぐ中、増岡さんには死ぬまで声優業を続けて欲しいと思います、私が増岡さんが演じた役で一番好きなのは1989年に放映された東京ムービー製作のTVアニメのGO!レスラー軍団のドンゴッド理事長ですね、レスラー軍団自体はお菓子のラーメンばあのオマケのシールのストーリーをなぞって製作されました、ビックリマンチョコみたいなモノです、レスラー軍団のメイン脚本家が激走戦隊カーレンジャーのメイン脚本家の浦沢義雄さんでしたのでカーレンジャーを視聴していた時はレスラー軍団のノリのギャグ満載のバトル物と言うイメージでしたね、ドンゴッド理事長自体、スケベオヤジと言うキャラクターでしたのでドラゴンボールの亀仙人を彷彿させられました、ドラゴンボールZ放映中だった20年前の1995年に亀仙人役の宮内幸平さんが亡くなられ代役で増岡さんが引き継いだので皮肉な感じがしましたね。
あさばよしゆき |  2015.06.29(月) 12:23 | URL |  【編集】

まぁ…

思った事を素直に書いてらっしゃるんでしょうが
「死ぬまで声優業を続けて欲しいと思います」
はちょっと… おそらくそうされるでしょうけどね(汗)。

「GO!レスラー軍団」(89)は調べても、何を書いたら良いか分かりません。
95年に「亀仙人」の引継ぎがあった事は記事を書いてる間に知りました。

私が増岡さんのキャラで印象に残ってるのは、再放送で観た
「デビルマン」(72~3)の「魔将軍ザンニン」(第4~14話)です。
日輪仮面と共通する事が非常に多いキャラですが、調べた所、
理由は不明ですが、第12~14話で何故か別の方に交代されてた事が
分かったので、記事では採り上げませんでした。
でわ
珍来 |  2015.06.29(月) 23:43 | URL |  【編集】

今見るとゴレンジャーは古臭いというよりも、ビジュアル面や登場人物の精神面をみてもかっこよく見えますね。
ゴレンジャーはよくその奇抜さから笑いのネタとして扱われがちですが、登場人物も製作者側も精神年齢が大人なような気がします。
今の時代では中々受け入れらないかもしれませんが、たまにはこういった雰囲気の話も見てみたいです。
ギジロク |  2015.07.02(木) 23:50 | URL |  【編集】

大人の雰囲気を感じますね。

子供の頃は分からなかった大人の雰囲気が描かれてるので、
大人になって観返してみても発見があります。

このお話は基地が次々壊滅して多数の死傷者が出る描写に
「それはアカレンジャーのせいじゃないだろ!」
と感じてしまったのですが、製作者が表現したかったのは
 "リーダーの責任は重い、途轍もなく重い"
という事だと思います。 メイン視聴者が児童層であっても、
いや、児童層だからこそ強く訴えたかったのでしょう。

近年でも「チーフ」「殿」「船長」らの苦悩は描かれてますが、
 "リーダーの責任は重い、途轍もなく重い"
という所までは表現してない、ように感じます。
 "今の時代では受け入れらない" と製作者側が考え、
現実に視聴者が受け入れない、からでしょう。
でわ
珍来 |  2015.07.03(金) 20:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |