2015.08.23 (Sun)

科学忍者隊ガッチャマン (72~4) その4

失敗続きのベルクカッツェ様は、遂に憎(にっく)き科学忍者隊の正体を暴く糸口を掴みました。
150823-1.jpg

おぉっ、これは科学忍者隊の… "靴" からあの「イイ脚」が。

総裁Xは「変身を破るメカ」を開発する間「持ち主を特定する作戦」をカッツェ様に任せます。
150823-2.jpg

かしこまりました  名付けて「シンデレラ作戦」

"正義の味方の正体暴き" の超神回、第74話「バードスタイルの秘密」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

吉田 竜夫(77年満45歳没)大先生は62年に「竜の子プロダクション」(タツノコプロ)を設立、
初代社長に就任されました。 05年に 「日本のアニメを作った20人」
特別功労者賞受賞 世界に冠たる日本のアニメを築いた「偉人」の一人です。

「世界の子供達に夢を(与えたい)」 が口癖でした

「忍者部隊月光」(64-6)は日本初の集団ヒーローテレビ番組で原作は吉田大先生。
忍者部隊月光 (64~6)吉田竜夫
おそらく多くのアメコミ作品の影響を受けて「ガッチャマン」のベースになったと思われます。

…白土 三平(現在83歳)大先生の忍者漫画からの影響も受けてるかも知れませんね。

「サザエさん」(69~)の前番組「忍風カムイ外伝」(69)OP。 この辺の事は今後の記事で。

「フジ系日曜18前~19前枠」 当時の子供達は "テレビに齧り付き" ました。
フジ系日18前~19前 (69~74)
「ハクション大魔王」に始まる "タツノコ枠" は83年3月まで13年半も続いています。
「サザエさん」は13年9月5日に 「最も長く放映されたテレビアニメ」 として
ギネス世界記録に認定されました。 「マジンガーZ」に始まる "アニメ枠" は06年9月24日まで
33年9ヶ月も続きました (終了時にフジ系地上波19時枠アニメ全滅)
「19後枠」では「アルプスの少女ハイジ」(74)が放送され、裏の「宇宙戦艦ヤマト」(74~5)を
打ち切りに追い込みました。 …などなど書き足りませんが「ガッチャマン」は70年代の

"オーパーツ(OOPARTS)的作品" の一つ、と言えます。


しかし "カリスマ的経営者" 初代社長が77年に死去すると「タツノコプロ」に陰りが見えました。
「ルパン三世」(1st、71~2)や「ヤマト」再放送などで "アニメブーム" が始まって
アニメの制作本数が増えた時期に、多くの人材が流出してアニメータ不足になったのです。

「科学忍者隊ガッチャマンII」(78~9)は "タツノコ枠" で放送された4年ぶりの続編ですが…

"作画崩壊" が発生して叩かれました。 「ニューゴッドフェニックス」は "鳥の顔"デザインが…
ニューゴッドフェニックス
大不評!  「ガッチャマン」+「マジンガー」的な「超電磁ロボ コン・バトラーV」(76~7)
の玩具が大ヒットしましたが "本家" で「合体ロボ」を出すワケには行かなかったでしょう。
しかし巨大な「本体」に収納するGメカ5機のサイズが極小、な事は明らかな失敗でした。

次作「科学忍者隊ガッチャマンF」(79~80)の「ガッチャ・スパルタン」はその失敗を挽回!

同等サイズの5体合体で劇中のギミックがほぼ完全に再現されるなど大好評でした。
ガッチャスパルタン
現在でも美品は高値が付くようです。 設定上の全長を調べても分かりませんでしたが
「元祖」から「ニュー」で倍以上大型化してるのに対し「元祖」の半分以下に小型化してます。
しかし合体すると「デルタパワーフィールド」というバリアに覆われ… というか機動力が高く
小型なので敵の攻撃がほとんど当たらないようです。 必殺技「科学忍法ハイパーシュート」
(「大鷲の健」の命を削る)の攻撃力が非常に高く「児童層」に大変人気があったそうです。

「スイートプリキュア♪」(11~2)とのMAD。 戦隊もそうですが近年「正体バレ」が描かれる事は
少ないです。 "敵の前で変身して名乗る方がカッコ良いから"

「セラムン」は "変身後も素顔" により「(女児向け)戦闘美少女アニメ」を確立しましたが、
まだ正体を隠してました。 しかし「プリキュア」では敵の前で堂々と変身して名乗ります!

カッコ良いから 理屈に合わない事も許されるのです! その一言に尽きますw

OVA版「GATCHAMAN」(94、全3巻)。  "タツノコ枠"と「タイムボカンシリーズ」(75~83)が…
GATCHAMAN JUN
終了するとタツノコの全盛期は去り、90年代からは「旧作のリメイク」が多くなりました。

「ポケモンショック」注意!  その後も「ガッチャマン」の派生作品がある事は知ってますが、
…ただ「殿」が主演した「実写映画」(13)だけは観る気しないかな、まぁ考えが変わるかもw


人が大勢居るのでジュンは「バードスタイル」に変身出来ませんでした。 幼女を助けた際に…
150823-3.jpg

私は大丈夫よ、早く子供達を! "靴" を失ってしまいます。

忍者隊員が腕にしている「バードブレスレット」がそれぞれの「バード・ゴー!」という声紋に
反応して3,600フルメガヘルツという高周波を発し "普段着ている服" を変化させるのです。

あの靴がギャラクターの手に入らぬよう祈る他は無い

正に変身の秘密が暴かれる危機! ですが、食事の心配をするカッツェ様がステキですw
150823-4.jpg

これじゃゆっくり食事をするヒマも無いわ!

子供の頃「ジュンだけ脚(今で言う「絶対領域」)を出してるから靴を失くしちゃうんだろ」と…

思ってましたが、今見ると他のメンバーでも靴を失くす事は有り得ます。 「ミスアメリカ」
ともども「脚を出してるのは危険! デザインした人は何を考えてるの?」とも思ってましたw

カッツェ様は司令官として完全に無能ではありません。 計器が焼き切れてしまいそうでも
「かまわん!」と指示しました(不都合な事が起きた場合、責任を取らず逃げますがw)。

ギャラクターの人的資源を総動員して "靴" の持ち主が割り出されました。 体型はともかく
何故(70年代的な)服装や髪型まで分かる!? 「う~ん、見事だ♪」 と高笑い。
150823-5.jpg

これで作戦に取り掛かれるぞ フハハハハッw

ジュンは責任を感じて "オトリ" になり「チンピラ」をギャラクターと間違えてボコボコにする。

ギャラクターかと思ったのに… 定番の独断専行、ワナにハマリに行きます。

150823-6.jpg

16歳の女の子ばかり集めてるって!?

忍者隊は「ホウレンソウ」(報告・連絡・相談)が全然なってません! 進行を早める為ですね。

「バイザー」は特殊加工され、外から素顔は見えません(透明に見えるのは視聴者だけ)が
ジュンはカッツェ様に顔を見られまいとしました。 アゴは見えてるので気付かれるかも…

"靴" を取り返されたカッツェ様は総裁Xに報告。 小学生のようなやり取りが笑えますw
(「マジンガーZ」の「ドクター・ヘル」と「あしゅら男爵」でも同様の愉快なやり取りはありました)
150823-7.jpg

バカ者めが、低脳、ドジ、マヌケ …もう何も言う事は無い

しかし次次回「あばかれたブレスレット」で「バードスタイル」を解除する「メガザイナー」が…

忍者隊を窮地に陥れました。 第102話では暴発して逆にカッツェ様の素顔を暴いてます。

「BFJの第26話と似てるな~」と管理人は幼い頃思ってましたが、影響されてるでしょうね。
ぶっちゃけ「ガッチャマン」+「マジンガー」が「コンV」や「BFJ以降の戦隊」でしょうから。

"正体暴き" がある作品は近年少ないですが、このお話以上の超神回は作れないでしょう。
もうこれほど革新的な作品は現在では作れない、と思える "オーパーツ" 的な作品です。
でわ

P.S.
「おはよう忍者隊ガッチャマン」(11~3)は「ZIP!」(11~)の「あさアニメ」のコメディー作品。
次番組「マジンガーZIP!」(13~4)の期間中に1週(5回)だけ復活しました。

「劇場版」公開(13.8/24)に合わせて「殿」が出演されてますね、何て言うか、う~ん(汗)。

「ガッチャマン クラウズ」(13、第1期)は一部キャラ名以外完全に世界観が違う作品です。

…全然分かりませんが続編的作品「インサイト」(第2期)が今年7月5日より放映中です。 
評価高いみたい、近年も「タツノコ頑張ってる」的な作品は色々とあるようですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  アニメ

Comment

アニメの本数が増えると作画崩壊を起こします。

第1作目の科学忍者隊ガッチャマン終了後に製作された第2作目の科学忍者隊ガッチャマンⅡの時期はアニメブームの影響でアニメの本数がアニメに携わる方の許容範囲を超えてしまった為、製作の遅れや作画の破錠が目立ってしまったのは歪めない事実ですね、天空戦記シュラトも後半はアニメに携わる方の不足で海外発注が増加し作画崩壊を起こしてしまいました、アニメは本数が増えるとアニメに携わる方の負担が大きくなり製作の遅れや作画崩壊を起こすと言うデメリットがある事がアニメブームの時期に証明されたにも関わらず80年代も90年代も21世紀になっても同じ事を繰り返しているのですからアニメの製作現場の現状は全く変わっていないのだなと思いました。
あさばよしゆき |  2015.08.23(日) 19:51 | URL |  【編集】

タツノコで有名な…

作画崩壊は「ガッチャマンⅡ」と「シュラト」ですね。
他にもあるでしょうが、期待が大きかったからでしょう。
「ガッチャマンⅡ」の初回視聴率は25.9%もあったそうです。

「マジンガー」の頃から海外発注はあったようで、
韓国では「ガッチャマン」もモロにパクられた作品があり… 
あぁ観たくもないw

…近年は海外の業者との関係も良くなってるようですよ。
テレビで「日韓関係悪化、アニメで交流」なんてのをやってると
「作画崩壊」を知ってるので不快で観るのやめますがw
でわ
珍来 |  2015.08.23(日) 21:42 | URL |  【編集】

今年のニンニンジャーはアジトに関しては敵が暴こうとしましたね
「なぜ知らないんだ」と突っ込みを入れる人もいたようで。

そういえばタイムレンジャーでも
終盤にドルネロの方から連絡をした際に
自分達の居場所が知られないようにしようとする描写がありましたが
トゥモローリサーチのオープンっぷりからして
無理があるだろうと思いました。
kivaxtuto |  2015.08.25(火) 21:55 | URL |  【編集】

色々と矛盾は有りますね…

ガッチャマンも靴であれだけ分かるなら、
バイバーから出てる口元で顔もかなり特定出来るハズです。

ニンニンジャーでは「尾行を巻く事は基本」と言ってましたね。
ネコマタ&マタネコは "報告" すれば良いのに気付きませんw
敵側も「ホウレンソウ」がなってない組織は多いです。

ロンダーズがタイムレンジャーのアジトを探らないのは
かなり無理がありますね… あれ、あったかなぁ。。。
他に説明が付かない事が多いので気になりませんが。
でわ
珍来 |  2015.08.25(火) 22:59 | URL |  【編集】

それとカーレンジャーは敵にも終盤まで知られてなかった作品ですが
(一部のゲスト怪人の前では普通に変身することもありましたし
そもそもボーゾックが変身後を素顔だとすら思ってましたが)
同時期に放送された超光戦士シャンゼリオンの主人公・暁は
アクシデントで手に入れた力を大喜びして受け入れていて
正体隠す気なんてなく自慢すらしようとしてましたね。

プリキュアだとドキドキ!プリキュアで「タワーに怪人と戦士が出現した時に
降りた出入りの人数に食い違いがあり降りた形跡がない」
「指紋、足のサイズ、毛髪から採取されたDNAが一致」
などという理由でありすが真琴がキュアソードであることに感づきましたねw
kivaxtuto |  2015.08.27(木) 17:40 | URL |  【編集】

自慢しようとしたヒーロー&ヒロインは…

けっこう居たような、佐倉魔美とか。
実際に自慢して力が出ず、バカにされた例もあった気がします。

「シャンゼリオン」の第1話を先程視聴しました。
"オウム報道" でテレビ観なくなった時期にこんなのやってたんだ。
公式が病気どころか日本中がハッキリ具合悪くなって来た頃でしたね。
作品名だけは「メガイエロー」と「結婚詐欺師・バーベラ」の記事で
ちょっとだけ出しましたが、観たのは初めてで、色々驚きました。

マナが六花に隠し事はムリでしたが、ありすにも別の意味でムリですね。
父・星児はロゼッタが娘と見抜いたので、家系的に感覚が鋭いのかも。
天才音楽家の父にキュアメロディは正体がバレませんでしたがw
でわ
珍来 |  2015.08.27(木) 20:39 | URL |  【編集】

声バレ

それと仮面ライダー龍騎の真司は声で蓮がナイトであることに気付き
ゴーバスターズのリュウジも声でビートバスターが陣だと気付きましたね
ダイレンジャーのキバレンジャーは声でバレないために
バレる前は基本的に白虎が代わりに喋ってたのを思い出します
(野球回じゃスケジュールの都合か変身後の姿と白虎の声しか出ませんでしたね)

声以外だと仮面ライダークウガの一条は
同じサムズアップの仕草を見せたことで
クウガが五代であることに感づきましたね
kivaxtuto |  2015.08.28(金) 12:38 | URL |  【編集】

声バレも古典的ですね。

声色や口調を変えたりしてる例は多いです。
「ポワトリン」は無意識?に口調が変わるせいか
「弟」に正体がバレませんでした。
「セラムン」や「プリキュア」が声で正体がバレないのは何故か?
変身後も素顔なので盲点になって気付きませんでしたw

「マジレンジャー」の山崎さんはマジレッドに
両頬を引っ張られた時に正体が魁だと気づきましたね。
正体を明かしてはいけないという "言い伝え" を
魁は破った事になりますが "ペナルティ" は無かったんでしょう。
冥府神と戦ってはいけない "言い伝え" も無意味でしたからね。

「行け!ノビタマン」 ドラの記事を書く際に気になりました。
ttps://www.youtube.com/watch?v=YR_xAUADbQY
原作では短編なのでアニメでは多くの肉付けがされてます。
劇場版などのベースにもなってるようですね。
第1期では静香も連れてった事があまり良くなかったので
第2期の方が良アレンジだと感じました。
のび太は声色を変えてますが "タヌキ" と一緒だし、
口元を隠しても目元が出てるので、異星の少女・リリアンに
すぐ正体がバレて、ラブロマンス風になりました。
…のび太が突然居なくなって、リリアンは深く悲しんだだろうな。。。
とちょっと切なくなります。
でわ
珍来 |  2015.08.29(土) 10:30 | URL |  【編集】

ご無沙汰しております

>>テレビで「日韓関係悪化、アニメで交流」なんてのをやってると 「作画崩壊」を知ってるので不快で観るのやめますがw


その昔、エヴァンゲリオンのスタッフが創った「ふしぎの海のナディア」における「三文字作画」事件を思い出しました(苦笑)
なんでも庵野監督があまりにも酷いから自分で自腹出して作り直したほどだったらしいです・・・

ただ庵野監督によるとCG技術については日本よりも海外の方が人材もお金も整ってるみたいで、特に今は台湾の制作現場は活気があるみたいです。
今後は少し前のIT技術みたいに、日本のアニメ技術・人材が世界中に流出・拡散していくかもしれませんね。
先日、庵野監督が海外向けのインタビューがありましたが、日本では「アニメの寿命はあと5年」というキーワードだけが独り歩きしてその真意がイマイチ伝わっていないのが残念でなりません。「日本アニメ(ーター)見本市」では中々興味深い映像作品が多数発表されていますしね(私的に「 ME!ME!ME! 」がオススメです。)
ギジロク |  2015.08.29(土) 18:32 | URL |  【編集】

80年代に…

アニメに親しんだ者としては「アニメで日韓交流」
的な見出しを見ただけで、何だか怒りが湧いてきますw
以前「シュラト」の記事を書く際に「作画崩壊」を調べた時
「三文字作画」とか(ナディアの)「島編」などの用語を知りました。

90年代も色々あったようですが、最近は違って来てるようですね。
CG技術に至っては、私ですら日本が優れてる的な認識は持ってません。

日本では「アニメの寿命はあと5年」 …新聞を読んでる時
見かけた気がしますが、その記事は読んでません。

「日本アニメ(ーター)見本市」 聞いた事はありますw
「プリキュア」「まどマギ」「ガルパン」くらいしか
追いかけてないライトなアニメファンとしては、
"敷居が高いかな" 的なイメージを漠然と持ってますね。
「ME!ME!ME!」ですか、調べると分かった気になります。
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26544873
適切な動画かどうかすら分からない。。。
でわ
珍来 |  2015.08.29(土) 23:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |