2015.11.08 (Sun)

たましいのつるぎ! うなれストレイザー

キョウリュウグリーン・立風館ソウジの母「丹波 麗子」役で萩原佐代子さんがゲスト出演!
37-43-1.jpg

おどきなさい、乱暴者の戦隊の坊や達!!!

ソウジの父「立風館 源流」役の春田純一さんとは「科学戦隊ダイナマン」(83~4)で共演。
37-43-2.jpg

あとは "魂" だけだな  「ダイナブラック」と「ダイナピンク」が夫婦役。 

キョウリュウシルバー・賢神トリンの声を担当された森川智之さんが顔出し出演されました。
37-43-3.jpg
"戦隊の責任者" 登場! ブレイブ43「たましいのつるぎ! うなれストレイザー」を紹介します。

ヒーローはどこまで完璧であるべきか? について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「ゴーグルV」までで戦隊の "王道" は極まり「ダイナマン」から "覇道" を歩み始めました。
82年からメイン視聴者「児童層」(15歳以下)人口が減少に転じ、サブ視聴者へのアピールが
必要になったのです。 …結果「ヒーローとしてどうよ?」的なお話が時々観られました。

「ダイナマン」では何と言っても第29話「キメラの呪いの服」で今観てもスゴイお話です。
7-29-1.jpg

騙されたでござるよw アハハw ダイナブラック・星川竜は…

悪のヒロイン・キメラ王女の服を盗み、正義のヒロイン・立花レイに着せる悪戯をしました。

「有尻人は人間じゃないから "窃盗罪" にならない」と言うなら「有尻人が人間を殺しても
"殺人罪" にならない」事になります。 何にしても「ヒーローとしてどうよ?」的な行動です。

呪いを受けて悶え苦しむレイさんの服を、博士を含めた男5人がかりで脱がそうとします。
091120-8.jpg

痛い、痛ぁい!! 当時の管理人はここで "勃った" 記憶があります。

「ブラック」ではなく「白装束」で「呪い針」を破った星川さんは、男4人でキメラ王女の着替えを
覗こうとして、レイさんに一喝されます。 戦闘員と同レベル "ヒーローの権威" は地に堕ちたw
091121-7.jpg

いくら敵でも失礼よ! レイさんも服を着て喜んでたし、ヒロインとして…

「笑っていいとも!」(82~14)が大人気でしたが「キョウリュウジャー」放映中に終了が決定!
091121-10.jpg

レイ、いいかな? いいとも!  ハチャメチャにもほどがあるw

「ゴーグルブラック・黒田 官平」はほぼ "完全無欠なヒーロー" でしたが、管理人としては…

「ヒーローとしてどうよ?」になってしまった「ダイナブラック・星川 竜」の方が何故か好きです。


「源流」はブレイブ3で登場し、息子に厳し過ぎて「妻」に別居されてる事が語られてました。
「ミスターブラックの息子が何故グリーン?」と言われましたが「ブラック」は "サブリーダー"
「グリーン」は "最年少" だからでしょう。 「ソウジ」(設定16歳)は最も成長が描かれました。

ブレイブ42(13.12/22)の次回予告で「妻」を萩原佐代子さんが演じると知って驚きました。
37-42-p.jpg
ブレイブ43(14.1/5)の放送を一日千秋の想いで待ちました! 期待に違わぬ超神回でしたね。


最後の戦いは近いぞ~! 年が明けると戦隊ファンは毎年寂しい。


「麗子」はカリスマファッションデザイナーで「ソウちゃん」が "怪物と戦ってる" 情報を掴み、
強引に連れ戻します。 "戦いをやめさせようとした身内" は「シンケンピンクの両親」以来。
(レッドバスター・桜田ヒロムの姉・リカ以来でした。 「ジェットマン」第7話でレッドホーク・
天堂 竜の祖母・絹代が「あんな危険な事はさせん!」と発言した事がシリーズ初でした)

37-43-4.jpg

"責任者" を呼んでらっしゃいよ! 子を守る「母は強し」。

源流が乗り込んで "チャラい格好" の息子に激怒! 落ち着かせようとすると麗子も激怒!!
37-43-5.jpg

冷静に母さんと話してくれ! 酷い!!!

ソウジは剣の事しか頭に無い父が嫌いだったが、母が別居する時、何故か父を選びました。
母を選ばなかった事を「申し訳無い」と負い目に感じていて、母に頭が上がらなくなってます。
37-43-6.jpg

やめてくれ! 何度同じ事を繰り返すんだ?

修羅場に "獣電戦隊の創設者" を名乗る「鳥居」が登場! ジャッカー行動隊長みたいな
"チャラい格好" で思い切り夫妻から怪しまれますが、忽ち場の雰囲気を落ち着かせました。
37-43-7.jpg

その前にソウジ、君を叱らなければいけないな

演じた森川さんは声優のマネジメントと新人の育成事業「アクセルワン」(11~)の代表取締役。
37-43-8.jpg

どんなことがあっても、自分を生んでくれたご両親をなじる

べきではない
 彼らが居なければ君は居ないんだ

トリンには人心掌握の意図は無く、自然に振舞っただけのようですが、たった数分で夫妻に…
37-43-9.jpg

ソウジはただ、愛するお二人が争うのを見たく

ないだけではないですか?
 「立派な指導者」と印象付けました。

本作は「恐竜戦隊ジュウレンジャー」(92~3)と「爆竜戦隊アバレンジャー」(03~4)に次ぐ…

"3度目の恐竜戦隊" ですが「劣化」「縮小」なんて声は全く聞かれない大ヒット作でした。


「鳥居」の姿では敵の気配を感じられず、夫妻は "謎の黒マント" に連れ去られました。

父さんの方が悲しみが濃い!? ソウジは思い出します。

37-43-10.jpg

俺は父さんを悲しみから守りたかったんだ!!

こんな激しい両親の元でも彼は真っ直ぐ強く育ったんだ… 最後の "魂の力" を自ら掴む!
37-43-11.jpg

悲しみから人を守りたいと願う気持ち "魂" だ

彼は自分の気持ちをハッキリと母に伝えました。 母は強いけど仲間と共に戦いたい息子を…
37-43-12a.jpg

俺に剣を、戦隊を続けさせてくれ! 止められません。

「SLASH〜斬撃無双」(歌:立風館ソウジ(CV:塩野 瑛久さん))が流れ、息子の成長と変身に…
37-43-12b.jpg

キョウリュウチェンジ、ファイヤー! 母は驚きを隠せない。

夫妻はシルバーのまま変身を解かない「鳥居」(トリン)に息子を託し、復縁の兆しを見せます。
37-43-13.jpg

今度もう一度二人でゆっくり話しましょう、貴方

分かった、お互い冷静にな  息子は涙ぐんで大団円でした。

離婚率が増えて "選択" を迫られる子供達も増えている、でしょうが、一部と言えば一部です。

ヒーローとして完全無欠に描くか、悩み苦しむ不完全さを描くか、は難しい所ではありますね。

年初になると最終決戦間近なのに「次期戦隊」の番宣CMが流れて、切なくなるんですよ~。
「プリキュア」も同様で、毎年1月はテンションが下がって、2月から段々上がって来ますw


森川さんは「ふたりはプリキュアSplash☆Star」(06~7)の "真のラスボス" 「ゴーヤーン」を…

演じられました。 ドラゴンボールでも違和感無い "シリーズ最強のラスボス" 説があります。
劇場版「ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」(14)でも敵役「ブラックファング」
を演じました。 どちらもシリーズでは珍し …くない? "同情の余地が無い絶対悪" でした。
(「Yes!プリキュア5GoGo!」(08~9)の「館長」(声:千葉 繁さん)も同情の余地が無かったです)


「ニンニンジャー」も「忍者戦隊カクレンジャー」(94~5)と「忍風戦隊ハリケンジャー」(02~3)

に次ぐ "3度目の忍者戦隊" ですが、前2作と比べて劣ってる、なんて評価は聞きません。
40th戦隊「ジュウオウジャー」は… 何度目の「動物戦隊」になるのか分かりませんが、
「過去の戦隊の劣化縮小コピー」なんて評価される事は "絶対に無い" でしょう。
でわ

P.S.
ブレイブ43で「トリンの正体を夫妻に明かさなかった事」は疑問と言えば疑問です。
トリンは元デーボス軍で裏切り者、生命の素晴らしさに目覚め「獣電戦隊」を設立しました。
キョウリュウジャーにもブレイブ28で発覚した事で、ブレイブ29で受け入れています。

夫妻が呼ぶ "怪物" と外見的には違わない、と言えるので "人間態" で説得した事は
厳密に言えばフェアな事ではなく「ヒーローとしてどうよ?」ですが、許される事でしょう。
"目に見える姿" は重要で、人類の価値判断の基準から外れた事は無い、と言えます。
(興醒めですが「我が子が怪物と戦う」なんて、どんな説得をされても絶対にダメかと)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:00  |  37.獣電

Comment

トリンがソウジを叱るシーンがありましたが、確かに叱る人少なくなってますよね。

余談ですが、改めてダイナマンの動画見ましたが香野麻里さんって確かに当時の人気女芸人の山田邦子さんに似てるなって思いました(ネットで言われてました)。
マイベイ |  2015.11.09(月) 00:15 | URL |  【編集】

森川さんと言えば…

個人的に真っ先に思い浮かぶのはやはり「スパロボOG」の"キョウスケ
=ナンブ"でしょうか。キャラとしてはパートナーのエクセレン
(cv水谷優子)共々好きでした。

続いて出てくるのは非常に印象的な敵キャラだった「黄金勇者ゴルドラン」(96)の"ワルター=ワルザック"です。宝の争奪戦がメインとなる
ストーリーだった事もあり、憎めないキャラで

番組後半では"キャプテン・イーター=イーザック"と名乗って味方に
加わりました。

戦隊と特撮ヒーロー関連で言えばその当時、「平成ウルトラシリーズ」として
十数年ぶりに「ウルトラマンティガ」が制作される前年、95年にTV放送
されていた海外制作のウルトラマン、「ウルトラマンパワード」で主役の
ケイン"ニンジャブラック"=コスギの吹き替えをしていたのも
森川智之さんでした。

ちなみにスパロボOGでのキャスティング元ネタである
「テッカマンブレード」は僕はほとんど見ていませんが一応挙げときます。

あと来年の「ジュウオウジャー」、最初に聞いたときまず連想したのは
今現在「スピリッツ」で好評連載中のマンガ「トクサツガガガ」の作品内
特撮ヒーロー番組「ジュウショウワン(獣将王)」でした。雰囲気としては
「キョウリュウジャー」X「ゲキレンジャー」みたいな感じでしたが…
ただ記事でも例に取り上げてた"恐竜戦隊""忍者戦隊"でも毎回
違うアプローチをしていて予想を裏切ってきたので、次はどう来るか
楽しみでもありますね。


可能性としては"動物X野球"(ダイナマンの初期設定は野球戦隊
だったし…)とか"動物X神話or童話"とか何かしら突拍子もないモノと
組み合わせる可能性はあると思います。といっても"X軍隊"とか
"X自動車"とか"X拳法"とか今までに相当動物戦隊で
無茶しているのでどうなることか…



堀川廉 |  2015.11.09(月) 02:13 | URL |  【編集】

一番印象深かった戦隊ヒーローと
ヒロインの共演再び、って話でしたね。
しかも夫婦で登場ってのが良かったですね。
春田さんも萩原さんもいい感じで
年を重ねていらっしゃってます。

それにしてもあのオイタ話は忘れ難いですね。
完璧なイメージの官平より茶目っ気があって
個性的な竜の方が好きでしたし、
同級生にもファンが多かったですね。

一方のレイは硬くなる事があっても
まだ思春期に差し掛かる前でしたので
当時お転婆系で新任間もない女の先生と
どっちがケンカ強いんだろうか?
なんて話になってました。
普段のレイはフェンシングやハイキックなど
アクションを頑張っていただけに
呪いが無くてもアーマー系のキメラの衣装は
レイにとって窮屈な印象がありますが、
スカートの中身はキメラと変わらず黒でしたから
後に悪の華となりますが妙にそそられるものがありますね。

最近で言えばグラビアで鳴らした風のシズカやメレ様、
エスケイプあたりに着せてみたいと思う衣装ですが
あの衣装を着るには呪いが無くても体型の管理が重要そうで
サイズが合わなくなると胸やお尻が苦しくなって
艶めかしい声を上げてしまうかもしれませんね。

特撮最前線 |  2015.11.09(月) 20:42 | URL |  【編集】

こんばんわ、マイベイさん

「白い鳥人」のようなファッションで事態の悪化を予感させながらも、
見事な叱り方で説得力がありました。 さすが代表取締役です。

山田邦子さんは90年代後半から… と聞くんですが、
その頃は芸能に対する興味を失っていたのでよく分からないです。
久本雅美さんより断然面白かったような。。。
でわ
珍来 |  2015.11.09(月) 22:49 | URL |  【編集】

お久しぶりです、堀川廉 さん

森川さんは「ブレイド」が初主演で「ワルター」はご本人曰く
「無口根暗キャラの呪縛から脱却できた会心の役」だそうです。
私は90年代初頭から「スマプリ」にハマるまで、20年くらい
テレビアニメをあまり観てないので分かりません。

スパロボは90年代後半にハマってましたが「インパクト」は
どうにも根気が続かず、個人的に初の「ムリゲー」でしたw
「OG」と「OG2」はプレイしましたが携帯機なので声無しですね。

歴代「動物戦隊」を不完全を承知で分類して整理すると…
①動物意匠が主 「太陽」「超獣」「星獣」「百獣」「獣拳」
②想像上の動物意匠 「電撃」「五星」「魔法」
③動物意匠が従 「忍者」「忍風」「炎神」「侍」「天装」「特命」
④恐竜系 「恐竜」「爆竜」「獣電」
⑤鳥系 「鳥人」
⑥メカの一部が動物系 「超力」「手裏剣」
以上20戦隊に動物意匠があり、主だった①は5戦隊もあります。
"これこそ動物戦隊" と言える作品を創れるのか、お手並み拝見ですね。
でわ
珍来 |  2015.11.09(月) 23:29 | URL |  【編集】

こんばんわ。特撮最前線さん

ブレイブ3で春田さんが出演された際
"別居中の妻" が言及されてましたが、ピンと来ませんでした。
嬉しいサプライズで、年末年始の2週間が長かったです。

ダイナマン第29話は "レジェンド回" で、現役世代に観せたら
「昔はこんなムチャが出来たんですね」と言われそうですw

「ウルトラマン80」の30周年イベントで萩原さんを間近で拝見した時は
「今でもネフェルの衣装が着られるだろ!」と思いました。
「本当に48歳か?」「よくぞここまで!」と感嘆するくらい
美貌と体型を維持されてました。
でわ
珍来 |  2015.11.09(月) 23:43 | URL |  【編集】

確かにキョウリョウはイベント回満載で楽しい番組でした、ですがこの回子供の事を考えない親を叱らないのはどうかと思った回でもあります。そりゃそうでしょう、不仲の親見て傷つく子供を叱る司令官がどこにいると。トリンは好きですがこの回だけは疑問です。後三条陸さんの場合ダイの頃から悪い癖何一つ治っていません。この回もそうですがやたらあざとく不快な人間ばかり出したがる癖はどうなのかとデーボス側にしても個性はあっても魅力あるのがラッキューロとキャンデリラだけでは、アイガロンとドゴルドの扱いが極端に酷いと感じましたし。
光になれ |  2017.03.04(土) 08:57 | URL |  【編集】

これはですね…

「逆モーション」狙いなんですよ。
誰が見たって「ソウジは悪くない」ですが、敢えて叱った
事により「両親は自分達の非を受け入れた」んですね。
初対面で「正論」を言われたら、誰だって「自分達が悪い」
と分かり切っていても、素直に非を受け入れられないものです。
"事を荒立てずに気付かせる"「人心掌握術」です。

…私の筆力では十分に解説出来ないけど「そう言う事」です。
「それはおかしい、両親を叱るべきだ」と言われると困ります。

「ダイの大冒険」はかなり好きで「三条陸」さんについては
「登場人物が増えても、最後まで全員に見せ場を用意できる」
ので個人的には評価が高いです。 「不快な人間ばかり」そうかなぁ…
「アイガロン」はブラックと「ドゴルド」はゴールドと単なる
「敵」(かたき、てき)を越えて決着が付いたので良かったと思います。
でわ
珍来 |  2017.03.04(土) 20:03 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2017.03.04(土) 20:45 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |